芸術の範囲で描くエロスin pixiv

先週になりましたが、下のボンデージスタイルのボーイッシュ少女をpixivに投稿させていただきました。ちなみにpixivへは線画と着色したものとの2枚組での投稿です。

塗ってもいいのよ

「エロスを、非R18の範囲内で表現するなら」というコンセプトのもと、この作品では大胆にM字開脚、別のボンデージものではポニテの子がボンデージスーツから露出したバストを手で隠している「手ブラ」に挑みました。
ところで、わたくしの描ける限界は、着色したものでは前述の手ブラまでとなってしまいます。線画では全裸まで可能(アートの範囲内として)ですが、「塗ってもいいのよ」「着せてもいいのよ」というタグをつけて、ご閲覧になっている御仁の裁量で、着衣させるなり、激ヤバなシチュエーションに仕立てるなり、といったアレンジをお願いする、という投稿方針にしたいので、はっきり言わせていただきますが、ニップルもアンダーヘアもわたくしは描きません、というより描けません。着衣での線画イラストの場合も、「塗ってもいいのよ」タグをつけておりますので、着色につきましては当該線画を「右クリック→ファイルに保存」した上で、ぜひチャレンジしてくださいませ。
スポンサーサイト
line

アリス見参!東方ねんどろいど再び

前回のチルノ以来、長く途絶えていた東方ねんどろいどのリリースが再開されることとなり、第10弾として、アリスがラインナップに加わりました。アリス・マーガトロイドは旧作(PC-98時代)からの古参のキャラクタゆえかファンも多く、ニコニコ動画では「アリス総受けが世界平和」というタグがつけられることも多いほか、旧作に登場した幼き日の姿を、時に「ロリス」と呼ぶことがあります。ただ、どちらかといえばwin版になってからの方が人口に膾炙しているのは言うまでもありませんが。
アリスは「ねんどろいどぷち」の魔法使いセットとしてすでに登場歴があるものの、今回、通常のねんどろいどとして、晴れて単独でのリリースとなりましたが、上海人形・蓬莱人形も付属するフルセットで、人形は固定ポーズではなく簡易可動タイプである(要するにねんぷち)など、抜かりがありません。このねんどろいどアリスは、年度末のリリースが予定されています。
また東方ねんどろいどは来年度以降、すでに藤原妹紅(ふじわらのもこう)の制作が決まっており、これでwin版東方プロジェクトの人間キャラ5人すべてがねんどろいどで揃うことになりました。
line

M1アストレイと共闘するボックスアートもスゴい/MGバスター

22日、MGガンダムSEEDの最新作、GAT-X103バスターがリリースされました(商品名はバスターガンダム)。
本作のボックスアートは、原作第38~39話が元ネタで、主人公たちが第三勢力の一員として(古巣の)地球連合軍の猛攻に立ち向かっている際に、アークエンジェル艦を護衛すべくバスターが参戦、M1アストレイとともに連合のMSと交戦するシーンです。バスターはストライクともどもアークエンジェルの艦載機として最終回まで活躍を続けますが、その最終回では、機体の一部をプロヴィデンスの攻撃で破壊されたものの、続いて攻めてきた連合のドミニオン艦載機最後の1機・レイダーを、デュエルとの連携で撃破するという殊勲をあげました(このときデュエルに乗っていたイザークのセリフ「いいからそいつをよこせ。・・・こんなやつに!!」はわたくしの中で最高の名セリフです)。
またバスターは白兵戦用の武器を持っていませんでしたが、OVA「スターゲイザー」で改良型のヴェルデバスター、SEED-MSVで量産機バスターダガーがそれぞれ白兵戦用武装を装備しているということもあり、実剣なんか持たせたら一段と強そうだな、と思っています。以前、ホビージャパンの「ガンプラLOVE!」コーナーに掲載されていたバスターのカスタム機(ただしHGでしたが)が「グランドスラム」と呼ばれる実剣を装備していたので、それで思いついた次第です。ただ、1/100スケールなので、それに対応した実剣がなかなか見当たらないのもまた事実ですが。
line

肌はパステルで

最近、パステルを本格的に使いはじめました。きっかけになったのは当然のことながらヒカリの素体の塗装ですが、今回はpixivでの投稿イラストにおいて、人物画の肌に用いるためのパステルの本格使用で、コピックと比べてこちらの方が全体に塗り斑が出にくいという利点があるとみなしたものです。
肌に用いるパステルは「日焼け肌」「美白肌」「ピンク肌(既存)」に対応した3本で、塗ったあとは水で定着していきますが、塗り斑、滲みが出ないように水気をある程度とっておく必要があるので、こればかりは手で覚えていかないといけません。



この下着少女の画像の場合、右腕に若干の滲みが出てしまいました。これはブラの色付けのあとで肌のパステルの定着をしてしまったがために、なったもので、この1枚においては唯一の失敗です。
それにしても・・・胸を大きくしてしまったような・・・(ぉ
line

【ダイアクロン】デバステーターのビフォー&アフター【TF】

今回はようつべネタ、というより昔流行っていたダイアクロン&ミクロマンネタです。

(1)28年前に現タカラトミーよりリリースされた「ダイアクロン」の建設車ロボ、転じてトランスフォーマーのディセプティコン合体兵士デバステーターの、ダイアクロン時代&アニメーション版TF(後者は色違いなだけ)での姿と、それから20年ほどあとの、実写版TFでの姿;
ビフォー1:http://www.youtube.com/watch?v=uI36Gtk2vbg
ビフォー2:http://www.youtube.com/watch?v=m3BGGepsB2E
  
アフター:http://www.youtube.com/watch?v=1tN_-VJDZLc
実写版デバステーター、何でクリーチャーみたいになってしまったんでしょうね・・・。
そもそもダイアクロンと、同じタカラトミー作品の「ミクロマン」のいずれも主人公側のメカ(前者に例外あり)を、TFで光の軍団オートボット陣営と闇の軍団ディセプティコン陣営に振り分ける際に、デバステーターがディセプティコンに入れられてしまった時点で、どこか悲劇的に感じたのはわたくしだけではないと思います。

(2)30年以上前のミクロマンのテーマソング;
http://www.youtube.com/watch?v=2JkUKPz3F_o
ミクロマンは74年に最初のシリーズが世に出たので、再来年に発売40周年を迎えるということになります。
line

線画が同じでも色付けが違えば見方も変わる

最近、「彩色パターンと背景描写パターンとを変えると、それぞれ異なるイメージの清書になる線画」として、下のようなボンデージなおねーさんを描いてみました;


要は、線画が同じでも、着色の際に髪・肌・服装の色を違えるだけでなく、背景も変えると、それぞれの清書(彩色などを施し完成させたイラスト)で違った見方ができるのではないか、と考えたものです。このボンデージのおねーさんだと、背景がもし廃工場だとしたらそれこそSMの女王様くさく見えるでしょうし、整然とした部屋の窓のそばだとしたらアンニュイな感じになるかと思われます。戦いが終わったあと、一休みするアマゾネスに見えなくもないですが。
皆様は、どのような彩色・背景描写パターンで清書しますか?

ちなみにpixivには、この線画をベースとして、2通りの彩色パターンかつ、異なる背景の清書を線画とのセットで投稿させていただいております。ご参考まで。


*(9/16追記)本日、「ボンデージな彼女」が200アクセスを突破しました。皆様、ご閲覧ありがとうございます。
line

池袋線と東上線での営業運転開始!!東急4000系

東京急行電鉄の4000系(5050系を10連にしたもの)のうち、2編成がそれぞれ西武池袋線と、東武東上線に貸し出され、現地での営業運転を始めました。掲示されている路線図もそれぞれの仕様に合わせたものになっているとのことです。
さて、まだ東京メトロ13号線(副都心線)が東横線とつながっていない状態でどのようにしてこの2編成が池袋・東上線にやってきたのか、それにはカラクリがありまして、
(1)元住吉検車区を出庫し、目黒線~7号線(南北線)で市ヶ谷へ向かう
(2)市ヶ谷で8号線(有楽町線)への連絡線に入る
(3)有楽町線に転線する
(4)そのまま小手指または森林公園に試運転を兼ねて回送される
この手順を踏んで池袋・東上線に入っています。逆に言えば、現在は市ヶ谷の連絡線を通らない限り、東横線から池袋・東上線に車両を送り込むことはできなくなっているのもまた事実です。ちなみに、この連絡線は9号線(千代田線)北綾瀬駅に面している綾瀬検車区に全般検査のため入庫する南北・有楽町・副都心線の車両群が必ず通る道で、入庫の際は市ヶ谷~桜田門~千代田線霞が関のルートを経たのち、綾瀬検車区へ入庫し、出庫の際はその逆を通っていきます。
一方で、東京メトロ10000系も、8連の編成のうち1本が東横線に貸し出され、そちらでの営業運転を始めました。
貸出期間は来年春の東横線~副都心線直通運転開始までの間ですが、一時的に本拠を離れ、いまだつながってはいないものの相互乗り入れ先となることがすでに決まっている路線で、営業運転を始めるというのは興味深いものがありますね。
line

DDのスタンダードモデルが5人に!

本日、ボークスニュース50号が届きました。
今回の目玉はSDGr「愛天使」ウナの登場ですが、それ以上にわたくしが気になったのがDDスタンダードモデルが3人増えたことです。
それぞれ「レナ」「マユ」「ミコ」と名付けられたこの3人は、MDD、DDS、DDdyを素体にしているほか、ヘッドとしてDDH-01、DDH-04、DDH-06を用いているため、既存の「アオイ」「ユキノ」(セカンドモデル。それぞれDDH-02と03)を合わせると、現在市販されているDDのベースヘッド5種類がすべてスタンダードモデルに用いられたことになります。また5人になった現・DDスタンダードモデルは、ファーストモデルに比べて可動範囲が広がり、関節保持能力も強化されているのが共通の特徴です。
ちなみにリリース初日は10月20日のDDギャザリングとなりました。
合わせて、以前「ユミ」「キョウコ」に用いられ、一般販売が期待されていながら、長く欠番になっていたDDH-05も、まずはメイク済みヘッドとして通販限定で先行販売されることになりました。ボークスニュースで観た限りでは、アダルトな魅力があるヘッドに仕立てられています。このメイク済みヘッドのリリースにより、時期は不明ですがDDH-05の一般販売がほぼ確定したとみて間違いないでしょう。
line

2面3線でも足りない?田園都市線渋谷駅のキャパシティ

東京急行電鉄が以前から、田園都市線渋谷駅のホームを増設し、2面3線化する計画を持っていることがわかりました。
(詳細→http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/building/news/20120821/580269/
この計画によりますと、増設対象は東京メトロ11号線(半蔵門線)九段下・押上方面への上り線で、現在の上り線を中線にし、その反対側に新たな上り線ホームを追加(現在のホームは下り専用化)、東武鉄道北千住駅3階ホーム(普通列車および東京メトロ2号線(日比谷線)専用)のように2面3線化して、混雑を緩和させようというものです。
実現性は現時点では低いといわれていますが、わたくしの知る限り、全国第3位の乗降客総数を誇る渋谷駅の現在の混雑の具合からして、この2面3線ですら、もともと多すぎる乗降客を捌くのは難しいと言わざるを得ず、むしろ、東横線および東京メトロ13号線(副都心線)のホームと同じ2面4線でないとたりないような気がします。田園都市線延伸の際、当時の東急電鉄は3号線(銀座線)との相互直通運転を考えており、東京メトロ(当時は営団地下鉄)は渋谷駅の半蔵門線ホームを1面2線で設計していたものの、東急電鉄は田園都市線の横浜市・川崎市側の沿線人口が極度に増えたことから、20m車最大10連で運行できる半蔵門線への乗り入れに変更し、その結果、現在のように渋谷駅のホームが手狭になってしまうという結果をもたらしました。要するに、厳密に言えば設計ミスだったのです。そうであるなら、この田園都市線ホームの増設は今からでも始めるべきではないでしょうか?
line

こんなところで「PASSENGER」旧・池袋バージョンが?

本日、こみトレ20に出展しました。
皆様のご来場に心より御礼申し上げます。

さて今朝は、BGMリクエストのため午前6時起床、30分出発を予定していましたが、前夜にワインをいつもより多めに飲んだのが災いしたのか寝坊し、時計を見ると8時前でした。それで、リクエストを予定していたCDを持参せず、大慌てで家を出る羽目になってしまいます。何しろ、自宅最寄りの駅から中ふ頭駅まで片道100分以上にわたり、これは小田急で特急ロマンスカーを用いずに、急行のみで小田原~新宿を乗りとおす時間とほぼ変わりありません。
そして、一般入場開始の午前11時までに準備を間に合わせ、曲折を経て所定の4時間をクリアするのですが、今回は驚いたことに、BGMで用いられた楽曲のひとつが、

東武東上線池袋駅の旧発車メロディ:「PASSENGER」エンドレスバージョン

でした。すでに4年前の東上線のダイヤ改定の際に使われなくなっていますが、4~5年前には発車メロディの擬人化本を作っていた者として、懐かしさがこみあげてきたのは言うまでもありません。ところで、この発メロ擬人化本はJR東日本関連2タイトルと東武鉄道関連1タイトルで、後者は復刻しようと思えばいつでも復刻できる状態ですが、すでにわたくし自身、活動ジャンルが大きく変わって球体関節人形関連に軸を置いているため、復刻の機が熟していないのが実情です。また、復刻にこだわらず、様々な大手私鉄の発メロの擬人化という形で1から作り直すことも検討しています。さてどうしましょうか・・・。
line

こみトレ20に出展します

きたる9月2日、インテックス大阪にて開催されます「こみっく☆トレジャー20」に出展します。

・ディーラー名/薔薇さま道場(前々回までとは異なりますので念のため)
・ジャンル/創作
・ブース/4号館・エ23a

[販売予定の商品]
(1)みづきxヒカリのROM写真集「Trois et trois」:6部、¥1000
(2)ヒカリの写真集「となりのヒカリちゃん」:8部/A5・12ページ、¥100
その他、ROSAFOETIDA14名義でリリースした過去半年間の作品を多数持参いたします。

当日はヒカリも連れて行きます

皆様、ふるってご来場くださいませ。
line
line

FC2Ad

line
FC2カウンター
line
プロフィール

使い。

Author:使い。
BIRTH/12,Jul.
DDヘッドと、国内海外問わずキャスト素体とを組み合わせた変則カスタムBJDのオーナーです。当家のBJDたち;
・ヒカリ(DDH-03美白+Dream Realm62)
・みづき(DDH-03普通肌+NeoAngelRegion"Fair")
・DDG-176ちょうかい(艦これに登場する重巡洋艦娘「鳥海」が現代化した姿。DDH-01美白+国内ディーラー製60cm創作素体)
・フランドール(東方projectのキャラドールです。DDH-03美白+国内ディーラー製43cm創作素体)
ほかにオビツ60を用いた、
・志摩子(まりみてのキャラドールです。DDH-06普通肌+DD胴体+オビツ60二重関節タイプ腕脚)
・ラ・テミス(DDH-01普通肌+オビツ60二重関節タイプ使用のカスタム素体)
・エルファーシア(描き目ヘッド+オビツ60球体関節タイプ使用のカスタム素体)
・蓉子(DDH-02美白+DDⅢ美白)
および、
・愛玲(MSDシンシア)
の4人もいます。
なお本館では見られない、ドールたち(と)の会話もありますので併せてお楽しみくださいませ。

pixiv ID:4718731

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
お手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

line
月別アーカイブ
line
RSSフィード
line
sub_line