「さては背景にまで力を入れたな、あーた」

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

一昨日の裸婦画の会のレポートです;

今回は10時30分からの3時間。担当のモデルと当たるのは実に7回目と、私が描かせていただいたモデルの中では最も多いです。


浴衣の柄は実際とは異なるのですが、シワなどに力を入れるためあえて柄を変えています。
また背景についても、単色ながら色を付けてみました。

え?「さては手抜きだな、あーた」!?

背景になる布地が実際に単色なのでこれは致し方ないのです。


ちなみに午後も残る予定でしたが、にわか雨との予報があった上に傘を持っていなかったので、すぐ帰りました。
line

「芸術の都」へ即売会以外では初めての遠征

画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

私は普段、クロッキー会には大阪をメインに、時折、京都でも参加していますが、昨日はイベント参加以外の目的としても初めて、名古屋へと遠征しました。
目的は、昨年から気になっていた「たのしい人物画デッサン会」への参加のためです。
もっとも一昨日は東京へ出張しており、その帰りに「ついで」での参加にはなりましたが(ぉ

会場となる瑞穂生涯学習センターへは地下鉄妙音通駅もしくは、名鉄堀田駅下車で、名古屋駅からだと地下鉄桜通線+名城線(新瑞橋駅のりかえ)、東山線+名城線(栄もしくは覚王山駅のりかえ)、名鉄の3ウェイアクセスなのですが、オススメは地下鉄利用よりも速く安い名鉄です。名鉄堀田駅には急行と準急が停車するということで、まずは特急で神宮前駅下車、ここで1駅だけ急行に乗り換えます。
13時30分の開始ですが、現地に到着したのが実はその2時間前で、また寝不足もあったので1階のロビーでしばらく休みました。

ポーズは固定ながらも全20分×6回、休憩は9分で、全部合わせて2時間45分。最初からポーズは決まっており、京阪神のように参加者が「3つのポーズから選ぶ」というパターンではありません。
また参加費は1回目終了の際に支払う形で、こちらのようにポーズ開始前に支払うという形にはなっていません。

この日の担当モデルは、意外なことに普段はクロッキーのみで、固定ポーズは初めてという方。

固定とはいえ私は2枚を描いたのですが、ここで取り上げるのは、現地では未完成に終わった1枚。背景、その他細かい部分を、京都に戻ってきた直後に加筆して完成させました。

髪は黒で、またピアスもありましたが、ここではピアスを省き、髪も青系にアレンジ。足許には水のエフェクトも入れました。


瑞穂生センでは、今回参加した「たのしい人物画デッサン会」のほかに「瑞穂クロッキー会」もあり、日曜日には主に一方が午後、他方が午前中に行われています。このほか名古屋市内では、栄周辺で複数のクロッキー会が毎週2回ほど行われていますが、時間との兼ね合いもあってそうそう遠征することができないだけでなく、参加するにしても、京都駅から名古屋駅までは高速バスだと3時間弱(¥2550)、新幹線だと36分~1時間弱(¥5100)でどちらを選ぶか迷うところです。次はいつのことになるやら・・・(涙)
line

3分・2分・1分ポーズを清書する

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

一昨日のクロッキー会のレポートです。
今回は14:30~17:20の間、合計30ポーズ(+ムービング)で、ムービング中は清書対象のポーズを選ぶ作業に割いていましたが、先週は1分ポーズをすべて省く羽目になった失敗を踏まえ、2分・1分ポーズも部分となってでも描くことを心がけました。

その2分・1分ポーズと、3分ポーズのそれぞれ1つが、そのまま清書対象になりました。

3分

左2分・右1分

上下それぞれで塗り方を変え、あとから清書した3分ポーズ(上)は腹筋がより立体的に映るような塗り方です。

今回の担当は一昨年8月と12月にkmkのいずれも夜クロッキーで描かせていただいた方で、その際、清書ではいずれも髪を緑系に塗ったこともあり、3回目となる今回もそれを踏襲しています。
line

3か月に1度は京文芸へ

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

昨日のクロッキー会のレポートです。
今回は京都文化芸術会館でのクロッキー会で、そちらで開催されているものへの参加は、昨年に比べるとペースがかなり低くなりましたが、最低でも3か月に1度のペースで行ければよかろうかと思っています。

さてさて今回の担当はベリーショートの髪型を持つスレンダーなモデル。お会いするのはほぼ1年ぶり3回目です。聞けばダンサーだということで、「10分どころか5分でも難しいのでは?」と思われがちな難度の高いポーズも難なくこなしていました。
全13ポーズの中から、清書にしたのは5分ポーズのひとつ;

5分

実際とは異なり褐色肌、かつ髪もレモンイエローとライトグレイを混ぜながらも付け根だけ黒くしています。目はさすがに黒ですが(ぉ
あと足許の陰影はあえてつけていません。
line

またしても1分ポーズ全滅・・・~24日のクロッキー会

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

24日は、前日に引き続きクロッキー会に参加しました。
その日の会場では10分×2→5分×4→3分×6→2分×8・1分×6のあと、10分のムービングがあって、これに続いて5分×2→10分×2で終了となる全30ポーズ+ムービングなのですが、私の場合、難度の高いムービングは普段パス、1分ポーズも上半身のみだったりすることが多いです。
私は通常、ムービング中に清書対象となるポーズの選定を行うのですが、今回担当のモデルは序盤に顔を伏せていたり、横顔だったりしたポーズが多かったため、1分ポーズとムービングの時間は顔を描くことに集中しました。

難航の末、清書に用いたポーズは・・・

こちらの17番目(2分)と28番目(5分)のポーズ;



実際には肌が色白だったのですが、下塗りのパステルはオレンジ系がメインです。また髪も目も茶系でまとめています。


そして3分ポーズの1つをアレンジして、こちらも制作しました;

more...

line

タイムオーバーになったポーズをうまく使う~23日のクロッキー会

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

一昨日と昨日、続けてクロッキー会に参加しました。

まずは一昨晩。
18時30分開始、しかし翌日から天気が下り坂になるということもあり強行参加です。

担当のモデルは一昨年10月に描かせていただいて以来の方。
4分まではまともに描けたのですが、最後の3分×2でペースが崩れ、上半身しか描けなくなってしまいました。

清書ではその3分ポーズのうち、最後の最後になるこちらを用いました;

3分

腰から下が水につかっている様子を表現しようと試みたのですが、水のエフェクトがこれなので、まるで大浴場にあるジャグジーのシーンですね(笑)


昨日分につきましてはまた次回。
line

立ち×2・座り×9・寝×3回/16日のkmk詣で

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

一昨日夜はkmkのクロッキー会でした。
今回は昼間に神戸に用事があり、そこからまっすぐ大阪駅へ至り、17時にはkmkがある天神橋筋へ着いています。kmkの夜のクロッキー会は18時30分から始まるため、遅くとも18時までには夕食を済ませる必要があるのです。

そして始まったクロッキー会、その担当モデルは初めて描かせていただく方です。
3・4回目が立ちポーズ、1・2回目と5~11回目は座りポーズ、最後の3回が寝ポーズ・・・と、ポーズ構成がはっきりしていたため描きやすく、タイムオーバーになったり、普段私が1~4分ポーズの際によく用いるコンセント目(棒目)になったりすることがありませんでした。

その中から、清書に用いたのはたった2つしかなかった立ちポーズのうち、4回目のポーズを選びました。

7分

髪と目はいずれも茶系・黒系の複合で、まずナチュラルグレイ、次にディープブラウンとミッドブラウン、毛先はグレイといった具合です。
line

苦労して(物理)たどり着いた甲斐があるというもの

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

11日午後は南森町のアトリエまで出かけてきました。

しかし、この日10時ごろに乗ろうとした京阪は人身事故の影響により抑止・・・

オワタ (つд`゚。

やむなく近鉄京都線~奈良線と地下鉄谷町線を乗り継ぐ遠回りで現地へ向かうハメになりました。14時30分の開始に間に合わせるため余裕をもって家を出たとはいえ、それでも現地到着は予定より2時間後れです。

この日の担当モデルは・・・



引き締まった筋肉が印象的な米国の方です。
このモデルの担当回は昨年度にも多数あったのですが、予定が合わなかったこともあり、今年度に持越しとなってしまいこれが初めてだったりします。
画像は10分×8・20分×2のうち、最初の10分ポーズを着色したもので、表現自体はマイルドながらも筋肉表現にはこだわりました。クロッキー帳には着色時のカラーレシピも記していたので、髪はこれに倣って塗っています。
line

クロッキー会から帰って即清書開始、そして

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

今夜はkmkのクロッキー会に参加しました。
2週続けての夜クロッキー参加で、しかも先週と同じグラマラス系のモデルが担当していましたが、今夜の担当は4月28日の昼に描かせていただいた方。通算で本日が4回目です。

終了してから家に戻るまでは、京阪特急利用だとほぼ100分で、今回は帰宅後すぐに清書を開始したのですが、その帰宅して即選んだポーズは、全体では6番目にあたる5分ポーズの最初。
5分
髪と目の色を紫系にしたほか、実際とは椅子の形も変えています。

ちなみに肌の陰影は、パステルによる下塗りの段階ではローズ系→茶系、カラー筆ペンによる仕上げではオートミールとウォームグレイ、ブラッシュを併用しています。
line

kmkの昼クロッキーはほぼ2か月ぶり

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

本日はkmkの昼クロッキー会でした。
先月のクロッキー会参加は夜のみだったため、実に2か月とびです。

今回担当のモデルと当たるのは2回目で、一昨年8月下旬に別の場所で描かせていただいたことがあり、そのときは固定ポーズでした。
10分
清書のテーマは「後姿になっているポーズを、前からの視点に直して清書してみる」というもので、2番目と11番目、それらの中から、立ちポーズである2番目のそれを選びました。
顔は5分ポーズの1つ、首から下は最初のポーズと照らし合わせ、「あたかも正面から描いたように」しています。そのため背景は通常、我々が座っている場所なのですが、(当然のことながら)無人の状態を想定したため、椅子類は省きました。
line
line

FC2Ad

line
FC2カウンター
line
プロフィール

使い。

Author:使い。
BIRTH/12,Jul.
DDヘッドと、国内海外問わずキャスト素体とを組み合わせた変則カスタムBJDのオーナーです。当家のBJDたち;
・ヒカリ(DDH-03美白+Dream Realm62)
・みづき(DDH-03普通肌+NeoAngelRegion"Fair")
・フランドール(東方projectのキャラドールです。DDH-03美白+SD13)
ほかにオビツ60やDDⅢを用いた、
・志摩子(まりみてのキャラドールです。DDH-06普通肌+DD胴体+オビツ60二重関節タイプ腕脚)
・ラ・テミス(DDH-01普通肌+オビツ60二重関節タイプ使用のカスタム素体)
・エルファーシア(描き目ヘッド+オビツ60球体関節タイプ使用のカスタム素体)
・蓉子(DDH-02美白+DDⅢ美白)
・DDG-176ちょうかい(艦これに登場する重巡洋艦娘「鳥海」が現代化した姿。DDH-01美白+DDⅢ美白)
および、
・愛玲(MSDシンシア)
の5人もいます。
なお本館では見られない、ドールたち(と)の会話もありますので併せてお楽しみくださいませ。

pixiv ID:4718731

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
お手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

line
月別アーカイブ
line
RSSフィード
line
sub_line