富士山世界遺産決定/富士急行は延伸も検討すべき?

昨日、プノンペンで行われた世界文化遺産の登録会議で、「富士山~信仰の対象と芸術の源泉」という名称にて、富士山が登録されることが決まりました。
富士山麓を走る鉄道路線は、山梨県側に富士急行、静岡県側にJR東海の御殿場線・身延線、および岳南鉄道があり(いずれも直流1500V電化・1067mm)、このうち富士登山関連での鉄道利用が最も多いと言われているのが富士急行です。
富士急行は線内折り返し列車に加え、東京駅からの直通列車が毎日運行されているものの、夕方の東京発、朝方の東京行きの2回のみで(ほかに高尾駅折り返しの1回)、しかも全区間単線のため保安上の問題も少なくありません。そこで、わたくしは現行の全区間を複線化したうえで、現在は河口湖駅で途切れている線路を、須走口まで延伸すべきだと考えています。現在、富士登山の5人に3人は、河口湖駅が最寄で、北口本宮富士浅間神社を起点とする吉田口登山道を利用しており、こちらでは「ご来光」を観ようと、登山者が山頂付近で渋滞しやすくなっているという問題がありますが、須走口登山道の入口へ鉄道で直接延伸すれば、吉田口・須走口とで登山客を分散できるメリットがあります。課題はいかに景観に配慮しながら建設するかのみです。
さらに、車両は通勤車両で十分ですが、東京駅直通列車を最低でも毎時1回は走らせるようにするのが望ましいです。中央東線内を中央特快としても、現在のダイヤでは立川駅から西が各駅停車になってしまうので、ここでJRグループ全体でほぼ姿を消しているに等しい「急行」を(別料金不要という点での)普通列車の種別に改めてこれを用い、JRの区間だけでも全区間通過運転にして時間短縮を図るべきではないでしょうか?さらに、シーズン時はさらに、千葉からの直通があってもよさそうです。それに照らすと、最も現実的な急行停車駅は四谷・新宿・中野・三鷹・国分寺・立川・豊田・八王子・高尾・相模湖・上野原・大月以遠各駅(千葉発着は、四谷までの停車駅は総武快速線に倣って、稲毛・幕張本郷・津田沼・船橋・市川・新小岩・錦糸町・秋葉原)になるでしょうね。

*本ブログでは、山梨県は関東として扱っています。
スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
FC2カウンター
line
プロフィール

使い。

Author:使い。
BIRTH/12,Jul.
DDヘッドと、国内海外問わずキャスト素体とを組み合わせた変則カスタムBJDのオーナーです。当家のBJDたち;
・ヒカリ(DDH-03美白+Dream Realm62)
・みづき(DDH-03普通肌+NeoAngelRegion"Fair")
・DDG-176ちょうかい(艦これに登場する重巡洋艦娘「鳥海」が現代化した姿。DDH-01美白+国内ディーラー製60cm創作素体)
・フランドール(東方projectのキャラドールです。DDH-03美白+国内ディーラー製43cm創作素体)
ほかにオビツ60を用いた、
・志摩子(まりみてのキャラドールです。DDH-06普通肌+DD胴体+オビツ60二重関節タイプ腕脚)
・ラ・テミス(DDH-01普通肌+オビツ60二重関節タイプ使用のカスタム素体)
・エルファーシア(描き目ヘッド+オビツ60球体関節タイプ使用のカスタム素体)
・蓉子(DDH-02美白+DDⅢ美白)
および、
・愛玲(MSDシンシア)
の4人もいます。
なお本館では見られない、ドールたち(と)の会話もありますので併せてお楽しみくださいませ。

pixiv ID:4718731

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
お手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

line
月別アーカイブ
line
RSSフィード
line
sub_line