プリンセスラインバスに妖星が輝いた!?

京都急行バスが運営し、京都女子大学前から京都駅八条口・四条河原町へ運行しているプリンセスラインバスが、3年ぶりにして2台目となるノンステップバスを導入しました。導入時期は、今月上旬か先月下旬のいずれかと考えられます。
ただし、今回はプロパーではなく元・神戸市営バス、それも日産ディーゼルKC-UA460MAM+富士重工7Eの3扉というキワモノで、神戸市交通局初のノンステップバスとして98年ごろに導入された車両の1台です。これが、排ガス規制によりこのたび京都急行へ移籍してきたのですが、その間に、市営バスから引き継いだ山手線(三宮駅/新神戸駅~県庁前~湊川公園)を運行している神戸交通振興で使用されていた可能性があります。なお行き先表示機は、京都急行入りの際にLED化されました。まだ撮影ができていませんが、ある程度そろい次第別館の方に掲載させていただきます。今しばしお待ちを・・・。

それにしても、京都で3扉のバスがレギュラーで観られるのは初めてではないでしょうか。運賃前払い方式を、京都市で唯一採用しているケイルックのらくなんエクスプレスが3扉の車両を導入するならいざ知らず、後払い方式であるプリンセスラインが、ノンステとはいえ3扉車を採用するあたり、いったんは理解に苦しみました。
しかし、京都女子大学前~京都駅八条口系統はとにかく混雑する(市営バスは観光客が利用するため、地元民の輸送に関しては、それだけでは荷が重い)だけでなく、現在のプリンセスラインバスで通常使用されているバスのラインナップが日野大型8台・日野中型1台・いすゞ大型2台・三菱ふそう大型1台のたった12台だけと力不足をきたしており(小型車は現在稼働せず)、増備にあたっては、開業時の車両調達の際にお世話になった神戸市営バスから、お役御免になった3扉の7Eを譲り受けることで決着したと考える方が順当といえます。
また、この7Eは京都急行初のUD(当時は日産ディーゼル)車ともなりました。
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
FC2カウンター
line
プロフィール

使い。

Author:使い。
BIRTH/12,Jul.
DDヘッドと、国内海外問わずキャスト素体とを組み合わせた変則カスタムBJDのオーナーです。当家のBJDたち;
・ヒカリ(DDH-03美白+Dream Realm62)
・みづき(DDH-03普通肌+NeoAngelRegion"Fair")
・DDG-176ちょうかい(艦これに登場する重巡洋艦娘「鳥海」が現代化した姿。DDH-01美白+国内ディーラー製60cm創作素体)
・フランドール(東方projectのキャラドールです。DDH-03美白+国内ディーラー製43cm創作素体)
ほかにオビツ60を用いた、
・志摩子(まりみてのキャラドールです。DDH-06普通肌+DD胴体+オビツ60二重関節タイプ腕脚)
・ラ・テミス(DDH-01普通肌+オビツ60二重関節タイプ使用のカスタム素体)
・エルファーシア(描き目ヘッド+オビツ60球体関節タイプ使用のカスタム素体)
・蓉子(DDH-02美白+DDⅢ美白)
および、
・愛玲(MSDシンシア)
の4人もいます。
なお本館では見られない、ドールたち(と)の会話もありますので併せてお楽しみくださいませ。

pixiv ID:4718731

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
お手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

line
月別アーカイブ
line
RSSフィード
line
sub_line