赤塚マンガが予言した「農業過保護」

「46歳にして童貞のイラストレータと、彼の童貞喪失を徹底的に邪魔する母親との戦い」
ギャグマンガの帝王・赤塚不二夫のマイナー作品のひとつ「クソばばあ」。上に掲げたのはそのあらすじなのですが、私は以前に何度か赤塚関連の特集ムックを読ませていただく機会があり、その過程において、この作品が70年代、
今日本をむしばんでいる、恐るべき現実を予言していたのでは
と考えさせられました。

その恐るべき現実といいますのは・・・

JA全中と農林水産省による「農家の自立の妨害工作」
です。

JA全中は長年、「農業を保護する」という大義名分のもと、農産品への極めて高い関税で保護しながら、「生かさず殺さず」の姿勢で農家を補助金漬けにして全中の言うことを唯々諾々と聞かせ、価格だけをバロメータにしての作物づくりを強いてきました。その結果は農家の継承者不足、耕作放棄地の増加に見られる農業の衰退として現れましたが、その上農水省は今回交渉が続いているTPP交渉において、「(生活必需品でもある)主要5品目586種の関税維持」による補助金巻き上げ継続→それによる市場価格の高止まり→家計圧迫の拡大継続を企んでいます。私はこの現象を「クソばばあ」とリンクさせ、同作品のイラストレータの男を農家に、その母親をJA全中に置き換えると、今の日本農業が抱える問題点と何ら変わるところなし、と考えました。「クソばばあ」においては、息子を溺愛するあまりに異性との接触を許さない母親のある意味身勝手な姿勢が見て取れますが、JA対農家の構図においても、JAは「農家は弱いので保護すべき」という主張のもとで農家を高い関税で守りながら、農産品主要5品目に高い関税をかけて補助金をJAグループと農水省にバラまき、傍らでは減反政策で出る農家向けの減反補助金で農家を釣り、結果的には廃業に追い込むことで、農家の自立を徹底的に邪魔しているのです。
思うに、JA全中の「農業保護政策」とはこれすなわち「過保護」であるとともに、JAグループと農水省だけが肥え太る一方で農家は衰え行く・・・というゆがんだ構図の維持以外の何物でもなく、全中が、国内の農家が「自立し、世界に太刀打ちできるだけの強大な農家になる」ことを恐れ、農家には未来永劫、全中の意見に黙って従うことが最善なのだ、と本気で主張している、と判断することができ、また、農家サイドも補助金に溺れるあまり全中の言うことを疑いなく聞いてしまったがゆえに自ら衰退の道を進んでしまった・・・。
それが、相対的な今の農業の状況です。
つまり、70年代に、生前の赤塚が「クソばばあ」というお下劣ギャグマンガの中に込めた、
「JAも永田町も霞が関も、農林水産業の自立を邪魔するな!」
という警告が受け入れられないまま、1次産業は衰えていきました。

ただ救いは、最近は農家がTPP妥結をにらんで攻めに転じている上、6次産業化も進み、異業種の農業への参入も徐々に進んでいることです。
今、TPP交渉が続いていますが、農水省の言う食料自給率とは世界中で日本しか使っていないカロリーベースに過ぎず、農水省の「TPP妥結により、カロリーベースで現在39%でしかない食料自給率が14%にまで低下する」という主張は無意味な脅しにほかならないもので、さらなる農家の衰退と家計負担増大を招くという結末が待っているだけの、決して受け入れがたいものであり、受け入れることは死を意味します。しかもJAや農水省もうすうす気づいているはずですが、世界各国が用いている生産額ベースでいえば同60%を超える(英国とほぼ同レベル)、世界第5位の農業輸出国です。この先もしTPPが妥結すれば、農家がさらに果敢に農産品を世界に売り込もうという意識に変えられるため、もしかすると食料自給率がむしろ14%上乗せされるなんてこともあります。
JA全中と農水省そして永田町による、長年の「農業保護政策」がいかに間違った政策であるかを、生産者も消費者も悟らないといけない、と改めて感じました。
スポンサーサイト

theme : 日本を憂う
genre : 政治・経済

line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
FC2カウンター
line
プロフィール

使い。

Author:使い。
BIRTH/12,Jul.
DDヘッドと、国内海外問わずキャスト素体とを組み合わせた変則カスタムBJDのオーナーです。当家のBJDたち;
・ヒカリ(DDH-03美白+Dream Realm62)
・みづき(DDH-03普通肌+NeoAngelRegion"Fair")
・DDG-176ちょうかい(艦これに登場する重巡洋艦娘「鳥海」が現代化した姿。DDH-01美白+国内ディーラー製60cm創作素体)
・フランドール(東方projectのキャラドールです。DDH-03美白+国内ディーラー製43cm創作素体)
ほかにオビツ60を用いた、
・志摩子(まりみてのキャラドールです。DDH-06普通肌+DD胴体+オビツ60二重関節タイプ腕脚)
・ラ・テミス(DDH-01普通肌+オビツ60二重関節タイプ使用のカスタム素体)
・エルファーシア(描き目ヘッド+オビツ60球体関節タイプ使用のカスタム素体)
・蓉子(DDH-02美白+DDⅢ美白)
および、
・愛玲(MSDシンシア)
の4人もいます。
なお本館では見られない、ドールたち(と)の会話もありますので併せてお楽しみくださいませ。

pixiv ID:4718731

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
お手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

line
月別アーカイブ
line
RSSフィード
line
sub_line