4年来ない間にご覧の通りに/日本城バスのバス停

日本初のコミュニティバスとして、大阪市住吉区・東住吉区と大阪府松原市で路線バスを走らせている日本城タクシーの2つある路線を、去る4日、4年ぶりに取材してきました。

先に西田辺瓜破線、その次にあびこ天美北線の順で訪ねましたが、今回は後者のご紹介です。
現在2つの路線はつながっておらず、西田辺瓜破線の住道矢田8丁目と、車庫最寄バス停でもあるあびこ天美北線の阿麻美神社前(いずれも東住吉区)との間が、徒歩連絡としては最も近いですが、その日は近鉄南大阪線の高架をくぐる住道矢田~矢田出張所付近を経て、最終的にパークサイドなごみ前まで歩きます。
画像はそのパークサイドなごみ前バス停でのもので、以前はラスパ大阪前というバス停でしたが、ラスパ大阪の閉鎖ののち、このバス停のまさに正面にある介護福祉施設にちなむ現在の名称に改められました。
ご覧のとおり、4年前にはボロボロ感が否めなかったバス停のポールが新調され、時刻表の表記も、大阪市営バスや近鉄バスなどとは比べ物にならないほどに「よく目立つ」ものになっています。地下鉄あびこ発は、このパークサイドなごみ前が終点となる便が平日と土曜日、天美北発は天美西地区を経由しない急行便と阿麻美神社前からの出庫便が平日、ともに朝方にだけ設定されているほかは、全区間通しの便のみで、土曜日ダイヤが独立しているのもその朝方の地下鉄あびこ方向に限られます。パークサイドなごみ前止めの便は4年前にはなく、天美西地区まで乗り入れて入庫していた便があり、これが、当該時間帯の天美北方向の利用客が少ないため短縮されたのでしょう。
今回の取材のメインである西田辺瓜破線につきましては次回お伝えします。
スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
FC2カウンター
line
プロフィール

使い。

Author:使い。
BIRTH/12,Jul.
DDヘッドと、国内海外問わずキャスト素体とを組み合わせた変則カスタムBJDのオーナーです。当家のBJDたち;
・ヒカリ(DDH-03美白+Dream Realm62)
・みづき(DDH-03普通肌+NeoAngelRegion"Fair")
・DDG-176ちょうかい(艦これに登場する重巡洋艦娘「鳥海」が現代化した姿。DDH-01美白+国内ディーラー製60cm創作素体)
・フランドール(東方projectのキャラドールです。DDH-03美白+国内ディーラー製43cm創作素体)
ほかにオビツ60を用いた、
・志摩子(まりみてのキャラドールです。DDH-06普通肌+DD胴体+オビツ60二重関節タイプ腕脚)
・ラ・テミス(DDH-01普通肌+オビツ60二重関節タイプ使用のカスタム素体)
・エルファーシア(描き目ヘッド+オビツ60球体関節タイプ使用のカスタム素体)
・蓉子(DDH-02美白+DDⅢ美白)
および、
・愛玲(MSDシンシア)
の4人もいます。
なお本館では見られない、ドールたち(と)の会話もありますので併せてお楽しみくださいませ。

pixiv ID:4718731

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
お手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

line
月別アーカイブ
line
RSSフィード
line
sub_line