最後に愛は勝つ

pixivに、舞織に続くアルカナハート関連の1枚として、はぁとを登場させた「愛と義の女(ひと)」を投稿しました。

(以下、ネタバレを含むのでたたみます)

more...

スポンサーサイト
line

GreenMoverを継ぐ者~2/14デビュー、広電に新低床車

2つの世界遺産~原爆ドームと厳島神社を沿線に持つ広島電鉄が、5000型「GREEN MOVER」、5100型「GreenMoverMAX」に続く3例目の低床車両を導入、年度中となる2月14日にまずは2編成をデビューさせることを明らかにしました。
形式名は未発表ですが、広電によりますと、今回は5100型を3車体連接に縮めたような形で、ドア配置から考えると、長崎電気軌道の3000型や5000型と同じくワンマン対応で、中乗り前降り方式で使用されるものとみられます。使用が予想されるのは3号線(広電西広島~紙屋町西・広電本社前~広島港)、6号線(江波~十日市町・紙屋町東~広島駅)、7号線(広島駅~紙屋町東・十日市町~横川駅)、8号線(江波~横川駅)ですが、仮に最初の2編成がともに江波電車営業所に配備されるとなれば、これまで低床車が1編成もなかった江波電車営業所においては初の低床車両となり、5000・5100型が配備されている千田・荒手も含め、広電の3つある電車営業所すべてに低床車がそろいます。また低床車初のワンマン車かつ連接車でもあることから、単車の中でも経年車に廃車が発生するのは確実で、「動く電車博物館」とも呼ばれる広電も、車両群の世代交代がこれから徐々に進んでいきそうです。
line

エナメルのブラパン

このところpixiv投稿イラストばかりだったため、ドール関連の写真は長く掲載が途絶えていましたが、ようやくドール服の新たな写真が撮れましたのでひとまず公開します(5枚あるので途中からはたたみます)。

今回はMoon Eclipse様の黒エナメル三角ブラと、黒エナメルフルバックショーツです。
やはり同ディーラーのネット通販でお迎えしたもので、デフォルトではブラのヒモがレザーでしたが、強く引っ張ると切れてしまう恐れがあったため、当家ではホルターネックはネックレス用チェーン、サイドヒモは銀のゴムヒモに置き換える形でアレンジしました。
サイズはSD16準拠のため、現時点では、ヒカリ以外には着せられません。
ヒカリ「エナメルと聴いてモデルを引き受けたのだが・・・今度はボンデージではないのか?」
使い「すまねえ。だがこれにゃワケがあってな・・・」

たくし上げ&パンモロ

more...

theme : +:。☆゜(*´∀`)ノ゜☆:。+゜
genre : 日記

line

いずれ家族とのセットでも描きたい子です

日付が変わっていますが、pixivに銭湯ネタ2作目を「撮影のためビキニをつけています」というタイトルで投稿しました。

今回は2か月前の拙稿「ボンデージな彼女」にも登場したエミルがヒロインです。
(以下、ネタバレのためたたみます)

more...

line

腹筋は割れ、爆乳は引き締まり・・・

一昨日になりますが、pixivに「アマゾネス・2」のタイトルでボンデージスーツものを投稿しました。
ボンデージものと聴いて、わたくしが真っ先に思いつくのは格闘シーンであることと、またわたくしは、アマゾネスとは広義では「女戦士」の意味である、という解釈をしていることから、今回はそれまでのボンデージものとは異なり刀を持たせているだけでなく、本作では腹筋が割れ、爆乳が引き締まったマッシブな体格になっています。

以前、舞織の黒ビキニ姿を投稿したときに、舞織の腹筋を割り、また今回の拙稿でもオリキャラのボンデージおねーさんをむちむちにしたのですが、どうもわたくしが女性キャラを描く場合、「頭身を高く、筋肉を増やし、腹筋を割り、かつバストを大きくする」方が観られる傾向にあるようで、今後はこの手の露出度が低かったり、ボンデージやキャットスーツを着ていたりするキャラクタについては、むっちりとしていて、かつ頭身を高くして描く、という方針にまとまりました。しかし、それらだけ描くのも芸がないので、ゴスっ子などのときはスレンダーに描いて硬軟織り交ぜるようにしたいですね。
line

再び神戸市営バスよりノンステきたる/プリンセスライン

京都急行バスが京都市東山区・下京区で運行しているプリンセスラインバスに、元・神戸市営バスの日野3扉ノンステップバス・KC-HU2PMCEが移籍してきたことが明らかになりました。今朝、運用に就いているのを四条大橋で確認しましたが、納車された時期は不明です。
神戸市営バスでは、KC代のノンステップバスはUD(当時は、日産ディーゼル)・日野が選ばれ、いずれも当時はバス停付近のガードレールが前後扉用に合わせて設置されていたことから、在来車と同じ後乗り・前降り方式で用いるため3扉で導入されていましたが、ノンステップバスが普及しだした辺りから、後扉を閉鎖し、中乗り前降り方式で使用されました。新たな活躍の場となったプリンセスラインバスでも、この乗り降り方式を引き継いでいます。ちなみにプリンセスラインバスは最初に導入された車両6台も元・神戸市営バスの車です。
これにより、プリンセスラインバスのノンステップバスは確認できただけで5台となり(日野3台とUD2台。これらのうち日野の1台はプロパー)、プロパーの日野のワンステップバス4台と合わせて、低床車は9台に増えました。なお今回のHU2PMCEの導入により代替で廃車された車があるかどうかは未確認です。
line

中央東線の「速達性と着席サービス強化」の方針が暗示するもの

JR東日本が、発足以来5回目となる経営構想「グループ経営構想V」を発表しました(リンク先ファイル激重につき注意)。
それによりますと、中央東線(東京~高尾~塩尻)では総武本線(東京・三鷹~千葉~銚子)ともども首都圏のJR路線網の東西軸をなしていることや、今後の人口動向に照らし、ピーク時間帯の輸送力増強から、速達性などデータイムの利便性向上、着席サービス・直通サービスの強化へ方針転換が図られることになりましたが、ここで気になったのが「速達性と着席サービスの強化」です。
中央線の普通列車(高尾から都心方は、一般には中央快速線と称す)は基本的に、高尾あるいは大月のどちらかの駅で新宿・東京方面、山梨市・甲府・小淵沢方面とに二分され、必ず乗換を強いられます。一方の総武本線(中電。一般には総武快速線)は東京~千葉~成田空港・上総一ノ宮など長距離の運転が主体で、また東海道本線(品鶴線)~横須賀線への直通も多い上、さらに全列車にグリーン車が連結されているため、快適性では中央線の方が何気に劣るというのが現状です。そのせいでしょうか、今回の「速達性と着席サービスの強化」は中央線にもグリーン車を連結し、さらに普通列車、特に中央特快は都心から山梨県への直通運転を基本とする、ということを暗示しているように考えられてなりません。ただ、現状では長くても10両分しかホームがない駅が多く、鉄道業界国内最大手であるこのJR東日本の「実力」をもってすれば造作もないと思われますが、もしグリーン車を連結するとなれば、ほかのグリーン車連結路線(東海道本線、総武本線、常磐快速線、宇都宮・高崎線など)同様にグリーン車は2両が連結されるのは確実なため、その分ホームの延伸が必須です。
また、現在は各駅停車だけである中央・総武線直通についても快速の運転が望まれます。わたくしなら、これについては総武線区間はさておき、御茶ノ水駅より西側で快速運転として、東京駅発着の各駅停車に接続させる、今の「全区間各駅停車で、中央快速線に御茶ノ水駅で接続している」運行形態とは、反対の運行形態があってもよいのではと思いますが、快速化させるのは、現在、中野~千葉で折り返している系統がよいでしょう。これを中央線内で快速にする場合、立川か高尾まで延伸して、秋葉原・新小岩・西船橋方面から国分寺・立川・青梅方面への速達化を図ると最も望ましいですね。ただし平日は昼間時間帯だけで十分かもしれません。あ、種別は「区間快速」で・・・(つくばエクスプレスか?)。
line

原点回帰の1枚

pixivに、今はもう懐かしの作品になってしまった感のあるシスプリの鞠絵をメインとする1枚「わが原点、それは鞠絵」を投稿いたしました。
タイトルのままですが、このキャラクタはわたくしの同人活動の原点ともいうべきキャラクタです。原作では、病弱で線の細いタイプでしたが、当時、その設定を受け入れられなかったということもあり、わたくしは同人活動を始める際、以下のようにアレンジしています(以下、ネタバレなのでたたみます);

more...

line

井笠鉄道よ永遠なれ

岡山県井原市・笠岡市と広島県福山市をメインに路線を持っていた井笠鉄道が、今月1日、中国バスに事実上吸収されていたことが明らかになりました。井笠鉄道としては廃業したことになっていますが、中国バスでは「井笠バスカンパニー(以下、井笠バス)」と称する社内分社の形態で呼ばれていることから、中国バスへの合併とみなして差し支えありません。
この会社は、社名の通り笠岡駅を起点に井原駅までの井笠本線と、2つの支線を運行していた非電化軽便鉄道で、国鉄井原線の建設(実際には井原鉄道として開業)にともない支線が廃止されたあとも、本線は1971年まで運行を続け、その後は自社のバスに転換されました。沿線の人口の関係もあり(福山市の人口の方が井原市・笠岡市・浅口市の総人口を軽く上回る)、最後まで、本社がおかれていた岡山県側よりも広島県側の方が収益性で勝るという特異な環境におかれていたものの、2000年ごろまでは、岡山・天満屋バスセンターから川崎医科大学(倉敷市)、倉敷駅などを経て井原駅にいたる国道2号線経由の特急バスを運行し、のちに川崎医大までに短縮されながらも最近まで運行を続けるなど気を吐いていましたが、両備グループに比べると経営体質は相当悪かったようで、自力再建が不可能になっていたということでした。
そして全路線の大半の運行を、両備グループの一員になった中国バスに移管したことで誕生したのが、井笠鉄道改め、井笠バスということになります。
中国バスによりますと、井笠バスは現在、今年度末までの暫定ダイヤで運行されていますが、来年度からの本ダイヤがもし今より増えることがあったら、そのまま中国バスの路線として引き続き運行される可能性が高いと考えてよいでしょうね。
なお福山市で一般路線を運行する事業者にはほかに、鞆軽便鉄道をルーツに持つトモテツバスがあり、中国バスがカバーしていない南部の路線網を一手に引き受けています。蛇足ですが、中国バスの前身は、やはり1964年まで尾道市を縦貫する電気鉄道を運営していた尾道鉄道です。
line

かつては「角力」と書いて「ちからくらべ」と読んだ

ランジェリー6連作の5回目として、pixivに「彼女の意外な趣味」を投稿いたしました。

(以下、ネタバレになりますのでたたみます)

more...

line

NOUVEL CARREで肌を塗る

ここ1か月、pixivに投稿する拙稿にパステルを用いるのが常になってきました。
わたくしが用いているパステルは、サクラクレパスがリリースしているNOUVEL CARRE(ヌーヴェルカレー)というブランドで、もともとはうちのヒカリに用いる素体の肌を、真っ白だったものをピンク肌に塗るべく利用したのが始まりです。NOUVEL CARREは1本¥105と手に入れやすい上に、これはわたくしが偶然発見したことではありますが、水筆で塗り広げることで定着させられるという利点があります。中でも、ピンクやオレンジ、ライトブラウン辺りは、コピックなどでは塗り斑ができて中途半端になりがちな、肌の表現に特に有効で、わたくしの場合、まず「肌用」のパステルで先に肌を塗り、定着させてからその他を別の画材で塗るというケースが多いですね。

ただ、すべてパステルだけで塗るというわけにはいかず、目など細かい表現にはパステルは不向きで、そこはわたくしの場合、カラー筆ペンのお世話になっています。またこの洋女のような、ボーダー柄などの表現でも、粉の塊でもあるパステルは混ざりがちなため難度が高く、カラー筆ペンの方が塗りやすいです。初めのうちは、パステルは肌用として白肌・ピンク肌・オレンジ肌・半褐色肌・褐色肌に相当する色だけあれば十分と言えるかもしれません。
line

こみトレ21に申し込みました~♪

1月13日開催のこみっくトレジャー21の申し込み締め切りが、今月16日(必着)に迫ってきています。
わたくしは締切2週間前にあたる本日申し込みましたが、実は昨晩までジャンルをどうするのか、迷いに迷っていました。申し込むジャンルは前回に続き創作と決まっていたのですが、今回はリリースする予定の新刊のジャンルすら決まっておらず、深夜1時になってようやく「○乳系」か「その他一般向け」かの二択となりました。このうちの「○乳系」は、どちらかといえばR18作品が多くなる傾向が強そうなジャンルですが、わたくしには、「明らかにR18」である作品は作れないので、結果的には前回と同じ「その他一般向け」で確定しました。
また当日の新刊のジャンルも今回はかなり早めに決めました。今回はpixivでも連作を投稿させていただいている、ランジェリーものです。詳細はまたいずれ。
line
line

FC2Ad

line
FC2カウンター
line
プロフィール

使い。

Author:使い。
BIRTH/12,Jul.
DDヘッドと、国内海外問わずキャスト素体とを組み合わせた変則カスタムBJDのオーナーです。当家のBJDたち;
・ヒカリ(DDH-03美白+Dream Realm62)
・みづき(DDH-03普通肌+NeoAngelRegion"Fair")
・DDG-176ちょうかい(艦これに登場する重巡洋艦娘「鳥海」が現代化した姿。DDH-01美白+国内ディーラー製60cm創作素体)
・フランドール(東方projectのキャラドールです。DDH-03美白+国内ディーラー製43cm創作素体)
ほかにオビツ60を用いた、
・志摩子(まりみてのキャラドールです。DDH-06普通肌+DD胴体+オビツ60二重関節タイプ腕脚)
・ラ・テミス(DDH-01普通肌+オビツ60二重関節タイプ使用のカスタム素体)
・エルファーシア(描き目ヘッド+オビツ60球体関節タイプ使用のカスタム素体)
・蓉子(DDH-02美白+DDⅢ美白)
および、
・愛玲(MSDシンシア)
の4人もいます。
なお本館では見られない、ドールたち(と)の会話もありますので併せてお楽しみくださいませ。

pixiv ID:4718731

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
お手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

line
月別アーカイブ
line
RSSフィード
line
sub_line