ゆっくり神戸ドルパのレポをみていってね!!!/その1

本日は神戸ドルパでした。

わたくしは一般入場開始直後のラッシュを回避すべく、会場に行く前に三宮そごうの地下へ赴き、昼間食べる弁当を買う予定にしていました。
ふと時計を見るとまだ9時半・・・。当然、まだ開いていません。
実はこのときまで、ガイドに記してあった開場時間を無視して、1時間早く10時スタートだとばかり思っていたのです。結局、ヒマすぎなので近所のコンビニでパンを買って、貿易センター前からいそいそとポートライナーに乗っていきました。
しかし、市民広場駅に着いたときもまだ午前10時になったばかりで、しかも一般待機列はポートライナー高架下に不動です。ここで改めてガイドを見直すと、

「午前11時開場」

と明記されていることに気づきました。


ゆっくりしなかった結果がこれだよ!!!


仕方がないのでポートピアホテルの周辺をぶらぶら・・・。この辺りには兵庫県全域をエリアとするテレビ局・サンテレビの本社があり、本社が入居する神戸商工会議所2階はウィンドウに「おっ!サン」グッズが並んでいるという知る人ぞ知る穴場とのこと。でも、なにゆえサンテレビという社名なのでしょうね。「テレビ兵庫」とかにはならなかったのでしょうか?(汗)

そんなわけで一般待機列に並ばずにポートピアホテルの周囲で時間をつぶしたあとで(笑)、11時を少し過ぎた辺りで会場に入ります。


→[その2]に続く
スポンサーサイト
line

よービィが病んでる?

今月の上旬、蓉子を連れて里に行った帰りに、こんな1枚を京都駅の某所にて撮ってきました。



トップスはDoll's Mythでの戦利品を重ね着したもの、ボトムスは前からあったものです。
既に里にいた時点で蓉子のドールアイが移動中の衝撃の蓄積の影響もあって大きくズレていたので、下を向かせていますが、何か「病んで」いそうな印象・・・
ちなみにドールアイはこの時点ではホットボンドで固定していましたが、もともとボンドが不安定な状態で固まっていただけでなく、イベントなどでの移動中に受けた頭部への衝撃が重なって、それらによるドールアイのズレが徐々に悪化してきており、
「早う直してごしなれ」
という蓉子の声が聞こえてきそうだった(汗)ので、後日、SDの瞳パテでの固定に切り替えました。

さて、明日は神戸ドルパです。
今回は特に狙っているものはないに等しいのですが、黒のサイハイブーツなんか欲しいなと思ってみたり・・・(←何を狙っているのです!?)
line

この格好でドルパに連れて行きます

昨日、まんだらけグランドカオスで13少女用のスーツセットを見つけました。
色はネイビーで、ジャケットは2つ穴、パンツはベルトホールなしです。サイズがサイズなだけに、みづきにはフィットするのでしょうが、肩幅が広くバストが離れている蓉子に着せたところ、ジャケットのボタンが閉じられないという事態を引き起こしてしまいました(笑)。ただしジャケットもパンツも、蓉子にはタイトなだけでギリギリ着せられます。

前のボタンは閉じられませんでしたが・・・

そんなわけで、神戸ドルパには、蓉子はこの格好で連れて行くことになりました。
line

蓉子には黒以外になに色が似合う?

早いもので来週31日は神戸ドルパです。
わたくしは一般で、蓉子を連れて行くことにしていますが、この蓉子につけられるランジェリーは現在、アゾン製の黒いブラ&ショーツを改造したもの(画像)のみで、他にどのサイズがフィットするのか疑問の種はつきません。

ストラップは固定になっています 斜め後ろから

そんなわけで今度は、蓉子にも着せられるサイズのブラ&ショーツを、黒以外で探してみたいと思っていますが、なに色が似合うでしょうね?教えていただきたいです(ぉ
line

フルシームレス!!「Edation Hotstaff」現る

それまではボークスのエレガントコレクションなど、針金を用いているため強度が低いベンダブル構造が多く、ガシガシ可動させるのに不向きだった1/6シームレス素体に革命を起こし、「可動とその安定度の高さ」をも求めた中国・TBleague(現・Phicen Limited)社のシームレス・フルアクション素体が、12インチAFファンの間で有名になりつつありますが、さらに台湾のEdation社が開発した、完全シームレスの1/6素体「Edation Hotstaff」がいよいよ発売されることになりました。
8月発売予定のこの素体は、今までにないタイプのインナーフレーム、また外皮には色転移に強いタイプのシリコンが用いられ、全身38箇所が可動しますが、手足の指も含めて実際の人体とほぼ同じように動かせるメリットがあります。ただし、Phicen社の素体にはリアル系のペイントを施された植毛ヘッドが付属する一方で、こちらHotstaffにヘッドは付属しません。ヘッド選択の自由が利くという点ではこれで正解ですが、それゆえにロストエンジェル、えっくすきゅーとなどをこの素体に置き換えるということも論理的には可能といえましょう。
価格はちなみにオビツ27(SB)の10倍・・・ orz
line

E233系3000番台、さらに2編成?

東海道線のJR東日本区間(東京~熱海)に専用され、E217系の鎌倉車両センターへの返却に伴い一昨年に1編成が導入されたE233系3000番台は、現在2編成30両が営業運転に入っており、国府津車両センターに配備されています。
そんな中、このうちの基本編成10両に4・5号車として連結されるグリーン車、サロE233・サロE232各2両(3003~04)が東急車輛製造で落成しました。各種鉄軌道系サイトによりますと、今回落成の4両の配備先は田町車両センターで、新津車両製作所で製造されるほかの26両と併せた2編成30両が田町に配備されるという情報もあります。また今回の2編成は、国鉄時代末期に導入された211系の置き換えを目的とした導入であるとも言われていますが、これにより置き換えられるであろう211系の処遇がどうなるのか、気になるところです。

一方、「バタデン」の愛称で呼ばれる、松江市と島根県出雲市を結ぶ一畑電気鉄道では、定期運行されている現有車両としては、もと京王のデハ2100・5000型8編成、もと南海のデハ3000型2編成がありますが、これらは総じて老朽化が進んでおり、早晩、置き換えが行なわれる予定であると聞きました。以上10編成の置き換えに際して、京王電鉄3000系・6000系、西武鉄道101系(200番台)・301系、東京急行電鉄8500系・1000系が後継になるのでは、とうわさされていますが、E233系導入の玉突きで東海道線を追われる211系をVVVFインバータ制御に改造して、遠く山陰のバタデンに導入する、という手もあるかも知れませんね。
line

いろんな「ちょっとだけよ」

70年代に「8時だョ!全員集合」での「ちょっとだけよ」のコントにも用いられ一世を風靡した、ペレス・プラード楽団の「タブー」。YouTubeで調べた限りでは、さまざまなヴァリエーションがありますが、ここではインストのみ5つを取り上げてみます;

・原曲
http://www.youtube.com/watch?v=trG0bE38s7E
・「8時だョ!全員集合」で用いられていたアレンジ
http://www.youtube.com/watch?v=S7hId7gBOdg
・「吹奏楽セレクション」でのアレンジ
http://www.youtube.com/watch?v=5rJV7fHmro4
・パーシー・フェイス楽団によるアレンジ
http://www.youtube.com/watch?v=YTNqP2e6mq0
・東京キューバン・ボーイズによるアレンジ
http://www.youtube.com/watch?v=zeZZeirXNow

原曲に比して、下の3つは見事なほどに上品に仕上げられており、過去に何人もの歌い手により歌われてきたヴォーカルつきのナンバーもこれらに似たインストが多いです。
原曲、4つあるアレンジ、ヴォーカルありと、それぞれで味がありますので、聴き比べてみるのもいいでしょう。

theme : +:。☆゜(*´∀`)ノ゜☆:。+゜
genre : 日記

line

早々と10月のDoll's Mythに出店を決めました

3ヶ月先のことになりますが、10月9日の第18回Doll's Myth(難波御堂筋ホール)へ出店することになりました。
昨年に会場を訪れた際に現地が狭隘であることから、それほど多くのブースの確保は望めない恐れがあると考え、今回は早々と申し込むことを決めたものです。

当日の出し物はまだ未確定ですが、これにつきましてはイベント2週間前にお知らせする予定です。


蛇足ですが本日、またひとつ年をくいました(^ ^;
最近になって、1/144ガンプラの(ガンダムSEEDデスティニーに出てきた)ZGMF-1000ザクウォーリアを久々に引っ張り出しました。ちなみにZGMF-1000は、コレクションモデル3点とHGガンダムSEEDの1点が家にあり、そのすべてを出したのですが、このうちの前者が、価格帯の関係もあるのでしょうが、その昔、スプラッター映画に出てきた「キョンシー」を彷彿とさせる「ヒジヒザの関節が曲がらない」というものすごいキットでした。購入したときはこのコレクションモデル版x3は「1機の有人機の指示に従って動く無人機」、HG版はその有人機の設定にしていたのですが、「有人機(道士)の命令(呪術)により動く無人機(キョンシー)」という解釈もできそうな気がしますね(笑)
line

予算のキープはお忘れなく

神戸ドルパまで残り3週間、公式サイトでもディーラーリストが公開されました。
皆様、予算をしっかりキープしておりますでしょうか?わたくしとて例外ではありません。

今回わたくしが狙っているものはあえて伏せるといたしまして、わたくしは普段どおり一般列に並びますが、猛暑ということなので、現時点では、午前10時の一般入場開始に対して10~20分程度時間を置いてから入ることを考えています。

連れて行くのは勿論、蓉子です

ちなみに、蓉子にはスーツなんぞを着せてみたいと思っているのですが、素体の都合でDDサイズが基本的に着せられないため、どうしても男物になってしまいます。よって、今回はもし服を探すとなれば、蓉子向けはまずないかもです(ひでぇ・・・)
line

初のオビツ50ヘッド

一昨日、神戸ドルパのガイドブックを購入したついででオビツ50の2番ヘッドを購入してきました。
このヘッドは、まだドールアイがないため画像はお見せできませんが、今回ヘッドは初のオープンマウス、なおかつ、用いることになるであろう素体に関係なく、かなり濃い目のメイクにしました。
その「用いることになるであろう」素体は、キャストの場合、最終的にはDREAMREALMの62cm素体、IMPLの56cmまたは64cm素体、あるいはディーラー様の創作素体のいずれかに用いられることになっていますが、NeoAngelRegionと比べて赤みが薄く、DDの普通肌と美白の中間の色合いになっているため、素体については迷わされるところです。まずはドルパを待ちましょうか・・・。
line

何?「プールか海のディオラマを作ってからお迎えしろ」と?

*今回の記事はネタバレを含みますので閲覧の際はご注意ください


人肌のゲルを用いたシームレスドール。最高級では等身大、その次はDDサイズ、そして最も一般的なものとして1/6サイズがあり、これらは国産では複数社からリリースされていますが、中国・TBleague社の素体も手首と足首が別パーツになってはいるものの関節の剛性と外観双方を両立させたシームレス素体として人気が高いです。

そんな中、唖然とさせられる素体を見つけましたのでご報告いたします。

more...

line

絶対領域の先が・・・

ものすごく遅くなりましたが先月11日に里に行っていたときの画像を2枚ご紹介します。



連れて行ったのは、みづきです。
素体の関係でドルパには連れていけないので(汗)、里で我慢していただいております(汗x2)。

上の画像は一歩間違えれば絶対領域の先が見えてしまうところですね・・・(何)

ズザーッ

本当はDDS辺りにしたいのですが、色移りが怖いので今しばらくはNeoAngelRegionのままで行きます。13少女か16少女への差し替えも考えてはいますが、素体のみというのがそうそうありませんものね・・・。

本館の更新は今しばしお待ちを。
line

咲夜がデビュー第1弾となるDDⅢ素体

昨日、神戸ドルパでの限定ドールの詳細が解禁となりました。
今回最も目を引いたのは、何といってもSDGr青年素体の伊達政宗でしょう。先の記事にて「政宗には両眼があった」という、1974年の政宗の遺骨の調査から明らかになった事実を取り上げましたが、SD政宗ではこの両眼を、オッドアイで表現しています。つまり右目の色が異なるということになりますが、よく言われる「スペイン人説」などとは異なり、SDではオンラインゲーム「戦国IXA」での政宗によく似た、「セキレイの眼」と呼ばれる赤い目をしているのです。
ただ、1セット10万円オーバーというのはいささか考え物だと思いますが・・・。

次に注目すべきはDDS関連でしょうか。
DDS素体は、現時点では素体のみの販売が行なわれないことになりましたが、その代わりとして、フレームを内蔵した両腕・両股・両スネ・両足(フット)・下胴の各パーツと、上胴フレームのパーツ別の販売がなされます。こちらは神戸ドルパで先行販売となるものですが、一般販売の予定があります。

そして最後に、DDⅢ素体の登場です。
神戸ドルパでは、限定モデルとして本素体を用いた東方の咲夜がリリースされますが、これがDDⅢ素体による「完成品」の第1弾ともなりました。この素体は、DDSの全長を高めたものと考えてもよろしいのですが、さらに在来のDDⅡ素体での欠点となっていた、ヒジ・ヒザの可動範囲の著しい狭さを改善したものでもあり、個人的にはこちらの素体売りを強く要求したいものです。

以上で神戸ドルパ限定ドール、および先行販売ドール部品(笑)に関する情報の一部をお伝えいたしましたが、わたくしは限定モデルのお迎えはもともと一切考えていません。それでも、DDⅢは今までの「DDは動かない」という先入観を覆すものになっているようなので、期待できますが。
line

過度な節電は根性論から来る?

早7月。例年通りの、猛暑はなはだしい時節となりました。
わたくしは普段、日のある時間帯に家にいないことの方が多いので、電力の使用時間帯は自ずと早朝・夜間に偏っており、エアコンの使用時間は基本的に「寝ている間」だけです。そのためエアコンの設定温度も常に30度(部屋の1つ1つが狭いため、27~8度では冷やしすぎてしまいます)で、2台あるエアコンは1つが昨年買い替えたばかりの省エネモデル、1台しかないテレビも7年前購入ながら消費電力の低い液晶タイプ、というように、以前から節電については特に意識していますが、ここで気になったことが1つあります。
それは、今年は電力の大口利用者に対する使用制限が東京・東北電力管内で実施され、その他の地域でも数値こそ各地でまちまちながらも節電要請が出ていますが、だからといって、我々まで過剰な節電をしていないか、ということです。

more...

theme : 節電
genre : ライフ

line
line

FC2Ad

line
FC2カウンター
line
プロフィール

使い。

Author:使い。
BIRTH/12,Jul.
DDヘッドと、国内海外問わずキャスト素体とを組み合わせた変則カスタムBJDのオーナーです。当家のBJDたち;
・ヒカリ(DDH-03美白+Dream Realm62)
・みづき(DDH-03普通肌+NeoAngelRegion"Fair")
・DDG-176ちょうかい(艦これに登場する重巡洋艦娘「鳥海」が現代化した姿。DDH-01美白+国内ディーラー製60cm創作素体)
・フランドール(東方projectのキャラドールです。DDH-03美白+国内ディーラー製43cm創作素体)
ほかにオビツ60を用いた、
・志摩子(まりみてのキャラドールです。DDH-06普通肌+DD胴体+オビツ60二重関節タイプ腕脚)
・ラ・テミス(DDH-01普通肌+オビツ60二重関節タイプ使用のカスタム素体)
・エルファーシア(描き目ヘッド+オビツ60球体関節タイプ使用のカスタム素体)
・蓉子(DDH-02美白+DDⅢ美白)
および、
・愛玲(MSDシンシア)
の4人もいます。
なお本館では見られない、ドールたち(と)の会話もありますので併せてお楽しみくださいませ。

pixiv ID:4718731

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
お手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

line
月別アーカイブ
line
RSSフィード
line
sub_line