高島屋東別館のエレベータの怪

現在は高島屋の本社や総合結婚式場「チャペルグリーンベル」が入居している大阪市浪速区の高島屋東別館は、1934年に竣工し、その後32年間松坂屋の初代大阪店として使用されたことから、一般の来客には決して観ることができない業務区画を中心に、百貨店時代の遺構が数多く残されていることで骨董建築マニアの間で特に人気の高い建築ですが、ここにある8機のエレベータのうち、唯一客用として解放されている南側の2機と、普段は業務用のため見られない北側西向の4機(手動式の2機は稼働中止)は、竣工時のインジケータが残っているのが特徴で、後者はインジケータも昔ながらの針式のままだと聞きます。他方、客用として開放されている南側の2機は、手動式だったゴンドラを自動式(三菱電機ビルテクノサービス製の比較的近年のモデル)に交換の上、針式だったインジケータは針を撤去して8方向にランプを取り付けた独特のものに改造していますが、この2機にとんでもない現象が見つかりました。
カゴにある行き先階ボタンと、外部のインジケータにある階層表示が一致していない!!
あろうことか、外部のインジケータにある階層表示のうち、地下2階と屋上の部分が、カゴ内の行き先階ボタンにある階層の表示と一致していないのです!!(笑)

現在のカゴでは、ボタンはB1-1-2-3-4-5-6-7-8-Rという配列になっていますが、インジケータは昔のままにB2-B1-1-2-3-4-5-6-7-Rとなっています。つまり地下2階には停止せず、他方、かつての屋上だったところを事務所の一部に改造したと思われる8階に停止し、さらに現・屋上にも停止可能、ということになりますが、外部のインジケータでは「R」の部分が実際には8階、「B2」の部分が実際には屋上と考えるとつじつまが合うと思われます。
それなら外部のインジケータの「R」と「B2」の部分を付け直せ、という結論にいたるのがふつうでしょうが、停止するフロアの半分以上は事務所なので、その必要性は現時点では薄いのかもしれません。

(7月27日追記→)今回取り上げた客用の2機に加え、業務用の北側西向の2機が近年、2次更新を受け、インジケータの針の撤去→針にかえて客用と同じ8方向式ランプの設置、電球方式による上下ランプの撤去→客用と同型の上下ランプへの交換が行われたということでした。
スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
FC2カウンター
line
プロフィール

使い。

Author:使い。
BIRTH/12,Jul.
DDヘッドと、国内海外問わずキャスト素体とを組み合わせた変則カスタムBJDのオーナーです。当家のBJDたち;
・ヒカリ(DDH-03美白+Dream Realm62)
・みづき(DDH-03普通肌+NeoAngelRegion"Fair")
・DDG-176ちょうかい(艦これに登場する重巡洋艦娘「鳥海」が現代化した姿。DDH-01美白+国内ディーラー製60cm創作素体)
・フランドール(東方projectのキャラドールです。DDH-03美白+国内ディーラー製43cm創作素体)
ほかにオビツ60を用いた、
・志摩子(まりみてのキャラドールです。DDH-06普通肌+DD胴体+オビツ60二重関節タイプ腕脚)
・ラ・テミス(DDH-01普通肌+オビツ60二重関節タイプ使用のカスタム素体)
・エルファーシア(描き目ヘッド+オビツ60球体関節タイプ使用のカスタム素体)
・蓉子(DDH-02美白+DDⅢ美白)
および、
・愛玲(MSDシンシア)
の4人もいます。
なお本館では見られない、ドールたち(と)の会話もありますので併せてお楽しみくださいませ。

pixiv ID:4718731

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
お手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

line
月別アーカイブ
line
RSSフィード
line
sub_line