ドールズインワンダーランド名古屋26に出展しました

本日はまんだらけ名古屋店でドールズインワンダーランド名古屋26でした。

皆様、ご来場感謝します(ハート様風に)

最近は往復とも新幹線での名古屋入りですが、駅購入ではたいてい忘れてしまう領収書を、今回はバッチリいただきました。「領収書」ボタンが光っているときにボタンを押し忘れ、押しても出なかった・・・というのがそれまでのオチでしたが(汗)

年内は、12月に東京でI-Dollがあるのですが、これはスケジュールの都合に加え、私自身の健康上の理由もあって、申し込まないことにしました。
なお2月のドルワンはディーラー参加がほぼ確定、3月の京都ドルパはすでに申し込み済みです。
スポンサーサイト
line

赤い下着と赤い下着

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

昨日は京都市内某所で固定ポーズを描く日でした。着衣に限るとこれで5回目です。

ただしそのまま1方向から描くのでは芸がないので、今回はせめて首だけでもと、角度やタッチを変えて別に2つ描き、1枚にまとめてみました。
ちなみに右から反時計回りに、正面・横・斜めです。

キャミソールから同色のブラが透けて見えるので、その透け感を出せるようにこげ茶を混ぜていますが、・・・パステルだけではさすがにうまく出ませんね(笑)
line

一昨日の夜はkmk詣で

画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

一昨日夜はkmkでのクロッキー会でした。
この日のモデルはスレンダー系で、初めて描かせていただいたのですが、その感じがしないほどサクサク描けました。それでも最後の3分ポーズとなると上半身だけになったり、足首が描ききれなかったり・・・(笑)

その中から清書に選んだ7分ポーズ;

椅子は普段からアバウトに描いていますが、色づけはしっかりやるようにしています。

思えば昨年の10月は、私自身のスケジュールとの兼ね合いもあったり、天候に恵まれなかったりでkmk詣でを1度もできていませんでしたね(汗)
line

陽炎型?夕雲型?

今回は艦これでもおなじみ、陽炎型では現時点で追加実装組として唯一建造可能な秋雲の話です。
初代秋雲(1941-44/海自にも「やまぐも」型5番艦として2代目「あきぐも」がいました)は今でこそ陽炎型駆逐艦の19番艦であることが確定していますが、艦名に雲がついていることから一時期は夕雲型と混同されていました。もともとこの艦は「島風」と命名されるはずの艦で、「秋雲」という名前は改陽炎型のネームシップにつけられる予定があったものの、戦況が変化し島風の名は丙型駆逐艦に使われることになり、また秋雲と命名された艦は、続く夕雲以降とは異なり電源が直流(夕雲型は交流)、艦橋の形状もほかの陽炎型と同様に一直線であって夕雲型のように末広がりではなく、戦没前の艤装も第2砲塔を撤去し連装機銃を装備するなど明らかに陽炎型のそれで、当時の海軍省により制作された艦艇類別等級表でも陽炎型として扱われていたことが確認されています。
また夕雲型18番艦には「秋霜」という名前がつけられており(1943-55)、1字違いが交流直流の違いともなるのですが、この秋霜と混同した可能性もあります。

艦これの秋雲は上記のいきさつから、性能は陽炎型のそれですが、服装は夕雲型と同じで、図鑑での自己紹介でも「自分では夕雲型だと思っていた」と話しているくらいです。ただ「本来は島風と命名されたはずの艦」であることと、秋霜との混同説に従い、私は「支給された陽炎型の服のサイズが島風に合わせたものだったためか小さく、仕方がないので提督に相談したところ、本来であれば秋霜が着るべき服がジャストフィットだったため、これを着ている」と解釈しています。
また「駆逐艦娘になった者は艤装操作用のマスコンを与えられ、これが交流の場合は朝潮型か夕雲型(秋月型も交流ですが長10cm砲ちゃん×2がいるためマスコンが別)に対応し、直流だと陽炎型か白露型以前に対応する」ため、秋雲がうっかり夕雲型の艤装を装備したとしても艤装の操作そのものが不可能、と考えるのも一つの手でしょう。
秋霜の方は艦これ未実装ですが、生存組でもあるので早期の実装が望まれるところです。秋雲とどのような関係になることやら・・・。
line

3代目にして初の国産!!DD-119の艦名は「あさひ」に

今朝、三菱重工長崎造船所で進水式が行われた25DD改め、DD-119の艦名は「あさひ」と決まりました。
この艦名は、英国生まれで旧日本海軍の前ド級戦艦→第二次大戦前勃発前に工作艦に改造され再就役した「朝日」を初代とし、戦後は2代目として米軍より貸し出されたフリゲート「あさひ」型DEのネームシップが1955~75年にかけて就役していました。
このため3代目にして初の国産艦となったわけですが(イージス艦「こんごう」も同様)、もうここまで来たら、
艦これで工作艦朝日の実装を急ぐべきです。

工作艦として再就役したのが、2代目明石の就役より2年早い1937年、戦艦として就役したのは1900年であり、どちらを基準にするかが難しいところではありますが。
line

ASR-404はまさかの「ちよだ」!!

三井造船玉野事業所で建造が進められてきた海自の潜水艦救難艦、26ASR改めASR-404の艦名が「ちよだ」に決まりました。
現「ちよだ」AS-405の代替目的で建造されたもので、旧日本海軍の砲艦「千代田」から数えて現「ちよだ」は4代目、新「ちよだ」が5代目にあたります。なお2代目は装甲巡洋艦、3代目は艦これでの艦娘のモチーフ元になっている、瑞鳳型空母の5番艦(3番艦は同型で唯一終戦を迎えた龍鳳)です。
まさかの「ちよだ」継承となりましたが、実際、置き換え対象の海自艦の艦名を引き継ぐケースは珍しく、現役ではほかに砕氷艦「しらせ」、敷設艦「むろと」のケースがあるだけです。

さて明後日の25DDの艦名はいかに・・・
line

SS-509は明日、ASR-404は17日進水

海上幕僚監部によりますと、神戸市兵庫区の三菱重工神戸造船所にて建造中の「そうりゅう」型潜水艦9番艦SS-509の進水式が明日に、岡山県玉野市の三井造船玉野事業所で建造中の潜水艦救難艦ASR-404の進水式が17日に、それぞれ行われます。

個人的には龍鳳→「りゅうほう」が潜水艦になると「生存組の艦名を持つ初めての潜水艦」になるので、どちらも日本海軍ゆかりの艦名(「ひりゅう」「りゅうほう」「りゅうじょう」「あおば」「かすみ」)になるといいですね。
・・・と言いたいところでしたが、SS-509は「せいりゅう」に決まりました。

そして19日は長崎でDD-119の進水式です。
ミリタリー関連サイト界隈では「くも」系の艦名を推す声が高いようですが・・・はたして?

ここで裏提督LOVE勢の会話;
霞「今度こそ海自にスカウトされるかなー」
曙「あんまりクズクズ怒鳴ってたら呼ばれねえぞ」
叢雲「・・・そーそー」
不知火「あれっ?私の立場は?」
満潮「ぬいぬいは多用途支援艦か補給艦になれそうだね」
初風「空自の練習機ってのは?」
5人「忘れてた!!」
摩耶「ま、ふたを開けるまでわからんのが進水式ってやつさ」
霞「そ、そこはわかってますよぅ!!」
line

広島、富山、福井、宇都宮・・・次のLRTはどこに

先月、宇都宮ライトレール(JR宇都宮~芳賀工業団地、14.6km)の建設認可が国交省より下り、広島電鉄宮島線と福井鉄道(いずれも既存)、富山ライトレール(JR富山港線を一部併用軌道化)、富山地方鉄道環状線(復活)に次ぐ5例目、また全区間ゼロからの建設として初めてのLRT路線となることが決まりました。

その先はどこに・・・という議論が上がることは間違いありませんが、個人的に推したいのは以下の都市です(向かって右は運営が予想される事業者);
・秋田市(八橋地区~秋田駅新幹線口~秋田空港/軌道の所有は秋田市、運営は秋田中央交通)
・京都市~大阪府枚方市(京都駅八条口~久御山町役場前~摂南大学枚方キャンパス~JR長尾駅/京阪電気鉄道)
・宮崎市~宮崎県西都市(宮交シティ~生目総合運動公園~西都原/新設の事業者)
秋田市の場合は、今は亡き秋田市交通局がかつて走らせていた市電とは重複せず、また豪雪地帯でもあるため、JR線より西側は浅度地下に軌道を敷設するのが望ましいです。
京都市は1435mmの嵐山電鉄があり、これの延伸も考えられますが、久御山町方面は1067mmを想定し、想定運営事業者も別にしています。ぼったくりで住民を蔑視し続ける京都市交通局がやると、よくて久御山町でバッサリ断ち切られてしまうので、京阪電鉄以外考えられません。

このほか、徳島市(マリンターミナル)~吉野川北岸~脇町もLRTで建設するにはもってこいだと思われますが、そちらは吉野川北岸において東西の二次交通が貧弱なこともあり、特に優先されるべきでしょう。
line

3年後の開業目指す宇都宮LRT、認可

もともと路面電車が存在していなかった宇都宮市で、3年後の開業を目指しLRTの建設がはじめられることになりました。
http://www.city.utsunomiya.tochigi.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/012/233/160926jisshikeikakugaiyou.pdf
停留所総数は19ヶ所(宇都宮市、および栃木県芳賀町)、車両は全17編成が導入され、通常10分間隔、ピーク時は倍増し(当初の計画通り)快速運転も行われます。

そして気になるレールの幅ですが、JRと同じ1067mmに決まりました。
広島電鉄などのような標準軌にならなかったのが意外な気もしますが、JR烏山線・日光線もしくは、東武宇都宮線へ直通させる計画が特にあるわけでもないので、1435mmでもよかったように思えます(ぉ
line

月初めのクロッキー会

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

1日は京都市内でクロッキー会でした。今年度31回目です。
今回は、昨年には1度きりだったのが今年度は3度も描く機会をいただいた、ショートヘアのモデル。

清書には、横顔になりましたが7分の寝ポーズを選びました。

20分ポーズのひとつも寝ポーズでしたが、そちらではまずスケブを縦向けにして頭を、続いて横向けにして体を描くという形をとっています。寝ポーズは難しい難しいと不満を漏らすだけでは手が進まないので、このような工夫も必要なのです。

今月はどれだけ行けるかな・・・
line

撮りためていた蓉子の画像の中から

夏場、まったくといってよいほど構ってやれなかった当家のBJD。構ってやることができなかった唯一にして最悪の原因はカメラの不調で、充電池をフル充電したにも拘らず「残量わずか」のアイコンが出たりするなどしていたため、やむなく放置していました。
そんな中・・・、

蓉子のみはまとまった枚数が撮れたので、その中から2枚を掲載します。

8月下旬撮影


先月撮影


いずれも中京圏で活動しているディーラー様の製品を着せています。
その他の画像は本館の方で後日掲載予定です。


・・・やはりDDH-02ヘッドはメイクによってかなり化けますね。
line
line

FC2Ad

line
FC2カウンター
line
プロフィール

使い。

Author:使い。
BIRTH/12,Jul.
DDヘッドと、国内海外問わずキャスト素体とを組み合わせた変則カスタムBJDのオーナーです。当家のBJDたち;
・ヒカリ(DDH-03美白+Dream Realm62)
・みづき(DDH-03普通肌+NeoAngelRegion"Fair")
・フランドール(東方projectのキャラドールです。DDH-03美白+SD13)
ほかにオビツ60やDDⅢを用いた、
・志摩子(まりみてのキャラドールです。DDH-06普通肌+DD胴体+オビツ60二重関節タイプ腕脚)
・ラ・テミス(DDH-01普通肌+オビツ60二重関節タイプ使用のカスタム素体)
・エルファーシア(描き目ヘッド+オビツ60球体関節タイプ使用のカスタム素体)
・蓉子(DDH-02美白+DDⅢ美白)
・DDG-176ちょうかい(艦これに登場する重巡洋艦娘「鳥海」が現代化した姿。DDH-01美白+DDⅢ美白)
および、
・愛玲(MSDシンシア)
の5人もいます。
なお本館では見られない、ドールたち(と)の会話もありますので併せてお楽しみくださいませ。

pixiv ID:4718731

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
お手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

line
月別アーカイブ
line
RSSフィード
line
sub_line