エアコンその1が変わったので・・・

ラ・テミスのウィッグもまた変わりました。

アゲ嬢とは違うのだよ、アゲ嬢とは

今回は盛りヘアが加わったものです。
うむ、やはりラ・テミスはこのウィッグに落ち着くことになるのでしょうか。
ちなみに早ければ年内に新しいコをお迎えするので、そちらのウィッグも考えています。一昨日までのショートヘアか、それともこの盛りヘア、どちらにしましょう・・・?
ただ来月末の名古屋のドールズガーデンにはこのウィッグで連れて行きます。

私事ですが、家のエアコンその1は3日前に据付が完了しました。今度のやつはバイザーが前にせり出して、風が噴き出る仕組みなので、停止していると噴出し口がバイザーで隠されてしまいます(笑)
スポンサーサイト
line

DDSって何じゃらほい?

ボークスはこのほどDD素体の新ヴァージョンとして、DDS(ドルフィドリーム・シスター)素体のリリースを決定しました。
(詳細→こちら
文字通り「DDの妹分」とでも言うべきこの素体では、全高をDDよりいささか低くし、52~3cm程度としたものになっているほか、DDで問題視されていた可動範囲の改善が図られ、わたくしが公式サイトで観た限りでは、ヒザは60度程度まで、ヒジは二重関節に準じた構造に改められているため75度まで曲げられます。また股関節の強度も高められるとかで、本家DDで露呈したデメリットはある程度克服されているものと思われます。この辺りは、お江戸の下町の町工場で日々生産されるオビツ50の設計思想も参考になっているかも知れませんね。
ちなみに販売方法が未定となっていますが、わたくしが思うに、版権モノの限定モデルから始めるのではなしに、まず素体から販売を始めるべきではないかと。そうでないとまったくといってよいほど人口に膾炙しないと思います。
line

来週のこみトレ16の予習をちらほら

本日はまんだらけグランドカオスでのドールズインワンダランドでした。
この日は撮影スペースのひとつにプールがあったので、スク水フランを入れて楽しませていただきました(笑)

さて来週は早くもこみトレ16が待っています。
わたくしは創作枠ですが、東方と創作で実に全参加ディーラーの4割を占めていることを逆手にとって、フランドールをこみトレにも連れて行きます。
またラ・テミスの3タイトルある写真集を、こみトレに持参することになりました。
こみトレ16での頒布部数はいずれも4部で、ROM2タイトルの価格は¥1,000、冊子の「花はどこへ行った」の価格は¥700です。
line

10030系のリニューアル工事開始さる【本線】

東武鉄道では、本線系統で使用されている10000系6連口のリニューアル工事(車外スピーカー設置、自動放送装置とドアチャイムの設置、方向幕のLED方式種別・行先表示機への置き換え、集電装置のシングルアーム化など)が南栗橋車両管区館林出張所にて4年前から実施されてきましたが、このほど最後の11607Fに対しての施工が終わり、6連口すべてのリニューアル工事が完了しました。
そして、同様のリニューアル工事がやはり本線の10030系について行われることになり、まず第1陣として11635Fが今月上旬に館林に入場しました。11607Fの館林出場はちなみにその次の週です。50050系が所定数揃い、30000系の地上区間転用とそれに伴う本線8000系6連口の淘汰が一段落したことにより、この先は本線系統に新車の導入が行われる可能性も低いため、それならと10030系のリニューアルに踏み切ったのでは、と思われます。
line

増やしすぎがステータス低下を招いた/運転開始60周年の京阪特急

一昨年のダイヤ改定より特急と快速特急が存在する京阪特急は、現在は8000系をメインに運行していますが、この8000系車両のうち、30番台を除く10編成についてのリニューアル工事が間もなく完了することになりました。
これと同時に、「京阪特急運行開始60周年」の節目の日にあたる来月1日をもって、現行特急色での運転を終了し、2日からは、上下のレッド&オレンジが逆になった新特急色で運転されます。

この京阪特急は、現行ダイヤでは、毎時6便の運転になっていますが、わたくしの知る限り、10年前に比べるとあまりにも多すぎるという印象を受けるばかりか、淀駅(京都市伏見区)付近の連続立体化工事との兼ね合いから全線直通が毎時4便、枚方市で快速急行と相互に接続する枚方市~淀屋橋折り返しが毎時2便という、ものすごくちぐはぐなダイヤになっており、明らかに使いにくいのがネックです。また、他に快速特急と急行も平日夕方の上りだけ(急行は早朝・夜間にもありますが)で、これも厳密に言うと使い物にならなくなっています。
わたくしは特急系をすべて全線直通に統一し、なおかつ昼間は快速特急・特急・快速急行・急行それぞれ毎時3便ずつ(他に区間急行・普通が6便ずつ。準急は昼間の運行はメリットが薄すぎるのでなくすべきです)での運行にして、なおかつ速達性が特急とまるで変わらず一時期に比べて遅い快速特急については停車駅を変える方が最善ではないか、と思います。つまり特急は減便、その分を快速特急に振り向けるべきなのです。また、その快速特急は七条~京橋の間、現在は丹波橋と中書島(いずれも伏見区)に停車しているものを、どちらも通過させ、その代わりに枚方市に停車させるようにして速達性を高めることが望まれます。そこで停車駅が減った分は昼間の急行を復活させて補うのですが、淀と橋本(京都府八幡市)に追加停車させるとよいでしょう。そして現在進行中の淀駅付近の連続立体化工事が来年度に完了した暁には、8000系でも快速特急なら七条~枚方市~京橋の各駅相互間ノンストップで以前のように32~3分出るはずです。
やはり京阪の場合、特急を増発と停車駅拡大で大衆の乗り物にしてしまったことは無理があるみたいです。運行開始60年の節目、そろそろ特急のスタンスを80~90年代のレベルに戻すべき時期が近付いたような予感がしますが・・・?
line

もうすぐ我が家のエアコンその1が変わります

いまわたくしが暮らしている家では、三菱の壁掛け型とコロナの簡易型、2つのエアコンを用いていますが(どちらも暖房なし)、そのうちの壁掛け型は、冷房能力の割に消費電力が高く、光熱費の足かせになっていたことから、今週、シャープの冷暖房インバータエアコンに置き換えることが決まりました。
買い替えにあたっては実家に相談したのですが、特に母から、
「エアコンは8年か9年に一度買い換えるべきだ」
という指摘がありました。どちらも15年前に父方の仕事の都合で京都で暮らすようになってからの運転開始なので、買い替えの目安を大幅に過ぎています。しかし、両親は既に東京に戻って久しく、直に相談する機会が多くないため、長い間現状維持の状態が続いていました。
それで、あまり運転時間が長くない簡易型は来シーズンまで置き換えを待つことにし、時期的に買い替えにあたりエコポイントが発生することもあって、運転時間が相対的に長い壁掛け型を先に買い換えることを決めた由です。
これで消費電力も低く抑えられるだけでなく、冬場には暖房が使えるので一石二鳥~♪


以下、拍手レスです;

more...

line

これから厳島まで行ってきます

今朝は熱帯夜だったのか早朝に目覚めました(笑)

あと3時間したら、広島・厳島神社まで行ってきます。
当然、本格的LRTの元祖とでも言うべき広島電鉄2号線に揺られて行きますが、今、2号線は連接車ばかりなんですよね。しかも主力はドイツ生まれの5車体連接車5000型vv
そんなわけでもしかすると、こみトレ16の新刊もうひとつ増えるかも知れません。ヒロデン連接車をネタにした東方本なんか作ってみようかなと。


以下、拍手レスです;

more...

line

ラ・テミスから観たまめしきレミリア

本日は、お迎え1週間を経たまめしきレミリアと、うちの看板娘同然のラ・テミスとを合わせた1枚なんぞを挙げてみました;



見事にラ・テミスの口元が隠れてしまっていますね・・・(ぉ
ラ・テミスはご周知のとおり60cmクラスでスケールとしては1/3ですが、まめしきレミリアはその他のまめしきと同じくほぼ1/15スケールなので、ラ・テミスに対するまめしきレミリアは「長身の女性に抱かれているMSD、乃至MDD」といった印象です。
翅が黒いので実際に抱くと色移りしてしまうのが残念ですが。

とりあえず、追記にもう1枚挙げておきますです;

more...

line

城南の要塞・京急蒲田駅

国道15号線側から観た蒲田駅

蒲田駅に入線した都営地下鉄5300型のエアポート急行

今回は珍しく京浜急行電鉄関連の話題です。
大田区最大のターミナル・蒲田駅から東に歩いて数分の位置にあり、京急本線と空港線とを分ける京急蒲田駅は、最近まで地上に上下線があって、特に単線区間がある空港線の踏切が、駅東側の国道15号線(第2京浜)の通行に支障をきたしていましたが、それを解消すべく連続立体化工事が進展中で、既に上り線が地上2階に上げられ、現在は残る下り線の工事が進められています。
完成後は下り京急川崎・横浜・上大岡方面が3階の1・2・3番線、上り品川・浅草方面が2階の4・5・6番線となる予定で、このうち2・5番線が欠取り状になっていますが、これらのホームは本線につながっており、普通列車が待避に用いるホームとなると思われます。
上の写真は国道15号線に面した方から観たもので、羽田京急バスのエアロスターノンステップバスで隠れているところがちょうど本線と空港線との分岐です。空港線のホームである1・4番線はそれより品川方にありますが、本線のホームはその倍の長さで、3・6番線が18m車12両分、欠取り式待避線の2・5番線が同8両分(空港線ホームも同じ)に達します。そのため、明るいうちにこの駅を国道15号線側から観ると、要塞のような印象に映るはずです。
また、下の写真は現在地上で残っている下り線で、都営地下鉄5300型が停車しているところが現在の空港線(都心・横浜方面→空港)ホームです。

わたくしが京急電鉄を利用したのは幼少期に1度きりでしたが、去る7月25日、つまりI-Doll当日の夜、蒲田の銭湯に寄ったあと、実家に戻る前に京急蒲田と品川との間で用いました。実に20年ぶりに京急電鉄にお世話になったことになります。

theme : (´Д`;)
genre : 日記

line

実在した!「ベガ」の名を冠するスペイン料理の店

「ストリートファイター」シリーズのうち、Ⅰ・Ⅲ・ZERO・ZERO2以外に登場するベガは、カギヅメを武器とするスペイン忍者で、北斗の拳のユダよろしく「おれは美しい!」と主張してはばからないナルシストで有名ですが、タメキャラということもあり、あまり使いやすくないのが残念で、最新のストⅣでは必殺技が出しづらいばかりか、ウルトラコンボのブラッディハイクローも決まらないことの方が多いという嫌いがありました。わたくしはストZERO3とストEX2(日本名のバルログ名義。詳細は追記にて)、そしてアーケードの実写版ベース作品「ストリートファイター・ザ・ムービー」(ベガ名義)にてクリアさせ、特に「ザ・ムービー」ではベガが唯一クリアに結びついたキャラでした。

さてそのスペイン忍者ベガを、近頃googleにて検索したのですが・・・。

more...

theme : 洋画
genre : 映画

line

減便のカラクリin大阪市営千日前線

大阪市営地下鉄千日前線では来月5日から、平日朝方ラッシュ時の本数がわずかに削減されます。
この減便は、実を言いますと、利用客が減っているためではなく、4年後に予定されているホームゲート設置への対応に伴い、現在ある車両全編成の改造が必要となり、やむなく1運用減らすことになったためです。
現在、千日前線で使用されているのは、大阪市営地下鉄の第三軌条路線の標準車両である「新20系」こと20000系のうち、「25系」こと25000番台で、4連で使用され、ラッシュ時は最低限の予備を森之宮車両基地に残してフル稼動にて運用に供されます。ただ、現在ワンマン運転には対応しておらず、今回の減便の理由となった「ホームゲート設置への対応化改造の実施」が暗示しているのは、そのワンマン運転に対応させるための改造と見て間違いないでしょう。

わたくしは千日前線を時折利用することがありますが、もともと昼間の利用客が運賃の安い近鉄奈良線に比べて少ないという実感があり、飽くまでわたくしの推測に他なりませんが、以前からワンマン化のフラグは立っていたと思われます。また千日前線は、他の路線より冷房化が極めて遅く、90年代初めまでは冷房化率0%という、大都市圏の公営地下鉄ではあり得ない不名誉な結果を残しましたが、この時点での主力が5000系・100系と呼ばれる3ドア車でした(20000系は4ドア)。この両形式を一斉に置き換えたのが20000系25000番台でしたが、同時期に開業した長堀鶴見緑地線の7000系に倣い、本形式も初めからワンマン運転に対応させるべきだったのです。それが後手に廻り、車両の改造が必要になったがためにこのような減便をせざるを得なかったという事実は消せるものではありません。


以下、拍手レスでつ;

more...

theme : ( ゚д゚ ) ・・・・・・、
genre : 日記

line

紅魔郷全ボス立体化達成の真打は大妖精!!

東方プロジェクトのトレカ「東方雅華乱舞」は、さらにトレフィグの展開も行われていますが、その雅華乱舞トレフィグの第2弾が夏コミ会場で発表されました。
(詳細は→こちら

その雅華乱舞トレフィグ第2弾のラインナップは6種ですが、その中に大妖精が加わっているのが驚きです。これにより、win第1作「東方紅魔郷」のすべてのボスの立体化が、商業ベースにて達成されたことになるといえます(大妖精はちなみに2面中ボス)。咲夜、レミリア、フランドールはフル可動ものも出たか、これから出ることが決まっているほか、チルノ、パチュリー、メイリン、ルーミアのフィギュアも徐々に出てきており、小悪魔もパチュリーに付属の形で1度だけ商業展開の機会が得られたものの、大妖精はチルノのカリスマの陰に隠れてしまっているせいか、はたまた詳細な公式イラストが取り上げられた時期が遅かったためか、これまで商業ベースでの立体化にまったくの無縁だったため、これが初めての立体化とみて間違いありません。
なお雅華乱舞トレフィグ第2弾のリリース開始予定は12月です。

theme : 東方Project
genre : ゲーム

line

続・ひめかずら+エクステンション

ラ・テミスの現在のヘアウィッグ「ひめかずら」ショート+エクステンションのレビューの2回目です。



このウィッグを被せるときに注意を要することが1つあります。
それは、
「着用時はヘッドの側にラップかビニールを巻きつけること」
です。
画像ではお判りいただけませんが、わたくしはこのウィッグにするときにラップをはがしてしまったため、見事にヘッド内部(ネットがかぶさるところ)に色移りしてしまいました・・・(涙)
line

まめしきレミリアお迎え

昨日、まめしき第2弾としてレミリアがリリースされました。
わたくしも早速、お迎えしてきましたが、発売初日のお迎えは実は久々だったりします。
そんなこんなでレビューです;

諸君、元気かぇ?わっちがレミリアじゃ

レミリア「続きは長くなるのでたたんでおるぞい」

more...

theme : 東方Project
genre : ゲーム

line

7700系7715Fが廃車へ?

各種鉄道系サイトによりますと、7700系の7715Fが昨日付けで長津田工場に回送されました。
この編成は、3両とも初代デハ7100からの改造で生まれたもので、非貫通かつ左右非対称のマスクを持っていただけでなく、主電動機の素子にIGBTを初めて採用したことで知られていましたが、老朽化しているだけあって、ここしばらくは営業運転につかず、雪が谷検車区に留置されていました。既に新7000系7106Fが長津田に到着しているほか、現時点で手頃な18m車の引き取り先が見当たらないこともあり、7715Fはこのまま廃車される公算が大きいです。
わたくしは先月に雪が谷大塚にてこの7715Fが留置されているのを観ましたが、実際の乗車経験はちなみに一度もありませんでした。
line

ひめかずら+エクステンション

まんだらけ様の耐熱ウィッグ「ひめかずら」は、ウィッグのほかにエクステンション(バンス接続)があります。
当家では先にエクステンションだけを買い、ラ・テミスをポニーテールにすべくボアウィッグと併せるつもりでいましたが、色が微妙に違ってしまい、結果的に死蔵になっていました。
それから4ヶ月のブランクを置いて同色のウィッグそのものを買い、これでウィッグ+エクステンション完全同色ぞろいが実現しました。今回、その画像をご紹介します。


more...

line

スク水でキュッとしてドカーン

イベントそのものは先週になりましたが、今回はI-Doll Vol.29での唯一の戦利品、MDDサイズのスク水を取り上げます。



MDDサイズではありますが、フランドールのようなMSD準拠の素体の持ち主でも着られるので、慢性的衣装不足のフランドールにはちょうどよかったかと。
翅はちなみに裏からマジックテープで貼り付けてあります。
line
line

FC2Ad

line
FC2カウンター
line
プロフィール

使い。

Author:使い。
BIRTH/12,Jul.
DDヘッドと、国内海外問わずキャスト素体とを組み合わせた変則カスタムBJDのオーナーです。当家のBJDたち;
・ヒカリ(DDH-03美白+Dream Realm62)
・みづき(DDH-03普通肌+NeoAngelRegion"Fair")
・フランドール(東方projectのキャラドールです。DDH-03美白+SD13)
ほかにオビツ60やDDⅢを用いた、
・志摩子(まりみてのキャラドールです。DDH-06普通肌+DD胴体+オビツ60二重関節タイプ腕脚)
・ラ・テミス(DDH-01普通肌+オビツ60二重関節タイプ使用のカスタム素体)
・エルファーシア(描き目ヘッド+オビツ60球体関節タイプ使用のカスタム素体)
・蓉子(DDH-02美白+DDⅢ美白)
・DDG-176ちょうかい(艦これに登場する重巡洋艦娘「鳥海」が現代化した姿。DDH-01美白+DDⅢ美白)
および、
・愛玲(MSDシンシア)
の5人もいます。
なお本館では見られない、ドールたち(と)の会話もありますので併せてお楽しみくださいませ。

pixiv ID:4718731

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
お手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

line
月別アーカイブ
line
RSSフィード
line
sub_line