2017年度のクロッキー納めはアトリエEBISで

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

投稿時期が前後しますが、先月、I-Dollがあった18日をはさむ17~25日にかけて、東京に出張でした。
その中の22日は、夕方からヒマだったのですが、木曜日ということでアトリエEBISの夜クロッキーがあり、そちらに参加しようと思いつきます。
スケブ持参で、まずは恵比寿駅まで・・・と思いきや、乗る時間帯が悪すぎました。

大 混 雑  orz

そこで、どうせ大混雑に飲み込まれるなら大勢の人が下りる駅で・・・と、わざわざ渋谷駅まで行き、そこからは山手線沿いに歩いていくことにしました。


アトリエEBISの木曜クロッキーは19時開始、21時30分終了で最初は3分×6、そして最後が20分という、金曜・土曜とは逆の流れで進んでいきます。

こちらは14番目になる5分ポーズを清書したもの。
赤毛が特徴のモデルの担当だったので、清書では、より赤みを強めてみました。

なお、すでに今月1日から2018年度に入っており、この2回目のアトリエEBIS遠征が、昨年度最後のクロッキークラブ参加ということになります。
line

新年度、なのに二日酔いとの戦い・・・

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

昨日は新年度最初のクロッキークラブ参加です。
午後はBox Doll's Gardenに行くので午前の部にしか参加できなかったのですが、二日酔いとの戦いでした。

今回担当のモデルはkmkで何回か描かせていただいた方。
床に座ったポーズでの固定ポーズです。

ここでは「結果にコミットした結果」を妄想(ぉ)して、腹筋などを割ってみました。背景はパンパステルにて。
line

・・・すごい筋肉だ(≧∀≦)

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

昨日はホームタウンドルパ京都15の当日でしたが、ディーラーとしては申し込んでおらず、一般参加するにしても事前の公式ガイドブック購入をすっかり忘れていたばかりか、運悪く寝坊してしまったので午前10時の一般入場開始には間に合わない(行くとしたら京阪で丹波橋まで向かい、そこから徒歩のつもりでいました)と判断、また18日のI-Dollのことも考慮して、今回は12年ぶりに京都ドルパ参加を断念しました。

そして足を変え、向かったのはクロッキークラブ。こちらは午後から。

担当のモデルはこれまでに描かせていただいたモデルの中では、どちらかというと筋肉質で、肩幅も広い方に入ります。今月がモデルデビュー(と思われ)の方・・・なのですが、ポーズも堂々としていました。

清書では正面から描いたものはあえて回避し、斜め・横・後ろの3ポーズを1枚にまとめたものとしました。
無論、メフレックスになってしまわない程度に筋肉をつけています。
line

4分、それも寝ポーズなのに筆が進む進む

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

昨日夕方はクロッキー会参加のためkmkに行ってきました。
次に行けるのが早くて来月上旬なのですが、来月から新年度に入ることもあり、17年度としては最後のkmk詣でです。

担当していたのは、くりっとした目が印象的なモデルで、当たるのは6・12・2月に続いて早4回目。
夜クロッキーは昼より1ポーズ多く、14ポーズありますが、この中で清書に用いたのは12番目、これは4分ポーズに当たります。


ご覧のとおり寝ポーズ(?)ですが、サクサク描けたのでこれを清書に使うことに決定。下塗りのパンパステルはオレンジとピンクの混用で、ピンク→オレンジの順。

17年度のkmk詣ではこれで終わりとなりましたが、18年度最初のkmk詣でも今から楽しみです。
line

にわか雨にも負けずkmk詣で

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

昨日は時折にわか雨に見舞われる中、kmkまでクロッキー会に参加してきました。月曜日ということもあり昼のです。
クロッキー帳が残りわずか、とはいえあと2回分は残っていたのですが、今回で終えて次のクロッキー帳に買い替えることにしていたので、全体に描いたポーズが大きめでした。

こちらは4分ポーズのひとつを清書したもの。肌は普段通りパンパステルで下塗りし、水筆で定着させ、乾いてからすかさずカラー筆ペンで仕上げを行いました。
実際にはヘソピアスはありません。
ちなみに今回担当のモデルとは初対面でしたが、訊けば、一時期kmkを離れ、近頃戻ってこられたとのこと。


惜しむらくは、悪天候もあってか、参加者は私を含めわずか5人と、これまで私が参加したクロッキークラブ全体を通して最も少なかったことでした。
line

一昨日昼のkmk詣で

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

一昨日の昼間はkmk詣で。極寒もあって先月はパス、2か月ぶりの参加になりました。
クロッキー帳に打っているシリアルナンバーは裸婦のときにのみつけているのですが、今回で[55]([42]は欠番なので54回目)、つまり昨年度と一昨年度の今頃にはここまで達していなかったことになります。

この日の担当はグラマー系の方で、描かせていただくのは6月2日以来2度目です。

取り上げた清書は13ポーズある中の9番目(4分ポーズ)。
肌色用のパンパステルはこれまでオレンジティントのみでしたが、今回はバーントシェンナティントおよびパーマネントレッドティントも使っています。ただオレンジティントはなるべくなら避けた方がよかったかと、いまさらながら感じています(ぉ
line

背景も暖色系で

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

本日は午後に2か月ぶりのkmk詣でをしてきましたが、昨朝はまた別なるクロッキークラブに参加。
2日前に東京凱旋をしたばかりではあるものの、あまり疲れがなかったので、1日開けていつもの大阪行きです。

さてさて昨朝の担当モデルは、6・12月にも描かせていただいたkmkの方。

現地で描いていたときには、背景を省略する予定でいましたが、帰宅する前に「背景ありきで完成させる」ことを思いつき、肌用のパンパステル(オレンジティント)を現地でのカーテンにあたる部分、ペールダウングレイとグレイティント、ウォームグレイの筆ペンを現地でのお立ち台にあたる部分に用いて、それらしく仕立てています。カーテンのしわは失念・・・(いつものこと)。
まだまだ寒い日が続くので、背景は暖色系が一番なのです。
line

ついに地元凱旋(^0^)

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

一昨日は東京・渋谷にあるアトリエEBISへ行ってきました。
地元でもある都内で開催されるクロッキー会には、長らく不参加でしたが、ようやくスケジュール的な余裕が出たことと、「人に見せられる」人物画を描けるようになったこともあり、数年ぶりの「帰還」です。

現地は描き手がモデルを囲む形をとっており、顔が見えないポーズが続く場合もある点では関西美術院と似ていますが、会場はこちらの方が当然のことながら狭いので、満員になるとさらに描きづらくなるのが難点といえるかもしれません。
私が参加した金曜クロッキーは昼間の開催で、20分→10分×6→5分×8の15ポーズです。

ここでは、10分ポーズの中から1つを清書したものを取り上げます;

担当のモデルはどちらかと言えばスレンダーな方に入りますが、清書では筋肉をいささか強調してみました。肌はパンパステルで下塗りし、筆ペンで仕上げています。

自宅から片道500km以上(所要2時間半)も離れているので、そうそう参加できないのが残念ではありますが、年に2回は参加できるようにしたいですね。
line

片方の顔はリアルに・・・

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

夕方、雨の中文化芸術会館に行ってきました。目的は、昨年あまり行く機会がなかった人物画勉強会です。

この日のモデルは丸1年ぶりとなる下着モデルの方。
今月から、肌にパンパステルを下塗りし、その上に筆ペンを重ねる塗り方を実践していますが、ここではストッキングも同様です。


この方には一昨年からお世話になっていることもあり、今回は2枚描くうちの一方を、リアル顔にすることを思いつき・・・

more...

line

3回目の名古屋クロッキークラブ遠征

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

昨日は瑞穂生涯学習センターでの「たのしい人物画」に遠征しました。
往復の交通費との兼ね合いもあり、毎月の参加はさすがに無理があるのですが、3~4か月に1度、固定ポーズでなら参加できそうだと考え参加を始めたこの「たのしい人物画」、今回が3回目です。

さてさて今回は昨年7月と同じモデルが担当。
立ちポーズによる固定ですが、1つ描くだけだと芸がないとみなし、もう1つ描くことにしました。現地で描くポーズは向かって右か左のどちらかに寄せ、家で描くポーズはその空白の場所にということです。最後の20分のうちに、私が着座した位置から反時計回りに30度移動して鉛筆画をまず描いておいて、これをもとに帰宅後に描いたのが向かって右、現地で描いたものがその隣。

当然のことながら髪や目の色は統一し、またヒザや足首の塗りも左右で合わせています。

ここまで名古屋へのクロッキークラブ遠征は「たのしい人物画」のみですが、もし可能であれば「うつくしい人物画」にも参加したいところですね。
line
line

FC2Ad

line
FC2カウンター
line
プロフィール

使い。

Author:使い。
BIRTH/12,Jul.
DDヘッドと、国内海外問わずキャスト素体とを組み合わせた変則カスタムBJDのオーナーです。当家のBJDたち;
・ヒカリ(DDH-03美白+Dream Realm62)
・みづき(DDH-03普通肌+NeoAngelRegion"Fair")
・フランドール(東方projectのキャラドールです。DDH-03美白+SD13)
ほかにオビツ60やDDⅢを用いた、
・志摩子(まりみてのキャラドールです。DDH-06普通肌+DD胴体+オビツ60二重関節タイプ腕脚)
・ラ・テミス(DDH-01普通肌+オビツ60二重関節タイプ使用のカスタム素体)
・エルファーシア(描き目ヘッド+オビツ60球体関節タイプ使用のカスタム素体)
・蓉子(DDH-02美白+DDⅢ美白)
・DDG-176ちょうかい(艦これに登場する重巡洋艦娘「鳥海」が現代化した姿。DDH-01美白+DDⅢ美白)
および、
・愛玲(MSDシンシア)
の5人もいます。
なお本館では見られない、ドールたち(と)の会話もありますので併せてお楽しみくださいませ。

pixiv ID:4718731

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
お手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

line
月別アーカイブ
line
RSSフィード
line
sub_line