ハセガワ製しかない・・・

昨日、京都駅前のヨドバシカメラで1/700「護衛艦ちょうかい」を購入しました。高雄型重巡の2代目がモチーフになっている艦娘の鳥海とは艦これつながりになります。艦艇のプラモはひそかに初めてのことで、帰宅してから早速、作り始めましたが・・・これがまたパーツが多いわ、マストの接着に20分かかるわ、悪戦苦闘の連続です(汗)
それもそのはず、本キットはディテール重視のハセガワ製ウォーターラインシリーズで、実は「ちょうかい」のプラキットは全メーカを通してここからしか出ていないのです。

実艦は6隻ある海自のイージス艦の中で唯一、三菱重工長崎造船所ではなく、IHI東京第1工場で建造されますが、自衛隊観艦式に3度参加、また、先の震災による津波で福島県双葉郡沖に流された住民を救出する、といった活躍の一方で、生まれ故郷が統廃合で消え、続いてBMD(弾道ミサイル迎撃)試験に「こんごう」型でただ1隻だけ落第、そのせいかリムパックにいまだに参加できていないばかりでなく、模型媒体でも、ピットロードなどからは同型艦で唯一出ず、別のメーカからリリースされている海自イージス艦の1/400完成品(スケールは推定)でやはり唯一出なかったりと、継子であるためか不遇の艦でもあります。
私がpixivで描いている艦これものでも、同じ現「こんごう」型ベースの金剛・霧島・妙高が2等海佐(このうち霧島以外は提督設定。なお同じく提督設定の島風は1等海佐)であるのに対して、鳥海はその下の3等海佐(後釜の愛宕や足柄はさらにその下の1等海曹)と、後者の「負の影響」を反映した形になりました。大方のイメージとは打って変わって、決して優等生とは言い難いですが、それだけに愛着がある艦娘なのです。ぜかましよりも、愛宕よりも。
スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
FC2カウンター
line
プロフィール

使い。

Author:使い。
BIRTH/12,Jul.
DDヘッドと、国内海外問わずキャスト素体とを組み合わせた変則カスタムBJDのオーナーです。当家のBJDたち;
・ヒカリ(DDH-03美白+Dream Realm62)
・みづき(DDH-03普通肌+NeoAngelRegion"Fair")
・DDG-176ちょうかい(艦これに登場する重巡洋艦娘「鳥海」が現代化した姿。DDH-01美白+国内ディーラー製60cm創作素体)
・フランドール(東方projectのキャラドールです。DDH-03美白+国内ディーラー製43cm創作素体)
ほかにオビツ60を用いた、
・志摩子(まりみてのキャラドールです。DDH-06普通肌+DD胴体+オビツ60二重関節タイプ腕脚)
・ラ・テミス(DDH-01普通肌+オビツ60二重関節タイプ使用のカスタム素体)
・エルファーシア(描き目ヘッド+オビツ60球体関節タイプ使用のカスタム素体)
・蓉子(DDH-02美白+DDⅢ美白)
および、
・愛玲(MSDシンシア)
の4人もいます。
なお本館では見られない、ドールたち(と)の会話もありますので併せてお楽しみくださいませ。

pixiv ID:4718731

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
お手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

line
月別アーカイブ
line
RSSフィード
line
sub_line