兵庫県北部の雄/全但バス

以前お伝えしましたが、今月の5~6日に兵庫県北部の全但バスを取材してまいりました。
全但バスは本社が置かれる養父市と、豊岡市・朝来市・美方郡のほぼ全域、京都府・鳥取県の一部に路線を持つ中堅のバス会社で、新温泉町の浜坂駅・豊岡市の城崎温泉を起点に神戸三宮または、大阪梅田を結ぶ特急バスが知られますが、地域路線でも豊岡病院~豊岡駅~出石、日和山遊園~豊岡駅~豊岡病院、コウノトリの郷公園~豊岡駅、八鹿駅~村岡、浜坂駅~湯村温泉などの幹線を持っています。
車両はすべて姫路ナンバーで、主にいすゞを導入していますが、以前から前中扉車が多いところが近畿では異色で、最近は低床バスの導入にも熱心です。
zentan-izushi-terminal.jpg

zentanbus2933.jpg
1枚目・2枚目とも豊岡市の出石ターミナルで撮影しましたが、ここからは山陰本線に接続する豊岡駅・江原駅・八鹿駅への路線と出石町奥山へのローカル線(豊岡駅系統以外は1日10便未満)が北西・南西に、出石よりもさらに奥地の但東地区へ行く路線(毎時1便程度)が東に向いて発着し、1便1便の利用客がそれなりに多いためか、観られるのは中型車以上です。
2枚目の画像は最近導入されたエルガで、最初の車両はP代のキュービックの置き換えのためノンステップバスで導入されましたが少数に終わり、以後は地形が険しい路線に適応すべくワンステップでの導入となり、その勢力を増しています。

その全但バスですが、今年から4ケタの車両番号がつけられるようになりました。ただし何位の数字が何を示しているかは不明です。
もし詳細をご存知の方がいらっしゃいましたらおしらせください。
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
FC2カウンター
line
プロフィール

使い。

Author:使い。
BIRTH/12,Jul.
DDヘッドと、国内海外問わずキャスト素体とを組み合わせた変則カスタムBJDのオーナーです。当家のBJDたち;
・ヒカリ(DDH-03美白+Dream Realm62)
・みづき(DDH-03普通肌+NeoAngelRegion"Fair")
・フランドール(東方projectのキャラドールです。DDH-03美白+SD13)
ほかにオビツ60やDDⅢを用いた、
・志摩子(まりみてのキャラドールです。DDH-06普通肌+DD胴体+オビツ60二重関節タイプ腕脚)
・ラ・テミス(DDH-01普通肌+オビツ60二重関節タイプ使用のカスタム素体)
・エルファーシア(描き目ヘッド+オビツ60球体関節タイプ使用のカスタム素体)
・蓉子(DDH-02美白+DDⅢ美白)
・DDG-176ちょうかい(艦これに登場する重巡洋艦娘「鳥海」が現代化した姿。DDH-01美白+DDⅢ美白)
および、
・愛玲(MSDシンシア)
の5人もいます。
なお本館では見られない、ドールたち(と)の会話もありますので併せてお楽しみくださいませ。

pixiv ID:4718731

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
お手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

line
月別アーカイブ
line
RSSフィード
line
sub_line