ホームの長さが上下非対称の摩耶駅、その真実!?

昨年開業した神戸市の摩耶駅(JR神戸線)は、普通のみが停車するため本来であれば7両分で用足りるホームの長さが、なぜか上りだけ12両分あります。そのカラクリを、下り快速の車窓から見てみました。


この画像はホーム西側のもので、ご覧のとおり下りのみ切欠き状になっています。しかしこれで「3番線でも設けるつもりか」と考えるのは早計というもの。実は・・・


こちらが実際のホームの先端部分で、下り快速はその「切欠き」の部分から徐々に山側へ2線分針路を変え、元の(摩耶駅が着工する以前の)下り緩行線に戻っていきます。
それではなぜこのような上下で対応するホームの長さが異なる結果となったのでしょうか?

個人的には、
☆この切欠き部分を今後延長し、上下とも「異常時には快速も停車できるようにすべく」12両編成まで対応可能にする
☆救援車を常駐させるための別線を、その切欠き部分に敷く
この2通りが考えられます。
まず救援車待機場所説。救援車を摩耶駅に置くにあたり、必要な線路はせいぜい2両分で用足ります。実際に私が車窓から目視で確認した限り、下り線は同先端部から上りホーム先端部まで、明らかに余裕がある空間が2両分しかありませんでした。対して、下りホームの延長となる場合、現時点で基礎そのものが観られず、また実際に延長するにしても、灘駅方は扉との間が広く開く車両が発生します。蛇足ですが、ほかの普通のみの停車駅(ここでは、摂津富田~朝霧の間で、かつ甲子園口駅を除く)に同様の特徴を持つ駅はありませんでした。

それにしても謎が謎を呼ぶ駅です。
スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
FC2カウンター
line
プロフィール

使い。

Author:使い。
BIRTH/12,Jul.
DDヘッドと、国内海外問わずキャスト素体とを組み合わせた変則カスタムBJDのオーナーです。当家のBJDたち;
・ヒカリ(DDH-03美白+Dream Realm62)
・みづき(DDH-03普通肌+NeoAngelRegion"Fair")
・フランドール(東方projectのキャラドールです。DDH-03美白+SD13)
ほかにオビツ60やDDⅢを用いた、
・志摩子(まりみてのキャラドールです。DDH-06普通肌+DD胴体+オビツ60二重関節タイプ腕脚)
・ラ・テミス(DDH-01普通肌+オビツ60二重関節タイプ使用のカスタム素体)
・エルファーシア(描き目ヘッド+オビツ60球体関節タイプ使用のカスタム素体)
・蓉子(DDH-02美白+DDⅢ美白)
・DDG-176ちょうかい(艦これに登場する重巡洋艦娘「鳥海」が現代化した姿。DDH-01美白+DDⅢ美白)
および、
・愛玲(MSDシンシア)
の5人もいます。
なお本館では見られない、ドールたち(と)の会話もありますので併せてお楽しみくださいませ。

pixiv ID:4718731

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
お手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

line
月別アーカイブ
line
RSSフィード
line
sub_line