そういや昭和の日でしたね

去る23日に4年目を迎えた「艦隊これくしょん」。現在の実装艦のうち、モチーフ元が第二次世界大戦終結(1945年9月2日)の時点で残存していた艦は全体の10%未満ですが、これらのうち海自艦の名前になった面々がどれだけあるか、調べてみました;

(1)現役
・ヘリコプタ搭載護衛艦「ひゅうが」「いせ」(←戦艦「日向」「伊勢」:終戦時大破残存)
・護衛艦「みょうこう」(←那智型重巡洋艦「妙高」:終戦時航行不能)
・護衛艦「あけぼの(4代目)」(←吹雪型駆逐艦「曙」:終戦時大破着底)
・沿岸護衛艦「おおよど」 (←軽巡洋艦「大淀」 ※1:終戦時横転着底)
・沿岸護衛艦「とね」(←重巡洋艦「利根」:終戦時大破着底)
・練習艦「かしま」 ※1 (←香取型軽巡洋艦「鹿島」:終戦時無傷)
・音響測定艦「ひびき」(←吹雪型駆逐艦「響」:終戦時損傷軽微)

(2)過去に在籍 
・ヘリコプタ搭載護衛艦「はるな」(←戦艦「榛名」:終戦時大破着底)
・護衛艦「ゆきかぜ」 ※2 (←陽炎型駆逐艦「雪風」:終戦時損傷軽微)
・護衛艦「きくづき」「ながつき」(←睦月型駆逐艦「菊月」「長月」:終戦時座礁状態)
・沿岸護衛艦「あけぼの(3代目)」 ※1 (←前述の曙)
・沿岸護衛艦「きたかみ」(←球磨型軽巡洋艦「北上」:終戦時航行困難)
・海洋測定艦「あかし」 ※1 (←工作艦「明石」 ※1:終戦時小破着底)

(※1:同型艦なし。※2:同型艦「はるかぜ」の先代にあたる神風型駆逐艦「春風」も終戦時残存)

「あけぼの」が2代存在するので、旧日本海軍の終戦時残存艦は、14隻が海自艦の名前に使われたことになります。
また、2隻以上ある艦級で、そのいずれもが、終戦時に残存していた旧日本海軍艦の名前を継いでいるケースは「はるかぜ」型(1985年除籍)と「ひゅうが」型(現役)のみで、それもそれぞれ2隻きりです。

こうして観てみると、旧日本海軍の上層部がいかに装備品を無駄遣いしていたかがうかがえるような気がしてなりませんね・・・。
スポンサーサイト
line

華奢な分描きづらい・・・?/23日の人物画勉強会

*画像の転載は担当モデルご本人様に限ります

23日午後は京都市内某所でクロッキー会でした。

今年度に入ってから、早くも6回目でしたが、今回あたったモデルはこれまで以上に華奢な方で、その分、形にするのが大変でした(汗)

何とか全13ポーズすべてを描ききることができたものの、その中で唯一清書にこぎつけたポーズがこちらです;
10分
10頭身あるような清書になってしまいましたね(笑)

肌はオレンジ系と陰影は茶系のパステルであらかじめ下塗りしておき、その上からカラー筆ペンのフレッシュ、ペールピンク、ブラッシュ、ウォームグレイを重ねました。髪と目はイングリッシュラベンダーとライラック、バイオレット。

あと実際には椅子に腰かけていましたが、そこまではさすがに無理でした・・・(ぉ
line

ドールズインワンダーランド名古屋24出展

本日、まんだらけ名古屋店のドールズインワンダーランドに出展しました。


当日の出し物は先月13日の京都ドルパと同じくブラショーツセット(画像)がメインでしたが、ここ3~4年ほど着せていない衣装を6点、手放すこととし、本日は縁あって3点が旅立っていきました。

名古屋店でのワンダーランドはこのあと7月・10月とあるので、そちらも出展できればと考えています。

次回は同じまんだらけのドールズインワンダーランドでも来月15日に大阪・グランドカオスにて開かれるものです。お楽しみに!!
line

「南会津」復活の予感

東武鉄道の発表によりますと、来年より浅草~会津田島の間で直通特急の運転を開始することが決まりました。
http://www.tobu.co.jp/file/pdf/bd704e38cd530a64f1fdfb5b10031ebf/160421_2.pdf?date=20160421123649
使われるのは500系(3連)です。この500系車両により下今市・鬼怒川温泉・新藤原のいずれかで車両を分割併合し、現在は快速(浅草発のみ)や区間快速がまかなっている多段建て列車を特急に置き換えるのでは、と思われます。

さて、この運行系統でピンと来られた御仁は相当の東武特急マニア(私もですが)。そう、つい10年ほど前まで「南会津」号が同じ区間を走っていました。種別は急行、つまり当時は急行料金が存在しましたが、時すでに「午後割・夜割」特急料金と同額になっており、ほぼ特急も同然だったことを考えると、今もし「南会津」号が残っているとしたら当然、特急になっていたでしょう。ちなみにこの午後割・夜割特急料金は現在、「しもつけ」「ゆのさと」「きりふり」号全列車と「けごん」「きぬ」「りょうもう」号の一部列車が該当し、これらのうち2005年度まで急行だった「しもつけ」「ゆのさと」「きりふり」号は300系列が使用されていますが、これら300系列の老朽化が目立っていることもあり、いずれも500系による運転になる可能性はあります。
また快速・区間快速が来年度からどうなるのかも気になるところです。
line

2回続けて固定ポーズ

*画像の転載は担当モデルご本人様に限ります

今回は16日分に続き、もうひとつ参加した人物画勉強会でのものです。
場所は京都市内某所ですが、同じ場所でのクロッキーとは異なり会費が高く、¥2000かかります。


同じく固定ポーズで2つありますが、1つは現地で完成させたもので、他方は現地では間に合わず自宅で仕上げました。上がその自宅で仕上げた、ヘソから上だけのもの。


そしてこちらは現地完成の全身画。

このモデル嬢と当たるのは3回目で、2回目までは髪が赤かったのですが、今回はこげ茶・・・というよりほぼ黒くなっていました。この辺にも留意し、全身画の方で髪を黒くしています。

ちなみに2枚とも、ファイルの容量が大きかったため、スキャナで取り込む際に40%に縮小しており、これは500KBを超えるファイルをアップロードするとエラーが出やすいことによります。
line

たまには全身ではないものを

*画像の転載は担当モデルご本人様に限ります

昨日は午前中の固定ポーズのみですが、南森町まで人物画勉強会に行ってきました。
今回当たったのは先月20日と同じ方です。

全身と、胸から上のみの2つ描きましたが、ここでは後者を取り上げます。

この1年間で、クロッキーで2度、固定ポーズでも1度描かせていただいたのですが、4回目ということもあり、この1点では顔をリアル寄りにしました。また、100均のパステルも持参していたのでそちらも使用することとし、陰影と背景に使っています。髪はいつものカラー筆ペン。
手は汚れますが100均のパステルもよいものですね。
line

髪型に苦労(^ ^;

*画像の転載はモデル嬢ご本人様に限らせていただきます

今月3回目のクロッキー会です。
場所は先週と同じところですが、先週のモデルが「西洋画の中から飛び出してきたような印象」だったのに対し、今回は、

「日本画に合いそうな」お方がモデルでした。

左は20分、右は10分ポーズ。
実は、髪型から描くくせがある私はオールバックが苦手で(前髪がある方が描きやすい)、ここにこだわりすぎると時間が無くなるので、今回は髪型を最後に整えました。

塗りの関係もあって筋肉が割れて見えますね(ぉ
line

メンソレータムからインターナショナルリミテッドの表記が消えた日

「しまぬいたまぬロート目薬」の時代から100年以上の歴史を持つアイケア商品、「胃活」の時代からこれも100年以上続く胃腸薬とともに、ロート製薬の3本柱(今はOXYも含めた4本柱)の1柱に数えられる、リトルナースのマークでおなじみのメンソレータムブランド。かつて、私が未就学児だった頃のメンソレータムブランドの商品には、
米国メンソレータム
インターナショナルリミテッド
日本ライセンシー

の表記が例外なく記されていましたが、企業ロゴがダブルRに変わってからその表記がなくなり今にいたっています。

それではなぜインターナショナルリミテッドの表記がなくなったのか?


今からさかのぼること28年前、1988年。

1975年にメンソレータムの日本ライセンシーとなったロート製薬に、当のメンソレータム社から、
「子会社にしてほしい」
という申し出があり、この1988年を境にメンソレータムは、同社を買収したロート製薬の海外ブランドになっていきました。このあと平成に入ってすぐ、企業ロゴが、両口式点薬びんによる(改良)ロート目薬のロゴとしてスタートし54年間使われた初代ロゴから、ダブルRによる2代目に変わっており、このあたりでインターナショナルリミテッドの表記が廃止されたものと思われます。メ社買収の時点で、メンソレータムとリトルナースの商標権はロートのものになっており、わざわざインターナショナルリミテッドの表記をする必要がなくなったのだと言えましょう。

そういえば台湾やホンコンで、各種ロート目薬が、リトルナースのマークをつけ、メンソレータム(現地では「曼秀雷敦」。現地語ではマンツォウレイダンと聞こえました)の商品として販売されていますが、これもロート製品の海外ブランドであるためなしうるものなのです。
line

着物とコルセット

*画像の転載はモデル嬢ご本人様に限らせていただきます

昨日は南森町のアトリエまで行ってきました。
今回(ちなみに参加したのは午前の部)は着衣の10ポーズのうち、3~9ポーズ目、つまり過半がトップレスでしたが、着物姿とコルセット姿で、双方のイメージはガラリと変わります。

着物姿では・・・

ご覧のように「純白」のイメージ。柄を失念したのが惜しいです(涙)


これがコルセット姿だと・・・
右のテクストはショッカーの正式名称(ぉ
「漆黒」のイメージがします。
実際には表情がなく、また私が低い位置で描いていたこともあり、SMクラブ風の表現をするなら、「M男を見下ろす女王様」という表現が似合いそうでしたが、それではマズいと思い、口角を上げました。

さらに、目と髪、細かいですがマニキュアの色もそれぞれ変えています。


でも実際のモデル嬢は本当にかわいいです!! (≧∀≦)
line

2016年度第1回にしていきなり・・・

*画像の転載はモデル嬢ご本人様に限らせていただきます

本日は京都市内某所でのクロッキー会でした。
こちらでは20分→20分→10分×2→10分×2→7・7・6分→5分×4と比較的長めに時間を取っており、また全周型ではなくコの字型の座席配置ということもあり、落ち着いてクロッキーに集中できます。

そんな新年度初のクロッキー会での担当モデルは・・・




10分と20分

まさしく「西洋画の中からやってきたヴィーナス」!!

要するに「豊満で、しかしバストは小ぶり」という、近代西洋画におけるヴィーナス(ここでは裸婦。例/ゴヤの「裸のマハ」など)像の特徴が、そのまま現実に現れたような印象の方です。
清書では最初の20分と、10分ポーズの1つを用いましたが、塗りをそれぞれ微妙に変えるとともに、画像左の10分ポーズではウエストを絞りました。髪もオリーブグリーンを地にグリーングレイとグレイブラウン、ミッドグレイを重ね、目は茶系でまとめています。

・・・って、何気に2点とも左手の位置が同じですね(汗)
line
line

FC2Ad

line
FC2カウンター
line
プロフィール

使い。

Author:使い。
BIRTH/12,Jul.
DDヘッドと、国内海外問わずキャスト素体とを組み合わせた変則カスタムBJDのオーナーです。当家のBJDたち;
・ヒカリ(DDH-03美白+Dream Realm62)
・みづき(DDH-03普通肌+NeoAngelRegion"Fair")
・フランドール(東方projectのキャラドールです。DDH-03美白+SD13)
ほかにオビツ60やDDⅢを用いた、
・志摩子(まりみてのキャラドールです。DDH-06普通肌+DD胴体+オビツ60二重関節タイプ腕脚)
・ラ・テミス(DDH-01普通肌+オビツ60二重関節タイプ使用のカスタム素体)
・エルファーシア(描き目ヘッド+オビツ60球体関節タイプ使用のカスタム素体)
・蓉子(DDH-02美白+DDⅢ美白)
・DDG-176ちょうかい(艦これに登場する重巡洋艦娘「鳥海」が現代化した姿。DDH-01美白+DDⅢ美白)
および、
・愛玲(MSDシンシア)
の5人もいます。
なお本館では見られない、ドールたち(と)の会話もありますので併せてお楽しみくださいませ。

pixiv ID:4718731

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
お手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

line
月別アーカイブ
line
RSSフィード
line
sub_line