伊予鉄道を中心に松山の市内交通を見る・その2

昨日に続きまして、四国の中心・松山市のJR以外の市内交通についてのお話です。今回はローカルバスについて。

・伊予鉄バス
伊予鉄バスは日野車100%
1日数本しかない路線にも抜かりなく入るノンステップバス
伊予鉄道は鉄軌道のみならず、松山都市圏の一般バス路線もその9割を担い、東は東温市、西は伊予市、南は伊予郡砥部町を経て上浮穴郡久万高原町にも達しています。古参のRJから最新のノンステップバスにいたるまで、すべての車両が日野で統一されているのは、愛媛日野自動車を筆頭株主に持つためです。
ちなみに伊予鉄バスの運賃は特殊区間制で1区¥150、以後1区増すごとに¥50加算されるスタイルですが、久万高原町まで並行している後述のJR四国バスは同調しておらず、二重運賃になってしまっている区間も多いのがネックです。

・JR四国バス 松山~久万高原線
7台ある車両はもと神戸市営バス車で統一
JR松山駅~椿神社前~砥部町役場~久万高原町落出を結ぶ、かつての松山・高知急行線の愛媛県側の区間にあたる路線です。その路線延長は約50kmに及び、現在は、下り7便・上り8便(土休日は上下各6便)を7台のいすゞキュービックで運行しています。7台はいずれももと神戸市営バスのU-LV224Mです。

・宇和島バス
県西部の宇和島市方面から、毎時1~2便が特急または急行として松山市に乗り入れてきます。松山市側の終点は道後公園前です。用いられている車両は三菱ふそうのエアロクイーンといすゞのガーラです。

・せとうちバス
松山市駅とJR松山駅へ、今治市と新居浜市から2路線が乗り入れてきます。用いられる車両は主としてエアロクイーンです。
宮之浦港~今治駅~玉川支所~奥道後~JR松山駅:1日8便(うち3便が宮之浦港系統で、残りが今治駅系統)
新居浜駅~伊予西条~小松総合支所~横河原~JR松山駅:1日13便(休日12便)
新居浜系統は伊予鉄バス共管です。
宇和島バスもそうですが、松山市内のみの利用も可能で、特に今治松山線は、並行する伊予鉄バスの奥道後~米野々口間が1日わずか1便、しかも平日と土曜日のみであることから、この区間では立場が入れ替わっています。

・中島汽船バス
松山港からの船舶を運航している中島汽船のバス部門です。かつては温泉郡中島町の町営バスで、愛媛県唯一の公営バスでしたが、中島町が松山市に編入される際に路線・車両とも中島汽船に移管され、現在の姿になりました。日野の中型車を使用。

なお松山市に限らず愛媛県の路線バス事業者では、いまのところ日産ディーゼル車が1台もありません。
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
FC2カウンター
line
プロフィール

使い。

Author:使い。
BIRTH/12,Jul.
DDヘッドと、国内海外問わずキャスト素体とを組み合わせた変則カスタムBJDのオーナーです。当家のBJDたち;
・ヒカリ(DDH-03美白+Dream Realm62)
・みづき(DDH-03普通肌+NeoAngelRegion"Fair")
・フランドール(東方projectのキャラドールです。DDH-03美白+SD13)
ほかにオビツ60やDDⅢを用いた、
・志摩子(まりみてのキャラドールです。DDH-06普通肌+DD胴体+オビツ60二重関節タイプ腕脚)
・ラ・テミス(DDH-01普通肌+オビツ60二重関節タイプ使用のカスタム素体)
・エルファーシア(描き目ヘッド+オビツ60球体関節タイプ使用のカスタム素体)
・蓉子(DDH-02美白+DDⅢ美白)
・DDG-176ちょうかい(艦これに登場する重巡洋艦娘「鳥海」が現代化した姿。DDH-01美白+DDⅢ美白)
および、
・愛玲(MSDシンシア)
の5人もいます。
なお本館では見られない、ドールたち(と)の会話もありますので併せてお楽しみくださいませ。

pixiv ID:4718731

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
お手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

line
月別アーカイブ
line
RSSフィード
line
sub_line