ドールズインワンダーランド名古屋25出展しました

本日、まんだらけ名古屋店のドールズインワンダーランド名古屋25に出展しました。

当方が多忙なこともありドールイベントに予定を割くことが難しくなったため、次回も10月30日の同地・ドールズインワンダーランド名古屋26です。

3点のみですが当日の画像;



画像はいずれも、当日のモデルを務めた蓉子です。
スポンサーサイト
line

【東急】1000系14両が福島交通へ

東急1000系のうち、7000N系の進出などにともない運用を離脱もしくは、今後運用を離脱する14両が、今後3年間に福島交通(飯坂線)に移籍することが明らかになりました。
1000型と称する、譲渡後の編成は2連4本と3連2本で、3年目は2連のみ2本、それまでの2年はいずれも2連と3連の1本ずつが飯坂線入りすることになります。またこれにともない、1500V昇圧当時から使用されていた7000型(もと東急・初代7000系)が漸次引退しますが、かつての東横線~東京メトロ2号線(日比谷線)直通運用において、初代7000系が1000系に置き換えられるのを髣髴とさせる置き換え劇といえそうです。

http://www.fukushima-koutu.co.jp/upd/detail.php?update_id=1126&t=&f=2
line

12日遅れましたが・・・17日のクロッキー会

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

タイトルの通り12日遅れでのご報告になりましたが、17日は南森町にクロッキー会に行ってきました。
今回の担当モデルにあたったのは5回目で、実は今回が初対面から1年目です。

さすがはヴェテランと言うべきか、今回は描けたポーズがどれもバランスがよかったこともあり、不覚にも、清書対象となるポーズの選定に難渋させられましたが、2分と5分、それぞれ1つずつを清書に用いました。右の5分ポーズは、当日は全身を描いていましたが、清書ではカットがあります。
line

褐色→普通肌に/16日夜の人物画勉強会

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

予告通りになりますが、16日夜は京都市内某所での人物画勉強会でした。

今回担当のモデルと当たるのは2度目で、前回(先月18日)のときは褐色肌にアレンジしての清書でしたが、今回は普通肌にしています;

また、髪は前回以上に伸ばしました。そして何よりこっそり黒髪に・・・

なお、肌はパステルをまず肌色→オレンジ系→マルーン系の順に塗ったあと、カラー筆ペンを重ねて形にしたものです。


ちなみに今月はもう一つ、クロッキー会に参加したのですが、そちらの清書は多忙のため現在、対象となるポーズの選定すらできていません。
line

クロッキーで最前列から描くのは難しくも楽しい

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

9日は南森町でのクロッキー会でした。
担当されていたモデルは以前1度描かせていただいたことがあり、そのときは後部で半立ち状態で描いていたのですが、今回は最前部であぐら状態です。私の場合、どこに座ると描きやすいかが固定ポーズとクロッキーとで異なるばかりか、その際に担当されているモデル(の体格、もしくは髪型)に応じても異なるようで、今回は比較的楽だったものの、以前クロッキーで最前列に座ったときには1~2分ポーズの大半を省くほど苦戦しました。


清書に用いたポーズは2分ポーズの1つ。
太ももの彩色が粗めになっていますが、肌色の筆ペンの替えが手許にあったにも拘らず残り少ないものを使い切ろうと無理をしたためです(汗)
line

4日のkmk詣での前に・・・

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

またまた時期が前後しますが、今月4日のkmk詣でよりも前、京都市内某所で夜にあった人物画勉強会に参加してきました。



この日担当のモデルは、4月にも描かせていただいたことがある、西洋画の世界から飛び出してきたような印象の方です。
実際のポーズでは首が60度右に傾いていましたが、ここでは正面を向くように直しました。
背景の塗り忘れスマソ・・・

ちなみに夜の人物画勉強会は昨日も参加しましたがそちらにつきましてはまた後日。
line

今年3度目のkmk詣で

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

4日はkmk詣でをしてきました。
今回は偶然ですが5月の夜クロッキーと同じモデルの担当です。



清書に用いたポーズは5分ポーズの中から。
今回はkmkのクロッキー会としては珍しく、小物として帽子やショールを用いていましたが、清書では当該ポーズをあえて使いませんでした。アレンジとして、三つ編みを前に垂らしています。

次のkmk詣ではいつになるか未定ですが、悪天候にさえならなかったら、極力間を開けずに行く予定です。
line

出張帰り、でも次の出張が・・・

今月は6~8日と出張でした。
この間、カラ出張を繰り返した某・もと県議の判決があり、その関係で、ニュースで例の号泣会見(一昨年)がまた流されていましたが、この会見のコラージュ(雑コラ)は今も人気で、中でも「早く結婚しろ」のヤジとを組み合わせたものが個人的にツボでした。画像は今は見当たりませんが、
ほかの議員「早く結婚した方がいいんじゃないか」※耳に手をやる
某県議「うるせぇ!!」※号泣の瞬間
という流れです。

・・・私もこんなこと言うヒマがあったらそろそろ結婚のことを考えないといけませんがね・・・。


明日からまた次の出張が13日まであります(今度は遠出です)。それまで失礼します。
line

清書が1週間も遅れるとは・・・/25日のクロッキー会

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

1週間前のことになりますが、先月25日は京都でクロッキー会でした。

清書に用いたのは単に「見えそうで見えない」という理屈のみで選んだ、画像の10分ポーズです。髪・目・マニキュア類をすべて赤系で統一し、またさらなるアレンジとして、実際には下ろしていた髪をアップにまとめました。

惜しむらくはこの日担当されていたモデルが口数の少ない方で、コミュニケーションをとりづらかったことでした(←突っ込むところはそこかよ!!)。

ちなみに本日はkmk詣でをしてきましたが、そちらにつきましてはまた後日・・・
line

5607Fが運用離脱?

ここ数週間、京阪の本線系統各駅の平日時刻表にて、5扉車の運用1本が3扉車による運用になっている旨の張り紙がされるようになっていますが、本日夕方、寝屋川車両管区にて、その5扉車である5000系最終編成の5607Fに何らかの札がつけられていたのを確認しました。運用を離脱し、おそらく廃車になったものと思われます。
5扉であるため、その他の系列との乗車位置の違いが際立ち、昨今大手私鉄で増設が続いているホームドアの設置ができない元凶になっているとも言われており、代替の対象になっているという噂もまことしやかに流れていましたが、これが現実のものになりそうです。全廃決定となれば、今後2~3年間の車両代替計画が大規模になるのは確実といえます。
line

30年前までホテルだった場所

沖縄県全域と鹿児島県奄美地方の一部をエリアに持つAMラジオ局は、現在、琉球放送(RBCiラジオ/738kHz)と、ラジオ沖縄(864kHz)の2局があります。前者はラテ兼営のため、那覇市内の目抜き通りに面して社屋を構えている一方、後者の社屋は、YouTubeなどで観た限り、およそラジオ局とは似ても似つかわしくない、一昔前のビジネスホテルを思わせる建築になっているのが特徴です。社屋に「ラジオ沖縄 JOXR」のペイント(台風対策として看板を使わず、屋号などを直接壁にペイントするのが現地流)がなかったら、ビジネスホテルもしくは、マンションにも見える・・・のですが、調べてみたところ、今から約30年前まで、本当にホテルとして用いられていたものをリフォームしたという、驚くべき事実が判明しました。
1988年まで同じ那覇市の泉崎にあった本社が再開発事業にともない閉鎖されることになり、かつ開局当時からの財政難や用地不足もあり新社屋の建設はままならず、西町にあった、移転もしくは廃業か何かで閉鎖された某ホテルの建物を買い取り、これが現在の社屋になったという由です。

ラジオ沖縄の親局はかつて783kHz・出力5kwで、地理的要因から混信が著しく、中継局ができる前に864kHz・10kwに改め、RBCも親局の出力は現在10kwです。中継局はどちらもFMにしていますが、RBCの今は亡き平良放送局はAM(1152kHz)を用いていました。

蛇足ですが、現在のFM沖縄は1984年8月まで、極東放送(KHR/1251kHz)と称するAM局だったため、本土復帰直後の沖縄県の民間ラジオ局はAM3局体制でした。しかし当時のソヴィエト連邦から流れてくる、同じ1251kHzのモスクワ放送との混信に悩まされ、しかも極東放送の出力は5kwであるのに対しモスクワ放送が1,000kwもの大出力のため太刀打ちできず、やむなくFMに切り替えたのが現・FM沖縄の始まりです。
line
line

FC2Ad

line
FC2カウンター
line
プロフィール

使い。

Author:使い。
BIRTH/12,Jul.
DDヘッドと、国内海外問わずキャスト素体とを組み合わせた変則カスタムBJDのオーナーです。当家のBJDたち;
・ヒカリ(DDH-03美白+Dream Realm62)
・みづき(DDH-03普通肌+NeoAngelRegion"Fair")
・フランドール(東方projectのキャラドールです。DDH-03美白+SD13)
ほかにオビツ60やDDⅢを用いた、
・志摩子(まりみてのキャラドールです。DDH-06普通肌+DD胴体+オビツ60二重関節タイプ腕脚)
・ラ・テミス(DDH-01普通肌+オビツ60二重関節タイプ使用のカスタム素体)
・エルファーシア(描き目ヘッド+オビツ60球体関節タイプ使用のカスタム素体)
・蓉子(DDH-02美白+DDⅢ美白)
・DDG-176ちょうかい(艦これに登場する重巡洋艦娘「鳥海」が現代化した姿。DDH-01美白+DDⅢ美白)
および、
・愛玲(MSDシンシア)
の5人もいます。
なお本館では見られない、ドールたち(と)の会話もありますので併せてお楽しみくださいませ。

pixiv ID:4718731

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
お手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

line
月別アーカイブ
line
RSSフィード
line
sub_line