寝台特急「日本海」号廃止決定の裏には・・・

(今回、不機嫌なので途中からは隠します)

昨日入ってきたばかりの情報ですが、大阪と青森とを北陸・羽越本線経由で結ぶ寝台特急「日本海」号が、来年3月のダイヤ改定をもって廃止されることが決まりました。
(詳細は→こちら
北陸本線の寝台列車は「トワイライトエクスプレス」号と「きたぐに」号、羽越本線でも「あけぼの」号がそれぞれ残されますが、初代「白鳥」号から脈々と受け継がれてきた、大阪~青森間直通列車自体は「日本海」号の廃止をもって姿を消します。また、JR西日本から客車による寝台特急が「トワイライトエクスプレス」号を残して全廃されることにもなりました。
廃止の背景には、夜間の保線要員の確保を要することや、利用客が、豪華さでは「トワイライトエクスプレス」号へ、安さでは「きたぐに」号、速さでは航空機へそれぞれ逸走してしまったこともありますが、これはやはり機関車や寝台車両の全体的な老朽化、そして何よりJR西日本が、後継となる車を造ろうとしなかったツケを原因に挙げるべきではないでしょうか。そうであるなら、まったくの努力義務の放棄による廃止であると言わざるを得ません。
JR西日本はそればかりか、「北陸新幹線延伸開業後の経営が苦しくなる」という単純な理屈で、北陸本線の糸魚川駅から伸びる大糸北線の廃止を検討しているとききました。また氷見線と城端線の切り離しも視野に入れているそうで、これでは何の苦労の跡も見せていないことが透けて見えます。

対極的に、JR東日本は残された寝台列車「北斗星」号・「あけぼの」号・「カシオペア」号を維持するため、EF510型500番台やE26系客車を製造し、寝台列車をステータスとして位置づけるようになりました。このうちの「北斗星」号と「カシオペア」号は、特に人気が高く、ランクは一歩譲るものの「あけぼの」号の需要もかなりあります。
また寝台列車とは「サンライズ瀬戸」号つながりでしかありませんが、香川県の高松琴平電気鉄道はかつて、経営難に見舞われた際、同じ標準軌である京浜急行電鉄から、既に冷房化されているデハ700・デハ1000を大量に買いうけ(ことでんでの名称はモハ1200・モハ1300)、在来の非冷房車の大半を駆逐することにより「車両が全体に古い」「冷房化が進まなさすぎる」(要するにマニアだけが喜ぶような状態にある)という最大の欠点直し、さらには接客の面も改善が図られ、ついには5年前に黒字経営に戻したという経緯があります。このとき譲り受けた車両ですら、30年以上前の車両ではありますが、それでも営業運転に供されている車両は冷房化率100%を達成しています。これは香川県全体の公共交通が漸く息を吹き返すきっかけにもなりました。

JR西日本は、JR東日本どころか、四国のローカル私鉄にすら後塵を拝しているのでしょうか?
恥ずかしいと思いませんか?
いまさら遅すぎますが、猛省を求めます。



















・・・でないとからもさげすまれますよ。
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
FC2カウンター
line
プロフィール

使い。

Author:使い。
BIRTH/12,Jul.
DDヘッドと、国内海外問わずキャスト素体とを組み合わせた変則カスタムBJDのオーナーです。当家のBJDたち;
・ヒカリ(DDH-03美白+Dream Realm62)
・みづき(DDH-03普通肌+NeoAngelRegion"Fair")
・DDG-176ちょうかい(艦これに登場する重巡洋艦娘「鳥海」が現代化した姿。DDH-01美白+国内ディーラー製60cm創作素体)
・フランドール(東方projectのキャラドールです。DDH-03美白+国内ディーラー製43cm創作素体)
ほかにオビツ60を用いた、
・志摩子(まりみてのキャラドールです。DDH-06普通肌+DD胴体+オビツ60二重関節タイプ腕脚)
・ラ・テミス(DDH-01普通肌+オビツ60二重関節タイプ使用のカスタム素体)
・エルファーシア(描き目ヘッド+オビツ60球体関節タイプ使用のカスタム素体)
・蓉子(DDH-02美白+DDⅢ美白)
および、
・愛玲(MSDシンシア)
の4人もいます。
なお本館では見られない、ドールたち(と)の会話もありますので併せてお楽しみくださいませ。

pixiv ID:4718731

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
お手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

line
月別アーカイブ
line
RSSフィード
line
sub_line