JAL撤退確定の路線は中小航空会社に移管せよ

過日、JALが1,300億円という過去最大の最終赤字に転落すると発表しました。

*以後、毒舌を含むため「続きを読む」へ
その原因は高コスト体質などさまざまですが、最大の要因として、国内の航空業界が長年、ANAとJALの大手2社体制で、発着枠、ターミナルの使用など、ありとあらゆる面で寡占し、それにより(間接的に)新興の航空会社を育てようとしなかったところが挙げられます。これは国にも責任があり、かつて「国内航空産業の育成という観点から」国は海外事業者の参入を制限してきましたが、実際に国内航空産業を育成したのか疑わしい限りで、ほとんど大手2社で寡占させていたようにしか思えません。その後、規制緩和により、今ではスカイマークなどに代表される中堅事業者も台頭してきてはいますが、わたくしの知る限り遅すぎました。
また、JALの経営再建策についても、はじめ税をつぎ込んで救済するという計画でしたが、財務省は難色を示し、その理由として、中期的な成長戦略が不透明な点を挙げました。この指摘に対し、JALの社長は「JALとANAとが2社あってこそ切磋琢磨できる」などとあべこべな返答しかしていません。利用客が主人公・・・であるにもかかわらず、利用客の声に耳を貸さずに自社を守ろうという無神経な面ばかりが露呈していることに、経営陣は気づいていないことがうかがえます。要するに頭が固いままなのです。
またJALは赤字を理由に何割かの路線を廃止・減便する方針を固めています。いくつかは他社に移管されますが、大多数の路線の処遇ははっきりしておらず、仮にJALが撤退したとしたら、ANAになるのか同業の中堅他社になるのか、海外事業者に移管されるか、廃止になるのかすら、言及なしです。

そうであれば、JALが撤退を表明している路線に、中小事業者(ローコストキャリア)を優先的に参入させ、今度こそ本気で競争させるようにせねばなりません。

わたくしは飛行機に乗る機会がありませんので、とやかく言うことは本来できませんが、あえて言わせていただきますと、国内線・国際線問わず、ANAとJALおよび海外大手が大都市同士を結ぶ主要幹線に特化、国内外中小事業者がその他の路線網を担当・・・というように分担するのが最も賢明な航空網のあり方では、と考えます。特に近畿圏は、大阪・神戸・南紀白浜・但馬はコミュータ便を中心とする中小事業者の路線で固め、ANAとJALは一部の例外を除き、関西空港から出る便のみにすべきです。それゆえに、今のまま2社寡占体質が続くようでは、わたくしは飛行機には絶対に乗りたくないですね。
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
FC2カウンター
line
プロフィール

使い。

Author:使い。
BIRTH/12,Jul.
DDヘッドと、国内海外問わずキャスト素体とを組み合わせた変則カスタムBJDのオーナーです。当家のBJDたち;
・ヒカリ(DDH-03美白+Dream Realm62)
・みづき(DDH-03普通肌+NeoAngelRegion"Fair")
・フランドール(東方projectのキャラドールです。DDH-03美白+SD13)
ほかにオビツ60やDDⅢを用いた、
・志摩子(まりみてのキャラドールです。DDH-06普通肌+DD胴体+オビツ60二重関節タイプ腕脚)
・ラ・テミス(DDH-01普通肌+オビツ60二重関節タイプ使用のカスタム素体)
・エルファーシア(描き目ヘッド+オビツ60球体関節タイプ使用のカスタム素体)
・蓉子(DDH-02美白+DDⅢ美白)
・DDG-176ちょうかい(艦これに登場する重巡洋艦娘「鳥海」が現代化した姿。DDH-01美白+DDⅢ美白)
および、
・愛玲(MSDシンシア)
の5人もいます。
なお本館では見られない、ドールたち(と)の会話もありますので併せてお楽しみくださいませ。

pixiv ID:4718731

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
お手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

line
月別アーカイブ
line
RSSフィード
line
sub_line