桜通線で唯一、車両番号がローマン書体の6101F

名古屋市営地下鉄の6000型は、最初の編成である6101Fが1987年に日本車両で製造された、名古屋市営地下鉄初のVVVFインバータ制御車両で、現在5連で桜通線に使用されていますが、桜通線開業までは6101Fは同じ架空線方式(1500V)・狭軌の鶴舞線で使用されていました。

その6101Fですが、量産車(上の画像)と異なる部位として、車両番号のフォントが挙げられ、6101Fのうちモ6301以外の4両で、車両番号が内外とも名古屋市電以来の伝統でもあったローマン書体になっています。

これは桜通線では唯一ですが、鶴舞線では3000型において車両番号のフォントがやはりローマン書体であり、6101Fはデビュー当時は何ら違和感なく受け入れられていたものの、桜通線開業後は1編成のみローマン書体編成というだけあって異彩を放っています。当然、見つけられたらラッキー、というわけです。なお撮影は16日に名古屋駅3・4番線で行い、大須へ行く際に乗った徳重行きが、ホームに降り立って数分おかずに現れたのが当の6101Fでした。
スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
FC2カウンター
line
プロフィール

使い。

Author:使い。
BIRTH/12,Jul.
DDヘッドと、国内海外問わずキャスト素体とを組み合わせた変則カスタムBJDのオーナーです。当家のBJDたち;
・ヒカリ(DDH-03美白+Dream Realm62)
・みづき(DDH-03普通肌+NeoAngelRegion"Fair")
・DDG-176ちょうかい(艦これに登場する重巡洋艦娘「鳥海」が現代化した姿。DDH-01美白+国内ディーラー製60cm創作素体)
・フランドール(東方projectのキャラドールです。DDH-03美白+国内ディーラー製43cm創作素体)
ほかにオビツ60を用いた、
・志摩子(まりみてのキャラドールです。DDH-06普通肌+DD胴体+オビツ60二重関節タイプ腕脚)
・ラ・テミス(DDH-01普通肌+オビツ60二重関節タイプ使用のカスタム素体)
・エルファーシア(描き目ヘッド+オビツ60球体関節タイプ使用のカスタム素体)
・蓉子(DDH-02美白+DDⅢ美白)
および、
・愛玲(MSDシンシア)
の4人もいます。
なお本館では見られない、ドールたち(と)の会話もありますので併せてお楽しみくださいませ。

pixiv ID:4718731

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
お手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

line
月別アーカイブ
line
RSSフィード
line
sub_line