I-Doll West VOL.16出展しました(2)

昨日につづきまして、I-Doll West VOL.16のレポートの続きです。

当日は、7時に家を出たあとJR京都線で大阪駅へ向かい、さらに梅田駅から、なかもず駅まで御堂筋線で南下するというスケジュールでしたが、8時過ぎにわたくしが改札を通った梅田駅下りホームにやってきたのは・・・

「入庫ですかぁ!?」

1駅梅田方に戻った、新金岡駅どまりでした。
御堂筋線の車庫・なかもず検車場(堺市北区)は、I-Doll Westの会場である堺市産業振興センターのほぼ真下に位置する地下式の車両基地で、終点なかもず駅から戻って入庫するパターンと、1駅前の新金岡駅より直接入庫するパターンとがあり(出庫はそれらの逆。ほかにも、かつて大阪市住吉区浅香に車両基地がおかれていた名残から、あびこ折り返しの便がラッシュ時に存在します)、ラッシュ時を中心になかもずまで行かずに新金岡で打ち切る便は後者の入庫パターンです。わたくしが乗った便は、まさにその新金岡入庫だったということになります。
さて残り1駅どうするか・・・と、時計を観たらまだ10時前だったので、下車し、会場まで歩くことにしました。

そして会場入り。
隣は、スタンダードながらも、人間用をそのままDD・SD16サイズなどに縮めたような本格派のランジェリーを手掛ける「風花堂」様です。そちらの商品は人気も相当に高く、序盤はある程度の混雑が予想されるため、今回は、混雑緩和に協力するため、当家の方が販売開始を遅らせるという措置を取らせていただくことを決めました。
ある程度混雑も緩和された11時45分、今度は当家の販売開始時間です。
当家のBJDはいずれもバストトップを彩色しているため、今までは「モラル」のことが頭にあったので脱がせられなかったのですが、今回、ニップレスを施したうえでヒカリを思い切って脱がせ、ランジェリーモデルにしたことも手伝って、最新作のシンプルブラ&ショーツが注目を集め、旧作の三角ビキニと合わせて3セットが旅立っていきました。
一方、撮影ブースでは愛玲を連れ、10分の間のみながら撮影時間を取りましたが、撮影ブース要員とするのも芸がないので、ブースに戻ってからはヒカリのそばにつかせています。

あっという間に4時間が過ぎて閉会の時間になり、その後は御堂筋線~動物園前駅より堺筋線~日本橋駅より千日前線~谷町九丁目駅より谷町線~天満橋駅より京阪、とリレーして帰宅しました。

さて、今回の戦利品はいただきもの1点と、とあるディーラー様が取り扱っていたゴーストのぬいぐるみ(しかも閉会直前に購入/笑)で、服とかは一切ありません。これにつきましてはまた。
スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
FC2カウンター
line
プロフィール

使い。

Author:使い。
BIRTH/12,Jul.
DDヘッドと、国内海外問わずキャスト素体とを組み合わせた変則カスタムBJDのオーナーです。当家のBJDたち;
・ヒカリ(DDH-03美白+Dream Realm62)
・みづき(DDH-03普通肌+NeoAngelRegion"Fair")
・フランドール(東方projectのキャラドールです。DDH-03美白+SD13)
ほかにオビツ60やDDⅢを用いた、
・志摩子(まりみてのキャラドールです。DDH-06普通肌+DD胴体+オビツ60二重関節タイプ腕脚)
・ラ・テミス(DDH-01普通肌+オビツ60二重関節タイプ使用のカスタム素体)
・エルファーシア(描き目ヘッド+オビツ60球体関節タイプ使用のカスタム素体)
・蓉子(DDH-02美白+DDⅢ美白)
・DDG-176ちょうかい(艦これに登場する重巡洋艦娘「鳥海」が現代化した姿。DDH-01美白+DDⅢ美白)
および、
・愛玲(MSDシンシア)
の5人もいます。
なお本館では見られない、ドールたち(と)の会話もありますので併せてお楽しみくださいませ。

pixiv ID:4718731

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
お手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

line
月別アーカイブ
line
RSSフィード
line
sub_line