強風で湖西線が止まれば影響は博多方面にまで広がる

江若鉄道を実質国有化し(バス部門は現在も江若交通として現存)、高架複線の路線として1978年に再開業させた湖西線では、以前から比良おろしの影響を受けやすく、頻繁に特急列車も含めた遅延、抑止があります。
この影響を減らすべく、現在も防風柵の設置を進めていますが、あまりに遅すぎるだけでなく効果は限定的で、夕方に遅延、もしくは抑止があると日付が変わるまで運転が再開されないことが多々あり、今夜は私もこの影響をモロに受けてしまいました。

富山市に眠る母方の祖母の墓参りから帰る途中のこと。上りサンダーバード号が永原駅で立ち往生し、そればかりか運転打ち切りとなる事態に至りました。ここから、やはり停車中の下りサンダーバード号に乗り換えて敦賀駅に戻り、最終1本前となる上りサンダーバード号に再度乗換を求めるアナウンスがあったのですが、反対側のホームまではエレベータもエスカレータもなく、階段を使わざるを得ないという最悪の状況でした。1駅戻った近江塩津駅だと、琵琶湖線に転線することもでき、同一ホームで反対方向の列車に乗り換えられるだけに、運転司令室サイドの判断ミスが招いた無駄足の無理強いといえます。
結果、予定より3時間半も遅れて京都駅に到着。改札を出たあと、湖西線の運行状況を観て愕然とさせられました。

運転再開は0時予定

いまだに堅田駅と近江今津駅との間で抑止というありさまでした。距離はそれほどでもありませんが、ここが止まっただけで、影響は夕方以降のサンダーバード号全般、そればかりか、新大阪駅で山陽新幹線に乗り換える人々にまでわたり、岡山・広島・博多方面の終電に乗り継げない事態も引き起こしています。湖西線がいかに北陸~山陽間の生命線として必須であるかを、JR西日本の本社が十分理解しているか否か甚だ疑わしいと言わざるを得ず、それ以前に、国鉄時代にすでに構造上の欠陥があったように思えてなりません。札幌市の地下鉄南北線で地上に出る区間が全区間をシェルターで囲っていますが、湖西線も大津市志賀地区~高島市安曇川地区の区間の全域で、これに準じたことを国鉄時代にしておくべきでした。
スポンサーサイト
line

今年最後なのでダブルヘッダー(2)

画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

昨日のダブルヘッダーの記事の続きです。
午後は主催者様から「スーパーモデルが来る」と告知があり、最初は残らない予定でいた午後の部も、続けて参加することにしたのですが、この決断は正解でした。

1分と2分
午後担当のモデルは、これまでに2度描かせていただいたことがありますが、個人的に言わせていただくなら「日本画にも西洋画にも出てきそうなイメージ」の方です。
今回は複数を清書にして、特に難関の2分以下のポーズの中から合計で4ポーズまで清書ができるように、2分ポーズまではすべて描ききりました。
1分ポーズはさすがに、清書に用いた1点のみ(上画像向かって左)でしたが・・・

2分のみ


そして5番目の清書対象がこちら;
5分
髪は実際にはまとめていたポーズも含めすべて下ろし、目はバイオレット+ディープバイオレットにしています。


このモデルさんの魅力によるものか、はたまた立地条件のよさがなせる業か、午後の部の参加者総数は私も含めて実に43人で、立錐の余地もないくらいでした(^ ^)


来年のクロッキー会始めは・・・いつのことになるやら(笑)
line

今年最後なのでダブルヘッダー(1)

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

先週に続いて本日も南森町の例のアトリエまで行ってきました。
まずは午前中のロングポーズ。


今回は最初に決めるポーズ3つがすべて座りポーズでしたが、ポーズをとるモデルご本人様にとっては最も難度が高いポーズに決まりました。どちらかといえばヴェテランの域に入る方ではあるものの、実際、1回目はポーズに難渋する様子がうかがえたくらいです。しかしそこはヴェテラン、2回目からは締まったポージングを見せてくださいます。

難しかったのが陰影。私が座っていた場所はちょうど真正面で、向かって左下から光が当たっていたため、モデルの左半身を中心に影がかかっていたのですが、あまり暗くしてしまうのもいけないと考え、ライトグレイではなく、ウォームグレイを使っています。

さてタイトルにもある通り、本日はダブルヘッダーになりました。
はじめ午後の部には参加しないことになっていましたが、主催者様いわく「スーパーモデル」がお越しだと聴いて残ることを決めました。その「スーパーモデル」とは・・・?

続きはまた。
line

北陸新幹線「小浜ルート」方針固まる

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS07H6U_X01C16A2MM8000/

・・・だそうです。
このルートだと、敦賀~小浜~(京都府南丹市)~京都~新大阪、となるのですが、京都~新大阪は東海道新幹線との複々線という手もあります。
もうこれにさっさと決めて、さっさと着工して突貫工事で開業させるべきです。
2031年着工・2046年開業はあまりにも遅すぎます。
line

ライティングによる陰影はしっかりと

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

11日、ロングポーズを描くべく南森町のアトリエまで行ってきました。
ここ1か月はクロッキーより固定ポーズに集中したいと決めているため、年内はクロッキーはお休みにしています。


今回も特にライティングによる陰影をしっかりつけるように努め、またアンダーヘアを最後に塗るため、線画の際にその分の線をあえてひかないでおきました。
ちなみに当日のモデルとは何気に初顔合わせです。

年内もう1度行けるかな・・・?
line

Suicaが長野県に本格上陸

中央本線のJR東日本管轄区間と篠ノ井線の松本~塩尻の相互間(中央東線)は、現在は東京~韮崎の各駅と、小淵沢以遠の特急「あずさ」号停車駅のみSuica対応駅となっていますが、来年4月からそのSuica対応駅が辰野支線を除く全区間に拡大されることになりました。
これにともない東京~(みどり湖)~松本の全駅がSuica対応となり、全国共通ICカードが長野県に本格進出します。

どうせならアルピコ交通上高地線も対応させればよいのですがね(ぉ
line

4回目にしてようやく形になった

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

3日夜は京都市内某所での人物画勉強会に参加してきました。
今回のテーマは特にないものの、肌の陰影を一段とリアル寄りにすることを目指しました。

今回のモデルは4月17日に描かせていただいて以来久々、通算では4度目の方です。

陰影は複数のパステルを重ね塗りし、濃いものではこげ茶までを使ったほか、髪はオレンジ系、茶系の筆ペンを組み合わせました。
これまで4回描かせていただいた中で、もっとも形になったように思えます。
line

「パワ体」「にょろーん化」もいいけど「こげぱん化」もぜひ!

pixivにおいて、さまざまな作品のキャラクタをデフォルメする手段として「実況パワフルプロ野球」風アレンジの「パワ体」、「にょろーんちゅるやさん」風アレンジの「にょろーん化」があります。
パワ体:「足と胴体とが浮上式リニアモーターカーよろしく離れ、頭がでかく手首が球体、かつ顔は目だけ」
にょろーん化:「点目だが眉はあり、手は時折指のようなものがはっきり描かれることもある程度」
といった具合で、ニコニコ動画なども含めると、にょろーん化ではシリーズ化されている作品が目立たないものの、パワ体では艦これと合わせた「カンコレクンポケット」が有名です。

他方、2000年代前半から続いたものの、いつしかブームが去ったデフォルメとして「こげぱん」化があります。
頭はパワ体のようにかなり大きく、身体の方が小さいので実際に目視で計った限りでは1.5頭身といったところですが、何よりその特徴は、
「白目で、縦棒のような鼻と横棒のような口は常に変化しない(要は無表情)」
「点目で表情が豊か」
という2パターンの顔があることです。それぞれ「こげぱん化」「キレイパン化」と区別されることもあれば、こげ風とひとくくりされることもあります。
一時期同人界を席巻した「こげぱん化」ものの同人誌は現在入手がほぼ困難ですが、pixivでの連載では、不定期ではありますが「アイドルマスター」シリーズと合わせた「こげどる」が存在し、これは現在も閲覧可能です。
私も最近の複数枚投稿で、艦これの村雨と山風をこげ風に描いたものをこっそり入れておきました。山風のその投げやりな性格がどことなくこげぱんくさいという発想から生まれたもので、山風の方が白目をむいています(村雨はキレイパン風)。

そうそう、こげたからといって無神経に捨ててしまうとバチが当たりますよ(笑)
line
line

FC2Ad

line
FC2カウンター
line
プロフィール

使い。

Author:使い。
BIRTH/12,Jul.
DDヘッドと、国内海外問わずキャスト素体とを組み合わせた変則カスタムBJDのオーナーです。当家のBJDたち;
・ヒカリ(DDH-03美白+Dream Realm62)
・みづき(DDH-03普通肌+NeoAngelRegion"Fair")
・DDG-176ちょうかい(艦これに登場する重巡洋艦娘「鳥海」が現代化した姿。DDH-01美白+国内ディーラー製60cm創作素体)
・フランドール(東方projectのキャラドールです。DDH-03美白+国内ディーラー製43cm創作素体)
ほかにオビツ60を用いた、
・志摩子(まりみてのキャラドールです。DDH-06普通肌+DD胴体+オビツ60二重関節タイプ腕脚)
・ラ・テミス(DDH-01普通肌+オビツ60二重関節タイプ使用のカスタム素体)
・エルファーシア(描き目ヘッド+オビツ60球体関節タイプ使用のカスタム素体)
・蓉子(DDH-02美白+DDⅢ美白)
および、
・愛玲(MSDシンシア)
の4人もいます。
なお本館では見られない、ドールたち(と)の会話もありますので併せてお楽しみくださいませ。

pixiv ID:4718731

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
お手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

line
月別アーカイブ
line
RSSフィード
line
sub_line