皆様のお宅のSDにも本物志向のランジェリーを!?

最近、南青山のランジェリー工房プルミエが出しているSDサイズのランジェリーのデザインに興味が湧きました。
まだ現物を観たことがないのですが、画像を拝見した限りでは「さすがランジェリーメーカーお手製のミニチュアランジェリー」とうならせるデザインばかりで、また伸縮する素材が用いられているためSD・SD13・DD・オビツ60など、60cmドールなら基本的に何にでもフィットするだけでなく、1セット¥4,000程度のものが多いため入手しやすいのも魅力です。
ただ、MSD・MDDには大きすぎるためアウトとのことでした。
当家のドールの場合、ラ・テミスがオビツ60ベース、蓉子がキャスト素体なので白系のランジェリーはラ・テミス、黒系は蓉子に着せられればと思っています。実際にラ・テミスか蓉子を南青山まで連れていって、フィッティングさせてやりたいところですね。近ければコミクリの前後にでも。
スポンサーサイト

theme : ♪ヾ(。・ω・。)ノ゙
genre : 日記

line

チークを替えてみました



先週お披露目した蓉子のメイクを変えてみました。
実を言うと、先週のお披露目の時点では、当該ヘッドをその日に購入→即日カスタムの結果、なったメイクが急ごしらえメイクだったことから、中途半端な感が否めないという印象を与えてしまいました。そこでDoll's Mythから帰ったその日のうちにメイクの修整を実施したものです。
チークは薄めた上で頬全体に行き渡るようにし、また、真っ青だったリップの色には赤紫を混ぜています。グロス代わりにABS専用接着剤を用いていますが、この手段は、ラ・テミスのときから変わっていません。

あとは、本館の「蓉子の部屋」の開設を残すのみですが、こちらは早くて再来週になりそうです。
line

みょんみょんみょんみょんみょん

昨日発売のホビージャパン12月号にて、東方ねんどろいどの最新作、ねんどろいど魂魄妖夢のリリースが決定したことが明らかになりました。リリースは最速で来年3月です。
特徴的な、妖夢に付き従っている半霊も当然のことながら再現されますが、これでクリアパーツが使用されるとなれば、東方ねんどろいどではクリアパーツの使用は3作品連続となります。

・・・それにしても、フランドールの次の東方ねんどろいどは妖夢ときましたか。咲夜との「さくみょん揃え」なんかを、このねんどろいどでやらせてみてもいいですね。
ただ、ここで妖夢がねんどろいどになるということは、次は永夜抄から慧音が出る・・・なんてことはないでしょうか?それとも意表をついて紫とか。
line

Doll's Myth petit3の戦利品は・・・靴だけ!?

本日は第3回Doll's Myth petitへ一般参加してきました。ディーラー参加でないのは取り扱いアイテムの関係で、最初から申し込まなかったためです。
それにも拘らず今日の戦利品は・・・

脚だけ写すことを嫌った結果がこれだよ!!!

画像の上部に映っている、何気にSD13サイズのハイヒールのみという罠(ぉ

無論、まだデフォルト衣装が決まっていない蓉子のために用意したものです。
下手すると、こいつのデフォルト衣装はレザーとかラテックスとかビザールとかになりそうな予感・・・
とはいっても年内のドールイベント参加は今回で実はラスト(次は来年1月30日のワンダーランドinまんだらけ名古屋までなし)なので、ショップか通販で仕入れたいと思っています。それまでは手持ちの衣装でしのぐしかないですね。
line

Lサイズドール3人目「蓉子」現る

それまでドールについては27cmオンリーだったわたくしが、40~60cmドールに目覚めたのは昨年1月のことでしたが、昨年のオビツ60+DDH01ヘッドのラ・テミス、今年になってから2月のドールズガーデンにてお迎えのキャスト素体+DDH03ヘッドのフランドールと続いて、17日のI-Doll Westでついに3人目のお迎え確定となりました。
無論、ヘッドはDDと初めから決めており、今回はDDH02、つまりあのアオイヘッドです・・・が、



ど う し て こ う な っ た

・・・というより、見事に化けてくれました。
このヘッド、実は今朝の開店早々に神戸三宮のボークスで手に入れてきた美白ヘッドです。京都へ帰ってから即、メイクの作業にとりかかったのですが、ドールアイの圧着(グルーガンを用いました)も含めて1時間半で作業は完了しました。
蓉子という名前はちなみに、某ラノベのキャラクタから取りましたが、同作品とはまるで無関係です。

さて、この蓉子の素体ですが・・・

more...

line

体力の限界を超えて オラ半分氏んじまったよ♪ 【I-Doll West Vol.11】

さてさて、一昨日のI-Doll Westのレポートの続きです。

わたくしは自宅を早朝6時に出発、京都駅からJR京都線+大阪市営バス[62](住吉車庫前~あべの橋~上本町6丁目~天満橋~大阪駅前。大阪市営バスで最も長い路線です)+阪和線のリレーでまず我孫子町駅を目指し、そこから徒歩で大阪・堺の市境をまたぎ、なかもず駅前の堺市産業振興センターには一般入場開始時刻を若干過ぎた程度で到着しました・・・が、既に我孫子町駅で下車した段階で、
市営バスに乗っている間のことはまったくといってよいほど覚えていない
くらいに、半分睡魔に襲われている状態でした。

そして入場したのは11時45分ごろ。
当日は、フランドール(43cm)とまめしきレミリアを連れていきましたが、場内の混雑もあって実際に撮影できたのは最初の1時間以内、しかもその枚数は数えるほどでした。

キャストドールなのでかなりの重さです

そして今回はまた新たなキャスト素体を1点入手したことから、ただでさえ重い荷物が倍程度まで重くなり、イベント終了後は、御堂筋線+JR京都線で直ちに家に戻ることにしましたが、
御堂筋線の車内ではほぼ完全に寝ていた
ため、京都駅に着いたときには、
「あれ?ついさっきまで堺にいたはずなのに?」
という錯覚に陥るくらい、時間の感覚が完全にあいまいになっていました。蛇足ですが、なかもず駅までは京都駅から最速で75~80分程度です。

とはいえ、一般参加ながらも相応の収穫を得られ、充実した1日を過ごせたことには間違いありません。

そうこうしているうちに24日にはDoll's Myth、万全に体調を整えて寄せていただきたいと思っています。こちらも今回は一般参加です。
line

大阪の猛禽「日本城バス」

昨日はI-Doll Westに詣でる際、JR阪和線我孫子町駅で下車してから、会場のある堺市北区なかもずまで歩くという強行軍に出ましたが、堺どころかまだ大阪市に位置する我孫子町で下車したのは、実は以前にWikipediaで知った「全国のコミュニティバスの始祖」が御堂筋線あびこ駅から出ており、これを探すためでした。
画像のバスがそれです;





運行しているのは、大阪市住之江区に本社を置く日本城タクシーで、路線バスは、地下鉄あびこ(方向幕では漢字で「我孫子」になっています)~天美西住宅~天美北2丁目の間、1路線4系統のみの存在ですが、1985年にコミュニティバス第1号として運行を開始、現在も沿線の自治体(大阪市と松原市)からの補助金を一切受けずに運行している点が特徴です。

more...

line

我孫子町駅から徒歩での強行軍!!I-Doll West vol.11

本日はI-Doll West vol.11に一般参加してきました。
会場の堺市産業振興センター(堺市北区)までは、本来なら最寄り駅のなかもず駅まで大阪市営御堂筋線を使うべきところを、「とある目的」のためJR阪和線我孫子町駅からわざわざ歩いて行くという強行軍で行きました(その「とある目的」につきましては改めて取り上げることにします)。この間、御堂筋線の駅は、あびこ、北花田、新金岡、なかもずの4駅で、御堂筋線が1987年に全通した際の最終開業区間にあたりますが、Wikipediaによりますと、御堂筋線のなかもず乗り入れ以前は、南海バス(当時は南海電気鉄道直営だった)が、現在の北区役所に隣接する金岡車庫前から、一直線に北上して地下鉄あびこまで乗り入れていたそうです。

さて、肝心のI-Dollでは、SDクラスの60cmキャストドール素体が唯一にして過去最高額クラスの戦利品になりました。そもそも、この日最低限使うことになるであろう予算は、この素体のお迎えのみを目的としたもので、最初からその他のアイテムは「事前にそろえるか、別のイベントまでお預けにする」と決めていた由です。後日ご紹介しますが、ついにオーバー40cmクラスドールの3人目のお披露目がかないます。

当日連れて行ったフラン
line

新入りドレス発表会2010,10(その2)

11日分に続く秋の新作ドレス発表の2回目です。
2回目は、フランドール向けの新作ドレスとなる1セットをご紹介します。

帽子はゴムを追加しました

ラ・テミスにはディーラー様のお手製となるロングドレスを用意しましたが、今度のものはメーカの製品で、アゾン製のセーラージャケットセット、本来は60cmドールサイズとなる1着です。セットはジャケット、スカート、帽子、タイの4点。
前からはお判りいただけませんが、背中側、肩甲骨の部分(セーラーカラーで隠れているところ)にはマジックテープで翅の基部を追加しました。

さて、明後日はI-Doll Westです。
わたくしは一般参加になりますが、このフランドールを連れて会場に伺います。
line

まめしきフラン発売延期

・・・だそうです。
このところ音沙汰がなくなっていたと思ったら、発売延期だったとはね・・・。
ただ、拙速すぎても個体ごとの当たりはずれが大きくなって「ゆっくりしなかった結果がこれだよ!!!」と罵られかねないので、それよりはマシかも知れませんね。
同時発売の諏訪子も1ヶ月半遅れての発売で、2人とも11月末に出る模様です。

さて、フランドールの次のまめしきは誰が出てくるでしょうね?わたくしは紫とアリス、咲夜、妖夢、チルノ、文、パルスィ、大妖精のリリースを期待していますが、ねんどろいどで出ていない面々を先行させるのが望ましいところです。
line

東方紅楼夢に行ってきました

本日はインテックス大阪(大阪市住之江区)で開催された、東方プロジェクトオンリーイベントとしては全国第2位の規模を誇る「東方紅楼夢」へ一般参加ながらも行ってまいりました。

オンリーイベントとはいえ、現在の同人界を席巻している東方プロジェクトだけに規模は半端ではなく、こみトレと同じようなインテックス大阪の4・5号館借り切りだけでは足りず、コスプレ撮影ブースにいたっては外に設けられるほどです。ただ、幸い晴天だったので会場外をコスプレ撮影ブースにしたのは正解といえましょう。
わたくしも撮影に参加しましたが、その中から掲載許可が下りた1枚をば。

見事なまでにお美しいフランドール!!
こちらのレイヤー様のご芳名を失念してしまったのが心残りです(涙)

more...

theme : 東方Project
genre : ゲーム

line

新入りドレス発表会2010,10(その1)

本日と次回に分けて、ラ・テミスとフランドールの新衣装のお披露目をしていきます。
今回はラ・テミス向けに入手したロングドレスから。



こちらは、先月末に名古屋で行われたDolls garden miniでの、唯一にして最大の戦利品となったロングドレス(製作者/いちご姫様)で、本来はSD用になっていますが、腰がDD用では入らないためこちらを選びました。
(→製作者様のページはこちら
ついでにヘアウィッグも前のショートのやつにチェンジ・・・(この方が釣り合うような?)

次のフランの新衣装もお楽しみに。
line

「北近畿」号を「こうのとり」号に?そして「文殊」号は廃止?

神戸新聞ニュースによりますと、JR西日本福知山支社が、新大阪~宝塚・篠山口・福知山~城崎温泉を結ぶ特急「北近畿」号の名称について、「こうのとり」号へ改称することを検討していることが明らかになりました。
「北近畿」号の「こうのとり」号への改称については、沿線の豊岡市からの要望によるものでもあり、JRとしても新型車287系46両の福知山電車区への導入が開始される来春のダイヤ改定から改称したいという意向があります。287系は白をベースに赤帯を纏った車両で、683系の直流専用バージョンとしての位置づけがされていますが、その683系が使用される北陸線の特急も「サンダーバード(ネイティブアメリカン神話に出てくる霊鳥)」「しらさぎ」「はくたか」と、鳥類の名前ばかりなので、白色ベースの車体を持つ287系に「こうのとり」号と名付けるとなれば、それはそれで優れたネーミングセンスであるといえましょう。蛇足ですが、現在「北近畿」号や京都発着の特急で使用されている福知山区の183系の種車は、もと金沢総合車両所の485系です。
なお、新大阪~宝塚・篠山口・福知山~天橋立を1日1往復している特急「文殊」号と、さらにその先の久美浜まで乗り入れている1日2往復の「タンゴエクスプローラー」号は、車両の老朽化にともない廃止されることが予想され、そのまま廃止となった場合、「北近畿」(改め「こうのとり」?)号以外で阪神間と但馬地方とを結ぶ特急は、キハ189系の就役を間近に控えている「はまかぜ」号(大阪~姫路・和田山・城崎温泉~鳥取など)だけになります。

theme : ( ゚д゚ ) ・・・・・・、
genre : 日記

line

エースロボット?いえ、にせエースです

その昔、ウルトラマンAの13~4話辺りにエースロボットとかいうロボット超人が出てきました。
敵組織「ヤプール」のエースキラーが手がけた、ウルトラマンエースを模したロボットですが、エースキラーが、自ら吸収した4兄弟(ゾフィー、ウルトラマン、ウルトラセブン、ウルトラマンジャック)の技のテストのために造って、そのエースキラーの手で破壊されたカマせ犬的な存在であって、偽物ではありませんでした。
そのエースロボットが、今度DVDで出る「ウルトラ銀河伝説外伝・ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ」でついに復活・・・すると思いきや、何と、

にせウルトラマンエース

として出てきます。

勿論、にせナントカという以上、あの黒幕が背後にいます。

そう、にせエースの造り主は、かつてにせウルトラセブンを造ったサロメ星人なのです。にせセブンだけならいざ知らず、にせゾフィー、2代目にせウルトラマン(目が釣りあがっていない点からして、ザラブが化けたアレとは別物。ゆえに2代目)、にせジャック、そしてにせエース・・・すべてサロメ星のロボット超人なのですが、この5人が束になって、セブンの息子ウルトラマンゼロの実力を試しに来るわけです。ウルトラ兄弟の能力をコピーしてロボット超人(にせウルトラ兄弟)を造る辺り、今回のサロメ星人はエースキラーの役割も果たしているということになりますが、にせウルトラ兄弟を量産して宇宙の悪魔の代名詞に仕立て上げたり・・・しないでしょうね?あ、その辺はDVDを御覧になっていただければと。
ただ、今回登場するにせエースは、エースロボットとはベルトやプロテクタの形が異なるので判別は容易につくと思います。

詳細はこちら↓
http://www.youtube.com/watch?v=pfbcThan6Ds
ゼロ「ダークロプス・・・ゼロだとッ!?2万年早いぜッ!!」
ちなみにこのウルトラマンゼロの声は某ガ○ダムマイスターと同じです。

theme : (´Д`;)
genre : 日記

line

2種類の姫路観光1日乗車券

神姫バスでは、姫路市営バスが現役だった頃から、¥200までの区間内で利用できる姫路観光1日乗車券を1枚¥600で販売していましたが、本日から「城下町周遊1日乗車券」に改められるとともに¥500に値下げされ、さらに利用可能区間を拡大した、「姫路観光ワイド1日乗車券」「姫路観光ワイド2日乗車券」の販売が始まりました。
(詳細は→こちら
姫路観光ワイド1日乗車券は1枚¥1,200(2日乗車券は¥1,800)で、利用できる区間は原則として¥600までの区間内です。姫路駅からは、姫路市特定区間(主として姫路市営バスから引き継いだ区間。¥170~320)だけでなく、北部の塩田温泉、隣接自治体では加西市の法華山一乗寺までが含まれます。ただしこの区間内には1日10便に満たない区間(新日鉄病院~新日鉄、網干港~大津茂小学校前、姫路南郵便局前~姫路火力など)があるため、ご利用の際は注意が必要です。
line
line

FC2Ad

line
FC2カウンター
line
プロフィール

使い。

Author:使い。
BIRTH/12,Jul.
DDヘッドと、国内海外問わずキャスト素体とを組み合わせた変則カスタムBJDのオーナーです。当家のBJDたち;
・ヒカリ(DDH-03美白+Dream Realm62)
・みづき(DDH-03普通肌+NeoAngelRegion"Fair")
・フランドール(東方projectのキャラドールです。DDH-03美白+SD13)
ほかにオビツ60やDDⅢを用いた、
・志摩子(まりみてのキャラドールです。DDH-06普通肌+DD胴体+オビツ60二重関節タイプ腕脚)
・ラ・テミス(DDH-01普通肌+オビツ60二重関節タイプ使用のカスタム素体)
・エルファーシア(描き目ヘッド+オビツ60球体関節タイプ使用のカスタム素体)
・蓉子(DDH-02美白+DDⅢ美白)
・DDG-176ちょうかい(艦これに登場する重巡洋艦娘「鳥海」が現代化した姿。DDH-01美白+DDⅢ美白)
および、
・愛玲(MSDシンシア)
の5人もいます。
なお本館では見られない、ドールたち(と)の会話もありますので併せてお楽しみくださいませ。

pixiv ID:4718731

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
お手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

line
月別アーカイブ
line
RSSフィード
line
sub_line