HGゾゴック推して参る

今年HGUCでリリースされ、直前にはHGUCジュアッグとともに「まさか」のリリース決定で話題をさらった「機動戦士ガンダムUC」のゾゴック。過日に入手したこのHGUCゾゴックを作成しましたので、ここに公開します;

正面 後ろ
キットそのものは、マニピュレータ内側の穴を広げたほかは素組みで、マニピュレータの肉抜き穴も撮影時はそのままでした。
もともとファーストガンダムに出る予定だったゾゴックは、80年代前半に1/100と1/144の両フォーマットでプラモ化されましたが、その後映像作品ではガンダムZZに登場し、このときには、現在まだHGUCではリリースされていないアッグガイと顔を合わせ、さらにUCにて再登場、ここではジュアッグと顔を合わせます。

びろ~~~ん グフサーベル
付属はアームパンチシステムの延長パーツと、グフサーベル、そしてここにはありませんがシュツルムファウストです。

さてマニピュレータ内側の穴を広げたのにはわけがあり、それは、ビームライフルなど、ほかの武器を持たせられるように自由度を高めたかったためです。
市販のサブウェポンを流用したビームライフルを持たせてみました
これにより、ジュアッグともども遠近両方で戦える機体として見られるようになるわけですが、ZZに登場したアッグガイも、ヒートロッドにかえてズゴックのビーム砲+クローを装備することにより、オールマイティに戦えるので、HGUCでアッグガイを出すなら、ヒートロッド、クローの両方の前腕を両腕分用意すべきだと思います。


以上、HGUCゾゴックのレビューでした。
スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
FC2カウンター
line
プロフィール

使い。

Author:使い。
BIRTH/12,Jul.
DDヘッドと、国内海外問わずキャスト素体とを組み合わせた変則カスタムBJDのオーナーです。当家のBJDたち;
・ヒカリ(DDH-03美白+Dream Realm62)
・みづき(DDH-03普通肌+NeoAngelRegion"Fair")
・フランドール(東方projectのキャラドールです。DDH-03美白+SD13)
ほかにオビツ60やDDⅢを用いた、
・志摩子(まりみてのキャラドールです。DDH-06普通肌+DD胴体+オビツ60二重関節タイプ腕脚)
・ラ・テミス(DDH-01普通肌+オビツ60二重関節タイプ使用のカスタム素体)
・エルファーシア(描き目ヘッド+オビツ60球体関節タイプ使用のカスタム素体)
・蓉子(DDH-02美白+DDⅢ美白)
・DDG-176ちょうかい(艦これに登場する重巡洋艦娘「鳥海」が現代化した姿。DDH-01美白+DDⅢ美白)
および、
・愛玲(MSDシンシア)
の5人もいます。
なお本館では見られない、ドールたち(と)の会話もありますので併せてお楽しみくださいませ。

pixiv ID:4718731

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
お手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

line
月別アーカイブ
line
RSSフィード
line
sub_line