ドーリズムプラス東京でまったり

さてお待ちかね、ドーリズムプラス東京当日のレポートです。


当日は百合ヶ丘→登戸→新宿(それぞれ区間準急と急行)の順で小田急を乗り継いだあと、都営12号線(大江戸線)で蔵前駅下車、あとは江戸通りを徒歩で北上し、11時過ぎに会場となる台東区公会堂(東武鉄道浅草駅より二天門方向に徒歩2分)につきました。

そして中は大混雑、ある程度展示BJDを鑑賞しながら、撮影ブースを堪能するため待機列に並びます。その間にヒカリを出してやりました。今回は7つの撮影ブースが並び、そのうちの2つを利用しますが(当然、待機列にはその都度並びました)、ヒカリにはもともと2セットの衣装を用いると決めていたため、2回とも異なる服での撮影となりました。

おぜう~~~
これが・・・












あねご~~~

どうしてこうなった


さっきまで、見た目清楚そのものだったヒカリが、10分もたたないうちに、レザーでモヘアな姉御へと姿を変えたので、皆様も相当驚かれていたことでしょうが、実は1回目の撮影で用いたウィッグがすでにいささか傷んでいたので、1回目の撮影ブースに並ぶ前に、2枚目で用いているモヘアのウィッグをこっそりと買わせていただいたのです。それで、着替えの間にウィッグも変えてしまおうということになり、その結果が2枚目での姿になりました。
ヒカリ「きさまが驚くまでもなかろう?私にはこれの方が涼しく自然なのだからな」
本人もご満悦なのでよしとしましょう(笑)

3回目の撮影では集合写真となりまして、おぜう様たちの中にレザーなヒカリを混ぜるというものすごく場違いな割には、ご協力いただいた皆様からは好評だったカットとなりました。その前には、(どちらかといえば女性向けのイベントであるためか)BJDについては男型が目立った、という本イベントの特性を生かし、CROBIではLance、SOULDOLLではChiron、といった男たちの中に、こっそりヒカリを混ぜるということも考えてはいましたが、さすがにそれは無理がありすぎました。

以上、まったりと過ぎて行ったドーリズムプラス東京でしたが、レポートはまだまだ続きます。
そう、今回の戦利品はもう2つあるのでした。
スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
FC2カウンター
line
プロフィール

使い。

Author:使い。
BIRTH/12,Jul.
DDヘッドと、国内海外問わずキャスト素体とを組み合わせた変則カスタムBJDのオーナーです。当家のBJDたち;
・ヒカリ(DDH-03美白+Dream Realm62)
・みづき(DDH-03普通肌+NeoAngelRegion"Fair")
・DDG-176ちょうかい(艦これに登場する重巡洋艦娘「鳥海」が現代化した姿。DDH-01美白+国内ディーラー製60cm創作素体)
・フランドール(東方projectのキャラドールです。DDH-03美白+国内ディーラー製43cm創作素体)
ほかにオビツ60を用いた、
・志摩子(まりみてのキャラドールです。DDH-06普通肌+DD胴体+オビツ60二重関節タイプ腕脚)
・ラ・テミス(DDH-01普通肌+オビツ60二重関節タイプ使用のカスタム素体)
・エルファーシア(描き目ヘッド+オビツ60球体関節タイプ使用のカスタム素体)
・蓉子(DDH-02美白+DDⅢ美白)
および、
・愛玲(MSDシンシア)
の4人もいます。
なお本館では見られない、ドールたち(と)の会話もありますので併せてお楽しみくださいませ。

pixiv ID:4718731

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
お手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

line
月別アーカイブ
line
RSSフィード
line
sub_line