八木西口駅に廃止の可能性?

奈良県橿原市にある、近鉄京都・橿原線の八木西口駅は、市最大の駅でもある大和八木駅より南に400mしか離れていませんが、もともとは八木西口駅の方が古く、近場に大阪線が開業した際に接続駅として八木駅ができています。
この八木西口駅について、4年後の2021年、800m南方に新駅の建設が予定されており、これと引き換えに八木西口駅を廃止する可能性がでてきました。
http://www.sankei.com/region/news/170105/rgn1701050015-n1.html
八木西口駅は橿原市役所、奈良県立畝傍高校の最寄駅ともなっており、利用客も決して少なくないため、仮に廃止となれば、八木駅南方に新たな出入り口を設けて代替にすることが求められます。新駅については実質的に八木西口駅を移設する形になりそうですが、当然のことながら駅番号(B40)も引き継いでいただきたいものです。
スポンサーサイト
line

ワンマン運転時に2両目を締切にするJR四国の無神経さ

今月18日と19日に取材がてら香川県に行っていました。
現地での移動にはJR線を利用したのですが、JR四国では、2両運転のワンマン列車について、致命的な欠陥があります。

それは、例外なく2両目が締切になることです。


JR四国と、乗り入れ各社のワンマン列車は単行が多く、もともと2両ワンマンは考えられていなかったようで、2両目締切は「保安上の観点から」と説明していますが、2両目が締切ということは、昼間時間帯ならいざ知らず、通学時間帯にぶつかると入りきらないのは自明であり、ただでさえ普通列車の1時間の本数が少ないことを思うと、甚だ無神経であるとしか言いようがありません。

せめて「2両目最前の扉より乗車、1両目最前の扉より下車」という方式にすべきです。
line

「愛・超姉貴」とはいかなかったものの・・・

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

21日夜はkmk詣ででした。
ここでの夜のクロッキー会は20時10分に終了しますが、大阪市内とはいえ、終了時には周囲は真っ暗に等しい状態になる場所でもあり、最寄(ただし徒歩20分)の天満橋駅までは幹線道路沿いに歩くクセをつけています。

そのkmk詣でで当たったのは、一昨年9月以来となるグラマーなモデルでした。
清書に使ったポーズは5分ポーズの中の1つです;
5分
清書にあたっては、「愛・超兄貴」のサントラをBGMにしながら行い、筋肉質にアレンジしています。ただし塗りが過剰すぎたのか、「超姉貴」と呼ぶには自分でも無理がありそうな清書になってしまいました(笑)
line

I-Doll VOL.49に出展しました

本日、I-Doll VOL.49に出展しました。

[場所] 東京流通センター(東京都大田区)
[出展時間] 11:00~15:00
[配置] K15

実に久々の都内のI-Doll出展、それも数年ぶりのTRCでした。
私は新横浜駅より横浜線~(東神奈川駅のりかえ)~京浜東北根岸線を経由して、最寄駅のひとつ大森駅下車の形で現地入りしたのですが、新幹線の乗車券が横浜市内までということもあり、一度、横浜市内駅の中で最も東京23区に近い川崎駅で下車、ここで大森駅までの乗車券を買いなおす方法をとりました。これはぷにケットのときにも使っていた手段です。

そして大森駅からは・・・

歩きました(^ ^;


天気も良かったので、環七通りを歩いてTRCに入っています。
もし雨天だったら当然タクシー利用でしたけどネ(ぉ

今回の人気は白系で、定番のシンプルブラ・ショーツセットの白があと1点だけになっています。
ただドルパ36では、持参総数そのものが少ないので、持参するかどうかは未定です。
line

15日のクロッキー会は暑かった・・・

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

一昨日のクロッキー会のレポートです。
今年度4回目ですが、何気に気温は今年最高の気温となり、大阪市内は造幣局の「桜の通り抜け」が残り2日ということもあり、多くの観桜客でにぎわいました。

今回のクロッキー会では1分ポーズを一度も描くことができませんでしたが、2分までは何とか描ききり、清書にはその2分ポーズの中から1つを選びました;

担当していたモデルと当たるのは今回が2回目で、前回(12月)とは異なり髪はオートミール+ベージュ+ライトブラウン、目はミッドグレイ+ライトブラウンを選択。背景は・・・あきらめました(ぉ
line

塗り方マジ模索中

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

7日は時折雨に見舞われましたが、kmkの夜クロッキーに参加してきました。
担当のモデルは2月17日と同じ方です。

7分

清書に用いたのは3番目のポーズ。
ごく普通の立ちポーズを選んだのですが、現在試行錯誤しているのが塗り方。
ここ1か月ほどは、ぺんてるアートブラシのペールオレンジを、水筆で内側に広げていく塗り方をしていますが、あまり水筆を使いすぎると用紙を侵しやすいので、むやみに厚塗りできないのが悩ましいところです。
ヒザや足首はライトピンク、陰影はブラッシュも併用。
line

鳥海「持って3年・・・か。って、摩耶、どういうこと?」

※艦これネタはありません


京阪の向こう数年間の投資計画において、京橋駅へのホームドア設置と、これにともなう5扉車5000系の置き換え方針が固まりました。
https://www.keihan.co.jp/corporate/release/upload/2017-03-30_%E2%91%A3anzensei.pdf
ホームドア設置の時期は2020年を予定しており、ホームドアに干渉する5000系は、タイトルにもある通り、ここに余命3年を宣告されたことになります。5000系の導入は、当時600Vだったため増発が難しいことによる苦肉の策でもあったのですが、最初の5501F・5502Fがデビューしたのがすでに43年前、しかも今では混雑が平準化されたので、徐々に存在意義が失われてきている状況で、全廃の日も近いとすら言われていました。
ちなみに代替となる車両が13000系の増備によるものか、それともまったくの別物となるのかは今のところ未定です。
line

年度初めのクロッキー会×2

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

1日と3日はそれぞれ異なる場所でクロッキー会でした。

1日担当のモデルは、当たるのが今回で5回目ですが、それまで赤かったショートヘアが黒髪になっていました。
1日の10分ポーズ
画像は清書で用いた10分ポーズのひとつで、ぺんてるアートブラシのペールオレンジを水筆で広げ、肌全体に赤みを持たせています。

続いて3日の担当モデルは、昨年には1度も描かせていただく機会がなかったので「移籍?フリーランスに?」と勘繰ってしまいましたが、実に1年半ぶりの再会になりました。
3日の4分ポーズ
清書対象はその日の最後のポーズ。このモデルはポーズ中、基本的に髪をアップにまとめているため、珍しく下ろしているこのポーズを、迷わず清書で使わせていただきました。こちらは色白肌。
また、目も髪も黒系で統一しています。
line

6月の艦これオンリーが延期になっていた!!

インテックス大阪で6月11日に開催される予定にあった艦これオンリー「我、夜戦に突入す! 6」の開催が延期されていたことが明らかになりました。
→https://www.aoboo.jp/

私自身、ここ2年ほど同人活動が行きづまり、出展を迷っていたのですが、「もう締切かな?」と思って昨日公式サイトを確認したところ、申し込み締め切りの日付が抹消され「延期」となっていました。
もう少しがんばろう、という気持ちになれたのですが、一方で、開催延期となった背景にさまざまな事情があるようで、同人活動を続けるべきかやめるべきか、今年に入ってから本気で迷っている私にとっては、複雑な心境です。

新たな開催時期は未定のままとなっていますが、もし紙媒体での活動をあと1~2回でやめるとするなら、このオンリーイベントを最後の花舞台にしたいです。
line

ひそかに入手したメガミデバイス

先月、メガミデバイス第1弾「アサルト/スカウト」が2点だけ残っていたのでお迎えしました。

サイズは15cm程度で、設定ではこれが「等身大」となっているものの、当家では1/12スケールとして扱います。

普通肌のアサルト、おさげが印象的な色白肌のスカウトを選択する形なので、一方で組んでしまうと他方は組むことができないのが泣き所です。私はスカウトで組みました。




ヒジが単関節であるにも拘らず肩の可動範囲が広いこともあり、ポージングの幅がAGPやFA:Gに比べて広いのが特徴です。



とはいえ、足首が小さいためかあまり自立させられませんが(汗)



しかも案外つるぺただったり・・・


「ちっ・・・私にもうちょい胸があったら・・・」

最後に顔のアップ。
チークは私自身で施したものです。

megami0009.jpg

ちなみに先月末にはFA:Gイノセンティアもお迎えしましたが、そちらのレビューはまた。
line
line

FC2Ad

line
FC2カウンター
line
プロフィール

使い。

Author:使い。
BIRTH/12,Jul.
DDヘッドと、国内海外問わずキャスト素体とを組み合わせた変則カスタムBJDのオーナーです。当家のBJDたち;
・ヒカリ(DDH-03美白+Dream Realm62)
・みづき(DDH-03普通肌+NeoAngelRegion"Fair")
・フランドール(東方projectのキャラドールです。DDH-03美白+SD13)
ほかにオビツ60やDDⅢを用いた、
・志摩子(まりみてのキャラドールです。DDH-06普通肌+DD胴体+オビツ60二重関節タイプ腕脚)
・ラ・テミス(DDH-01普通肌+オビツ60二重関節タイプ使用のカスタム素体)
・エルファーシア(描き目ヘッド+オビツ60球体関節タイプ使用のカスタム素体)
・蓉子(DDH-02美白+DDⅢ美白)
・DDG-176ちょうかい(艦これに登場する重巡洋艦娘「鳥海」が現代化した姿。DDH-01美白+DDⅢ美白)
および、
・愛玲(MSDシンシア)
の5人もいます。
なお本館では見られない、ドールたち(と)の会話もありますので併せてお楽しみくださいませ。

pixiv ID:4718731

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
お手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

line
月別アーカイブ
line
RSSフィード
line
sub_line