看板娘まとめを投稿しました

pixivに、「看板娘まとめ☆」を投稿しました。
この作品は、この1年3か月の間に制定したpixivでの看板娘トリオの設定集で、本来であれば看板娘を制定した時点で設定をまとめるべきでしたが、エミル以外の設定を記したメモを紛失したため、時期が遅れたものです。

さて、この作品でpixivへの投稿が93作目となりました。
100作まであと少しというところですが、12月は多忙のため投稿できるかどうかわからない状態が予想されます。そのため、100作目が投稿できるのは早くて2月となる見通しです。
スポンサーサイト
line

レザー三角ブラ&ショーツセット新色出ます

今月3日のドールズインワンダーランドよりマットブラックとシルバーの2種類にて販売開始したレザー三角ブラ&ショーツセットに、臙脂色とゴールドが加わりました。

臙脂色 マットブラック
ゴールド シルバー

モデルの志摩子の素体はDDなので、画像のうち、臙脂色とマットブラックは色移り防止のためボディストッキングを着用しています。これら臙脂色とマットブラックがSD(SD13/SD16)への着用推奨、ゴールドとシルバーがDD(DDS/DDdy)対応です。
詳細は通販のページにて。
line

見た目はDD、しかし・・・

昨日はボークス神戸SRに行ってきました。
狙いは、前々から買う予定があったDDⅡの両脚の外皮を手に入れることにありましたが、すでにDDⅡの腕、胴体の外皮は過日に同SRで購入済みだったので、次は脚、ということになったものです。外皮のみの購入、これでピンと来られた御仁は鋭いかと思われますが、インナーフレームはオビツ60の球体関節モデルのそれ(ヒジのみオビツ50)を用いることはすでに決まっており、DDⅡの外皮を足首以外すべてそろえたことで、一昨年にスタートした、「DDの外観を持ったオビツ60」あるいは「オビツドリーム」の導入計画が、相当遅ればせながらも完了することになります。

そして完成したのがこちら;

 

にわか感をぬぐえないかもしれませんが、これでヒジ以外はどう見てもDD以外の何物でもない素体に昇華させることができました。フレームすべてにオビツ50・60を用いたのかといえば、実は異なり、胸部のフレームはDDⅢ、手首の関節+前腕のフレームはNEO-GUY用パーツを流用した半自作で、ハンドパーツは5mmプラパイプの周囲に両面テープを巻いて回転可能にしています。
この素体は、志摩子に用いました。

志摩子「・・・太もものロールができなくなったのは痛いけどね」

ちなみに撮影時にはまだ腕と脚にクリアを吹いていませんが、色移り軽減の効果があるので早めにクリア吹きしておきます(笑)
line

「筋肉がっつり美女エリーチカ」が総合点でトップに立ちました

今月1日にpixivに投稿した、「筋肉がっつり美女エリーチカ」が、総合点で全90作のトップに立ちました。本日17時の時点では、200点に最も近い位置にあります。
わたくしは以前から、ラブライブ関連のイラストは絢瀬絵里に特化して描いており、pixivへの投稿においては、エリーチカの下着姿を描いたこの作品がラブライブものとしては3作目ですが、それまでは、東方プロジェクト関連を別にすると、アルカナハート、マリア様がみてる、といったブームが過ぎて久しい作品あるいは、マイナー作品のキャラクタの投稿ばかりだったので、「まさに今が旬」の作品のキャラクタを描いたのは、実はエリーチカが初めてだったりします
ではなぜにエリーチカに特化するのか?
それは金髪碧眼+ポニーテールであるほかに、「中の人」がわたくしと同じ7月12日生まれであるという偶然にも起因しているためです。これが縁となり、「それならエリーチカを描いていこう」という気分になった結果、ラブライブ関連ではなぜかエリーチカ以外思い通りに描けなくなって、現在にいたっています(笑)。ただ、園田海未や星空凛あたりも「思い通りに」描ければ、いずれは・・・。
line

瀬戸線6000系は年度末で引退

名古屋の中心・栄町に乗り入れる上に全列車4連のため常に混雑している名鉄の飛び地・瀬戸線では、尾張旭検車区に塗装施設がなく、瀬戸線独自のステンレス車両4000系への統一が進められていますが、本線から移籍してきた6000系も数本が残っています。
このほど、その6000系が来年4月6日に瀬戸線から引退することが名古屋鉄道直々に発表されました。
そもそも6000系の瀬戸線への移籍は、同系列の移籍前に瀬戸線に10編成が存在した、HL車として最初で最後の冷房車・モ3780-ク2780が2扉で、朝夕のラッシュ時に混雑を捌くことが難しいという状況に陥っていたことから、同系列や同じく2扉車ながら非冷房車のモ3770-ク2770の置き換えを図るべく導入されることが決まった、といういきさつがあります。モ3770-ク2770は瀬戸線としては最後の非冷房車だったため、6000系の転用により当該形式が代替廃車となった時点で、瀬戸線は冷房化を達成、さらにモ3780-ク2780の引退で3扉車への統一も行われました。そしてステンレス車両にして瀬戸線初のVVVFインバータ制御車両4000系の増備が進んだ結果、初の瀬戸線独自系列である6600系、名鉄最後の旧性能車両6750系が引退、また6000系も運用離脱が続いているため、今月1日時点での在籍車両は4000系の方が多くなっています。
なお6000系が瀬戸線から引退すると、瀬戸線は小牧線に続いてVVVFインバータ制御かつステンレス車両への統一を達成します。「本線系旧性能車両の掃き溜め」も今は昔、これからは瀬戸線が一段と熱くなりそうです。
line

フグ中毒事件から50年~今年の九州場所で異変!?

今回は大相撲九州場所関連でひとつ。
福岡国際センターで開催されている九州場所はこの日が7日目ですが、わずか7日間で大けがによる関取衆の途中休場が3人続いており、さらに驚くべきことに、角界最多の力士を抱える佐渡ヶ嶽部屋の力士であるという共通点があるのです(詳細は→こちら)。佐渡ヶ嶽部屋の関取衆で休場していないのは十両の琴弥山関ただひとりで、しかも初日から黒星続きです。
その背景には、九州場所中の佐渡ヶ嶽部屋の宿舎で発生し、三段目以下の力士6人がフグ中毒にかかり、このうち三段目・序二段の力士各1人が絶命した「佐渡ヶ嶽部屋フグ中毒事件」の呪いがあるのでは、と考えられます。
事件は1963年11月11日、九州場所2日目に発生しましたが、実は同事件から今年がちょうど50年目で、かつ日程もちょうど一致していること(今年も50年前も初日は10日)もあり、志半ばでフグ中毒で果てた2人の力士の「呪い」により、50年後の今年になって同じ部屋の4人いる関取衆すべてに影響を及ぼした、と考えるとつじつまは会います。ただ、そもそも相撲は神事としてスタートしたので、場所前にお祓いはきちんと済ませているはずであり、もしそうであれば、

お祓いが不十分だった

ために前述の佐渡ヶ嶽部屋フグ中毒事件の犠牲者の呪いが、佐渡ヶ嶽部屋の関取衆4人にかかってしまった、としか考えられません・・・。

また、ほかにも今年の九州場所では親方衆のうち、友綱部屋付きの武隈親方、尾車部屋付きの不知火親方、そして秋場所まで部屋を経営していた三保ヶ関親方が場所中に相次いで停年を迎えるという事態も引き起こしており、さらに武隈親方が停年を迎えた次の日の13日には、同親方が最後の9年間を過ごした友綱部屋と同じ伊勢ヶ浜一門の総帥でもある、審判部長の伊勢ヶ浜親方が病で休場してしまいました。もしこれも関取衆に途中休場が相次いでいる影響のひとつであるとすれば、ほかの裏方たちと同様に「八百万の神々の憑代」として土俵を護る親方衆が、停年と急病により4人も抜けたことで、運悪く「魔物」の侵入を許してしまった、ということが考えられます。現在、両横綱がいずれも7連勝中ですが、わたくしに言えることはひとつ、この先、千秋楽まで油断のできない日々が続くということのみです。
line

紫髪になったみづき

一昨年4月にカスタムメイクでお披露目したみづき(DDH-03普通肌+AngelRegion"Fair")のウィッグを紫髪に変えました。

みづき「ついでに眉も細くしていただきました」

(以下はたたみます)

more...

line

3日の撮影ブースでの志摩子たそ&みづきち

去る3日に行われたドールズインワンダーランド大阪18では、モデルを務めた志摩子&みづきの2人とも撮影ブースを利用させてやりました。
本日は、そのワンダーランド当日の撮影ブースの様子を取り上げます。

まずはみづきから。
 
 
志摩子もそうですが、当日が初売りとなった、レザー三角ブラ&ショーツセットのモデルをしていたのでそのままの格好での撮影ブース利用です。今回はある意味時期を誤ったブラパン姿ですが、NeoAngelRegion55cm素体は、貧乳で寸胴なので実は和装も似合います。一度、試してみたいですね。

そして志摩子はといえば・・・;



ど う し て こ う な っ た

・・・足許にミニドラが(ぉ

ちなみに今回、NEKOYA様よりDDH-01美白ヘッド+40cmキャスト素体を譲っていただきました。ウィッグとレジンアイはみづきのそれらと交換(レジンアイは一時)、素体はフランドールへ転用しましたが、ヘッドの方はDDS美白素体と組み合わせ、ラブライブの絵里のキャラドールに用いることが決まりました(こちらのお披露目はこみトレ23直前を予定しています)。
line

常設駅昇格が決まった婦中鵜坂駅

富山市西方の婦中地区にあるJR高山線婦中鵜坂駅は、数年前の富山市による列車増発実験の際、全普通列車が停車する臨時乗降場(かつて国鉄時代末期に新設された駅に多く観られたもので、JR後に常設駅に昇格)として開設され、1面1線のみながら将来的には行き違いが可能な2面2線の駅に改良できる構造になっていますが、このほど同駅が来春のJRグループダイヤ改定の際に常設駅に昇格することになりました。(詳細は→こちら)高山線でJR西日本が管轄する区間は、市町村合併を経た現在は富山市で完結していますが、そのうち特に人口が多い富山~越中八尾~笹津の間が、列車増発実験の際に運行回数が大幅に増やされた区間で、今回、婦中鵜坂駅が常設化された背景には、利用客の増加もさることながら、高速化も視野に入れ、早晩2面2線の行き違い可能な駅に改めると予想されていることが挙げられ、今後も目が離せなくなりそうです。
蛇足ですが、同じ富山市の東方を走る富山地方鉄道では本日より17480型車両(元・東急8590系)の定期運転が始まりました。
line

ドールズインワンダーランド大阪18に出展しました

本日はドールズインワンダーランド大阪18(まんだらけグランドカオス)に出展しました。

ブース[18](関西Doll's Train様との合同ブース。当日の様子はこちらにございます)

当日モデルを務めたのは、志摩子、みづきです。

この組み合わせは実は初めてで、先月のNagoyaI-Doll Vol.16および7月の東京のI-Doll Vol.38では志摩子ひとり、I-Doll West Vol.17のときはヒカリと志摩子が組んでいたため、志摩子はこの日で4連投となりました。

さて皆様にご好評のシンプルブラ&ショーツセットですが、最も白に近いということもあってかサックスが最も人気を博していて、のべ18セット作ったうち、12セットが旅立っていきました。ただ、サックスはすでに手許にある生地が少なくなっており、完売しだい同色は販売終了となります。今後はDD系に限ると暖色系(レモン、オレンジ辺り)主体で制作する予定です。

撮影ブース関連はまた後日。
line
line

FC2Ad

line
FC2カウンター
line
プロフィール

使い。

Author:使い。
BIRTH/12,Jul.
DDヘッドと、国内海外問わずキャスト素体とを組み合わせた変則カスタムBJDのオーナーです。当家のBJDたち;
・ヒカリ(DDH-03美白+Dream Realm62)
・みづき(DDH-03普通肌+NeoAngelRegion"Fair")
・DDG-176ちょうかい(艦これに登場する重巡洋艦娘「鳥海」が現代化した姿。DDH-01美白+国内ディーラー製60cm創作素体)
・フランドール(東方projectのキャラドールです。DDH-03美白+国内ディーラー製43cm創作素体)
ほかにオビツ60を用いた、
・志摩子(まりみてのキャラドールです。DDH-06普通肌+DD胴体+オビツ60二重関節タイプ腕脚)
・ラ・テミス(DDH-01普通肌+オビツ60二重関節タイプ使用のカスタム素体)
・エルファーシア(描き目ヘッド+オビツ60球体関節タイプ使用のカスタム素体)
・蓉子(DDH-02美白+DDⅢ美白)
および、
・愛玲(MSDシンシア)
の4人もいます。
なお本館では見られない、ドールたち(と)の会話もありますので併せてお楽しみくださいませ。

pixiv ID:4718731

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
お手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

line
月別アーカイブ
line
RSSフィード
line
sub_line