蓉子「緑化」作戦

世間は、クリスマスムード一色だった本日25日でしたが、実は「終い天神」でもあり、わたくしが暮らしている京都でも北野天満宮(北区)と長岡天満宮(長岡京市)が大勢の人でごった返していたと聞きます。

そんな中で、蓉子のウィッグをまたまた変えました。
黒みがかったグリーンが特徴
蓉子「ほんにふさしぶりに髪染めてみたけん、まぁ見てってがっしゃい」

今度はDollGa製のセミロングのウィッグで、みづきの現在のウィッグと同じメーカです。先日DOLKで購入したときには気付かなかったのですが、このメーカのウィッグは全体に入荷総数が少なく、現在、再入荷待ちであるということでした。それを思えば何と幸運だったのでしょう・・・。
ちなみに目の色もグリーンです。

蓉子は今後、関節手の導入を予定していますが、わたくしが知る限りでは、SDサイズである現在の手とほぼ同じ大きさの関節手はそうそうないのが残念です。南無・・・
スポンサーサイト
line

DIKA社関節手レビュー続き







19日に到着したDIKA社の関節手、そのレビューの続きです。
今回導入した関節手は指1本1本が繊細すぎて、扱いに苦労させられますが、みづきはこの手の方が表情に幅を出せるので特に問題ないかと。

次の関節手は、蓉子に70cmドールサイズの関節手を導入することが決まっていますが、いろいろ考えた末、メーカを変えることになりました。予定ではISLAND DOLL社製になりますが、男物になってしまうのがネックです・・・(実はそれしかありません)。
line

関節手、唐土より来たる

先週、Legenddollに発注したDIKA社の関節手が昨日、届きました。
届いた箱のサイズは、空輸の際に絶対に破損しないようにするため、通常の(小物のケースの)3倍のサイズになっていました。納品伝票と、クッションがわりに入れられていた新聞紙が北京語だらけで理解できなかったのはさておいて、早速、現物とご対面。

わたくしの予想ではDD普通肌と同じ色を期待していた関節手でしたが・・・。

無理矢理やらせました



( ゚д゚)  ポカーン



現物では、それよりも白みがかった手になっていました。

こーゆーのは普通にできますけどね

この色なら、蓉子に使ってみるのもアリか、と思っていましたが、蓉子の手にしては小さすぎたので、そのままみづきの素体へ組み込んだのは言うまでもありません。設定では、よービィの手はこれより大きく、野郎の手も同然です。
色に限れば、失敗に終わった感がある今回のこの関節手ですが、蓉子への導入も既に決めているので、こちらも早いうちに発注しようと思っています。ただ、サイズがサイズだけに、別のメーカになるかも知れませんけどね(ぉ

ちなみに、画像でのみづきの衣装はD.O.D製のメイド服です。
line

ドールズガーデンが・・・

来年は開催中止だそうです。(→詳細

実質は開催時期未定ということですが、久々に2月のガーデンに出ようと思っていただけに残念でした。

その分2月はDoll's Mythに全力を注ぐつもりでいます。
line

みづきと里の冬

先週、里に行ってきました。
時期が時期だけに、撮影用のセットは2種類ともクリスマスムード満載でしたが、そのうちの1つをバックに;

DDH-MX14.jpg

撮影の際、既に先客がいらしたのでそちらの子達といっしょに撮影という形になりました。無論、中央がみづきです。
他にも何枚か集合写真を撮らせていただきましたが、その過程で、周りの3人の名前をお聞きできなかったのが心残りでした・・・。

さて、みづきの関節手ですが来週届くとのことでした。ただ、もっと早く発注していればこの集合写真の撮影の際にポージングにさらに幅が出ていただけに、わたくしの決断の遅さを恥じるばかりです。
line

ボンデージあわせ、でも健全なのよ~

今夜は撮りだめしていた画像の中から2つ。

ヒールの分でよービィに合わせようとするみづき

よービィのフルバックに対抗してTバック

一昨日の画像に続きまして、「Moon Eclipse」「F-laboratory」の両ディーラーの作品をクロスオーバーさせてのボンデージあわせです。ただし、うちは健全サイトのため、別に女王様云々とかをネタにブチ上げたりする意図は一切ありません。
最近、蓉子が「どセクシーなお姉さま」と呼ばれていますが、実際、蓉子はムチムチとした素体の特性上、衣装難民がまだ続いておりまして、男物、あるいは70cmクラスのものでないとなかなか着せられないという欠点を残しています。その中で画像でのボンデージは蓉子にとって数少ない「手持ち」衣装です。3点セットで、ショーツの方はフルバックですが、もともとが男物ということでファスナがついています。グローブはCROBIかどこかの製品でした。
みづきは4点セットで、ブラとアームカバーはまた別のディーラー様の作品です。みづきはこの4点セットのうち、現在はこの上に重ねる衣装によらずブラとショーツを常用しており、オープンバストベストとアームカバーは時折はずしています。

これで両方とも関節手を導入できたら、わたくしなら、真っ先に用意したいものは武器とかではなく、抹茶の入ったお椀ですね(ぉ
line

その関節手ポチったぜ!!

・・・と、魔理沙も言っております(笑)が、タイトルにもございますとおり、ついに関節手の導入が決まりました。
以前から、デフォルト素体での手が小さい欠点があったみづきと、蓉子への関節手の導入計画がありましたが、ディーラー製で関節手が出るまでは、と様子見を続けていては、いつまでたっても手に入らないと考え、関節手をコンスタントにリリースしている中華圏のメーカの中からこれを導入することを決めたものです。

今回は、みづきへ関節手を組み込みます。
メーカはDIKA DOLLで、サイズは13少女サイズ・ピンク肌です。ツメは短い方が破損しにくい、ということもあるのですが、蓉子にはまだしも、みづきには長いツメは似合わないので、今回は短い方で決定となりました。
お迎えしたら早速、黒のマニキュアを塗ってやろうかと・・・(マテ)

この2人に漸次、関節手を導入していきます

蓉子の場合は美白肌でツメの長い関節手でほぼ決まりです。
line

名は体を現さず?貴婦人な「Wagashi」

中華圏のBJDメーカのひとつであるRing Doll社から、「名は体を現さず」というフレーズがピッタリ当てはまるBJDが出ています。

その名も「Wagashi」です。

名前では「和菓子」を元ネタにしていると思われますが、わたくしがよく拝見している「Legend doll」の中の当該ページ(Ring Doll社の公式サイトはまだ観ていません)で観た限りでは、名前とは正反対の「貴婦人」につくられています。
サイズは、SD16より若干長身になっているほか、二重関節を実装しているため可動性能で上回るものの、材質の都合やメーカの都合もあり、受注してから発送されるまでに2ヶ月前後、かかってしまうのが唯一の欠点です。
・・・しかし、現地で「Wagashiお姉さま~♪」とか呼ぶのでしょうか?(笑)
line

近頃の1/6の面々から~舞織&ほたる

近頃、なかなか構ってやれなかった1/6の面々ですが、先日、富山まで墓参に行く折、半年振りに舞織・ほたるを引き出して、連れて行きました。着替えさせてやるにも1/6関連の衣装が最近は一切増えておらず、冬場というのに御覧の通りのノースリーブです。
大阪駅出発が夕方、富山駅到着が夜間ということもあり、野外撮影は駅周辺に限られたばかりか(宿はちなみに駅前のホテル)、1人10枚前後撮った画像の過半はピンボケがひどすぎたため、ここで上げられるのは1枚ずつだけです。


おそらく、1/6では全国で当家だけではないかと思われる、アルカナハートシリーズのキャラドールである舞織です。
素体の特性上、この衣装ではハミチチになってしまうため、横からの撮影に耐えられません(笑)


ほたるはBJDが1人しかいなかった一昨年までは、頻繁に野外撮影に連れて行っていました。オビツの青年素体を女体化改造したものが最初の素体だったことから、それのハンドパーツに付けヅメを施した専用ハンドを、現在の12インチ素体でも引き継いでいます。

これで、みづき辺りを連れて行っていたら、もっと状態のよい画像が撮れたはずですが、今回は翌朝に両親と合流することになっていたせいでそれが叶わなかったのが残念でなりません。
line

すぐ傷む・・・

タイトルとカテゴリから推測できましょうが、BJDを所持する者として、どうしても避けて通れないのが、BJDのウィッグの傷みです。
BJDのヘアウィッグは、BJD関連ではおそらく唯一の消耗品で、現在、当家のBJDではオビツ・まんだらけ・CROBI・DollGAの各社製およびディーラー様作品と、5人すべて異なります。わたくしの場合、フランドール以外はウィッグを幾度も交換していますが、特にウィッグが傷みやすいのが現在の主力BJDである蓉子で、現在のウィッグ(まんだらけ製「ひめかずら」のショートヘアのウィッグに、エクステンションを縫い付けポニーテールにしたもの)でもポニーテール部分の傷みが目立ち、悪化はしていないもののすぐに毛が抜ける欠点があります。そのため現在のウィッグのポニーテールを、傷みやすくなっている部分を切断する形で数センチ短くするか、近日中にウィッグそのものを再度変更したいと思っているのですが、サイズがサイズだけに、ヘアウィッグ1つで¥3,000前後もの出費は痛いです。ちなみにウィッグを置き換える場合、今度の導入ウィッグはDollGA製の予定でいます。
line
line

FC2Ad

line
FC2カウンター
line
プロフィール

使い。

Author:使い。
BIRTH/12,Jul.
DDヘッドと、国内海外問わずキャスト素体とを組み合わせた変則カスタムBJDのオーナーです。当家のBJDたち;
・ヒカリ(DDH-03美白+Dream Realm62)
・みづき(DDH-03普通肌+NeoAngelRegion"Fair")
・フランドール(東方projectのキャラドールです。DDH-03美白+SD13)
ほかにオビツ60やDDⅢを用いた、
・志摩子(まりみてのキャラドールです。DDH-06普通肌+DD胴体+オビツ60二重関節タイプ腕脚)
・ラ・テミス(DDH-01普通肌+オビツ60二重関節タイプ使用のカスタム素体)
・エルファーシア(描き目ヘッド+オビツ60球体関節タイプ使用のカスタム素体)
・蓉子(DDH-02美白+DDⅢ美白)
・DDG-176ちょうかい(艦これに登場する重巡洋艦娘「鳥海」が現代化した姿。DDH-01美白+DDⅢ美白)
および、
・愛玲(MSDシンシア)
の5人もいます。
なお本館では見られない、ドールたち(と)の会話もありますので併せてお楽しみくださいませ。

pixiv ID:4718731

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
お手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

line
月別アーカイブ
line
RSSフィード
line
sub_line