白レザーのブラ&ショーツセット完成

先週、いつもの行きつけの手芸用品卸売商とは別の、某手芸用品専門店で入手した生地による、白レザーのブラ&ショーツセットの制作を決定しましたが、このほど見本が完成しました。



モデルは志摩子です。
本作ではショーツ側のヒモが平ゴムになっているものの、ブラのサイドヒモは在来色のものと変わりません。また、ブラは布地の面積を広げました。
販売はドルパ33からとなりますが、詳細はドルパ33の直前、極力早いうちにお伝えします。
スポンサーサイト
line

レザー三角ブラ&ショーツセットに白が出ます

5月6日のドルパ33より、在来は赤・金・銀(黒は現在委託販売のみ)であるレザー三角ブラ&ショーツセットに、白が加わります。
白の合成皮革(フェイクレザー)は、普段行きつけの手芸用品卸売り商ではもともと扱っておらず、同じ京都市内の別の店で買う形となりましたが、何はともあれ手に入ってよかったです(^ ^)
これから見本を1部作り、ドルパ33では、最低でも3部は持参する予定でいます。手縫いなので、ことレザーとなると縫い目が長くなることから目が疲れやすくなり、1日に1着分縫うのが限度ですが(ぉ
line

京都ドルパで手に入れたチャイナドレス

15日、急きょ一般参加したホームタウンドルパで、以前から入手を考えていた、工房みみーる様のチャイナドレスを手に入れてきました。

 
今回ト゜ルパに急きょ参加したのはこれが目当てです。画像のロング丈のものが、私が会場に入った時点ですでに最後の1点だったので、迷わずこれを選びました。
ただデザインの都合上、ノーブラで着せる必要があるのと、ポージングしだいではバストトップが露出する恐れがあるのが難点で、DDはDDでもダイナマイトには不向きです。


16少女サイズのディアンドルとか出ないかな・・・
line

先週、こっそりドルパに行っていました

先週(15日)はホームタウンドルパ京都11でした。
荒天を予想していたので私は行かない予定でいましたが、気が付けば蓉子を連れて脚が勝手にパルスプラザの方へ・・・



もともと有料お茶会スペースを使わない主義なので会場内で撮影したものはそう多くないですが、その中から2枚。
右の画像では、撮影直後によその子とツーショットをして楽しみました(^ ^)

実はこのドルパには別なる目的のために赴いたのですが、それはまた・・・
line

I-Doll VOL.43の戦利品の中から・その3

I-Doll VOL.43の戦利品レビューの3回目は、Snowleaf Project様のところのゴシック系の服です;


モデルは、ドルパ33で撮影ブース要員として連れて行く予定の鳥海ちゃんです。
トップスとボトムスの2点セットで、トップスの裏は白なのでDDに着せることもほぼ問題ありませんが、当家では黒はキャスト素体専用にしているので、蓉子とかには着せていません。
また袖にほつれがあったので修繕してからの撮影になりましたが、ヘッドドレスなしでも引き締まって映ります。

3回に分けてお送りしたI-Doll VOL.43の戦利品レビューはこれで終わりです。

次回のディーラー参加予定はドルパ33で確定していますが、会場の規模が規模なだけに出し物につきましては現在のところ未定です。
line

やはり舞鶴に転属/ヘリ母艦「ひゅうが」

艦これつながりで1つ。
去る6日の京都新聞に、護衛艦「ひゅうが」が横須賀基地から舞鶴基地へ転属してくるという記事がありました。
→http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20150307000032
来月頭には、舞鶴基地にその姿を見せるものと思われます。

「ひゅうが」型護衛艦は空母を思わせる外観の持ち主で、「いずも」配備にともなう転属先が舞鶴大湊地方隊(第3護衛隊群)であるという噂は以前からあったものの、大湊基地には係留するだけのスペースがまだないので定係港が舞鶴になるということは、うすうす気づいていました。艦これにも登場する日本海軍の戦艦の日向と伊勢の名を受け継いでいることもあり、pixivにおいては日向と伊勢を「ひゅうが」型モチーフにアレンジしたものを投稿したことがあります。

そして転属先となる舞鶴基地には、すでにイージス艦の「みょうこう」「あたご」が所属しており、pixivにも艦これの妙高や愛宕と日向とが組むイラストを1度は投稿しようと思っています。
line

I-Doll VOL.43の戦利品の中から・その2

昨日に引き続きI-Doll VOL.43の戦利品レポートをお送りします。

今回は、ディーラー名は失念しましたが、SD13サイズのロングドレスです。

 

モデルは志摩子で、I-Doll当日も当家の商品のモデルを務め、販売終了後には当該ロングドレスを着せた状態で京都へ戻っています。アームカバーは別のディーラー様の商品です。
これでネックレスをかけたら演奏会に出ていそうな印象も与えますね(^ ^)

戦利品レポートはもう1回あります。
line

I-Doll VOL.43の戦利品の中から・その1

8日のI-Doll VOL.43では、戦利品として新たな服を2着、靴を1足、そろえてきました。
その中から今回は靴をば。



モデルは、今回のI-Dollに連れていくことができなかったヒカリです。
ディーラー様は失念しましたが、この靴がいかにもゴスロリに合いそうだと判断して入手、当家の販売終了後はまず蓉子に履かせて京都へ戻り、そして、ヒカリに履かせました。
ヒカリ「それにしても東京は寒かったろう・・・私は亜熱帯の女だからな」 *ヒカリは沖縄県出身です

素体が素体なだけにドルパには連れて行くことはできませんが、色白肌にゴス服が似合うと太鼓判を押されているので、I-Doll VOL.44にはもしかしたら連れて行けるかもしれません。
line

重要文化財・三井本館には3階がない!?

東京都中央区の三井本館は、日本橋高島屋、日銀本店本館とともに日本橋地区の3大重要文化財として知られています。ここは銀行のほかに、三井記念美術館が入居し、同美術館に行くための客用の2台のエレベータが、木目調の内装とドアの派手な装飾が有名ですが、竣工当時のものを自動化改造を加えて現役で使用しているとききます。

more...

line

I-Doll VOL.43に出展しました

本日はI-Doll VOL.43に出展しました。
今回、都内ではなく千葉市美浜区の幕張メッセで開催されたということもあり、京都からは新幹線を利用しても片道3時間を超えましたが、多くの皆様にご来場をいただけました。
この場をお借りして、熱く御礼申し上げます。



次回の出展は5月6日のドールズパーティ33、会場は東京ビッグサイトです。
画像のチャームつき三角ブラ・ショーツセットは、ドルパ33でも販売します。

戦利品の報告とかはまた明日以降にでも・・・。
line

あ然!!西鉄8000型に「余命3年」宣告

福岡県を地盤とする地方紙・西日本新聞によりますと、西鉄大牟田線で主として特急に用いられている2扉クロスシート車の8000型が、再来年までに全廃されることになりました。
特急運用主体で運用されているとともに、沿線には有明海があり、海風にさらされる環境にあるにも拘らず、イニシャルコスト重視のため鋼製車体を採用したため腐食が徐々に進んでいるとともに、2扉のためラッシュ時には対応しきれず、さらに抵抗制御方式であるがゆえに燃費も悪いこともあり、VVVFインバータ制御・3扉の3000型の増備を再開して3年がかりで8000型を置き換えるということでした。
西鉄大牟田線の2扉車は、本格的な特急運転開始の際に湘南スタイルの1000型を導入したのが始まりで、続いて特急増発の際には中間車を新造する一方で先頭車は在来車から改造したという変わり種の1300型、両開きの扉を採用し晩年は3扉に改造された2000型、そして現在の8000型と続いています。もしこの8000型がステンレス車体、かつVVVFインバータ制御で導入されていたら、もっと長生きできるはずの車両となっただけに残念です。福岡都市圏の人口増加も、2扉車ではさばききれなくなる状況を生んだのでしょう。
line

夜行バスがことごとく満席

8日のI-Dollは、往復とも新幹線による日帰りになりました。
新幹線利用であれば、東京駅から京葉線快速で海浜幕張駅まで30分ですが、東京駅の京葉線ホームは新幹線のりばから地下道を用いて20分もかかるのがネックで、1時間とみる必要があります。かといって総武快速線経由だと、津田沼駅で総武緩行線にのりかえとなる上に幕張本郷駅からはバスを用いることになり、これも1時間かかるので同じことです。
前回11月のI-Dollと同様の、往復とも新幹線利用になったのは、昨日の段階で高速バスがことごとく満席だったことで、前夜の出発ができなくなったためです。ただ私はバス利用のつど首を痛めるので、これもある意味致し方ないとは思っていますが、就職活動や卒業旅行のシーズンとモロにかぶっていることも、新幹線利用を促したものだと理解しています。また、これにより前夜まで縫製作業ができるのでこれもアリかな、と思っています。
line
line

FC2Ad

line
FC2カウンター
line
プロフィール

使い。

Author:使い。
BIRTH/12,Jul.
DDヘッドと、国内海外問わずキャスト素体とを組み合わせた変則カスタムBJDのオーナーです。当家のBJDたち;
・ヒカリ(DDH-03美白+Dream Realm62)
・みづき(DDH-03普通肌+NeoAngelRegion"Fair")
・フランドール(東方projectのキャラドールです。DDH-03美白+SD13)
ほかにオビツ60やDDⅢを用いた、
・志摩子(まりみてのキャラドールです。DDH-06普通肌+DD胴体+オビツ60二重関節タイプ腕脚)
・ラ・テミス(DDH-01普通肌+オビツ60二重関節タイプ使用のカスタム素体)
・エルファーシア(描き目ヘッド+オビツ60球体関節タイプ使用のカスタム素体)
・蓉子(DDH-02美白+DDⅢ美白)
・DDG-176ちょうかい(艦これに登場する重巡洋艦娘「鳥海」が現代化した姿。DDH-01美白+DDⅢ美白)
および、
・愛玲(MSDシンシア)
の5人もいます。
なお本館では見られない、ドールたち(と)の会話もありますので併せてお楽しみくださいませ。

pixiv ID:4718731

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
お手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

line
月別アーカイブ
line
RSSフィード
line
sub_line