女王様と・・・呼べるのか?(暴走ネタのため注意)

遅ればせながら26日のDoll's Mythでの戦利品報告です。
今回、Moon Eclipse製のレザーのビュスチェが戦利品のひとつになりましたが、このビュスチェを蓉子に着せた画像を1枚ご紹介いたします。

さて・・・どのくらい破壊力の大きな1点なのでしょうか?



ゴゴゴゴゴ・・・  (ネタ的に暴走気味のため続きは追記にて)


more...

スポンサーサイト
line

495年分の波紋

Doll's Mythの前に購入したアゾン製のロリータ服ですが、フランドールに着せた画像が漸く撮れました。

しばらくこの服で行きます

本来は60cmドール用ですが、腰の部分がタイトすぎてSDなどに入らないという弱点があり、実際、蓉子やみづきには入らなかったので、フランドールに白羽の矢が立つにいたります。
翅を縫い付けてあるのも、フランドール以外への着用が現時点で無理であることから、なったものです。

・・・そういえばフランドールの部屋の更新をすっかり忘れていました・・・(涙)
line

第17回Doll's Myth終了/委託販売再開決定!!

本日はDoll's Mythにディーラーで行ってきました。
今回は蓉子に加え、ブース上のモデルとして、みづきを連れていきましたが、今回のみづきはグラビアポーズでほぼ固定していたような気が・・・(汗)。

さて、話題が変わりますが、来月5日より委託販売を再開させていただくことになりました。今回は販売場所を昨年までの東京秋葉原から、大阪日本橋のジーストア大阪店に移し、店舗狭隘のため部数を減らしての販売となりましたが、内訳は、
・1/6サイズ:ピアス&ネックレスセット
・1/3サイズ:三角ブラ&ショーツ・・・2種
・汎用:ピアス・・・2種
以上の5種類です。
このブラ&ショーツセットも委託させていただきます
なお詳細はサイト本館にて後日お伝えいたします。
line

SDで「奥州筆頭・伊達政宗、推して参る」

来月末の神戸ドルパでの限定SDとして、伊達政宗がリリースされることが発表されました。
戦国BASARA版でも戦国無双版でもなく、完全なオリジナルであることは間違いありませんが、素体は顔立ちから考えるとSD16辺りの青年素体にほぼ間違いないでしょう。

気になるのは、史実でも常に眼帯で隠されていたといわれている右目がSDでどのように表現されているか、ということですが、政宗の右目の表現については複数のパターンがあります。
眼帯のないものでは、政宗亡き後に多数描かれた画像では両眼とも描かれているのは有名なところですが、さらに「みちのく伊達政宗歴史館」(宮城県・松島)に展示されている政宗の等身大の人形では右目が細めに描かれ、また別の立体では右目のみ白目を剥いています。眼帯のあるものでも、かつてプライズで出回っていた「まるねこくらぶ」の「だてまさむニャ」のぬいぐるみでは、両眼とも存在していました。
ただ、確実に言えることは、政宗には両眼とも存在したということです。
長らく、政宗の右目は「数え5歳の頃に天然痘に罹患した際に失われた」という説が定説になっていましたが、30年以上前に政宗の墓所・瑞宝殿(仙台市)の発掘調査が行なわれ、このとき、政宗の頭骨に異常がないことが判明し、この説は覆され、「両眼は揃っていた」という説が逆に最有力視されるようになります。そのため現在では、「右目は天然痘により水晶体に異常を来たし、視力が著しく落ちてしまったが、その際、黒かったはずの眼が青く変色した可能性がある」と考えるのが順当であるといわれています。

さて、明日はDoll's Mythです。
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。
line

U.N.オーエンは彼女をもゴスっ子にするのか?

最近、フランドール(DDH-03美白ヘッド+ディーラー製43cm可動素体)に久々に新しい服を買ってやりました。
みづきと蓉子は服が徐々に増えていますが、唯一MSD規格のフランドールは互換性がある服が少ないためか、長らく服について後回しになっていたのが実情でした。
前回がアゾンの60cmセーラー服(画像のやつ)で、今度もアゾン製品ですが、今回はロリータ服です。

蓉子「ふさしく着ずっぱりだらあ?ええの買うてきますけぇ、そろそろ衣替えしてごしなったら」フランドール「・・・すっかり忘れてた!!」

果たして、フランドールはどのような姿になるのでしょうか?続きはDoll's Myth明けに。
line

笑撃の1枚~こんな映画の主人公はイヤだ!?

今回はドールネタからも鉄ネタからも離れ、SF映画のネタで;

「こんなダース・ベイダーはイヤだ!?」

☆アミバ風ダース・ベイダー
http://data.tumblr.com/tumblr_ln1n71V2Q91qzezhmo1_500.png

ダース・ベイダーことアナキン・スカイウォーカーの一生を描いた「スターウォーズ」シリーズ。この世界的に人気を博しているSF映画の中でも、最後に制作されたエピソードⅢ「シスの復讐」が、「アナキンはなぜダース・ベイダーになったのか?」を解き明かす重大な作品に位置づけられていますが、このエピソードⅢでは、アナキン役をヘイデン・クリステンセンが熱演していました。
このエピソードⅢで、アナキンはフォースの暗黒面に堕ちてしまいましたが、暗黒面に染まったアナキンを、北斗の拳のアミバよろしく「病んだ」姿にしたのが、上記「アミバ風ダース・ベイダー」です。
詳細はリンクから入って御覧頂くとしまして、もしヘイデンがこのマンガを御覧になったら、どう評価されるのでしょうね(笑)

蛇足ですが、わたくしの家でも実家に後れること1年、昨日付けで地デジ化を完了しました。ちなみにBSデジタルも同時に導入しています。
line

I-Doll West Vol.12に一般参加♪

本日は雨の中、I-Doll West Vol.12が堺市で開かれました。
わたくしは正午の入場を目指し、京阪~大阪市営御堂筋線のリレーでなかもず駅前にある会場まで向かいましたが、着いた時間はまだ11時で、一般入場開始時刻になっていませんでした(11時30分一般入場開始~15時30分閉会)。
そして一般入場列がすべて入りきってしばらくしてから、わたくしも入場します。

この日連れて行ったのは、蓉子です。
当初、みづきも連れて行く予定でしたのですが、前夜に両腕テンションゴムが疲労による断裂寸前であるのを見つけたため、みづきはさすがに連れて行くのをあきらめました。

蓉子の素体は、昨年10月に同じ会場で行なわれたI-Doll West Vol.11のときにお迎えしたもので、今回のI-Dollへの一般参加はその「里帰り」にも等しいものとなり、感無量です(何)

以下、今回気になったおぜうさまを何人か取り上げました;

more...

line

バージョンアップしていたIMPL56cm素体

IMPLdollの56cm素体で、大腿部の可動範囲をさらに拡大したバージョン2素体が新たにリリースされました。
(詳細1→IMPLdoll公式サイト内 *リンク先の説明は英語)
(詳細2→legenddoll BJD内 *こちらでの説明は和訳されています)
価格はバージョン1と同額(legenddoll BJDでの価格は送料含め¥26000とありました)なので特に可動を優先するならバージョン2の方がお勧めです。
ただ、ヒザの関節が単関節のままなので、正座させることまではさすがにできません。ヒジは二重関節です。
line

31401F+31601F、東上線で運行開始

各種鉄道系サイトによりますと、東上線(森林公園検修区)に転属した、30000系の31401F+31601Fが、このたび定期運行を開始しました。
運用は特に限定されておらず、50000系列や10000系列と混用されている模様ですが、この編成の運用開始の玉突きで8000系非ワンマン編成に再び廃車が出ており、森林公園所属の8000系非ワンマン車の残りは60両足らずとなっています。

蛇足ですが、今年度に導入される新車は東武鉄道全体で50000系の2編成のみで、設備投資は駅施設などの改良がメインです。しかし、本線系統で100系のリニューアルが実施されるという情報も入ってきており、今年度は新車の導入を最小限に抑え、その傍ら在来車両(10000系列と、前述の100系)の修繕を進める方針である、という見方もできましょう。
line

何気に初顔合わせのラ・テミス&みづき

本日は午前中に雨が上がったので、みづきを天使の里(京都市右京区)まで連れていきました。
今回は下の画像でのデフォルトの白黒ゴス服のほかに、一昨年ボークス秋葉原SRでお迎えしたSEN様製「制服セット/女子」も持参、2パターンの衣装で撮影を敢行しています。後者はもともとは13少女サイズで、みづきにも着せられるのですが、それまではラ・テミス専用でした。
里での様子は、また後日お伝えするといたしまして、本日はこれに先立って撮っていた、ラ・テミス&みづきのファーストコンタクトのカットを2点、ご紹介します。

ラ・テミスのその服・・・もしや!!
ラ・テミス「やぁチミ、見慣れない顔だねぇ。何て名前かな?」
みづき「みづきです。よろしくお願いします(・・・見た目貴婦人のようだけど、言動は姉御そのものですね)」

more...

line

【蓉子×Dollmore】男物尽くしにしても違和感なし?

蓉子は素体の特性上、13少年サイズの服の方が着せ易いという風変わりな子で、近頃はDollmore製品を多く着せていますが、その最新のショットを2つ取り上げました。
まずは1つ目。

密かにポニテになりました

蓉子「ふぅ・・・外もほんに暑うなっただらあ。コレ出して正解じゃあ」

トップスは13少年サイズのタンクトップ、ボトムスはユニセックスの半ズボンで、いずれもDOLK様での購入です。
蓉子に限らず、13少年サイズの衣装は16少女やその同等サイズの素体に着せると違和感がなく、「13少年サイズ」と呼ぶよりは「ユニセックス」と表現しても差し支えありませんが、みづきのようなSDクラスの少女素体ではいささかの違和感があるかも知れません。

前を開けると・・・

2つ目はトップスにブルゾンを重ね、ボトムスをレザーのロングパンツに替えました。共に13少年サイズ、後者がDollmore製品ですが前者はボークス製品です。ここまできたら、ファスナーを閉じた状態だと、素体によってはメルブラのリーズバイフェなどのように、男か女かわからなくなってしまいますね・・・。ちなみに、蓉子の1人称は「私」です(これでレミリアだったら「わっち」になっていたかも?)。

そんなわけで、40cm以上のサイズに限れば女子ばかりという我が家のドールですが、これからも蓉子向けに男物が少しずつ増えていきそうです。
line

昼間の半数は特急・・・5/28改定後の京阪淀屋橋駅

京阪は5月28日に淀駅上り線高架化に伴うダイヤ改定を実施し、昼間時間帯は中之島系統が快速急行の準急格下げと区間急行の普通列車への統合、淀屋橋系統が特急の増発と準急の急行格上げという形で運行系統の再編も行なわれていますが、その中でも特に変化が著しかったのが淀屋橋駅です。
この駅は用地不足を補うため1面3線という線路配置になっており、1線は1・4番線に分かれていますが、現行ダイヤでは、このうちの4番線を特急が主として用いており、反対側の3番線を急行と普通列車が用います。そして1番線と欠取り型の2番線は、ラッシュ時などに用いられる程度で、当該ホームの出入り口が開くのは平日ダイヤ実施日のみ(改定前は土曜日にも開いていました)のため、朝方にこれらのホームに発着する便がすべて出てしまうとそれでその日は閉鎖になってしまいます。
画像で、3004Fが停車しているところから奥が4番線(反対側は3番線)、手前が1~2番線です。

ここから手前のホームには行けません

このような形になったのは先のダイヤ改定での減便があり、従来、特急4・準急4・普通列車6だったものが、普通列車の2/3を中之島系統に振り分けたことから特急6・急行4・普通列車2になったためです。したがってこの駅と隣の北浜駅は、昼間は特急が最も発着本数の多い駅ということになります。併せて、快速急行に用いられていた3000系が今改定で特急に転用されており、3ドアで運行される便はその3000系がメインになりました。
蛇足ですが、平日朝方ラッシュ時の特急限定で設定されている女性専用車両は、新たに3000系にも設けられ、上り方先頭車両のデハ3000が対象になっています(デカールに注目)。
line

コミックコミュニケーション15に出店しました

本日はインテックス大阪(ニュートラム中ふ頭駅前)にて開催のコミックコミュニケーション15にお越しいただきましてありがとうございました。

参加ジャンルが、アルカナハート→創作と変わり、今回は新刊の都合もあって東方を選びましたが、これがとんだ大誤算でした。要するに失敗に終わったわけですが、このコミコミ15は出店申請締め切りとなる3月下旬に、大震災後の自粛ムードとそれに伴う諸々イベントの延期や中止など、周辺のさまざまなゴタつきに巻き込まれ、コミコミ15そのものの開催すら一度は危ぶまれていたほどでした。それもあって全体の出店総数が減ってしまったことはいかんともしがたく、わたくし独りがいくら根を詰めたところで限界だったのです。

ちなみに、9月4日のこみトレでは創作で出店しますが、それまでに何か1つイベントに出られたらと考えています。
line

迷うぜぇ・・・

最近、オビツ50の2番ヘッドが市販開始となりました。
このヘッドはDDH-02に比べても顔が小さく、50cm素体よりはむしろ、SDクラス、特にSD16などに用いた方が見栄えするのが特色です。
そんなわけで、わたくしはこのオビツ50の2番ヘッドに合うキャスト素体をいろいろと探しているのですが、いまのところ気になっている素体が2つあります(以下の価格はメーカー希望小売価格)。

・ISLANDDOLLの60cm素体(参考→http://www.legenddoll.com/260_407.html
これはオビツ60の3分割素体のようにヒジ・ヒザとも二重関節で、可動を重視していますが、DDの衣装がいくつかは着せられるという利点も併せ持っています。送料を含めても¥30,000あれば手に入るのも魅力。

・IMPL dollの56cm素体(参考→http://www.legenddoll.com/361_4559.html
こちらは見た目を重視しており、ヒジは二重関節のため150度まで曲がりますが、ヒザが90度までしか曲がりません。その代わりに股関節の可動範囲が極度に広く取られ、三角座りもできるとかできないとか。送料別で¥22,000です。ちなみに¥2,000増しの64cm素体もあります。

最初に目をつけたのは例のSOULDOLLのDOUBLE(60cm)素体でしたが、運悪く価格面で折り合いがつかず、DOUBLE素体1体よりISLAND素体x2の方が有利といわざるを得ないため、結局断念しました。そこへ急浮上してきたのがIMPL素体です。ここの素体はアバラが浮いているのと、ヒザが曲がる範囲が狭いのが欠点ですが、アバラはさておいて、ヒザはある程度まで削りこんだら可動範囲が少しは広がるようなので、現時点では、ISLAND、IMPL56cm、IMPL64cmの3択といったところですね。
さて、どれにしましょうか・・・。
line
line

FC2Ad

line
FC2カウンター
line
プロフィール

使い。

Author:使い。
BIRTH/12,Jul.
DDヘッドと、国内海外問わずキャスト素体とを組み合わせた変則カスタムBJDのオーナーです。当家のBJDたち;
・ヒカリ(DDH-03美白+Dream Realm62)
・みづき(DDH-03普通肌+NeoAngelRegion"Fair")
・DDG-176ちょうかい(艦これに登場する重巡洋艦娘「鳥海」が現代化した姿。DDH-01美白+国内ディーラー製60cm創作素体)
・フランドール(東方projectのキャラドールです。DDH-03美白+国内ディーラー製43cm創作素体)
ほかにオビツ60を用いた、
・志摩子(まりみてのキャラドールです。DDH-06普通肌+DD胴体+オビツ60二重関節タイプ腕脚)
・ラ・テミス(DDH-01普通肌+オビツ60二重関節タイプ使用のカスタム素体)
・エルファーシア(描き目ヘッド+オビツ60球体関節タイプ使用のカスタム素体)
・蓉子(DDH-02美白+DDⅢ美白)
および、
・愛玲(MSDシンシア)
の4人もいます。
なお本館では見られない、ドールたち(と)の会話もありますので併せてお楽しみくださいませ。

pixiv ID:4718731

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
お手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

line
月別アーカイブ
line
RSSフィード
line
sub_line