30000系半直編成は06・09Fのみに

東武鉄道本線では、東京メトロ11号線(半蔵門線)直通運用に従事する50050系が所定の18編成すべてが揃ったため増備打ち切りとなりましたが、この玉突きで、30000系の半直編成のうちの31403・31603・31415・31615Fが「春日部送り」になって地上運用に戻されたため、残る30000系の半直編成(共用編成)は、31406・31606・31409・31609Fの20両となりました。
この30000系が4連・6連とも2編成ずつ残されたのは、初夏に長津田~(田園都市線)~渋谷~(半蔵門線)~押上~久喜~館林~太田間で運行される臨時列車「フラワーエクスプレス」に必要なためで、現在6連が限界の足利市駅と太田駅(1~4番線)のホームが10連対応になれば50050系が直通可能になるため、30000系はすべて地上運用に戻せるはずですが、両駅の普段の利用客に照らすとホーム延長の必要性は薄く、それゆえに30000系のうちの2編成が残っているということになります。

さて50050系ですが、北は館林駅まで直通できるため、本気になれば館林からの半直(ここでは急行のみ)は設定できなくもありません。地上運用では、平日朝方に館林から出る10連の区間急行が存在しますが(浅草へ行くものは北千住で後方4両切り離し)、その区間急行に平日朝方の久喜以北直通の10連運転を任せ、ラッシュが一段落してから夜間までと土休日は、急行を久喜から館林まで延伸させる・・・というものです。しかし、その場合、急行は速達性重視の観点から、館林と鷲宮の間を、羽生・加須のみ停車とするのが望ましいと思われます。なお準急は運行時間帯の関係もあり、館林延伸の必要はありません。
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
FC2カウンター
line
プロフィール

使い。

Author:使い。
BIRTH/12,Jul.
DDヘッドと、国内海外問わずキャスト素体とを組み合わせた変則カスタムBJDのオーナーです。当家のBJDたち;
・ヒカリ(DDH-03美白+Dream Realm62)
・みづき(DDH-03普通肌+NeoAngelRegion"Fair")
・フランドール(東方projectのキャラドールです。DDH-03美白+SD13)
ほかにオビツ60やDDⅢを用いた、
・志摩子(まりみてのキャラドールです。DDH-06普通肌+DD胴体+オビツ60二重関節タイプ腕脚)
・ラ・テミス(DDH-01普通肌+オビツ60二重関節タイプ使用のカスタム素体)
・エルファーシア(描き目ヘッド+オビツ60球体関節タイプ使用のカスタム素体)
・蓉子(DDH-02美白+DDⅢ美白)
・DDG-176ちょうかい(艦これに登場する重巡洋艦娘「鳥海」が現代化した姿。DDH-01美白+DDⅢ美白)
および、
・愛玲(MSDシンシア)
の5人もいます。
なお本館では見られない、ドールたち(と)の会話もありますので併せてお楽しみくださいませ。

pixiv ID:4718731

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
お手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

line
月別アーカイブ
line
RSSフィード
line
sub_line