FC2ブログ

JR九州における大幅減便、考えられることは・・・

先日の記事で、日豊線の宗太郎越え区間の大幅削減(延岡→佐伯:早朝1本、佐伯→延岡:朝夕2本)についてお知らせした、JR九州の次回ダイヤ改定ですが、肥薩線や吉都線などに加え、福岡都市圏を抱える鹿児島本線でも削減が行われ、九州新幹線開業直後にもまとまった本数が残されていた特急「有明」は平日の大牟田→博多の1本のみとなり、一部の快速の区間快速への格下げにより普通列車で区間廃止がみられるようになるなど、全体に減量ダイヤとなります。

その背景には、昨年の熊本・大分地震、および今年夏の九州北部豪雨で罹災した区間の復旧に予算を割くことを優先せざるを得ず、新車どころではないという事情があるようです。島内には、国鉄型であるキハ40系、キハ66・67型、415系、713系、717系、103系がいまだに多数残されており、いずれも海風などの影響により老朽化が進んでいますが、これらの置き換えよりも、豊肥線・日田彦山線・日豊線における罹災区間の復旧を急ぐのが先だと考えられ、老朽車両を使用停止にするには減便もやむなし、ということなのでしょう。
その上、今後は利用客がないに等しい駅の統廃合が行われることもありそうです。前回の記事と内容が矛盾するところもありますが、前述の宗太郎越えを例に挙げると、重岡、市棚以外の駅がすべて廃止され、特急「にちりん」全列車で佐伯~延岡の間で乗車券のみで普通車自由席を利用できるようになり、その一部が重岡と市棚に停車・・・ということが考えられます。さらに交直流車両が415系のみとなっている現状に照らすと、下関~門司が、ディーゼル動車のキハ200系、もしくはJR西日本の521系に変わることもありえます。

熊本・大分地震や九州北部豪雨で罹災した区間の復旧が何より最優先なので今回の大幅減便は致し方ありませんが、復旧が一段落したらまた増発していただきたいものです。特に普通列車のテコ入れが欠かせません。
スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
FC2カウンター
line
プロフィール

使い。

Author:使い。
BIRTH/12,Jul.
DDヘッドと、国内海外問わずキャスト素体とを組み合わせた変則カスタムBJDのオーナーです。当家のBJDたち;
・ヒカリ(DDH-03美白+Dream Realm62)
・みづき(DDH-03普通肌+NeoAngelRegion"Fair")
・フランドール(東方projectのキャラドールです。DDH-03美白+SD13)
ほかにオビツ60やDDⅢを用いた、
・志摩子(まりみてのキャラドールです。DDH-06普通肌+DD胴体+オビツ60二重関節タイプ腕脚)
・ラ・テミス(DDH-01普通肌+オビツ60二重関節タイプ使用のカスタム素体)
・エルファーシア(描き目ヘッド+オビツ60球体関節タイプ使用のカスタム素体)
・蓉子(DDH-02美白+DDⅢ美白)
・DDG-176ちょうかい(艦これに登場する重巡洋艦娘「鳥海」が現代化した姿。DDH-01美白+DDⅢ美白)
および、
・愛玲(MSDシンシア)
の5人もいます。
なお本館では見られない、ドールたち(と)の会話もありますので併せてお楽しみくださいませ。

pixiv ID:4718731

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
お手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

line
月別アーカイブ
line
RSSフィード
line
sub_line