信州で復活した初代青ガエルの原色

現在の東京急行電鉄の主力車両といえば、2大幹線である東横・田園都市線と、目黒線で活躍する5000系列がすぐ頭に浮かびますが、往年の東急電鉄ファン(わたくしも目黒線沿線で幼少期を過ごしたため、そのひとりです)にとって5000系といえば、2代目にあたる本系列より以前に、東急初の新性能車両として、1980年代末まで東急のあちこちで走っていた初代「青ガエル」のことをさします。彼等は、冷房車でもある8000・8500系など20m車の導入にともない、漸次活躍の場を追われ、長野電鉄(2500型)・上田電鉄(当時は上田交通/モハ5000型・クハ290型)・アルピコ交通(上高地線。当時は松本電気鉄道/モハ5000型・クハ5000型)の長野県の3社、熊本電気鉄道(モハ5043・5044、のちモハ5100型に再改造)、福島交通(デハ5020~23)、静岡県の岳南鉄道(モハ5000-クハ5100型)に移籍したものの、これらも冷房車ではないことが災いして次々に姿を消し、今では熊電のモハ5100型2両が残るのみで、それもそう長くないという状況であると聞きました。

その初代5000系のうち、アルピコ交通に転じたものの京王電鉄から来たモハ3000型に置き換えられて引退し、車庫がある新村駅にて静態保存されているモハ5005・クハ5006の編成が、東急時代のライトグリーン1色に戻されたことが明らかになりました。
先月のイベント開催時には、「急行」などのサボが取り付けられたり、前面方向幕が外されたり(着脱自在です)と、現役時代の姿を再現させたということで、これから上高地線から目が離せなくなりそうですね。
ちなみに、岳南に移りその色から「赤ガエル」と呼ばれたモハ5000-クハ5100型も、以前に元・京王3000系で冷房車のモハ7000型3両とモハ8001-クハ8101に置き換えられ、1編成が岳南富士岡駅に留置されているのみですが、その5000系を置き換えたモハ8001-クハ8101は顔半分をグリーン系に塗られており、「青ガエルで赤ガエルを置き換える」という珍現象が起きたというのは、その筋では有名な話です。こちらの青ガエルは朝夕によく見られます。
スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
FC2カウンター
line
プロフィール

使い。

Author:使い。
BIRTH/12,Jul.
DDヘッドと、国内海外問わずキャスト素体とを組み合わせた変則カスタムBJDのオーナーです。当家のBJDたち;
・ヒカリ(DDH-03美白+Dream Realm62)
・みづき(DDH-03普通肌+NeoAngelRegion"Fair")
・フランドール(東方projectのキャラドールです。DDH-03美白+SD13)
ほかにオビツ60やDDⅢを用いた、
・志摩子(まりみてのキャラドールです。DDH-06普通肌+DD胴体+オビツ60二重関節タイプ腕脚)
・ラ・テミス(DDH-01普通肌+オビツ60二重関節タイプ使用のカスタム素体)
・エルファーシア(描き目ヘッド+オビツ60球体関節タイプ使用のカスタム素体)
・蓉子(DDH-02美白+DDⅢ美白)
・DDG-176ちょうかい(艦これに登場する重巡洋艦娘「鳥海」が現代化した姿。DDH-01美白+DDⅢ美白)
および、
・愛玲(MSDシンシア)
の5人もいます。
なお本館では見られない、ドールたち(と)の会話もありますので併せてお楽しみくださいませ。

pixiv ID:4718731

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
お手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

line
月別アーカイブ
line
RSSフィード
line
sub_line