玉電廃止から44年

東京急行電鉄が、現在の田園都市線の渋谷~二子玉川の間にあたる区間で走らせていた軌道線、通称「玉電」が現・世田谷線にあたる区間を残し、首都高速道路渋谷線および田園都市線地下延伸部分(当時は、新玉川線)の建設のため1969年5月11日に実質廃止(運行はその前日まで。正式な廃止は新玉川線開業前日の1977年4月4日)されてから、本日で44年たちます。
この軌道線は東急のほかの路線より広い1372mmのレール幅を採用、渋谷駅では京王電鉄井の頭線の線路に並ぶ形で停留所が設けられ、高架の専用軌道を道玄坂へ降りて行った辺りから、延々と路面を行くようになっていました。道玄坂へ降りるアプローチは現在もマークシティへの車両の出入口になっています。また現在は痕跡すら見られませんが、玉電渋谷駅の高架ホームは玉電廃止後には東名急行バス(現在はJR系に統合)、後に東急バス品川線([渋41]系統/渋谷駅南口~大橋~中目黒駅前~大崎駅前~新馬場駅前~大井町駅西口。現在は目黒営業所担当)の70番乗り場になり、ターンテーブルも設置されていました。わたくしも幼き日にこの70番乗り場から、当時目黒区下目黒にあった実家との間でよく品川線を利用したものです。
玉電は現存する上町車庫のほかに、目黒区大橋に工場併設型の車庫をもっていましたが、こちらは廃止後は東急バス大橋営業所(現在は目黒営業所に統合)を経て、首都高速道路の大橋ジャンクションになり、ここが車庫だったという痕跡はほとんど残っていません。また、世田谷区鎌田の砧本村バス停は玉電の同名の停留所を再利用したもので、バスは現在は砧線([玉06]系統/二子玉川駅~砧本村。現在は高津営業所担当)が発着しているのみですが、96年度までは新道線の[渋13]系統(渋谷駅南口~三軒茶屋~新町一丁目~二子玉川駅~砧本村。大橋担当、末期は高津に移管)や、清水線の[黒03]系統(目黒駅前~等々力七丁目~二子玉川駅~砧本村。目黒担当)も発着していました。道路事情もあって渋谷駅や目黒駅方面へは乗換を伴うようになってしまいましたが、そこは東京最大の都市・世田谷区を走るバス路線だけあってか、砧本村へのバスの日中1時間当たりの本数は比較的多いです。
廃止から44年たっているためか、残念なことにその玉電で活躍していた車両群はすでに過去の者となってしまいましたが、唯一完全な形で保存されている車両に、川崎市宮前区にある「電車とバスの博物館」で屋内展示されている連接車200系のデハ204があり、これは超低床車両のはしりとも呼ばれる車両でした。現存する世田谷線はステップレス化をホームのかさ上げで対処したため、超低床車両はいまの東急電鉄には入りませんでしたが、この200系のノウハウをもとにして、現在の技術でつくられた車両がいまの世田谷線の主・300系ということになります。なお、世田谷線のみとなっている現在は早朝・夜間にワンマン運転が行われていますが、玉電ではワンマン化はされませんでした。
44年前の5月10日まで道路上を緑の路面電車が行き交っていた国道246号線は、今は地下を田園都市線が走り、これは西は神奈川県の中央林間、東は埼玉県の久喜あるいは南栗橋までを結ぶ大動脈「都市高速鉄道11号線」の一部を形成しています。
スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
FC2カウンター
line
プロフィール

使い。

Author:使い。
BIRTH/12,Jul.
DDヘッドと、国内海外問わずキャスト素体とを組み合わせた変則カスタムBJDのオーナーです。当家のBJDたち;
・ヒカリ(DDH-03美白+Dream Realm62)
・みづき(DDH-03普通肌+NeoAngelRegion"Fair")
・フランドール(東方projectのキャラドールです。DDH-03美白+SD13)
ほかにオビツ60やDDⅢを用いた、
・志摩子(まりみてのキャラドールです。DDH-06普通肌+DD胴体+オビツ60二重関節タイプ腕脚)
・ラ・テミス(DDH-01普通肌+オビツ60二重関節タイプ使用のカスタム素体)
・エルファーシア(描き目ヘッド+オビツ60球体関節タイプ使用のカスタム素体)
・蓉子(DDH-02美白+DDⅢ美白)
・DDG-176ちょうかい(艦これに登場する重巡洋艦娘「鳥海」が現代化した姿。DDH-01美白+DDⅢ美白)
および、
・愛玲(MSDシンシア)
の5人もいます。
なお本館では見られない、ドールたち(と)の会話もありますので併せてお楽しみくださいませ。

pixiv ID:4718731

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
お手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

line
月別アーカイブ
line
RSSフィード
line
sub_line