FC2ブログ

若桜鉄道が1日10回しかない本当の理由は、途中で交換できないことにあった!!

鳥取県八頭郡を走る若桜鉄道は、旧国鉄から転換された第3セクターで、19kmほどの全線を所要30分程度で結んでいます。JR因美線に乗り入れ、県庁所在の鳥取駅に発着する便が多く、利便性そのものは悪くないのですが、実は致命的な欠陥があります。

それは、全駅が棒線構造のため交換ができないことです。

これがネックになって増発がきかないという欠点により、若桜鉄道は現在も1日10回の運行にとどまっていますが、今年度中に途中の八東駅に交換設備を新設することとなりました。
実質的に限界に達している列車の本数を、この八東駅に新設する交換設備により、今より5回増やす計画もあります。もちろん、沿線の人口は少ないので増発については賛否両論あるのでしょうが、「過疎化させない」という強い意志のもとでこのたびの交換設備新設に踏み切ったことこそ評価されるべきなのです。さらにもう2駅に設置すればさらに増発できそうな気もしますが、そこは目をつぶっておきましょうか(ぉ

ちなみに因美線の中でも、鳥取~智頭間のいわゆる因美北線は、沿線の大半が鳥取市に属しており、因美南線とも呼ばれる智頭~津山間の倍以上の運行回数があるためか、智頭急行HOT3500型が間合い運行に用いられ、特に鳥取駅から若桜鉄道が分岐する郡家駅の間ではJR車と合わせて3社のディーゼル動車が走る様子が見られます。JR車はキハ120型・キハ121型と2両連結のキハ126型、国鉄型であるキハ40系とヴァリエーション自体はあるものの、キハ121・126型がなかった頃は若桜鉄道や智頭急行の車両群の陰に隠れ、「庇を貸して母屋を取られた」ような印象を与えていたそうです。
スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
FC2カウンター
line
プロフィール

使い。

Author:使い。
BIRTH/12,Jul.
DDヘッドと、国内海外問わずキャスト素体とを組み合わせた変則カスタムBJDのオーナーです。当家のBJDたち;
・ヒカリ(DDH-03美白+Dream Realm62)
・みづき(DDH-03普通肌+NeoAngelRegion"Fair")
・フランドール(東方projectのキャラドールです。DDH-03美白+SD13)
ほかにオビツ60やDDⅢを用いた、
・志摩子(まりみてのキャラドールです。DDH-06普通肌+DD胴体+オビツ60二重関節タイプ腕脚)
・ラ・テミス(DDH-01普通肌+オビツ60二重関節タイプ使用のカスタム素体)
・エルファーシア(描き目ヘッド+オビツ60球体関節タイプ使用のカスタム素体)
・蓉子(DDH-02美白+DDⅢ美白)
・DDG-176ちょうかい(艦これに登場する重巡洋艦娘「鳥海」が現代化した姿。DDH-01美白+DDⅢ美白)
および、
・愛玲(MSDシンシア)
の5人もいます。
なお本館では見られない、ドールたち(と)の会話もありますので併せてお楽しみくださいませ。

pixiv ID:4718731

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
お手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

line
月別アーカイブ
line
RSSフィード
line
sub_line