阪和線の区間快速が昼間にも

JR西日本の来年3月12日のダイヤ改定では、北陸本線への521系3次車の導入により国鉄型車両の淘汰が進むことになりましたが、アーバンネットワークでも、既に一部編成が運用に就いている225系の大量導入が、阪和線とJR神戸・京都・琵琶湖線で行われ、これによる国鉄型車両の駆逐が一段と進むと予想されます。
このダイヤ改定による225系大量導入により、運行系統が大きく様変わりすることになるのが、阪和線です。
この阪和線では、一般列車として快速(関空・紀州路快速を含む。以下快速で統一)・直通快速・区間快速・普通の4種別があり、データイムは直通快速と区間快速がなく、快速と普通をそれぞれ毎時6便走らせています。しかし、普通列車に使用されている103系と快速の一部に使用されている113系は性能面で225系どころか221系にすら見劣りし、加えて全体に老朽化が目立ってきていることから、今回のダイヤ改定では、データイムに103・113系を鳳以南の運行からはずし、鳳以南は223・225系の快速・区間快速のみの運転にすることになりました。また大阪環状線に乗り入れる快速の停車駅に大正が加わります。
快速・区間快速・普通のデータイムの運行区間は以下の通りです;
快速:京橋~関西空港・和歌山
(停車駅:桜ノ宮・天満・大阪・西九条・弁天町・大正・新今宮・天王寺・堺市・三国ヶ丘・鳳・和泉府中・東岸和田・熊取・日根野以遠各駅)

区間快速:天王寺~和歌山
(停車駅:堺市・三国ヶ丘・鳳以遠各駅)

普通:天王寺~鳳
データイムは、それぞれ15分間隔での運行で、日根野以北の快速通過駅の停車本数は2/3に減少しますが、阪和線は以前から遅延が多く、これを減らすために普通列車の運行区間短縮・区間快速への置き換えという大鉈を振るわざるを得なかったのかも知れません。また、特急も「はるか」「くろしお」が減便され、「オーシャンアロー」も含めデータイムは毎時2便に変わります。
ラッシュ時は現在とあまり変わらないものの、381系を使用する「はんわライナー」が同系の福知山電車区への移籍を控えていることからこれを廃止し、その穴を埋める形で快速が増便されます。
ちなみにラッシュ時だけ運行される直通快速は環状線内を各駅に停車する快速のことです。

阪和線以外では、大和路線(関西本線)でもデータイムの普通の本数が柏原以北は毎時4便に減り、大和路快速・快速・普通が毎時4便のペースになるほか、この時間帯の普通の運行区間も王寺までに短縮されます。またラッシュ時では「やまとじライナー」が大和路快速に置き換えられます。大阪環状線では、やはりデータイムの普通が、天王寺~京橋・大阪~西九条間の7~8分間隔に対し、西九条~大正~天王寺間が15分間隔に減り、快速通過駅の芦原橋・今宮の両駅からは減便となりますが、共に利用客が大正駅に比べて格段と少ないため、致し方ないと思われます。いずれの場合も、性能で201系と比べても見劣りする上に老朽化も全体に目立つ103系をデータイムの運用からはずすためという説が有力です。

普通列車の減便の影響が大きくなる駅も少なくありませんが、これまでアーバンネットワークは一般列車の本数を線路容量の限界まで増やしすぎていただけに、削減はやむを得ない措置です。かつての競争至上主義を自制すべき時期が来たのでしょうか。ただ、もしそうであればあまりに遅すぎます。
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
FC2カウンター
line
プロフィール

使い。

Author:使い。
BIRTH/12,Jul.
DDヘッドと、国内海外問わずキャスト素体とを組み合わせた変則カスタムBJDのオーナーです。当家のBJDたち;
・ヒカリ(DDH-03美白+Dream Realm62)
・みづき(DDH-03普通肌+NeoAngelRegion"Fair")
・フランドール(東方projectのキャラドールです。DDH-03美白+SD13)
ほかにオビツ60やDDⅢを用いた、
・志摩子(まりみてのキャラドールです。DDH-06普通肌+DD胴体+オビツ60二重関節タイプ腕脚)
・ラ・テミス(DDH-01普通肌+オビツ60二重関節タイプ使用のカスタム素体)
・エルファーシア(描き目ヘッド+オビツ60球体関節タイプ使用のカスタム素体)
・蓉子(DDH-02美白+DDⅢ美白)
・DDG-176ちょうかい(艦これに登場する重巡洋艦娘「鳥海」が現代化した姿。DDH-01美白+DDⅢ美白)
および、
・愛玲(MSDシンシア)
の5人もいます。
なお本館では見られない、ドールたち(と)の会話もありますので併せてお楽しみくださいませ。

pixiv ID:4718731

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
お手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

line
月別アーカイブ
line
RSSフィード
line
sub_line