7連3本、4連1本を追加

京阪13000系について、今年度中の増備が18両→25両に訂正されたことが同社の設備投資計画で明らかになりました。
もともと導入されることが決まっていたのは13023F・13024Fと13007Fでしたが、これに13025Fが追加されるということになります。おそらく2600系00番台(もと2000系)もしくは2200系抵抗制御車の老朽化がかなり進み、代替を早める必要に迫られたためではないか、と勘繰りたくなってしまいますが、これとは別に、8000系がサハ8650型の指定席車両への改造にともない、いったん7連に抜かれることになり、輸送力確保のため混雑時間帯に8連で運行する必要が出るため、特急運用の代走で13000系4連口2本組も用いられる可能性が出てきたのでは、とも考えられます。

また指定席導入後の特急につきましては、個人的な意見ですが、名鉄名古屋本線の特急・快速特急と同水準に減便すべきです。現在毎時6回のところを4回に減じ、その穴を快速急行で埋め、急行以下も含め、昼間は次のようなダイヤが望ましいと考えます;
・特急(一部指定) 出町柳~淀屋橋:毎時4回・・・土休日の一部は快速特急(一部指定)
・快速急行 出町柳~淀屋橋:毎時2回・・・神宮丸太町・淀に追加停車
・急行 出町柳~中之島・淀屋橋:各毎時2回・・・淀・橋本に追加停車
・準急 三条~中之島:毎時2回
・普通 三条~淀、樟葉~淀屋橋:各毎時4回、出町柳~樟葉(土休日は淀)~中之島、萱島~中之島:各毎時2回(太字は4連ワンマン)
スポンサーサイト
line

背景をアジサイ柄に

※画像の転載は担当モデルご本人様に限ります

昨日の南森町でのクロッキー会で描いた2つのポーズ;




今回は10分8ポーズと20分2ポーズなのですが、ほぼ黒の筆ペンのみで描いた前者は2番目にあたる10分ポーズをそのまま用い、フルカラーである後者は別のポーズ2つを組み合わせたうえでショーツのみの姿にしたものです。後者の背景はアジサイをイメージしています。背景はパステルのみ。
line

朝日山部屋が復活していた

角界情報です。
一昨年、師匠のもと大受関が停年を控え、かつ後継者不在であるため閉鎖された朝日山部屋が、今年に入り、違う一門の部屋として復活していました。調べてみたところ、尾車部屋付きだった、もと琴錦関の19代朝日山親方が、複数の内弟子を連れて分家独立したとのことです。
なお、所在地は都内ではなく千葉県鎌ケ谷市で(旧・朝日山部屋は都内の江東区にありました)、このため千葉県に置かれた相撲部屋は、移転前の鳴戸部屋(現・田子ノ浦部屋となってから江戸川区に移転)を含め5例目ということになります。

ちなみに旧・朝日山部屋付きだった、もと黒瀬川関の桐山親方(伊勢ヶ浜部屋)は今年5月場所で停年を迎えています。
line

褐色肌にアレンジ、ついでにポーズも

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

18日は京都市内でクロッキー会に行ってきました。
ボーイッシュなモデルが担当していたのですが、似た特徴を持っていた4日の方の担当回とは、清書のときに少なからず差異をつけ、互いがかぶらないようにする・・・というのが今回のテーマ。
そしてその清書がどうなったのかといいますと・・・!

20分と7分
見事な黒ギャルぶりに(^ ^;
肌の彩色の際にベージュとダークオートミールも使ったのですが(陰になるところがダークオートミール)、ブラッシュとオートミールまででやめておけばよかったかな、と反省しきりです。

なお右は7分の寝ポーズを「起こ」し、左腕を曲げ、座りポーズにしたものです。
line

秩父と横浜とを結ぶ「レッドアロー」とは別ものの「特急」?

西武鉄道と東京急行電鉄によりますと、来年度から平日に西武池袋線~東京メトロ8号線(有楽町線)、土休日に西武秩父・池袋線~東京メトロ13号線(副都心線)~東急東横線を、それぞれ直通する座席指定列車の運行を開始することが明らかになりました。
http://www.tokyu.co.jp/company/news/list/?id=2435
土休日のみとはいえ、東急初の座席指定列車運行開始がほぼ決まりましたが、西武40000系のロング・クロス転換シートを持つ編成が用いられる「片乗り入れ」です。種別などは明らかになっていないものの、仮に、現在は10000系レッドアローが用いられている「ちちぶ」号や「むさし」号のように特急となる場合、特急料金を廃止し、全区間均一の座席指定料金に変更するとともに、「ちちぶ」号と「むさし」号が全席指定、直通特急が一部指定という形になりそうです。

ちなみに特急料金の概念がない大手私鉄で、曜日を問わず座席指定車両を導入しているのは京成(スカイライナー系列)と名鉄(ミュースカイのみ全席指定でその他は一部指定もしくは指定席なし)のみですが、来年度これに京阪が加わります(1両が指定席)。
line

初のクロッキー会参加から1年経過しました

画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

一昨日と昨日は、それぞれ別の場所での人物画勉強会でした。一昨日は夜、昨日は朝の参加で、先週と同じく、日はまたいでいるとはいえ24時間以内にそれぞれ異なる人物画勉強会に参加する「ハシゴ」だったりします。
担当されていたモデルも当然両日で異なりましたが、どちらも2回目の方で、かつ前回描かせていただいたときにはクロッキー、今回が固定ポーズという共通項があります。

一昨日↓

こちらは壁面が木材ということを考え、背景も木目調に・・・と考えていましたが、アナログ、かつ短時間で木目の再現はほぼ困難と判断し、ご覧のとおり背景は大雑把になりました。

そして昨日↓

こちらでは水をイメージし、背景の下半分を青くしました。
私の技量ではさすがに似せることができませんでしたが、橋○環○にそっくりの、かわいらしいモデル嬢です。

さて本日、初めてクロッキー会に参加してから1年がたちました。
今年は多忙もあり、昨年に比べると参加回数が少なくなりますが、手をなまらせないためにも毎月1度は参加できるようにしたいです。
line

「ゆうだち、スペイン海軍と演習をしたっぽい」

海賊対策としてアデン湾に展開している、大湊基地所属の海自DD「ゆうだち」、横須賀基地所属の同「ゆうぎり」がスペイン海軍のフリゲート1隻と合同演習を実施、SH-60が同艦に着艦する様子が、EUの「NAVFOR」艦隊公式サイトに掲載されています。
実際に演習が行われたのは先月下旬で、それから3週間遅れでの掲載になりましたが、テロ対策という意味も踏まえると、公開の時期をワザと大幅に遅らせたのは正解といえましょう。
当代「ゆうだち」は海自で2例目のステルス艦でもある新「むらさめ」型、「ゆうぎり」の方はその前級「あさぎり」型に属しますが、双方はわずか7年の就役年の違いではあるものの、船体はおろか、VLSを装備しているか否かすら異なっています。「ゆうだち」といえば、艦これでもおなじみ「ぽいぽい教」のご神体・・・もとい、「ソロモンの鬼畜艦」と呼ばれた白露型駆逐艦の4番艦・2代目夕立と同じ名前を持っていることもあるのか、3年前に中国人民解放軍の軍艦からのレーザー照射を浴びた際には、日中両国の政府の対応が、もし一歩でもあさっての方向に外れていれば、取り返しのつかない事態になっていたに違いない・・・とも言われました。対する「ゆうぎり」の先代にあたる旧日本海軍の夕霧は吹雪型駆逐艦14番艦です。
line

五輪も関係/渋谷区内の2駅を改良へ

JR東日本は、いずれも渋谷区にある原宿(山手線)、千駄ヶ谷(総武線)の2駅について、現在は1面2線となっているホームを、4年後の東京五輪までのうちに、上下別、つまり2面2線に改良することを発表しました。
http://www.jreast.co.jp/press/2016/20160605.pdf
東西連絡通路が新設される原宿駅は、現在は正月三が日にのみ使用されている臨時ホームの3番線を、常設の外回りホームに改め、現在使用中の2番線を閉鎖。また東京五輪のメイン会場・新国立競技場の工事が行われている千駄ヶ谷駅は、すでに閉鎖された南側の単式ホームを、新宿・三鷹方面専用ホームとして再生し、それまでの島式ホームは、秋葉原・西船橋・千葉方面専用とします。

原宿駅は近隣に明治神宮やNHK放送センター、代々木公園が立地し、距離はあるものの渋谷区役所の最寄駅でもありますが、正月三が日を別にすると、隣の渋谷駅に比べて利用客は少なく、このたびの上下ホームの分離にともなう、ある意味で原宿駅名物の一つになっている臨時外回りホームの常設化決定には正直、驚きました。さらに原宿駅は23区内最古の駅舎を有していますが、これがどうなるのかについても気になるところです。
この上下ホーム分離が実施されると、山手線は渋谷・原宿と2駅続けて外回りは左側・内回りは右側のドアが開く仕組みになります。
line

昨日と本日の・・・

※画像の転載は担当モデルご本人様に限らせていただきます

昨日と本日、それぞれ別の場所での人物画勉強会に参加しました。

昨日のクロッキーは、線が細くボーイッシュなモデルの担当。
まだまだ経験不足とのことで、何気に座りポーズが多かったのですが、これも致し方ないと思われます。
その中から清書に使ったのは、最初の20分の座りポーズと、その後の7分の立ちポーズです;

テーマは「ミステリアス」。髪はもともと銀髪にする予定で、グレイティント、ペールグレイの順で塗ったのですが、これだけでは自分でも飽き足りなくなり、シャドウモーブを重ねました。付け根は黒。

続いて本日は固定ポーズ。
今回のモデルと当たるのは2度目で、前回3月19日にあたったときはクロッキーでした。

前回(3月)のクロッキーで清書した際の3ポーズに目と髪の色を合わせています。また顔も若干リアル寄りに・・・したつもりですが・・・(ぉ
line

リムパックに「ちょうかい」初参加へ

今月30日から8月4日まで開催されることになった環太平洋合同演習リムパック2016に、27カ国、艦船は45隻の水上艦、5隻の潜水艦、200機以上の航空機が参加することになりましたが、このうち海自からは、空母「ひゅうが」、イージス艦「ちょうかい」が参加することが濃厚になりました。
特に「ちょうかい」は「こんごう」型護衛艦の中でただ1隻だけリムパック・ドーンブリッツとも参加歴がなく、これが初めてのリムパック参加ということになります。
ほかの同型艦の参加歴は「こんごう」「みょうこう」各1回、「きりしま」7回、参考までに「あたご」型では「あたご」の1回きりです。

これにともない、海自のイージス艦でリムパック未参加の艦は「あたご」型2番艦「あしがら」のみになりましたが、そちらはドーンブリッツに1回参加しています。
line
line

FC2Ad

line
FC2カウンター
line
プロフィール

使い。

Author:使い。
BIRTH/12,Jul.
DDヘッドと、国内海外問わずキャスト素体とを組み合わせた変則カスタムBJDのオーナーです。当家のBJDたち;
・ヒカリ(DDH-03美白+Dream Realm62)
・みづき(DDH-03普通肌+NeoAngelRegion"Fair")
・フランドール(東方projectのキャラドールです。DDH-03美白+SD13)
ほかにオビツ60やDDⅢを用いた、
・志摩子(まりみてのキャラドールです。DDH-06普通肌+DD胴体+オビツ60二重関節タイプ腕脚)
・ラ・テミス(DDH-01普通肌+オビツ60二重関節タイプ使用のカスタム素体)
・エルファーシア(描き目ヘッド+オビツ60球体関節タイプ使用のカスタム素体)
・蓉子(DDH-02美白+DDⅢ美白)
・DDG-176ちょうかい(艦これに登場する重巡洋艦娘「鳥海」が現代化した姿。DDH-01美白+DDⅢ美白)
および、
・愛玲(MSDシンシア)
の5人もいます。
なお本館では見られない、ドールたち(と)の会話もありますので併せてお楽しみくださいませ。

pixiv ID:4718731

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
お手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

line
月別アーカイブ
line
RSSフィード
line
sub_line