艦娘の「解体」「改装」って!?

艦これには、ほかの戦略SLGでもある兵器保有制限というものがあり、同作品では、艦娘を100人を超えて雇うことができないという制約があります。
そして100人を超えそうになったら、否応なく使わざるを得なくなるであろうコマンドが、不要な艦艇を解体する、あるいは改装・資材合成でより強力な艦艇の材料にする、というものです。ここで、解体されたり資材合成の材料になったりした艦娘はどうなるのか、という疑問が浮上するわけですが、艦娘は飽くまで人間、要するに「市井の少女たちが、旧帝国海軍の艦艇の魂を背負った姿」なので、ここでいう「解体」「改装などの材料になること」とは、除隊を許され、役目を終えてまた市井の人に戻ることを意味するということが言えます。pixivでも、「解体後の艦娘」として私服姿の艦娘たちが少なからずみられます。
したがって、艦娘は解体あるいは資材合成の材料にする(これにより生きて市井に戻れるため)ならまだしも、轟沈させてしまう(これはつまり死人を出してしまうことと同義)ことが、提督として一番やってはいけないことなのです。

私も艦これそのものは未プレイながらも、pixivにおいて「市井の人になった元艦娘」を4コマのネタとして1度だけ起用したことがありますが、私がpixivに投稿している艦これものにおいては、現役の海自艦艇に名称が受け継がれている面々(「あたご」「ちょうかい」「そうりゅう」など)以外はすべて市井の人とみなしました。
スポンサーサイト
line

城端線に打撃?それとも援軍?加越能バスの白川郷線が高速バス化

加越能バス(http://www.kaetsunou.co.jp/)が、高岡駅と岐阜県の白川郷とを一般道のみで1日4回運行していた白川郷線が、今月1日より、高岡駅と城端駅との間について、能越道経由に差し替えられるとともに、通しの片道運賃が1800円に値下がりしました。
あわせて、城端駅~白川郷の区間便は2回増しとなり、従来通り1日4回の高岡駅~白川郷地区の通し運行ともども城端駅以南は6回となりましたが、高岡口ではJR城端線が並行しており、その通しの所要時間が白川郷線の能越道を通る区間より短くなる分、城端線にとっては打撃になると考えられます。一方、そちら城端線が来年から北陸新幹線に接続するようになることで、城端駅で、増発なった白川郷線との乗り継ぎという動きがさらに進むとも考えられ、その意味では、北陸新幹線開業後の城端線は、加越能バスにとっては強力な援軍になると言えるかもしれません。
line

「あたご」型の残2隻の候補

艦これに登場する艦娘たちは、(主として)旧帝国海軍の艦を擬人化した面々ですが、その中には以前にもお伝えした通り、海自の現役艦艇の名称として復活した者たちと、過去に海自に存在した艦艇の名称に復活したことがある者たちがおり、前者には「しまかぜ」「てんりゅう」などが、後者には「もちづき」「あまつかぜ」などがいます。
その中でも前者に該当する面々に、米国以外で初めて配備されたイージス艦でもある護衛艦「こんごう」型と、その準同型艦「あたご」型も含まれ、「こんごう」型の「こんごう」「きりしま」「みょうこう」「ちょうかい」は戦艦「金剛」「霧島」と重巡「妙高」「鳥海」の艦名を、「あたご」型とされた「あたご」「あしがら」は重巡「愛宕」「足柄」のそれを引き継ぎ、いずれも山岳に由来するものです。この法則に基づいて、今後残り2隻の建造が予定されている「あたご」型護衛艦のその残り2隻に命名されるであろう艦名候補を、艦これに現在実装されている面々の中から引き出してみました;
・「たかお」→高雄(京都市右京区)
・「きぬがさ」→衣笠(神奈川県横須賀市、京都市北区)
・「ふるたか」→古鷹(広島県江田島市)
・「はぐろ」→羽黒(山形県)
・「あかぎ」→赤城(群馬県)
カッコ内はその艦名の由来となっている山々が所在するところです。
以上の中から、2つがDDG-179とDDG-180に命名されると考えられますが、「あたご」が京都市右京区の愛宕山に、「あしがら」が神奈川県と静岡県にまたがる足柄山にちなむことから、最有力は「たかお」と「きぬがさ」、次点に「はぐろ」「ふるたか」が来るような気がします。「あかぎ」は先の2隻が「あ」で始まっていることもあり穴と判断しました。
line

明日、2代目鳥海艦がレイテに沈んで70年の節目を迎えます

そんなわけで今朝の1枚は鳥海たそ;



タイトルにもありますが、初代は明治に活躍した砲艦、艦これで当該艦娘のベースになっている高雄型重巡は2代目、海自の「ちょうかい」艦は3代目で、2代目は1932年三菱長崎造船所竣工~1944年沈没(敵艦の攻撃を受け航行不能となったところを友軍艦により爆破処理)ということでわずか12年間の活躍にとどまりました。3代目は1998年IHI東京第1工場竣工~現在佐世保地方隊配属ですでに先代の稼働時期を超えていますが、特筆すべき点として、海自のほかのイージス艦が三菱長崎で建造された中、唯一、今はなきIHI東京第1工場(跡地には、ららぽーと豊洲が建てられました)で建造された艦、つまり江戸っ子であることが挙げられ、また私が幼少期を東京で過ごしたということもあり、艦これにおいては、私にとって最も親近感がわく艦娘なのです。
pixivでも、「レイテの役(えき)における2代目鳥海艦轟沈より70年」の節目の日にあたる明日にあわせ、3枚組の1作品を投稿することにしています。
line

一畑電鉄に旅立った1000系8連組の中間車

東京急行電鉄において、18m3扉車は現在、池上・多摩川線用で3連組の1000系・7000N系・7700系のみですが、昨年3月までは東横線~東京メトロ2号線(日比谷線)直通用として1000系の8連組も在籍していました。その8連組は池上・多摩川線で再利用すべく3連に縮められたこともあり、中間車20両が用途を失い長津田に留置され、譲渡の日を待つだけの日々ですが、このうちの2両が近頃、先頭車改造を施され、一畑電気鉄道デハ1000型+クハ1100型の1001-1101として、同社に現れました。
前面は平妻貫通型となっており、最大4両まで連結が可能となっていますが、ブレーキ方式が同社の在来車両とは異なり全電気指令式であると考えられ、搬入の際には同社の在来車両がアダプタをかまされた状態で牽引していたとききます。
デハ1000型とクハ1100型は4編成が導入され、これによりもと南海21000系のデハ3000型が置き換えられることになりますが、さらに今後、同社にとって戦後初の自社オリジナル車両として両運転台方式の車両が複数、導入されることが決まっており、これによりもと京王電鉄5000系のデハ2100型も置き換えられます。したがって、この先一畑に残る在来車両はわずか4両、もと京王電鉄5000系改造のデハ5000型だけとなる模様です。
なお今回一畑入りした車両の種車の車号は不明です。
line

空母ぜかまし

「新たな軽空母・・・だと思った? 残念! ぜかましでした!!」そんなGIFアニメ;
http://media.tumblr.com/3bd0696a61c74cccea9a5bafe27693f3/tumblr_nd2x6gkKRb1r2gyilo1_r1_500.gif

この作品に登場する艦娘は6人いて、このうち島風と蒼龍が海自の艦名として復活、前者が横須賀地方隊配属のDDG-172「しまかぜ」となっているのはご承知の通りですが、後者は呉地方隊配属の潜水艦SS-501「そうりゅう」に受け継がれ、前世で空母だったものが潜水艦に転生していることがうかがえます。この「そうりゅう」は次回、pixivへ投稿します。

ちなみに、「しまかぜ」は同じ第1護衛隊群の「むらさめ」「いかづち」「あけぼの」「ありあけ」「あきづき」「こんごう」および訓練支援艦「てんりゅう」との8隻(以上のうち赤字は艦これ実装艦)で、6月25日より7月16日まで実施された「第1回護衛隊群米国派遣訓練」に従事し、pixivでもカップリングのタグに用いられている天龍(→「てんりゅう」)と島風(→「しまかぜ」)による「天島」が、ここに実艦で実現しました。
line

キヤ141トップナンバー編成、大阪駅に出没

本日20時ごろ、大阪駅11番線にキヤ141-1+キクヤ141-1(→米原方)が現れました。
キヤ141系は保線用の車両で現在3編成があり、かつてのクモヤ443+クヤ442などと同じ「在来線の医師」ともいうべき存在です。JR西日本管内のどこへでも乗り入れられるようにディーゼル動車としたところが特徴ですが、同様に内燃動力とした保線用車両として、JR東海のキヤ95系があります。そんなキヤ141が、車両基地の外で観られるケースはそうそうなく、しかもトップナンバー編成が、国内第4位の乗降客数を誇る大阪駅に現れたという点でも興味深いものがあり、あちこちでカメラを構える人々の姿が観られました。私はたまたまカメラを持っていなかったので、証拠写真はありませんが・・・(涙)
line

「あしがら」つながりでお国自慢をば・・・

艦これに登場し、現在は海自佐世保地方隊配属の「あたご」型護衛艦「あしがら」に名称が受け継がれている妙高型重巡洋艦の足柄に関連する小ネタを1つ。
足柄の名称は当然のことながら足柄山に由来していますが、この山は静岡県駿東郡小山町と、神奈川県足柄上郡山北町および足柄下郡箱根町とにまたがり、JR東海・御殿場線の足柄駅と、東名自動車道の足柄SAは小山町側に所在します。しかし、足柄駅は神奈川県側にもあり、これは山北町ではなく、箱根町をはさんで反対側、小田原市にある小田急の駅で、こちらはかつて存在した特急ロマンスカーの愛称のひとつがそうでしたが郡名由来(足柄上郡と、足柄下郡の境目にあったため)だそうです。双方を訪れる際は御殿場線→(新)松田駅のりかえ→小田急、あるいはその逆パターンが現実的かと思われます。
なお山北町は、神奈川県の郡部で最も面積の広い自治体です(→詳細はこちら)。

ところで、妙高型の艦娘はpixivにおいて「妙齢型」とも呼ばれるほど年長に描かれることが多く、当家でも「みょうこう」は提督設定(ほかに「しまかぜ」「てんりゅう」「こんごう」が該当)であるがゆえにその通りに描いていますが、他方「あしがら」は「あたご」の妹分にあたるのでいささか幼さを残した描き方になりました。
line

台風が来てヒマを持て余したヒカリ

先週、DOLKにてヒョウ柄ビキニセットを入手してきました。
サイズとしては16SD用と思われますが、首ヒモがゴムであることからトップスがズリ落ちる恐れがあり、またサイズの都合からヒカリ以外に着せることがないことから、革ヒモに置き換えています。

ヒカリ「きさまもなかなかよいものを見つけてくるではないか」

ただ時期が時期なだけに、今は見せブラのように使わせています。

ヒカリ「これはあくまでも一例だがな」
ちなみに最初は鳥海に着用を試みましたが、バスト、ヒップが規格外で断念、続いて着用させたみづきは逆にバストがあまりなかったため、結果的にヒカリ限定となりました。
line

I-Doll West Vol.19に出展しました

本日はI-Doll West VOL.19に出展しました。
販売商品はいつもの通りで、【ストレッチ生地によるシンプルブラ&ショーツセット】【レザー三角ブラ&ショーツセット】でしたが、後者の絶対数が少ないこともあり、前者のみモデルを起用することになり、そのモデルは蓉子が担当しました。
ほかに鳥海も連れて行きましたが、こちらは撮影ブース要員とする予定でいたものの、最後までその機会がなかったのが心残りです。


鳥海「解せぬ」

なお次回出展イベントは来月9日、まんだらけのドールズインワンダーランド大阪です。
line

千日前線のホームドア設置が進行中

大阪市営地下鉄の横の路線のひとつ・千日前線では、将来のワンマン化を見据え、ホームドアの設置工事が進められていますが、一昨日、谷町線経由で大阪駅(地下鉄では、東梅田)へ出る前に日本橋~谷町九丁目の1駅間のみ利用した際、その両駅での設置を確認しました。
千日前線は昼間の運行間隔が6~8分と御堂筋線や谷町線に比べていささか広く、平日昼間には利用客も少ないためか、すでに全駅設置済みの長堀鶴見緑地線に続いてホームドア設置が優先され、これが完了すると、リニアの2路線(長堀鶴見緑地線と、開業時からホームドアがある今里筋線)およびニュートラムに続き4例目のホームドア設置完了路線になります。ただこの4路線の共通点は、一昨年度の大阪地下鉄における赤字路線であることで、心斎橋と京セラドーム大阪を通る長堀鶴見緑地線、なんばと日本橋を通る千日前線は赤字幅が小さく、他方で、インテックス大阪などにおけるイベント開催時とそうでない日とで土休日ダイヤ実施日の通過人員にムラがあるニュートラムと、地下鉄以外で接続するJR学研都市線と京阪の駅がいずれも普通のみの停車駅であるというハンデを負う今里筋線はその幅が増す傾向にあり、その意味では、千日前線は赤字路線としては比較的乗降客に恵まれている方に入るといえそうです。
蛇足ですが、この千日前線がもし現在、南巽駅どまりではなく谷町線平野駅まで延伸され、2回に1回、八尾南駅まで乗り入れていたら利用客もかなり多くなっていた反面、ホームドア設置が遅れたと思われます。
line

艦娘たちよ、軍艦の魂をまとってアクロイヤーを倒せ!?

本日、京都国際マンガミュージアム(京都市中京区烏丸御池)にて来月まで開催されている艦これ展に行ってきました。(→会場公式サイト)
艦これは年明け後にアニメ化されることになっており、そのPVが会場の第2展示室で公開されていましたが、そこでのパネルには、ぜかましを筆頭に、原作で主役級の吹雪・夕立・睦月と、ぜかましに次いで人気が高い赤城・加賀・愛宕・金剛・長門・大和・川内三姉妹がいただけであることを考えると、登場する艦娘は全体の1割弱にとどまるものと思われます。特に眼鏡艦娘がだれもいないというのもどうかと思いますが、2クール以上のOAとなるなら出てくる確率は上がるかもです。

その会場で、ミクロマンアーツの赤城を手に入れてきました。
会場内で販売されていたミクロマンアーツはこの1点が最後の1点ということもあり、迷わずお迎えしたもので、画像はまだ未撮影ですが、パッケージにおいて、オールドファンには懐かしい「ミクロマン」のロゴがこっそり復活しているのがポイントです。どうせならCMを打って、最後にデスキングのCMで使われたMoJo氏の、
「ミークーローマンー」(D→D→E→B-/最後は下がる)
のコーラスが入るともっと面白くなるかもですが。
ちなみにミクロマン艦これは、金剛四姉妹も1~2月発売予定ですが、個人的に金剛と霧島は押さえておきたいです。さらにもしこの先、愛宕・足柄・妙高・鳥海が出たらこれらも押さえ、海自イージス艦娘6人衆をそろえたいと思っていますが、・・・優先順位ははたしてどうなることでしょうね(ぉ
line

4年ぶりに出羽海部屋に関取、その裏で若荒雄関が引退

福岡国際センターを会場に、来月9日に初日を迎える大相撲11月場所での新十両が4人決まりました。いずれも現役の関取経験者が最低1人いる部屋の力士で、外国籍なしというのも珍しいですが、特筆すべきは2月にもと前頭・2代目小城ノ花関が師匠の座に就いた出羽海部屋から、4年ぶりの関取が誕生したことです;
http://www.nikkansports.com/sports/sumo/news/f-sp-tp3-20141001-1375670.html
http://www.nikkansports.com/sports/sumo/news/f-sp-tp3-20141001-1375825.html
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2014/10/01/kiji/K20141001009025510.html
出羽海部屋はここ30年間でも、もと小結・4代目両国関→現・境川親方を輩出するなど、長い伝統を誇る相撲部屋で、もと小結・普天王関→現・稲川親方が幕下に陥落するまでの100年以上の長きにわたり、常に最低1人は関取がいる部屋としても知られています。ただ私の中では、とある旅行ガイドに掲載されていた、ちゃんこ鍋についての豆知識から「ちゃんこ鍋発祥の地」のイメージもあり、同部屋より関取が不在となって久しくなってから角界に興味を持つようになった私は「その名声を再び輝かせる日はいつ!?」と、同部屋久々の関取復活の日を今か今かと待っていました。そして間もなく、その日が訪れようとしています・・・。

その一方、十両でもと小結の若荒雄関が9月場所の千秋楽を待たずに引退、阿武松部屋つきの不知火親方になりました。不知火名跡は昨年停年を迎えた尾車部屋つきのもと青葉城関が所持していたもので、今年度に入ってから若荒雄関が名跡を取得したと考えられますが、その時期は不明です。なお、もと若荒雄関の引退にともない、貴乃花一門から三役経験者が姿を消しました。
line
line

FC2Ad

line
FC2カウンター
line
プロフィール

使い。

Author:使い。
BIRTH/12,Jul.
DDヘッドと、国内海外問わずキャスト素体とを組み合わせた変則カスタムBJDのオーナーです。当家のBJDたち;
・ヒカリ(DDH-03美白+Dream Realm62)
・みづき(DDH-03普通肌+NeoAngelRegion"Fair")
・フランドール(東方projectのキャラドールです。DDH-03美白+SD13)
ほかにオビツ60やDDⅢを用いた、
・志摩子(まりみてのキャラドールです。DDH-06普通肌+DD胴体+オビツ60二重関節タイプ腕脚)
・ラ・テミス(DDH-01普通肌+オビツ60二重関節タイプ使用のカスタム素体)
・エルファーシア(描き目ヘッド+オビツ60球体関節タイプ使用のカスタム素体)
・蓉子(DDH-02美白+DDⅢ美白)
・DDG-176ちょうかい(艦これに登場する重巡洋艦娘「鳥海」が現代化した姿。DDH-01美白+DDⅢ美白)
および、
・愛玲(MSDシンシア)
の5人もいます。
なお本館では見られない、ドールたち(と)の会話もありますので併せてお楽しみくださいませ。

pixiv ID:4718731

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
お手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

line
月別アーカイブ
line
RSSフィード
line
sub_line