半年のうちに見違えるほどポーズの幅が広がってきているのがわかります

画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

I-Doll VOL.51があった関係で当該関連記事と前後しますが、8日夜はkmk詣ででした。
予報ではその日の午後に雨になるということで、最初は行くのをためらいましたが、思い切って天満橋駅まで直行します。ここから歩いて10分弱のところに飲食店を見つけ、ここで夕食。

現地入りした時点では雨が残っていましたが、クロッキー会が終わったときにはやんでいました。

この日のモデルは6月16日に初顔合わせとなって以来の方。モデル歴が浅いからでしょうか、前回はポーズの幅が狭かったという印象を受けましたが、それから半年でポーズの幅が大きく広がっていました。
左が6分で右が5分
清書では普段、肌色表現にフレッシュカラー・ペールピンク・ブラッシュを、その陰影表現にウォームグレイ・グレイティントを使っていますが、ここではペールピンクが切れたのでアーモンドピンクとライトピンクで代用しています。かなり色が主張しすぎたきらいはありますが・・・。

kmk詣では今月はここまでで、年明け後は然るべき回に寄せていただく予定でいます。
line

I-Doll VOL.51に出展しました

本日は、I-Doll VOL.51に出展しました。
場所はコミケでおなじみ東京ビッグサイトの中でも西館で、ドルパが行われる東館とはまったくの対をなしています。ドルパの前の週、そして何よりコミケの3週間前なので客足はどうなることかと思われましたが、海外BJDも取り扱うという関係からドルパに負けず劣らずの客足になりました。

皆様、ご来場ありがとうございます。

以下、今回の新作です。



こちらのセットは白・黒2種類で、白はブラにつくリボンの色が3種類(白・ピンク・サックス)、黒は需要が読めなかったこともありブラにつくリボンがネイビーのみでした。次回以降、そのヴァリエーションを拡大することも検討しています。

なお今年度のドールイベント参加は、とりあえず3月のI-Doll VOL.52を考えています。
line

再び「正面からはどのように映っているか?」に挑む

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

明日は冷え込むとの予報。
山陰ではすでに初雪になったところもあるようで、大阪方面でも平年より一足早く初雪になりそうです。


さて一昨日、3日のクロッキー会のレポートです。
今回は午前中からのダブルヘッダー狙いでいたのですが、目が覚めた時点で午前の部は遅刻が確実になり、午後のみとなりました。
担当のモデルを描かせていただくのは実に10回目。
10分×8・20分×2のうち8番目のポーズは、まず横から描いていたのですが、残り半分は正面から描いて、そちらを清書することになりました。ただし後姿だったので、逆に正面からはどのように映っているかを想像して、正面からの姿に直したのがこちらです;



1/4カップを想像して線を引いたので、実際のご本人着用のブラとは、形がまるで違ってしまいました(汗)
pixivだとR-18タグが必須になりそう・・・(ぉ
line

怒涛の3・2・1分

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

3年前から、自宅の浴室の故障もあって数日に一度、銭湯に通っていますが、汗を流すのが目的で時間をあまりかけない夏の銭湯通いに対して、冬はある程度時間をかけるようにしています。長風呂というわけではなく、数回は湯船から出て休ませるのが基本。


さて話は本題に変わりまして、一昨日のクロッキー会のレポートです。
今回担当のモデルと当たるのは通算4回目で、前回と前々回は9月、1回目は昨年10月だったので、何気に暦の上での秋と冬に集中しています(笑)


彩色したのは9・13・24番目、それぞれ3分・2分・1分のポーズの中の1つずつ。清書の時系列からいくと、1分ポーズである下の画像の方が、3・2分ポーズをそろえた上の画像より前となります。以前は回避していた1分ポーズも、クロッキー帳では簡略化するなどして、すべて描ききるようにしていますが、やはり3分以下は怒涛のごとく終わるので、ついていくのが大変です。
line

3分割されている信越本線は2区間を改称すべし

国鉄時代には高崎~長野~新潟の路線だった信越本線。1997年の北陸新幹線の開業と、2015年の同新幹線の金沢駅への延伸にともない、現在は新潟~長岡~直江津、長野~篠ノ井、高崎~横川に3分割されていますが、路線の実態との乖離があまりにも著しいので、これらのうち新潟県内の区間を除く2区間を、そろそろ違う路線名に改称すべきだと思われます。

ここで私が推すのは以下の案です;

・高崎~横川は大宮駅からの高崎線に編入もしくは、終点にちなみ横川線とする
・長野~篠ノ井はそのまま篠ノ井線に編入

高崎~横川の間はもし「高崎線に編入」とするなら、上野東京ライン、湘南新宿ライン双方で現状は高崎駅もしくは前橋駅まで行く15両編成の列車が、基本編成10両は従来通り高崎どまりもしくは前橋行きで、付属編成5両が横川へ行くという可能性も出るので、期待が膨らみます(妄想?)。「横川線」だとワンマン運転の路線になってしまいそうなので(全駅有人駅化すればE129系の4連口でも理論上はワンマン運転は可能)、ここは高崎線への編入が最善ですね。長野~篠ノ井はそのまま篠ノ井線に編入して長野~塩尻の路線にしてしまうよりほかないでしょう。
line

姫新線と芸備線の高速化を直ちに断行せよ

7年前から2年間かけて増発実験を実施した姫新線の全国共通ICカード対応区間+α(姫路~播磨新宮~上月)の輸送人員が、ここ数年で増加し、年間300万人台を回復しています(詳細は→こちら)。これは姫路鉄道部配属の車両がすべてキハ122型・127型となり、姫新線の全区間でJR世代の車両にそろえられたことと、前述の全国共通ICカード導入によるところが大きいといえ、現在も姫路~播磨新宮の間は基本的に30分間隔です。
しかし姫新線の「新」は播磨新宮の「新」ではなく、新見のそれであることも踏まえると、そろそろ全区間の高速化に方針転換する必要があります。現在、播磨新宮~上月、上月~津山、津山~新見の3区間とも運行回数は姫路口の半分もなく、今のままネグレクトを続けると廃止に追い込まれるのは間違いありません。

そこで全線で最低毎時1本はある状況を作っておくのがJR西日本の義務であるといえます。

具体的には、姫路~播磨新宮折り返しの普通のうち半数を、播磨新宮と新見の間は駅員がいる駅にのみ停車する快速として、新見まで延伸する手があります。これを、何時間も間隔が開く時間帯に、列車と列車の谷間を埋めるように走らせるのですが、これもキハ122・127にするとともに、線形の改良も漸次行うようにします。沿線は過疎化していますが、これを言い訳にして、現状維持を続けるのは虐待にしかずとしか言いようがありません。過疎化を止めるべく、逆に高速化するのです。

また広島市の近郊路線として広島~三次の間がそれより東の区間の倍以上の本数を有している芸備線にいたっては、それこそ今すぐにでも線形の改良を急ぐ必要があります。ここも広島支社が、過疎化というでっち上げの理由で、本社によりろくに手入れもさせてもらえず放置させられたのが、唯一にして最悪の現況であり、本社の意向に反して手入れをしていれば、今頃は備北交通による高速バスを補完するに足る交通機関に化けていたことでしょう。塩町~備中神代の間は、最高時速90kmは最低でも出せるようにするとともに、利用客があまりに少なすぎる駅は整理もやむを得ないと思われます。廃止になる駅には、並行する備北交通もしくは中国バスの路線網でカバーすれば済むことです(ただし要増発)。
その上でここも毎時1本は走らせるべきです。具体的には、塩町~備中神代~新見の間で途中すべての駅に停車するのは全体の半分でも用足りるのですが、備後落合・備後庄原・東城には最低でも毎時1本の停車があるべきで、人口が密集する広島口は各駅停車でも、当該区間で快速運転を行うものが何本もあれば、これに越したことはないのです。すでに快速「みよしライナー」があるので種別は区間快速、もしくは前者を急行(料金は廃止)にして広島~三次の間が各駅停車になるものを快速とする・・・のもよろしかろうかと。
また広島口で運用されている国鉄型キハ40系列は、今では「のろま」のレッテルを避けられなくなっています。これの代替は、キハ122・127では2扉ということもあり、まったくの力不足で、それこそ227系のディーゼル動車版(3扉)の導入が必須となるでしょう。JR東海でいえば313系、JR東日本でいえばE129系やE721系のディーゼル動車版として、それぞれキハ25型、HB-E210系がありますが、その前例に倣うのです。3扉にすれば、ラッシュ時の混雑が著しい津山線・岩徳線・山口線でも相応に使えます。形式はキハ123・128型になるのか、それとも・・・
line

どこかで観たような・・・

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

今回は17日夜のkmk詣でのレポートです。
天気が下り坂に向かうという予報が出ていたので、長い傘を持って行ったのですが、会場入りした18時の時点では晴天。
終了後、22時前に帰宅して、それから3時間ほど経過して初めて雨になりました。

さてこの日担当のモデルは、昨年に2度、京都市内某所で描かせていただいた方でした。
1年4か月間が空いていましたが、すでに会場入りの時点でお立ち台に姿を現していたご本人を観て、当時の記憶がよみがえり、思わず口をつきかけた一言が「どこかで観たような・・・」。
ポーズ開始の瞬間、その読みは当たるのでした。


ちなみに取り上げたポーズは14ポーズ中の8番目(5分)。実際にはマッシュルームヘアに近いのですが、もみあげにあたる部位を伸ばしました。艦これの霰が帽子を脱いだような印象。
line

野田線で3年後に急行運転拡大

野田線(東武アーバンパークライン)では、再来年の完成をめざし、船橋口の前面複線化や、野田市駅と高柳駅の2面4線化をともなう連続立体化工事を実施していますが、これに関連して、東武鉄道が先月発表した中長期事業計画で、現在は大宮口でのみ行われている急行運転を、野田線の再来年以降の複線区間(大宮~春日部、運河~柏~船橋)全般で実施する方針であることが明らかになりました。
実施は再来年度末で、他線との接続駅も勘案すると、停車駅は大宮方より、岩槻~春日部~(この間各駅停車)~運河~流山おおたかの森~柏~高柳~新鎌ヶ谷となると想定され、単線で残る中間部が各駅停車のままとなることもあり、野田市駅の2面4線化は、おそらく特急との緩急接続が目的となりそうです。また現状では柏駅での乗換が大半を占める運用も、ラッシュ時を除き、大宮~船橋の直通運転に改められることが予想されますが、大宮方と船橋方の両方に折り返せるホームが現在2・3番線のみであり、1・4番線からも折り返せるようにポイント改善をおこなう必要があります。
line

JR千葉支社管内が国鉄型ばかりだった一番の要因がヤバいったら!

※本記事は千葉県民の立場から記したものです。

現在は京浜東北・根岸線から転属した209系と、非電化の久留里線ではキハE130型が使用されているJR東日本の千葉県内ローカル運用(総武本線・内房線・外房線など)ですが、つい最近までは千葉駅より南方・東方のみを走る列車はことごとく国鉄型ばかりでした。

more...

line

小田急への直通電車は再び小田原線方面に戻る/2018年度からの千代田線

来年3月に東京メトロ9号線(千代田線)と小田急、および常磐緩行線のダイヤ改定が行われます。
小田急電鉄が発表した新ダイヤ概要によると、従来は千代田線に直通している多摩急行が、新宿駅発着の急行・快速急行に変更され、他方で小田原線の準急が千代田線直通に差し替えられる(各駅停車の一部も乗り入れ)ということで、千代田線直通に限ると代々木上原~向ヶ丘遊園の複々線化工事開始前の運行形態に戻ることになりました。ダイヤ改定後の準急は、利用客が多い千歳船橋・祖師ヶ谷大蔵・狛江の3駅が新たに停車駅に加わります。日中は、平日には20分間隔で向ヶ丘遊園系統のみ、土休日は成城学園前系統も同数が加わるので10分間隔となることから、従来の多摩急行と同じ常磐緩行線直通を維持する場合、
・我孫子~綾瀬~代々木上原~向ヶ丘遊園
・我孫子~綾瀬~代々木上原(~成城学園前 ※土休日のみ延長)
となりそうです。

蛇足ですが、多摩急行のほかに新宿発着の準急も廃止されますが、入れ替わる形で、小田急には通勤急行が新設、通勤準急が復活準急と同じく千代田線直通のみ)します。また急行の一部には新百合ヶ丘駅から先で各駅停車になるものが現れますが、その運行回数も多いので、区間急行と命名してもよかろうと思うのですが・・・(ぉ
line

夜と朝と引き続いて

画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

昨夜と今朝はそれぞれ異なるクロッキークラブに参加してきました。

まず昨夜はクロッキー。
10・10、7・7・6、5・5・5・5、5・5・4・3・3の14回あるポーズの中で、今回清書に使ったのは立ちポーズの8番目。


担当のモデルと当たるのは2回目ですが、前回描かせていただいた際のクロッキー帳を見直しているうちに、青系のイメージを持ったので、髪と目の色は青系にまとめました。ヘアピンは黒からゴールド(実際にはブリックベージュをゴールドに見立てていますが)に変更。



そして今朝は固定ポーズ。
担当のモデル本人には、現地では見せることができませんでしたが、途中で筆ペンの肌色が切れてしまい、水筆で伸ばすなど苦肉の策で完成させたいわくつきのものです。
背景には花柄をあしらってみました。艦これの曙がつけている花飾りが元ネタ。


ちなみにこの方も当たるのが今回で2回目です。
line

パーフェクトボディとめがねのコントラスト、ポーズ中は拝めず

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

一昨日はkmk詣ででした。
正午に家を出て、夕方にはボークス神戸SRに委託商品の補充に行く予定もあり、その間の時間を有効活用した形です。


さてこの日のモデルはご覧の通り(10分ポーズの中からの清書)のパーフェクトボディの持ち主で、寝ポーズの美しさで定評があるとか。今回は、清書では3番目の座りポーズを選びましたが、その次が寝ポーズでした。

しかし、特筆すべきチャームポイントは(ここでは割愛しましたが)黒縁のめがね。
常用している(と思われる)めがねを、ポーズ中ははずしていたので、「次に当たるときは、せめて1ポーズだけでもめがねをかけたポーズがあれば」と思ったのはここだけの話です。
個人的にはフチなしもよさそうな気がします。
line

振り替え輸送・・・と思ったら今度は阪和線自らが不通に

先月に2度も紀伊半島を襲った台風の影響により、22日から大阪府阪南市の尾崎~樽井の間で南海和歌山線(当家での呼び名。南海本線と和歌山港線を合わせたもの)が不通になっていたとき、代行輸送を行っていたのがかつての「南海山手線」、現・JR阪和線でした。
しかし29日には同府泉南市の紀泉山脈越え区間で土砂崩れがあって、その阪和線すらも和泉砂川~和歌山の間で不通になってしまい、ついに両者の代行輸送を南海高野線と、全区間単線のJR和歌山線の乗り継ぎに依存するハメになりました。この現象はしばらく続くのか、と思われていましたが、尾崎~樽井の上り線は罹災を免れ、かつ転線可能なシングルスリップポイントが存在することもあり、この1駅間について単線としたまま、南海和歌山線は1日から運行を再開しています。
3日間だけとはいえ、阪和間の2路線にどちらも不通区間が発生するにいたった原因として、南海の方は橋梁の点検不足(財政難で車両の代替ペースがやたら遅かった時期があり、その影響が尾を引いていた)、阪和線も法面の補強不足が考えられ、その対策に乗り出そうとした矢先の不幸であるといえそうです。

なお、この2つの台風の影響もあり、和歌山方面への特急は現時点ですべて運休が続いています。
line

台風すぎてまた台風・・・の中で

画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

台風21号に続いて、一週間たって台風22号が迫る中、一昨日は午後からクロッキー会に参加しました。
終了時点では上がっていたものの、正午過ぎの時点では大雨ということもあり、さすがに今回は人が少なく20人程度です。

今回担当のモデルと当たるのは6・7・9月に続き4回目。線が細い分描きやすいものの、それでも2分や1分はお手上げで、脚まで描けたものは2分・1分ポーズに限ると1つもありませんでした。

清書したのはその1分ポーズと、ムービングをはさんだ5分ポーズ、それぞれ1つです。

5分(28)
1分(23)

髪にきついウェーブがかかっており、クロッキー帳でも省略が多かったのですが、清書ではそれに従いウェーブを緩めています。髪の着色はオートミール→ダークオートミール→ミッドグレイ→ミッドブラウンの順です。
line

罵声議員VS号泣議員【時事ネタ】

先週の衆議院議員選挙で落選した「このハ○ー」暴言議員と、3年前の「号泣」元兵庫県議とのコラ動画;

・https://www.youtube.com/watch?v=LY_K96x-tWk


・https://www.youtube.com/watch?v=OyIUptWcD8Y


・https://www.youtube.com/watch?v=tB2vRj1zy-4


(ソースはすべてお借りしました)

ただあの暴言議員、いくら東大法学部を出たといっても、ここまで「無能」だったら男女問わず政官財界を追われても仕方がないように思えるのは私だけでしょうか・・・(ぉ
line

秋葉原限定のパーツ

ものすごく久しぶりのうちの子ネタです。
8月にボークス秋葉原SRで、あるハンドパーツをお迎えしました。


一見何の変哲もないパーツですが、実は・・・


「手でハート」ができるのです。

しかも驚くべきことにこのパーツ、秋葉原SRでしか買えない限定アイテムということで、以前からお迎えしようと思っていました。ほかのDDのハンドパーツとは異なり通常サイズはなく、ラージサイズのみです。
重量制限はあるものの、何かしら物を持たせることもできるようで、また試してみます。

ついでに秋葉原SRでのみお迎えできるアイテムには、ほかにDDシリーズの褐色verもあります。
line

原則として最長200kmまで/JR西日本で全国共通ICカード対応区間拡大へ

来年8月より、JR西日本の全国共通ICカード対応区間がさらに拡大されることが決まりました。
これにともない新たに全区間で利用可能になるのが、北陸線(米原~金沢)で、現状では滋賀県と石川県の各駅、およびIRいしかわ鉄道(金沢~石動)&あいの風とやま鉄道(石動~富山~越中宮崎)およびJRの飛び地にあたる城端線の高岡~新高岡(1駅間だけですが)のみが利用可能になっており、新疋田~福井~牛ノ谷の福井県内各駅では利用できないきらいがありますが、この福井県内の各駅でICカードが利用可能になることにより、北陸3県すべてが全国共通ICカード対応となるのです。
ただし金沢駅より東側の各駅からは現行通り大聖寺駅(石川県加賀市)までしか利用できず、福井・敦賀駅方面からは一度、金沢駅で出場~再入場する必要があります。

全区間とまではいかないものの、利用可能区間がつながるのがJR神戸線~山陽線の神戸~南岩国の間と赤穂線で、有年駅(兵庫県赤穂市)~吉永駅(岡山県備前市)、天和駅(赤穂市)~香登駅(備前市)が加わります。こちらも1度の改札で利用できる距離に限りがあり、「本州において、普通列車のみで移動する最長距離の限界にあたる」とされる片道200kmを超えて利用できず、神戸・西明石駅方面からはせいぜい岡山駅まで、南岩国駅からはせいぜい福山駅までしか利用できません。

この200km以下制限は飽くまでも原則的なもので、以下の3つの例外があります。
・大阪近郊区間内相互間の利用(例:米原~姫路)
・在来線特急列車停車駅相互間の利用(大阪~金沢、新大阪~新宮、岡山~出雲市)
・大阪近郊区間内の駅と在来線特急列車停車駅相互間の利用(例:六甲道~白浜) 
特急もICカードと特急券の組み合わせで利用可能というわけですが、特急が通過する駅(伯備線の駅でありながら芸備線の列車しか停車しない布原駅も含む)まで利用する場合には、乗り換え時間に余裕がある駅一度改札を出てから、その目的地までの切符を買いなおす必要があります(たとえば松江~布原の場合、新見駅で下車し、新見~布原の1駅分の切符を新見駅で購入)。

蛇足ですが、西日本JRバスの一般路線(京都市、金沢市、滋賀県高島市~福井県小浜市、京都府南丹市~同・福知山市)はすべて全国共通ICカードが利用可能です。
line

選ばれなかったポーズも描いてみる

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

明日は晴天が戻ってきますが、今朝まで5日間雨続きで、特に昨日と一昨日は特に雨脚の強い時間帯があるほどでした。
そんな中でもクロッキークラブへの参加はできるだけしておこうと、13・14日とそれぞれ別の場所でクロッキー会に参加してきました。
ここでは14日の分についてお知らせします。

今回は固定なのですが、椅子を使った座りポーズ、衣装ケースのようなものを使った立ちポーズ、床に座ったポーズの3つのうち、選ばれたのは椅子を使ったものでした。

普段はまず主線をBの鉛筆で引き、ミリペンでなぞってから下の鉛筆部分を消し、そのあと彩色していますが、ここでは試験的に、Bの鉛筆で薄目に主線を引き、彩色ののち主線の上を0.5mmのミリペンでなぞる手法を用いました。これにより主線が消しゴムで薄まってしまう欠点を解消しています。ただし、逆に高い確率で鉛筆の部分が残ってしまいます。

そして家で、今回選ばれなかった2つのポーズも描いてみました。


こちらは立ちなのですが、現地で用いられた衣装ケース(?)の取っ手の部分がネックになり、バランスを崩すおそれがあったためボツです。ここではポーズはそのままに、高めの台にもたれていると想定しています。


続いて3番目の床のポーズ。
これら2つは、鉛筆で下描き→0.05mmのミリペンで線を引き鉛筆部分を消す→彩色→0.5mmのミリペンで、薄まっている線をなぞり仕上げ、という手法で完成させたものです。
ただし1つ目のポーズとはタッチがまるで変わって見えますね(ぉ
line

【101系改造】9000系が漸次引退へ

40000系の増備が進む西武鉄道で、亡き所沢工場で建造された9000系が置き換え対象に加えられていることが判明しました。
1993~94年に10連8編成が建造された9000系は、現在はVVVFインバータ制御ですが、もともとは101系を車体だけ載せ替えただけの代物、つまり抵抗制御で登場し、7~8年目に機器を一新したといういきさつがあります。とはいえ台枠などで経年劣化が観られるのもまた事実で、廃車するにしても、主制御器のみ多摩湖線・多摩川線ワンマン車(新101系にかわる車両となれば新2000系?)に転用することも考えられますが、仮に40000系を大量生産する方針に転換するとなれば、9000系どころか2000系列すら全廃の兆しを見せる、つまり所沢工場製の車両が(西武から)姿を消すカウントダウンが始まると思われますので、記録するなら今のうちといえそうです。
line

旧軍式で表記すると「朝火型軽巡洋艦・不知火」?

昨日、かねてから三菱重工長崎造船所で建造が進められている「あさひ」型護衛艦の2番艦DD-120の命名式が行われ、「しらぬい」と決まりました。光学系自然現象に由来し、DD-119「あさひ」は実質的に旧軍の駆逐艦・陽炎とほぼ同義と解釈することができ、漢字表記はこの場合「朝日」とならず「朝火」となるので、対をなす不知火に由来する「しらぬい」が選ばれたのでしょう。
となれば、艦これにもし工作艦として朝日が実装された場合、朝日と陽炎、どちらをDD-119「あさひ」の「改自」で用いるか迷わされますが、実装されるまで陽炎に代役を張ってもらうしかなさそうです(汗)

実は「しらぬい」は艦名予想としては大穴でした。
最も有力視された「はつひ」「ねのひ」の「~ひ」系、「かすみ」「ゆうぐれ」「ゆうぐも」の対照系、穴にはなりますが英軍のように最初の1字をそろえた「あおば」などが浮かんでは消えていったと考えられますが、中でも「はつひ」は2代目「あさひ」(もと米フリゲート)の同型艦かつ、現在も比海軍で現役ということもあり、一番最初にボツになった可能性が高いです。また「かすみ」も補給艦の方が向いているようで(茨城県に霞ヶ浦があります)、これも真っ先に消えた候補といえます。
line
line

FC2Ad

line
FC2カウンター
line
プロフィール

使い。

Author:使い。
BIRTH/12,Jul.
DDヘッドと、国内海外問わずキャスト素体とを組み合わせた変則カスタムBJDのオーナーです。当家のBJDたち;
・ヒカリ(DDH-03美白+Dream Realm62)
・みづき(DDH-03普通肌+NeoAngelRegion"Fair")
・フランドール(東方projectのキャラドールです。DDH-03美白+SD13)
ほかにオビツ60やDDⅢを用いた、
・志摩子(まりみてのキャラドールです。DDH-06普通肌+DD胴体+オビツ60二重関節タイプ腕脚)
・ラ・テミス(DDH-01普通肌+オビツ60二重関節タイプ使用のカスタム素体)
・エルファーシア(描き目ヘッド+オビツ60球体関節タイプ使用のカスタム素体)
・蓉子(DDH-02美白+DDⅢ美白)
・DDG-176ちょうかい(艦これに登場する重巡洋艦娘「鳥海」が現代化した姿。DDH-01美白+DDⅢ美白)
および、
・愛玲(MSDシンシア)
の5人もいます。
なお本館では見られない、ドールたち(と)の会話もありますので併せてお楽しみくださいませ。

pixiv ID:4718731

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
お手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

line
月別アーカイブ
line
RSSフィード
line
sub_line