ランジェリーを描く際の心構え

最近、pixiv投稿イラストとしてランジェリーものの連作を制作していますが、そのうちの2点を投稿いたしました;
(1)インポートランジェリー+水色ツインテールめがねっ子 (アンケートあり)
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=31030404
(2)花柄ランジェリー+ワインレッドポニテっ子
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=31092044

実はこの連作を作る以前から、わたくしが心がけている「注意事項」が1つあります。

それは、「ランジェリーの通販サイトをお師匠様にすること」です。

わたくしは近頃、今回の連作も含め、脱衣(ここでは全裸ではなく、ランジェリーは着用している状態)での人体描写の参考にすべく、ランジェリーの通販サイトをよく観ており、その際、「モデルの和洋は問わないが、顔が伏せられていたり切られていたりするのはNG」というスタンスで拝見しています。それは、作品の参考とする部位は、「表情」「ポージング」「そのモデルさんが着用しているランジェリーのデザイン」の3点で、それらすべてがそろわない限りは、「参考資料」としては扱わないことにしているためです。表情は、キャラクタを描く上でまず第一に必要なファクタで、作者様によっては「顔が伏せられているからこそ、キャラクタメイキングでどんな表情がよいか想像が膨らむ」とおっしゃる御仁も多いようですが、わたくしはむしろ「表情第一」であり、「お手本」が顔を伏せられたり切られたりしているようでは話になりません、と考えます。ポージングは、幸い当家には球体関節人形がいるのでそちらでポーズをとらせることができますが、表情となると、球体関節人形では「人体」には永遠に勝てないためです。そしてランジェリーのデザインは、作画の際にあまり細かくしすぎても大雑把すぎても観られるものにはならないので、柄や色が参考になることが多いです。
また今回はR18ではなく、全年齢対象作品のみで構成されるため、参考にするランジェリー通販サイトには、いわゆるセクシーランジェリーと呼ばれる、本来隠すべきところが見えていたり透けていたりする代物を専門とするところは含まれていません。ただ、今回投稿した(1)のイラストではデザインが偶然、そのセクシーランジェリーのひとつに近くなったため、pixivではタグのひとつに「セクシーランジェリー」を加えています。
まあ、何はともあれ、ランジェリーを描くのは難しくもあり、楽しくもあります。やはり、描く以上は卑猥な妄想は一切捨てて、無の心で描け、というのが正直な意見ですね。ちなみに、わたくしはその観点から、ランジェリー姿のキャラクタを描くときにはクラシックを聴くようにしており、主としてW.A.モーツァルトの交響曲第40番をよくBGMにしています。
スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
FC2カウンター
line
プロフィール

使い。

Author:使い。
BIRTH/12,Jul.
DDヘッドと、国内海外問わずキャスト素体とを組み合わせた変則カスタムBJDのオーナーです。当家のBJDたち;
・ヒカリ(DDH-03美白+Dream Realm62)
・みづき(DDH-03普通肌+NeoAngelRegion"Fair")
・フランドール(東方projectのキャラドールです。DDH-03美白+SD13)
ほかにオビツ60やDDⅢを用いた、
・志摩子(まりみてのキャラドールです。DDH-06普通肌+DD胴体+オビツ60二重関節タイプ腕脚)
・ラ・テミス(DDH-01普通肌+オビツ60二重関節タイプ使用のカスタム素体)
・エルファーシア(描き目ヘッド+オビツ60球体関節タイプ使用のカスタム素体)
・蓉子(DDH-02美白+DDⅢ美白)
・DDG-176ちょうかい(艦これに登場する重巡洋艦娘「鳥海」が現代化した姿。DDH-01美白+DDⅢ美白)
および、
・愛玲(MSDシンシア)
の5人もいます。
なお本館では見られない、ドールたち(と)の会話もありますので併せてお楽しみくださいませ。

pixiv ID:4718731

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
お手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

line
月別アーカイブ
line
RSSフィード
line
sub_line