板倉東洋大前駅に特急停車/3月16日ダイヤ改定

東武鉄道では、JRグループに合わせ、年度末近くの3月16日にダイヤ改定を本線・東上線の双方で同時に実施しますが、このうち本線の特急に関するダイヤの詳細が明らかになりました。→こちら

目についたのは、「けごん」号のうち始発の「けごん1号」が、日光線で唯一群馬県に位置する板倉東洋大前に停車することと、平日夕方に浅草発→春日部止めの「きりふり」号が新設されることです。特急が、板倉東洋大前に停車するのは初めてですが、特急料金の設定は浅草あるいは北千住からの場合、2区(平日は¥800)となります。また定期の「きりふり」号は平日夜間に、ホームライナー的性格が強い浅草発→南栗橋止め(特急料金が必要なのは春日部まで)の「きりふり285号(現・283号)」がすでにありますが、さらに1本が追加されることになり、着席サービスの向上が図られます。今回設定がなされる「きりふり283号」のほかには、最終の「けごん39号」が同じく春日部止めですが、運行区間が同じでも、座席のグレードの関係もあって特急料金の設定は異なり、「きりふり」号は毎日1回の「しもつけ」号ともども全列車が午後割・夜割の特急料金(1区¥300・2区¥500・3区¥800)で、この料金は「けごん」号や「きぬ」号および「りょうもう」号の一部も対象になっていますが、「けごん39号」はその対象外で特急料金は通常と同じ¥500です。どうせなら、「きりふり283号」は押上始発にして差別化を図ってもよかったかもしれません。
なお、本線の快速系・急行系・準急系・普通列車および、東上線のダイヤの詳細は現在未発表です。
スポンサーサイト
line

気つけられ!あらぁ悪質メイドカフェやちゃ!

ここ数年、職場の位置の都合もあって日本橋電気街(でんでんタウン)に寄ることが多いのですが、ある日、某コンビニの近くの駐車場で、
「悪質メイドカフェに注意」
という趣旨の、新聞の切り抜きが掲示されていたのを観ました。

(詳細は追記にて)

more...

line

久々にマリみて

昨日になりましたが、「マリア様がみてる」の志摩子のランジェリー姿を、「お目覚めの後の一杯」というタイトルにてpixivに投稿しました。

マリみては第1作がすでに13年前のリリースで、以後、10年以上新作が出続けているライトノベル界の超大作のひとつに数えられますが、志摩子はその中でも第1作から登場している、古参の部類に入るキャラクタです。04年度に第1期、その後第2~3期までアニメ化された際、とあるアニメ誌においてマリみて勢としては最も高い人気を集めました。のちにわたくしが一時的にマリみてで同人活動をするようになってからは、彼女を描く度合が高まり、志摩子メインのSSも作ったことがあります。ここ数年は創作メインに切り替えたこともあって、その機会も極端に減っておりましたが、来月のこみトレ21合わせで出す創作ランジェリー本を作るに当たり、資料を集めている最中、とある国内ランジェリー通販サイトで、志摩子を3次元化したような見た目のフィッティングモデルを見つけたことが、再びわたくしをして志摩子を描かしめるきっかけとなりました。
その過程でできた拙稿が今作です。ただ、最初は何かしら服を着せる予定でいましたが(時期が時期なだけに)、どんな服にするか迷った結果、着せられずランジェリーだけになってしまったいわくつきの作品ではあります。

ちなみに、志摩子は当家において、1/6ドール化させた実績がありますが、次年度以降にはBJD化もできればと思っています。
line

大阪環状線201系にLED化改造車

本日夕方、大阪駅にて、大阪環状線(森ノ宮区所属)の201系のうち、編成番号は不明ですが、行き先表示機をLEDに変更した編成を確認しました。
JR西日本のLED改造編成は、単色あるいは2色LEDであり、フルカラーLEDの編成はまだ1編成もありませんが、この編成もやはり従来通りの2色LEDです。

しかし・・・いつの間にLED化改造したのでしょうね?
line

9日のワンダーランドにて

かなり遅れましたが、今月9日は、大阪心斎橋アメリカ村、まんだらけのドールズインワンダーランドに行ってきました。ちなみに今回ブースを取ろうとしたものの、ディーラー受付期間が早くに過ぎてしまっていたため、またもや一般です。
今回もヒカリを連れて行きましたが、特に買い物をするでもなく、撮影要員にとどめました。マフラーをしていますが何気にゴスロリだったり・・・
ヒカリ「きさま、この服を着せるには時期を誤ってはいるまい?」
それもそのはず、マフラーをとってしまうと両肩が丸出しです。


猛獣と触れ合うヒカリの図(笑)

ヒカリ「ふむ・・・この程度で私が驚くとでも思ったか?大丈夫だ、問題ない。ハブよりはこやつはまだマシな方でな」
神は言っている、「この女は猛獣よりも猛なり」

ヒカリ「それは禁句だと言ったであろう!?」(殴)

使い「ちにゃ!!」 K.O. _| ̄|○


ほかにも画像はいくつか撮れましたが、続きは本館の方で後日アップしますので今回はこの辺で。
line

ビキニアーマーとSFとメカ幻獣と

昨晩になりますが、pixivに「激戦、終了間近」というタイトルでSF+ビキニアーマーものをアップしました。
(以下、ネタバレを含むのでたたみます)

more...

line

16少年用の衣装もなんのその

2日、I-Dollを終えて京都へ戻る途上、乗る予定の新幹線の発車時刻まで若干時間があったので、DOLK東京店に寄り道して、こんな服を手に入れてきました。



この服はCROBIの16少年サイズの服のひとつです。したがって本来は男物ですが、あまりのデカ乳のため以前は男物でないと着せづらかった蓉子や、性格上男物も似合うヒカリに着せることを目的として購入しました。
デザインの特性上、胸がかなり開くので、下のようなシチュエーションもできたりします。


ヒカリ「ブラがなかったらニコニコ動画では確実にハネられるな・・・」 ←そーゆー問題じゃないだろ

ちなみに店の人が言うには、ある程度透けるため、レザーやエナメルの上から重ねると特に効果的だということでした。
そうであれば、DollmoreのIpsaeなどデカ乳なModel dollのねーちんに着せたら、どんな感じになるでしょうね。
line

実用性重視のランジェリーの方が描きやすい

pixivに、「薔薇よりも薔薇のごとく」のタイトルでランジェリーもののイラストを投稿しました。

実は今作もいつもの爆乳+筋肉娘の一員ですが、腕で腹筋が隠れているためそうは見えなかったのが自分でも残念です。もともと外観より実用性を重視したランジェリーの方がわたくしには描きやすいということもあって、もっとも困難を極めたのはブラとショーツの薔薇の柄で、薔薇の柄はペン入れすると目立ちすぎることから、地の色を塗る前に柄のみ塗って、あとからその柄が消えないように地の色を塗ることで「ある程度まで」目立たせる着色方法をとっています。
ちなみに、こみトレ21の新刊はランジェリーもので確定していますが、もしかするとR15になるかもしれません。
line

またまたむちむちなボンデージ娘を描きました

わたくしのpixiv33番目のイラストとして、「Sexy Dynamite」を投稿しました。

この1枚は最近のトレンドのひとつ「背が高く、あまりボディビルダー風にならない程度に筋肉がついている爆乳娘」かつ「R-18ではないボンデージスーツもの」で、タイトルは、「筋肉」と聴いてピンと来られた、特にレトロゲーム好きな御仁にはお判りいただけるはずですが、かつてPCエンジン専用ソフトとしてリリースされていた横スクロールシューティングゲーム「超兄貴」のサウンドトラックに収録されている同名のナンバーに由来します。イラストはむしろ「超姉貴」ですが(汗)

そういえば先月の拙稿のひとつ「アマゾネス・2」のアクセス総数が、わたくしのpixivにおける作品群のトップに立ちました。これからも末永くかわいがってやってくださいね。
line

I-Doll Vol.36出展しました

本日はI-Doll Vol.36(都立産業貿易センター浜松町館)にディーラー参加してきました。
ご来場の皆様にこの場をお借りして厚く御礼申し上げます。

実家から会場までの最も早いルートは、小田急で新宿まで行き、ここで都営大江戸線(六本木方面)に乗り換えるものですが、唯一最大の難関が新宿駅です。都庁所在地の駅としての貫録もあるのでしょうが、さすがは世界一の乗降客数を誇る駅、それだけにラッシュアワーが1日6回(早朝、朝方2回、夕方2回、夜間)訪れますが、見事にそれにぶつかってしまいました。まして新宿駅では乗換の道が複雑で、小田急~大江戸線間の乗換は最低10分かかります。それでも、実家を比較的早めに出た関係で、今朝は10時前に最寄りの大門駅に着きました。このほかにも登戸駅で南武線に、さらに川崎駅で東海道線に乗り換えるルートもありますが、南武線快速が昼間にしかないことがネックとなるため、わたくしは小田急のみで新宿駅から入るようにしています。

さてさて、今回は相当の予算の余裕をもってI-Dollに臨んだのですが、その割に戦利品は新古販売のショーツ1点のみで、それもサイズはDD対応であるものの、黒なのでDDに履かせると色移りが発生しやすいという点で矛盾しており、もし履かせられるのなら、蓉子かヒカリに履かせることになりそうです。またブラはもともとないので、作るよりほかありません。そのため今回の戦利品レビューはなしです(笑)。
line

I-Doll Vol.36に出発します

今朝、I-Doll Vol.36参戦のため在来線のリレーで東京に帰省します。

連れて行くBJDは、距離がかなりあるためヒカリだけです。
名古屋だったらみづきも一緒に連れていけたのですがね・・・(笑)
ちなみに在来線のリレーではありますが、小田原駅からは小田急を用いるほか、夕方には新百合ヶ丘駅に着くようにするため、最初に乗る琵琶湖線の列車はなるべく早朝の時点で乗っておこうと思います。また、初めは名古屋駅で途中下車して、再来月のドールズインワンダーランドの直接申し込みのため、まんだらけまで往復することを考えていましたが、前日のうちに銀行振り込みで入金~申込用紙の郵送という形で申し込んだので、まんだらけ名古屋店への往復はナシです。

それでは皆様、明日2日は都立産業貿易センター浜松町館でお会いしましょう!
line
line

FC2Ad

line
FC2カウンター
line
プロフィール

使い。

Author:使い。
BIRTH/12,Jul.
DDヘッドと、国内海外問わずキャスト素体とを組み合わせた変則カスタムBJDのオーナーです。当家のBJDたち;
・ヒカリ(DDH-03美白+Dream Realm62)
・みづき(DDH-03普通肌+NeoAngelRegion"Fair")
・フランドール(東方projectのキャラドールです。DDH-03美白+SD13)
ほかにオビツ60やDDⅢを用いた、
・志摩子(まりみてのキャラドールです。DDH-06普通肌+DD胴体+オビツ60二重関節タイプ腕脚)
・ラ・テミス(DDH-01普通肌+オビツ60二重関節タイプ使用のカスタム素体)
・エルファーシア(描き目ヘッド+オビツ60球体関節タイプ使用のカスタム素体)
・蓉子(DDH-02美白+DDⅢ美白)
・DDG-176ちょうかい(艦これに登場する重巡洋艦娘「鳥海」が現代化した姿。DDH-01美白+DDⅢ美白)
および、
・愛玲(MSDシンシア)
の5人もいます。
なお本館では見られない、ドールたち(と)の会話もありますので併せてお楽しみくださいませ。

pixiv ID:4718731

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
お手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

line
月別アーカイブ
line
RSSフィード
line
sub_line