これはすごいジェネレータっぽい!

http://suc.au-chronicle.jp/web/generator/index.html
↑「英雄クロニクル」のキャラクタジェネレータ

昨年から存在するこのキャラジェネ、選択肢そのものはごく狭いのですが、私も3パターン試してみました。そのうちの1パターンをこちらで取り上げます。

more...

スポンサーサイト
line

またサボりそうになりましたが・・・26日のkmk詣で

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

26日にkmk詣でをしてきました。
連日の猛暑もあって今回もサボりそうになりましたが、運命のいたずらなのか勝手に体が動き・・・(ぉ

今回担当の方は赤系のアイシャドウが印象的な、昨年10月に別の場所で描かせていただいたことがあるモデルです。

10分

画像は10分ポーズのひとつを清書したもので、試験的に頬のチークをなくしています。またアイシャドウは・・・迷った結果塗らないでおきました(ンナヅェ)。
line

ジョジョパロ、新体操にも

tumblrにて・・・

http://65.media.tumblr.com/83970499a378386bc3fdf4549bcc0513/tumblr_ocaj9qJbvt1qa94kpo1_500.png

画像そのものは実写ですが、

ウクライナの新体操はッ!!
世界一ィィィィ!!!


という帯たたきが似合うほど、実によくできたジョジョパロです(^ ^)b

でも、これをフェアリージャパンに組み合わせるとどのような反応が来るのでしょうね(汗)
line

結局、こうすれば犠牲者を出さずに済んだ

前回、韓国・ソウルのサムプン百貨店とシンセゲ百貨店について触れましたが、その続きです。

以前、サムプン百貨店崩落事故当時の情報を、某全国紙の縮刷版にて調べたところ、1445人もの死傷者が出た最大の原因がとんでもないものであることがわかりました。

それは、
「館内の揺れが著しくなってきているので直ちに退避するように」
という緊急放送が一切行われていなかった

ということです。

店員のひとりでも、異変を察知してすぐ避難指示を出せなかったのか、はなはだ疑問が残りますが、
独断で、つまりあとから経営陣から厳罰を食らう覚悟で避難指示を出してさえいれば、多くの人命が失われるようなことは避けられたはず
です。
施設管理者も、営業開始前に起動させた屋上の空調装置の揺れが建物全体のひびを拡大させていることに気づき、装置を停止させましたが、時すでに遅かったといいます。

事故が発生したのは午後5時57分。
それまでのうちに、特に揺れがひどくなった午後3時~5時までの間に建物内にいる客・従業員をすべて退避させ、立ち入り禁止措置を取っているべきでした。
しかし経営陣はこの義務を怠り、自分たちだけ逃げたのです。亡きリ・ジュン会長とその息子リ・ハンサン社長(いずれも当時)にしてみれば、「自らの企業さえ生き残ればそれでよし」、つまりは客も従業員も人として見ず、有象無象を観ているような考えだったのでしょう。どこかの国の官僚組織の偏差値エリートも人のことは言えませんね。

しかし、サムプン百貨店のような「おから建築」は、1970~80年代、ソウル五輪前の建設ラッシュのころに「パリパリ思想(とにかく早く多く建設しよう、という思想)」のもとで建造された建造物全体に相対的に見られ、サムプン百貨店崩落事故の前年に発生し23人の人命が失われたソンス(聖水)大橋落下事故も手抜き工事が原因で、またソウルメトロ2号線の本線(通称「ソウル環状線」)で、ソンス大橋と同じくハン川(漢江)にかかるタンサン(堂山)鉄橋では、崩落事故にはいたらなかったものの、放置すれば崩落の可能性が高い欠陥が見つかったため、当該区間で1年の一時運休を強いられました。地震が多く発生する日本では、安全性の確保が優先されるため、旧基準で建設された建物には改修もしくは建て替えが行われたりすることも多く、その上で長く使おうという意識もあるので、5~6年で建物が崩落するようなことはありえません。当時のキム・ヨンサム大統領ですら「新築から4~5年でつぶれる建物がこの世にあるか」と落胆していたほど、1990年代の韓国の建築事情は「おから」が横行し、仮に首都直下型地震が発生したら、「おから建築」のせいでソウル全滅のおそれがあった、とも言われていたくらいです。それ以前にソウル一極集中が進みすぎたのが最大の原因、と考えられなくもないですが。これ、「おから建築」こそないに等しいとはいえ東京にも当てはまるっぽい?
line

無理なポーズ重なり・・・/21日のダブルヘッダー

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

21日のダブルヘッダーの続きです。

午後の部は午前中とは異なり、ヨガをしているのか、アクロバティックなポーズに定評があるモデルのご登場です。
ただ、1~2分ポーズにおいて、無理なポージングが目立ち、中には途中で2度ポーズを崩し、立て直しているうちにタイムアウトになったものもありました。それでも倒れたりせずに済みましたが・・・「過ぎたるは及ばざるがごとし」の格言あり、危険なのは言うまでもありません(汗)

さてさて。清書は3分ポーズの中から1つを選びました。

無難に座りポーズですが(ぉ
黒服が似合う方でもあるため、マニキュア類も黒で統一しています。
line

ICOCA、松江周辺でも

12月から、伯備線の特急停車駅と山陰本線伯耆大山~出雲市の各駅で全国共通ICカードの利用が可能になることが、JR西日本より発表されました。

http://www.westjr.co.jp/press/article/2016/08/page_9133.html

もうここまで来たら一畑電車・松江市営バス・一畑バス・日ノ丸自動車にも・・・といきたいところではありますが、そちらはどうなることやら。
line

ものすごいご無沙汰/21日のダブルヘッダー・その1

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

昨日は午前・午後通しでクロッキー会でした。
場所は南森町でしたが、今の時期は酷暑とあって、冬季のように北浜駅から歩くのを避け、天満橋駅で1駅だけ地下鉄に乗り換えという手を使っています。

ここでは午前の部のロングポーズから;

こちらのモデルの方とは昨年度には複数回当たりましたが、年度が替わってからでは初顔合わせです。
背景は大雑把ではあるものの、その分、肌に力を入れ、パステルも1色ではなく3色を併用しました。パステルで下塗りした際に水筆ではなくウェットティッシュを載せ、これでパステルを定着させてからカラー筆ペンで仕上げています(そちらは4色併用)。
当日、水筆を忘れたというのはここだけの話ですが・・・

午後の部につきましては後日ご報告します。
line

異なるJR会社の間をICカードで通し利用できるようにすべき駅

タイトルほぼそのままですが、JR東日本・JR東海相互間で、ICカードで通し利用ができるようにすべき駅を列挙してみました。

(1)熱海以北・伊東線に対して
函南~静岡の各駅、御殿場~大岡の各駅
(2)東海道線に対して
下曽我~JR足柄の各駅

特に函南・三島・沼津の3駅は東京・横浜方面との利用がきわめて多く、下曽我~山北の間もかつて直通運転があった名残からこれも特に横浜方面との利用が多いため、直ちにICカードの通し利用ができるようにすべきだといえます。ただ御殿場線のワンマン運転は車内精算方式を採用しており、御殿場以南の駅ではICカードの簡易精算器を用いていますが、これを当該区間のみならず御殿場線全区間でICカード対応自動改札機による駅精算方式にあらためるというのもよろしいのではないでしょうか。
熱海~沼津の相互間はJR東日本区間からの乗車と、JR東海区間からの乗車とで通れる自動改札機を変える(JR東日本管轄の1ヶ所しか改札口のない熱海駅はJR東海管轄の北口を設けて対処)といった対応も予想されます。

また「JR足柄」と前述しましたが、小田急と共同管理している藤沢・小田原の両駅から利用する場合の運賃精算時に、小田原市にある小田急の足柄駅と、箱根山の反対側、駿東郡小山町にあるJRの足柄駅とを間違わないようにすることも求められます。ここが一番気を使う必要があるところです。実際、特急ロマンスカーは完全にあさっての方向にある両方の足柄駅(「あさぎり」号がJR駅、「はこね」号と「さがみ」号が小田急駅)を通過しています。
line

サムプン百貨店とシンセゲ百貨店

今回は韓国・ソウルの2つのデパートの話です。

1つは、たった5年半だけしか存在しなかったサムプン(三豊)百貨店、もう1つは韓日合邦時代(1910-45)に竣工し、現在も盛業中のシンセゲ(新世界)百貨店。両者の明暗を分けたのはなぜか?


それは、建築の堅牢さにありました。


1989年12月に開業したサムプン百貨店は、1995年6月29日に建物の半分が跡形もなく崩落、1445人もの死傷者を出す大惨事を引き起こしましたが、その原因は建物自体の強度不足と、経営母体のサムプン建設産業会長で実質的最高経営責任者だったリ・ジュン(1922~2003)ら経営陣が、崩落の危険があったにも拘らず通常通り営業させたことにありました。
まず当初は地上4階・地下4階のオフィスビルとする予定で着工し、途中から地下はそのままに地上5階のデパートにすることに方針転換した・・・のはよいのですが、そこで施工担当のウソン建設が「いますぐ計画を変更しろと言われても無理だ」と拒絶したことにリ・ジュン会長が激怒、ウソン建設を追放しサムプン建設産業が直接施工する「暴挙」に出ます。
そして完成した建物はといえば・・・。

more...

line

2か月前とは色を変えてみました/6日のクロッキー会

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

猛暑甚だしい中、6日も京都市内某所でのクロッキー会に参加してきました。

今回担当のモデルは6月4日に続いて2度目の方。前回に比べてポーズの幅、決まり具合とも格段によくなったように思います。
その中から清書に用いたのは7分ポーズの片割れ;

髪は、前回は水色でまとめましたが今回は茶系です。

ちなみにクロッキー会終了直前にはにわか雨が降ったようで、会場の前は相当に濡れていました(またしても傘忘れた・・・)。
line

あえて正面から描かず!先月30日のクロッキー会

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

先月30日は京都市内某所でのクロッキー会でした。
今回はいつもの「お立ち台」の正面ではなく、あえてそこからズレたところで描くことにしましたが、このクロッキー会の会場では初めてです。
清書したものは6分ポーズ。

モデルは3か月前にもこの場所で描いたことがある方で、ショートヘアと豊乳とのアンバランスさがいい味を出しています。
背景をどうしようかと考えていましたが・・・あきらめまんた(ぉ
line
line

FC2Ad

line
FC2カウンター
line
プロフィール

使い。

Author:使い。
BIRTH/12,Jul.
DDヘッドと、国内海外問わずキャスト素体とを組み合わせた変則カスタムBJDのオーナーです。当家のBJDたち;
・ヒカリ(DDH-03美白+Dream Realm62)
・みづき(DDH-03普通肌+NeoAngelRegion"Fair")
・DDG-176ちょうかい(艦これに登場する重巡洋艦娘「鳥海」が現代化した姿。DDH-01美白+国内ディーラー製60cm創作素体)
・フランドール(東方projectのキャラドールです。DDH-03美白+国内ディーラー製43cm創作素体)
ほかにオビツ60を用いた、
・志摩子(まりみてのキャラドールです。DDH-06普通肌+DD胴体+オビツ60二重関節タイプ腕脚)
・ラ・テミス(DDH-01普通肌+オビツ60二重関節タイプ使用のカスタム素体)
・エルファーシア(描き目ヘッド+オビツ60球体関節タイプ使用のカスタム素体)
・蓉子(DDH-02美白+DDⅢ美白)
および、
・愛玲(MSDシンシア)
の4人もいます。
なお本館では見られない、ドールたち(と)の会話もありますので併せてお楽しみくださいませ。

pixiv ID:4718731

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
お手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

line
月別アーカイブ
line
RSSフィード
line
sub_line