将軍塚から京都の市街地を望む

わたくしの家は、東山連峰から数キロと離れていないところにありますが、その東山連峰の中でも、東山区と山科区にまたがる音羽山周辺、将軍塚周辺は、個人的に、SDなどのBJDを野外撮影させるには絶好の撮影スポットに入れています。
今月7日には、八坂神社の裏手にあたる将軍塚で野外撮影をしてきました。

気温は37度もありました

モデルは、オープンマウスにした蓉子です。
八坂神社の裏手とはいっても、山なので徒歩1時間弱かかります。これとは別に、京阪バスの九条山バス停から、東山ドライブウェイを徒歩で南下して行く手もあります。
わたくしは後者を選びましたが、気温があまりに高く、現地到着後の撮影中も汗が止まらないばかりか、追い討ちをかけるようにして、カメラの接写機能が効かなくなっているのに気がついたため、野外撮影は結局、3枚でやめにしてしまいました(涙)。
とはいえ、この将軍塚から望む京都の市街地の広大さには圧倒されます。涼しくなったらぜひ登ってみてください。
スポンサーサイト
line

大江戸線12-600型現る

全長41km弱を誇り、日本一長い地下鉄路線でも知られる都営地下鉄12号線(大江戸線)では、20年前の暫定開業当時から10年にわたり導入され続け、現在53編成が在籍している12-000型が唯一の形式で、しかもリニアモータ方式のためほかの路線の車両との互換性もなければ、相互乗り入れもないため面白みには欠ける路線ですが、最近、ホームドア設置と増発に伴う新形式車両の導入が決まり、このたび12-600型として、8連1編成が製造元の川崎重工業兵庫工場を出場しました。
12-000型との違いは不明ですが、ホームドア設置の関係から、東京メトロ10000系などのように車番が戸袋上部に転載されているのは間違いないと思われます。ちなみに、大江戸線は全便がワンマン運転です。
line

SDのハンドパーツってンナヅェあんなに高いンディス?

先日、蓉子のハンドパーツを汚れに強いSD用のものに変えました。
(カメラ故障のためテクストのみでスマソ)

よくよく考えたら、SDのハンドパーツは¥4,000もかかるので、手を交換するとなればその都度同額の出費を強いられる、というのが妙にボッタ感をおぼえさせられます(涙)
せめて3/4にしていただきたいですね・・・

蛇足ですが、このハンドパーツの購入のあとで、JR難波駅の上にあるホームセンターでSカンを買い、手足のパーツの接続をこれに置き換えました。今まではゴム同士がつながっているだけで、特にフットパーツに対しては平ゴムが伸び切ってしまう、あるいは千切れてしまうおそれがあり、今回の交換にいたりました。あとは下腹部を平たくする改良と、アンダーバストの削りこみも。
・・・こんなことならドルパの前にやるべきでしたね(殴)
line

蓉子よ何があった!?

昨日はドールズインワンダーランド名古屋12-2に出店しました。
今回もモデルとして蓉子を連れていきましたが、テンションゴムの引き締まり具合が思ったほど芳しくなく、勝手に前屈してしまうというトラブルもあり、途中で撮影ブース要員に切り替えました。
そんなこんなで撮影ブースでの2コマ;


more...

line

DDSの胸部フレームはオビツ60に流用できる

本日と明日はアフタードルパです。
わたくしは本日午後に、大阪SRへ足を運んできましたが、わたくしが到着したときにはDD咲夜、DDSアキラはいずれも既に全滅、SDGr伊達政宗も残り1セットを残すのみでした。ここまではノーマークで、お迎えの予定はもともとなかったので問題ありません。
しかし、今回わたくしが密かに狙っていたものが1つあります。

それは、DDSの胸部フレームです。

わたくしが大阪SRに到着したときには、ほかのDDSのパーツがまだ多数残っていたのとは対照的に、このフレームは2点があるだけになっていて、もし今回これを逃すと入手の機会が遠のくことになると考え、思い切ってお迎えしてしまいました。
さてこのフレーム、実は無改造でオビツ50・60に流用でき、オビツ60の素体にDDヘッドを載せることを可能にしているのですが、その代わりにオビツのヘッドが載せられなくなる嫌いがあります。もともとこのフレームのお迎え目的は、エルファーシアの素体であるオビツ60球体関節仕様に用いることを想定したものでしたが、このフレームを用いたことによりエルファーシアのヘッドがそのままでは載せられなくなったため、DDH-03ヘッドのみづきと素体を交換、みづきが「オビツ60のフレームを持った」DD、エルファーシアがキャスト素体となるにいたりました。
さて、みづき、エルファーシアの両者が交互に用いることになるであろう、この改造DD素体ですが、まだ一応未完成で、最終的には大腿部以外のすべての外皮がDDで揃い、かつヒジはオビツ50のものに変わることになっています。
line

2代目のプリンター

当家のプリンターは、03年に導入したキヤノンの複合プリンター・PIXUS MP10を使用していますが、さすがに8年も使ってきているせいでしょう、用紙の読み込みが中途半端になりがちになってきているだけでなく、ここ1週間のうちに廃インクタンクが満タンになってきました。それで廃インクタンクの交換を、ということになったのですが、電気店に尋ねたところ、廃インクタンクの交換にかかる出張工事費用が、新品のプリンタを購入する費用を上回るおそれがあるということがわかり、思い切って新しいプリンターに置き換えることに方針転換しました。
2代目はちなみにエプソンの複合プリンターになりそうです。これは、キヤノンで同等の機種を探してみたのですが、近頃の機種は操作パネルが上面にあり、当家の場合、PCの上にプリンターを配置していることから、いちいち立ち上がらないと操作できない欠点があるため、正面に操作パネルを有する機種が大半を占めるエプソン製品を選ぶ由です。
line

首長族(?)になってしまうとヤバいので改修

DDH-03ヘッドのみづきは、素体としてSOOM社のNeoAngelRegion60cm素体を用いていますが、この素体は首がやたら長く(4cmある)、DDヘッドをつなげるための首ジョイント(本来は、DDⅠ素体に対応している代物)を使うと、ヘッドをつなげた際に違和感が出てしまうため、SDのように素体から直接テンションゴムをヘッドに通して、ヘッド内でジョイントをつなぐ必要がありました。
このためヘッドの抜き差しができないという欠点を抱えていたのですが、近頃この欠点を解消すべく、素体の首そのものを縮める改修を実施しました。

改修は、首パーツの先端部分を1cm分切除すると共に、DDの首ジョイントが穴に半分でも入るように素体の首の新たな先端部分となるところ(要するに切り口)の穴を広げるというもので、改修は既に今朝未明に終えています。

見た目では、この画像を撮った時点から比べて、それほど首が短くなっていないように見えますが・・・

改修後は首の付け根に隙間ができるようになりましたが、メンテナンス目的でヘッドをはずす際には役立つかもですね(何)
このため、みづきは別の素体(特にDDやオビツ50)に置き換えることもできるようになりました。
line

こみトレ18出店確定

来月の4日にインテックス大阪で開かれる、こみっくトレジャー18に出店します。

前回(6月のコミコミ)では、慣れない東方枠での出店だったため鳴かず飛ばずに終わりましたが、その教訓から今回は創作枠に戻しました。当日持参する冊子は後日、鉄軌道系別館にてお伝えする予定です。
新刊の予定は、月末、当方が多忙となるため、一切ありません。



ちなみに蓉子を連れて行く予定もありません(←殴)
line

あのオビツが等身大ドールをッ!?

先々週開催されたワンダーフェスティバルの各種レポートによりますと、オビツ製作所がほぼ等身大とも呼べる150cm素体を開発していることが明らかになりました。
等身大はこれまで、例外なくいわゆるアダルトフィギュアで統一されていたも同然だっただけに、等身大の世界に「可動のオビツ」と呼ばれているオビツ製作所が参入するというだけでも驚きですが、その可動範囲がどこまで人間に近づけるかが気になるところです。実売価格は、オビツ50~65で¥21,000なので、その10倍は越すことになるのは間違いありませんが、被服業界が実店舗でマネキンとして採用するという手も考えられそうですね。いずれにせよ、当家には置けませんが(笑)
line

ゆっくり神戸ドルパのレポをみていってね!!!/その2

神戸ドルパのレポートの続きです。

さて、いきなりですが戦利品をば;

いくら戦利品が下のに集中しているからといって、脚だけ写すのはナンセンスです!!!

今回、戦利品はパニエ、ホットパンツ、サイハイブーツといった具合に、蓉子への着用を想定したものですが、偶然にも下半身用で固まりました。しかもディーラー様はすべて異なります。このうちパニエは、3月のドルパで購入したオープンファスナショーツの上に重ねることを目的とした購入でしたが、画像ではホットパンツの上に重ねており、また帰宅してからは普通のスカートの上に重ねています。ブーツは今回ドルパに赴くにあたり、唯一、目的を持って探していたものです。

1枚目の画像はイベント中に着替えさせたあとのもので、蓉子には着替えの前は例のスーツ一式を着せていました。以下、撮影ブースでの2コマ;

 

そしてドルパそのものは、わたくしは肉体的な疲労もあったので終了30分前に切り上げて、三宮に引き返しました。実は前夜の睡眠時間がわずか2時間半、ほぼ不眠同然だったところへ、連日の猛暑も追い討ちをかけたことから、終盤には疲労感が増してしまったのです。


以上、収穫はあったものの、開始時間を間違えるという自分の不注意がもとで消化不良気味に終わった今回の神戸ドルパのレポートでした。
line
line

FC2Ad

line
FC2カウンター
line
プロフィール

使い。

Author:使い。
BIRTH/12,Jul.
DDヘッドと、国内海外問わずキャスト素体とを組み合わせた変則カスタムBJDのオーナーです。当家のBJDたち;
・ヒカリ(DDH-03美白+Dream Realm62)
・みづき(DDH-03普通肌+NeoAngelRegion"Fair")
・フランドール(東方projectのキャラドールです。DDH-03美白+SD13)
ほかにオビツ60やDDⅢを用いた、
・志摩子(まりみてのキャラドールです。DDH-06普通肌+DD胴体+オビツ60二重関節タイプ腕脚)
・ラ・テミス(DDH-01普通肌+オビツ60二重関節タイプ使用のカスタム素体)
・エルファーシア(描き目ヘッド+オビツ60球体関節タイプ使用のカスタム素体)
・蓉子(DDH-02美白+DDⅢ美白)
・DDG-176ちょうかい(艦これに登場する重巡洋艦娘「鳥海」が現代化した姿。DDH-01美白+DDⅢ美白)
および、
・愛玲(MSDシンシア)
の5人もいます。
なお本館では見られない、ドールたち(と)の会話もありますので併せてお楽しみくださいませ。

pixiv ID:4718731

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
お手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

line
月別アーカイブ
line
RSSフィード
line
sub_line