I-Doll VOL.49に出展しました

本日、I-Doll VOL.49に出展しました。

[場所] 東京流通センター(東京都大田区)
[出展時間] 11:00~15:00
[配置] K15

実に久々の都内のI-Doll出展、それも数年ぶりのTRCでした。
私は新横浜駅より横浜線~(東神奈川駅のりかえ)~京浜東北根岸線を経由して、最寄駅のひとつ大森駅下車の形で現地入りしたのですが、新幹線の乗車券が横浜市内までということもあり、一度、横浜市内駅の中で最も東京23区に近い川崎駅で下車、ここで大森駅までの乗車券を買いなおす方法をとりました。これはぷにケットのときにも使っていた手段です。

そして大森駅からは・・・

歩きました(^ ^;


天気も良かったので、環七通りを歩いてTRCに入っています。
もし雨天だったら当然タクシー利用でしたけどネ(ぉ

今回の人気は白系で、定番のシンプルブラ・ショーツセットの白があと1点だけになっています。
ただドルパ36では、持参総数そのものが少ないので、持参するかどうかは未定です。
line

15日のクロッキー会は暑かった・・・

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

一昨日のクロッキー会のレポートです。
今年度4回目ですが、何気に気温は今年最高の気温となり、大阪市内は造幣局の「桜の通り抜け」が残り2日ということもあり、多くの観桜客でにぎわいました。

今回のクロッキー会では1分ポーズを一度も描くことができませんでしたが、2分までは何とか描ききり、清書にはその2分ポーズの中から1つを選びました;

担当していたモデルと当たるのは今回が2回目で、前回(12月)とは異なり髪はオートミール+ベージュ+ライトブラウン、目はミッドグレイ+ライトブラウンを選択。背景は・・・あきらめました(ぉ
line

塗り方マジ模索中

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

7日は時折雨に見舞われましたが、kmkの夜クロッキーに参加してきました。
担当のモデルは2月17日と同じ方です。

7分

清書に用いたのは3番目のポーズ。
ごく普通の立ちポーズを選んだのですが、現在試行錯誤しているのが塗り方。
ここ1か月ほどは、ぺんてるアートブラシのペールオレンジを、水筆で内側に広げていく塗り方をしていますが、あまり水筆を使いすぎると用紙を侵しやすいので、むやみに厚塗りできないのが悩ましいところです。
ヒザや足首はライトピンク、陰影はブラッシュも併用。
line

鳥海「持って3年・・・か。って、摩耶、どういうこと?」

※艦これネタはありません


京阪の向こう数年間の投資計画において、京橋駅へのホームドア設置と、これにともなう5扉車5000系の置き換え方針が固まりました。
https://www.keihan.co.jp/corporate/release/upload/2017-03-30_%E2%91%A3anzensei.pdf
ホームドア設置の時期は2020年を予定しており、ホームドアに干渉する5000系は、タイトルにもある通り、ここに余命3年を宣告されたことになります。5000系の導入は、当時600Vだったため増発が難しいことによる苦肉の策でもあったのですが、最初の5501F・5502Fがデビューしたのがすでに43年前、しかも今では混雑が平準化されたので、徐々に存在意義が失われてきている状況で、全廃の日も近いとすら言われていました。
ちなみに代替となる車両が13000系の増備によるものか、それともまったくの別物となるのかは今のところ未定です。
line

年度初めのクロッキー会×2

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

1日と3日はそれぞれ異なる場所でクロッキー会でした。

1日担当のモデルは、当たるのが今回で5回目ですが、それまで赤かったショートヘアが黒髪になっていました。
1日の10分ポーズ
画像は清書で用いた10分ポーズのひとつで、ぺんてるアートブラシのペールオレンジを水筆で広げ、肌全体に赤みを持たせています。

続いて3日の担当モデルは、昨年には1度も描かせていただく機会がなかったので「移籍?フリーランスに?」と勘繰ってしまいましたが、実に1年半ぶりの再会になりました。
3日の4分ポーズ
清書対象はその日の最後のポーズ。このモデルはポーズ中、基本的に髪をアップにまとめているため、珍しく下ろしているこのポーズを、迷わず清書で使わせていただきました。こちらは色白肌。
また、目も髪も黒系で統一しています。
line

6月の艦これオンリーが延期になっていた!!

インテックス大阪で6月11日に開催される予定にあった艦これオンリー「我、夜戦に突入す! 6」の開催が延期されていたことが明らかになりました。
→https://www.aoboo.jp/

私自身、ここ2年ほど同人活動が行きづまり、出展を迷っていたのですが、「もう締切かな?」と思って昨日公式サイトを確認したところ、申し込み締め切りの日付が抹消され「延期」となっていました。
もう少しがんばろう、という気持ちになれたのですが、一方で、開催延期となった背景にさまざまな事情があるようで、同人活動を続けるべきかやめるべきか、今年に入ってから本気で迷っている私にとっては、複雑な心境です。

新たな開催時期は未定のままとなっていますが、もし紙媒体での活動をあと1~2回でやめるとするなら、このオンリーイベントを最後の花舞台にしたいです。
line

ひそかに入手したメガミデバイス

先月、メガミデバイス第1弾「アサルト/スカウト」が2点だけ残っていたのでお迎えしました。

サイズは15cm程度で、設定ではこれが「等身大」となっているものの、当家では1/12スケールとして扱います。

普通肌のアサルト、おさげが印象的な色白肌のスカウトを選択する形なので、一方で組んでしまうと他方は組むことができないのが泣き所です。私はスカウトで組みました。




ヒジが単関節であるにも拘らず肩の可動範囲が広いこともあり、ポージングの幅がAGPやFA:Gに比べて広いのが特徴です。



とはいえ、足首が小さいためかあまり自立させられませんが(汗)



しかも案外つるぺただったり・・・


「ちっ・・・私にもうちょい胸があったら・・・」

最後に顔のアップ。
チークは私自身で施したものです。

megami0009.jpg

ちなみに先月末にはFA:Gイノセンティアもお迎えしましたが、そちらのレビューはまた。
line

利根「京阪が通勤ライナーだと?さすがに聴いておらぬぞ・・・」

※艦これネタはありません


京阪特急に設定される指定席車両・プレミアムカーの導入が、8月20日に決まりました。
指定席料金は1区¥400・2区¥500で、JRグループとあまり変わらないのですが、運行区間そのものが比較的短いことを考えると、高額な印象は否めないながらも、1両だけなのである意味致し方ないともいえます。

また同月22日からはこれに加え、平日朝方下り限定で全車指定のライナー列車の運行を開始することも決まりました。
https://www.keihan.co.jp/corporate/release/upload/2017-03-30_%E2%91%A1liner.pdf
樟葉→淀屋橋、枚方市→淀屋橋が各1本で、途中、京橋まで無停車、また樟葉と枚方市の両駅からは乗車のみです。
座席指定のライナー列車は、この3月に西武池袋線~東京メトロ8・13号線(有楽町・副都心線)のS-TRAINが運行を始め、首都圏ではおなじみになりつつありますが、大阪周辺ではJRが運行をすでに取りやめて空白となっており、それまで「大穴」だった(=導入に最も縁遠いと言われていた)京阪が復活させるという大番狂わせになりました。

それを思えば、8000系車両の2度にわたる「魔改造」は、これらの座席指定車両・列車の運行を前提としたものとも解釈できますね。
line

やはり300系は引退決定

東武鉄道300系(6連2本)が来月20日で引退することになりました。
この車両の種車は特急(当時は急行)「りょうもう」号専用の1800系で、2編成を改造して1991年に日光・鬼怒川系統の特急(やはり登場当時は急行)「きりふり」「ゆのさと」に専用される車両となったのですが、いかんせん老朽化が目立っており、引退は時間の問題となっていました。
350系の方は引き続き「きりふり」「しもつけ」で使用されますが、こちらも500系がもし増備されることが決まった場合、退役が必至となりそうです。というか1819Fを「きりふり」号で使わせるべきだと思うのですが私だけですか?(ぉ
line

初めてご指名をいただいた清書

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

昨日のkmk行きは新年度に入る直前のクロッキー会です。昨日のkmkは昼・夜の2回で、前夜に、昼と夜のどちらに参加するかで迷っていましたが、昼に参加しました。

担当のモデルは初めて描かせていただいた方。
4分
こちらのポーズは、終了後に担当モデル本人から「色をつけるなら最後の3ポーズ(4分)の中から」とリクエストをいただきましたが、その中の1つです。肌部分は、ぺんてるアートブラシのペールオレンジを主線のそばに塗ってから、内側に水筆で広げるという塗り方をしました。ペールピンクなどは後付。
長くクロッキー会に参加していますが、実は清書のご指名をいただいたのはこれが初めてだったり・・・

10分
こちらは最初から2番目のポーズ。陰影にオレンジなどを使っています。

私がもし大阪市内在住だったら夜も参加できたのですが、さすがにそれは無理な相談だったようで・・・(涙)
line

田園都市線の新車両は「2020系」

http://www.tokyu.co.jp/company/news/list/?id=2538
・・・だそうです。

どうせなら大井町線で使用されている6000系を増備すればよかったのですが、そうもいかなかったのでしょう(ぉ

また前面は相模鉄道9000系にも似ているような気がします。同社の本線がまだ神中線だった時代から、東急と縁が深かった(現に1940年代末には業務を委託していた)ことも関係しているようでそうでないようで・・・。
line

HTドルパ京都14出展しました

本日、ホームタウンドルパ京都14に出展しました。

場所はいつもの]京都府総合見本市会館パルスプラザ(京都市伏見区)。
販売する商品はいつものDD・SDサイズのブラ・ショーツセット各種でしたが、新作どころの話ではなく、最悪のコンディションでの参加になってしまいました。
そんな中でも完売した商品もあり、今はこれでよかったのかな、と思っています。



次回予定は来月23日のI-Doll VOL.49、場所は東京流通センターです。
line

何と!アイシャドウがない!?

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

日曜日(5日)の午後はクロッキー会でした。
この回のモデルはちょうど昨年のほぼ今頃、同じ場所でクロッキーモデルをされていた、ヨガのポーズを得意とする方です。
しかし過去3回当たったときにはあった黒いアイシャドウが、今回はなく、また違った印象に見えました。

全30ポーズを描き切り、清書に用いたのは5回目の5分ポーズ;


実際にはアンダーヘアがなかったのですが、ここではバランスをとるべくヘアを加筆しています。足許の陰影はあえてなくしました。



・・・あとそういえば首のチョーカーがこれまでとは違っていました(^ ^)
line

日本の「アルバコアファミリー」最後の1隻が引退

海上自衛隊の第1練習潜水隊(呉)に所属していた練習潜水艦4代目「あさしお」が、一昨日に除籍されました。
本艦は元・はるしお型最終7番艦で、米軍の試験潜水艦3代目アルバコアを始祖とする涙滴型潜水艦、いわゆる「アルバコアファミリー」の最後の1隻にあたりますが、次級の新おやしお型からは操縦のワンマン化が行われたため、操縦に要員2名を要する潜水艦も今やこれのみとなっていました。
代替として、新おやしお型3代目「みちしお」が練習潜水艦に用途変更されています。

4年前に艦これのサービスが始まってから、実装艦と同じ名前を持つ海自艦が除籍されたのは、はつゆき型「しらゆき」に続いて2例目です。
line

やはり快速・区間快速は廃止

4月21日にダイヤ改定を行う東武鉄道の本線系統で、急行以下のダイヤが明らかになりました。
http://www.tobu.co.jp/file/pdf/2647e3941996778a3a8afbb919eccd2f/170228_4.pdf
冒頭で「急行以下」と記したとおり、快速・区間快速は廃止となり、代替に特急「リバティ会津」号の下今市以北のみの利用について特急料金不要とする(JR西日本風に言ってしまえば、下今市まで特急「リバティ会津」、下今市より普通列車)とともに、南栗橋~東武日光の間で下りは急行4本、上りは区間急行6本を新設するとありました。ただ現行の快速・区間快速が通過する栗橋に停車する一方で、快速・区間快速が停車する板倉東洋大前が通過になるのはいただけませんが。
快速系の廃止が決まった最大の要因は、専用車両である6050系の老朽化が目立ち、いつ廃止になってもおかしくなくなっていたことに尽きますが、よくここまで持ちこたえたという気もします。

日光線の区間急行は、かつて準急から種別変更された2006年度には浅草~東武日光のロングランもあり、その頃は東武動物公園から延々と各駅に停車していましたが、もしこのロングランを復活させるとしたら、今度は南栗橋と新大平下の間が新たに通過区間になります。急行なら全区間が通過区間です。
line

琴平参宮電鉄が破たんした本当の理由

香川県の丸亀市・坂出市・綾歌郡宇多津町・仲多度郡まんのう町を中心に路線を持つ琴参バスは、8年前、経営破たんした琴平参宮電鉄(以下、琴参電鉄バス)の残存路線を引き継いで発足したバス会社です。現在の路線網は、丸亀~琴平、坂出ローカル、まんのう町ローカルの計6路線と丸亀市コミュニティバス5路線、坂出市中心市街地循環バス2路線、高松空港リムジンバスのみで、それも琴参電鉄バス時代末期から、土休日ダイヤに限るとコミュニティバスの方が一般路線より本数が多いという状況が続いています。
そもそも琴参電鉄を破たんに至らしめた最大の原因は、ローカル線に土休日は全面運休もしくは大幅減便となる路線が多いことと、せっかく前後扉の車両を有しておきながら、経年代替の際に、乗り降りに時間のかかる前扉のみのトップドア車にしたこと、稼ぎ頭だった高松線(高松駅~鬼無~国分~坂出~丸亀駅)が、並行していた複線電化のJR予讃線における快速「サンポート」の大増発により打撃を受け、廃止に追い込まれたことで、ローカル線を支えきれなくなったためというのが私の見方です。まだ瀬戸大橋が架橋した直後には予讃線の普通列車もそれほど多くなく、琴参電鉄バス高松線もそれなりににぎわっていたのですが、サンポート高松が2001年に開業するタイミングで、バスも路線の分割(丸亀~坂出、高松西高校~讃岐府中。高松口はことでんバスに移管)を行い、それぞれを増発してJRのフィーダー化に方針転換すべきだったといえます。車両も、現在はノンステップバスの増備により、新車は小型車こそトップドア車があるものの、中型車では前中扉になっていますが、私が2003年4月に琴参電鉄エリアを尋ねたときには丸亀市コミュニティバス用のリエッセを除きトップドアばかりで、何とも無神経極まる状態でした(坂出市循環バスなどはこの当時には未開業です)。このころが、現地どころか香川県全域で路線バスの「冬の時代」だったのではないでしょうか?
この冬の時代を乗り越えて、琴参バスは新企業となって立ち直ったのです。
line

1年5か月ぶりの再会はkmkで

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

一昨日は、kmk詣でとしてはここ半年間ご無沙汰していた昼のクロッキー会です。
昨年からは、kmkのクロッキー会には通常、夜に参加することが多く、一昨年にはほぼ集中的に参加していた昼の回に参加する機会は、天候との兼ね合いもあってか、ほとんどありませんでした。
そんな中で今回当たったモデルは、一昨年9月20日に別の場所で描かせていただいて以来の方です;

↑このポーズは5分

今回は暖房の使用量オーバーのせいかブレーカが落ち、照明が1度消えるというハプニングが、10分ポーズの前半終了~後半開始までの5分間にあり、往年のコント番組「8時だョ!全員集合」の何回目かの放送で、放送開始直後に停電が発生するハプニングをほうふつとさせました(そちらは夜でしたが、今回は昼間だった上に1分で復旧したので事なきを得ました)。ちなみに「8時だョ!全員集合」自体は私はTBSで観たのですが、物心ついたころで、それも末期だけです。
line

昼間の都島~文の里間はなぜか減便に・・・谷町線ダイヤ改定

大阪市交通局では3月25日、谷町線において21年ぶりのダイヤ改定を実施します。
http://www.kotsu.city.osaka.lg.jp/general/announce/w_new_info/w_new/list_h28_all/20170222_r2dia_henko.html
特に変更が顕著なのが昼間時間帯で、現状では大日~八尾南の通し運転と都島~文の里の区間運転がそれぞれ10分間隔であるのを、後者を廃止して前者を7~8分間隔に増強するため、両端部は増便、中間部では2/3に大幅減便されることになりました。
ある意味改悪と受け取られかねないので、平日はまだしも、土休日ダイヤはせめて6分間隔にする方がマシなように感じられます。

都島駅と文の里駅が、もし2面4線の緩急接続可能な駅だったら、区間運転がなくなる穴埋めとして、15分間隔で急行を設定できる・・・というのは考えすぎでしょうか?
line

前回も17日、今回も17日

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

17日は、今年初めてのkmkクロッキー会でした。
夜のクロッキー会ということもあり、梅田の阪急百貨店で早めの夕食を済ませ、扇町の現地までは徒歩15分程度です。

この日担当のモデルは一昨年8月17日、同じkmkの昼クロッキーでも描かせていただいたことがある長身の方。よくよく考えたら前回(初顔合わせ)も、2回目にあたる今回も時間が異なるものの同じ17日に当たりました。前回は終了後ににわか雨、今回は開始前に一時雨だったので、雨とも縁があります。
10分×2→7・7・6分→5分×4→5・5・4・3・3分の全14回あるポーズで、私が最も気に入ったのが、以下の10番目のポーズでした;
5分
清書するに当たり、前髪は私のこだわりもあって、眉が隠れるくらいに伸ばしています。髪はブリックベージュとミッドグレイを使用。

ちなみに翌日も京都市内で、こちらは昼にクロッキー会に参加しましたが、そちらは清書対象となるポーズの選定があまりに難しすぎたため、やむなく清書を取りやめました。
line

着物の柄が艦これの藤波の実装と時期的に一致

画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

12日のクロッキー会にて;

この日はセミヌードで10分×8・20分×2でしたが、今回はその中から4番目(10分)のポーズを清書に用いました。
担当のモデルと当たるのは今回で6回目で、前半着用していた着物が、臙脂色にノダフジの柄だったのですが、ちょうど艦これで藤波が実装されたばかりなので「艦これの藤波を強烈に意識したか?」と勘繰ってしまったのは言うまでもありません(笑)。もしかして提督?
line
line

FC2Ad

line
FC2カウンター
line
プロフィール

使い。

Author:使い。
BIRTH/12,Jul.
DDヘッドと、国内海外問わずキャスト素体とを組み合わせた変則カスタムBJDのオーナーです。当家のBJDたち;
・ヒカリ(DDH-03美白+Dream Realm62)
・みづき(DDH-03普通肌+NeoAngelRegion"Fair")
・DDG-176ちょうかい(艦これに登場する重巡洋艦娘「鳥海」が現代化した姿。DDH-01美白+国内ディーラー製60cm創作素体)
・フランドール(東方projectのキャラドールです。DDH-03美白+国内ディーラー製43cm創作素体)
ほかにオビツ60を用いた、
・志摩子(まりみてのキャラドールです。DDH-06普通肌+DD胴体+オビツ60二重関節タイプ腕脚)
・ラ・テミス(DDH-01普通肌+オビツ60二重関節タイプ使用のカスタム素体)
・エルファーシア(描き目ヘッド+オビツ60球体関節タイプ使用のカスタム素体)
・蓉子(DDH-02美白+DDⅢ美白)
および、
・愛玲(MSDシンシア)
の4人もいます。
なお本館では見られない、ドールたち(と)の会話もありますので併せてお楽しみくださいませ。

pixiv ID:4718731

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
お手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

line
月別アーカイブ
line
RSSフィード
line
sub_line