WFで千代の富士関のフィギュア現る!!

58代横綱・千代の富士関の13代(先代)九重親方が62歳の若さで急逝して1年。その先代九重親方の現役時代の姿を、リアルに立体化した(スケール不明)フィギュアが、一周忌を前にした昨日のワンダーフェスティバルで一般公開されました。
制作者によると、制作にあたって先代九重親方のご遺族をはじめとする角界関係者のお墨付きを得ており、今にも1980年代の全盛期の姿が目に浮かびそうです。

私も現品を直に拝見したかった、という思いはありましたが、会場である千葉市の幕張メッセまでが遠すぎる(過去に一度行きましたが)上に、酷暑の中で相当の人手だったことは想像に難くなく、仕方なくあきらめました。そのため実際に販売されたのかどうかは未確認です。次に一般公開されるのはいつのことでしょう・・・
スポンサーサイト
line

なかなかエンカウントしなかった方

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

一昨日はkmkの昼クロッキー会でした。
その日、京都では夕方ににわか雨が予想されていたものの、クロッキー会開始2時間前に乗った京阪特急を天満橋駅で降りたとき、手許に傘がないことに気づき、「帰宅の際ににわか雨を浴びる」ことを承知で行きましたが、クロッキー会を終えて京都に戻ったときには、雨が上がっていました。
そんな当日の担当モデルは今回初めて当たる方。一昨年のkmkアートワークス出展者の中にこの方の名前があったので、それより前から活動されているのは間違いないのですが、昨年も当たらず、描かせていただくのは何気に初めてということになります。
長い三つ編みが印象的なモデルです。

5分ポーズとなる、8番目のポーズを清書に用いました。実際にはヘアバンドをつけていた上に髪もまとめていましたが、ご本人の長所をより生かすべくヘアバンドを省略、髪も降ろしています。

ちなみに来月は昼間にkmk詣でができないので、夜に行く機会があるかどうか、といったところです。
line

とりあえずイノセンティアを

以前のメガミデバイスの記事で触れた(っぽい)フレームアームガールズのイノセンティアですが、遅ればせながらレビューをば・・・


セットではノーマル腕脚とアームカバーあり腕、ニーソックスあり脚、頭もツインテール用パーツなどが入っています。このレビューではショートヘアのまま(つまりツインテールパーツなし)です。


ノンスケールですが、当家では1/12くらいを想定しています。


可動範囲もそれまでのFA:Gとは比べ物にならないほど広がっており、両肩は引き出し式の関節になりました。

以上の5点がノーマル腕脚、次からはいわゆる武装腕脚と呼ばれるアームカバー&ニーソックスありの腕脚に差し替えます。


顔のパーツは開口しているものを含め3点で、この武装腕脚版ではオープンマウスが似合います。あと頭にはインカムもつけました。
一応片足立ちも可能で、ハイキックもスタンドなしで可能ですが、バランスとの兼ね合いから、足場を選ぶのが泣き所です。


制作から4か月かかってようやくレビューにこぎつけましたが、実は今回用いたカメラが、画像に封入されるファイルの都合上、このFC2ブログで画像をアップロードする際、縦向けの画像が必ず横倒しになって表示されるというきらいがあり、本記事では縦向けの画像は「ペイント」を用いて2枚1組にしてアップロードする羽目になりました。「ペイント」で2枚1組にすれば横倒しにならない(画像編集ではアウト)ことを見つけるまでに実にそれだけかかったのです。何だよこのカメラ・・・
line

8000系ワンマン車の置き換えは20000系列に

東京メトロ2号線(日比谷線)乗り入れ用の70000系が漸次営業運転を開始している東武スカイツリーラインでは、入れ替わりに3扉の20000系列に運用離脱が発生していますが、その離脱した20000系列のローカル線区転用が決まりました。
対象になる線区は、8000系ワンマン車が使用されている伊勢崎線:(館林~足利市~)太田~伊勢崎、佐野線:館林~葛生、小泉線:館林~西小泉、桐生線:東小泉~赤城の各区間とみられ、18mであることから4連での運行になりそうです。他方で余剰車の廃車も行われることになっており、5扉の車両が特に廃車対象となるのは間違いありません。
他方、東上線のワンマン運転区間、および宇都宮線は収容力が要求されることもあり、10000系列4連口をワンマン対応に改造してこれで8000系を置き換えることも考えられます。となれば、都内のワンマン線区は何が代替に入るのでしょうね?
line

1分ポーズのリベンジ

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

昨日の午後は天候急変承知でクロッキー会に行ってきました。
大阪市内はにわか雨に見舞われませんでしたが、終了後、京都に戻る際に下りの京阪特急の窓が濡れていたので、京都でにわか雨が降ったことが認められました。

さて今回のクロッキー会。
担当のモデルは先月24日と同じ方です。
前回、運悪く1分ポーズをすべて省略したので、今回はパーツになってでもすべてを描ききるようにしました。

右が1分で左が5分
右がその1分ポーズのうち、ひざから下を加筆したうえで清書に用いた(全30ポーズのうちの)24番目、左が5分ポーズである5番目のポーズです。
線が細いモデルということもあり、清書では多少、筋肉を盛っています。


今月末までにもう1度クロッキー会に行けるかなぁ・・・
line

「さては背景にまで力を入れたな、あーた」

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

一昨日の裸婦画の会のレポートです;

今回は10時30分からの3時間。担当のモデルと当たるのは実に7回目と、私が描かせていただいたモデルの中では最も多いです。


浴衣の柄は実際とは異なるのですが、シワなどに力を入れるためあえて柄を変えています。
また背景についても、単色ながら色を付けてみました。

え?「さては手抜きだな、あーた」!?

背景になる布地が実際に単色なのでこれは致し方ないのです。


ちなみに午後も残る予定でしたが、にわか雨との予報があった上に傘を持っていなかったので、すぐ帰りました。
line

「芸術の都」へ即売会以外では初めての遠征

画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

私は普段、クロッキー会には大阪をメインに、時折、京都でも参加していますが、昨日はイベント参加以外の目的としても初めて、名古屋へと遠征しました。
目的は、昨年から気になっていた「たのしい人物画デッサン会」への参加のためです。
もっとも一昨日は東京へ出張しており、その帰りに「ついで」での参加にはなりましたが(ぉ

会場となる瑞穂生涯学習センターへは地下鉄妙音通駅もしくは、名鉄堀田駅下車で、名古屋駅からだと地下鉄桜通線+名城線(新瑞橋駅のりかえ)、東山線+名城線(栄もしくは覚王山駅のりかえ)、名鉄の3ウェイアクセスなのですが、オススメは地下鉄利用よりも速く安い名鉄です。名鉄堀田駅には急行と準急が停車するということで、まずは特急で神宮前駅下車、ここで1駅だけ急行に乗り換えます。
13時30分の開始ですが、現地に到着したのが実はその2時間前で、また寝不足もあったので1階のロビーでしばらく休みました。

ポーズは固定ながらも全20分×6回、休憩は9分で、全部合わせて2時間45分。最初からポーズは決まっており、京阪神のように参加者が「3つのポーズから選ぶ」というパターンではありません。
また参加費は1回目終了の際に支払う形で、こちらのようにポーズ開始前に支払うという形にはなっていません。

この日の担当モデルは、意外なことに普段はクロッキーのみで、固定ポーズは初めてという方。

固定とはいえ私は2枚を描いたのですが、ここで取り上げるのは、現地では未完成に終わった1枚。背景、その他細かい部分を、京都に戻ってきた直後に加筆して完成させました。

髪は黒で、またピアスもありましたが、ここではピアスを省き、髪も青系にアレンジ。足許には水のエフェクトも入れました。


瑞穂生センでは、今回参加した「たのしい人物画デッサン会」のほかに「瑞穂クロッキー会」もあり、日曜日には主に一方が午後、他方が午前中に行われています。このほか名古屋市内では、栄周辺で複数のクロッキー会が毎週2回ほど行われていますが、時間との兼ね合いもあってそうそう遠征することができないだけでなく、参加するにしても、京都駅から名古屋駅までは高速バスだと3時間弱(¥2550)、新幹線だと36分~1時間弱(¥5100)でどちらを選ぶか迷うところです。次はいつのことになるやら・・・(涙)
line

E531系が白河の関を通る

10月に行われるJR東日本の次のダイヤ改定で、黒磯駅(栃木県那須塩原市)の構内にあるデッドセクションが、福島県方に移されることになりました。
これにともない、黒磯~新白河の間で、交流区間専用の719系やE721系の乗り入れがなくなり、E531系もしくは、キハ110型による運転に改められます。E531系の導入はさておいて、現在は磐越東線を活躍の場にしているキハ110型をここへ投入する根拠が今一つ理解しづらいように感じられますが、1本辺りの利用客が少なくなる昼間はキハ110型によるワンマン運転を行い、朝夕にE531系を用いるのでしょう。
line

3分・2分・1分ポーズを清書する

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

一昨日のクロッキー会のレポートです。
今回は14:30~17:20の間、合計30ポーズ(+ムービング)で、ムービング中は清書対象のポーズを選ぶ作業に割いていましたが、先週は1分ポーズをすべて省く羽目になった失敗を踏まえ、2分・1分ポーズも部分となってでも描くことを心がけました。

その2分・1分ポーズと、3分ポーズのそれぞれ1つが、そのまま清書対象になりました。

3分

左2分・右1分

上下それぞれで塗り方を変え、あとから清書した3分ポーズ(上)は腹筋がより立体的に映るような塗り方です。

今回の担当は一昨年8月と12月にkmkのいずれも夜クロッキーで描かせていただいた方で、その際、清書ではいずれも髪を緑系に塗ったこともあり、3回目となる今回もそれを踏襲しています。
line

3か月に1度は京文芸へ

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

昨日のクロッキー会のレポートです。
今回は京都文化芸術会館でのクロッキー会で、そちらで開催されているものへの参加は、昨年に比べるとペースがかなり低くなりましたが、最低でも3か月に1度のペースで行ければよかろうかと思っています。

さてさて今回の担当はベリーショートの髪型を持つスレンダーなモデル。お会いするのはほぼ1年ぶり3回目です。聞けばダンサーだということで、「10分どころか5分でも難しいのでは?」と思われがちな難度の高いポーズも難なくこなしていました。
全13ポーズの中から、清書にしたのは5分ポーズのひとつ;

5分

実際とは異なり褐色肌、かつ髪もレモンイエローとライトグレイを混ぜながらも付け根だけ黒くしています。目はさすがに黒ですが(ぉ
あと足許の陰影はあえてつけていません。
line
line

FC2Ad

line
FC2カウンター
line
プロフィール

使い。

Author:使い。
BIRTH/12,Jul.
DDヘッドと、国内海外問わずキャスト素体とを組み合わせた変則カスタムBJDのオーナーです。当家のBJDたち;
・ヒカリ(DDH-03美白+Dream Realm62)
・みづき(DDH-03普通肌+NeoAngelRegion"Fair")
・フランドール(東方projectのキャラドールです。DDH-03美白+SD13)
ほかにオビツ60やDDⅢを用いた、
・志摩子(まりみてのキャラドールです。DDH-06普通肌+DD胴体+オビツ60二重関節タイプ腕脚)
・ラ・テミス(DDH-01普通肌+オビツ60二重関節タイプ使用のカスタム素体)
・エルファーシア(描き目ヘッド+オビツ60球体関節タイプ使用のカスタム素体)
・蓉子(DDH-02美白+DDⅢ美白)
・DDG-176ちょうかい(艦これに登場する重巡洋艦娘「鳥海」が現代化した姿。DDH-01美白+DDⅢ美白)
および、
・愛玲(MSDシンシア)
の5人もいます。
なお本館では見られない、ドールたち(と)の会話もありますので併せてお楽しみくださいませ。

pixiv ID:4718731

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
お手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

line
月別アーカイブ
line
RSSフィード
line
sub_line