ねんどろいどで妹様

各種フィギュア系ニュースサイトによりますと、I-Dollと同じ25日に千葉市で開催されたワンダーフェスティバルにて、東方ねんどろいど第6弾、ねんどろいどフランドールのリリース決定が発表されました。
まだ詳細は公表されていないものの、テストショットの画像を観た限りでは翅が8対になっています。フランドールの左右それぞれの翅の枚数については複数説あるものの、おおむね7対や8対の説が最有力で、ねんどろいど版でも本説に則ったものであるといえます。
他にフランドールは「まめしき」版もリリースが決まり(早ければ本年10月ごろリリース予定)、スカーレット姉妹がねんどろいど・まめしき双方で揃います。
レミリアともども、リリースの日が待ち遠しいですね。
スポンサーサイト
line

東急の完全乗車まであとわずか

一昨日、I-Dollの会場に向かう際に東急の多摩川・池上線を全区間乗車しました。ルートは、あざみ野~(横浜市営*参考)~日吉~(東横線)~多摩川~(多摩川線)~蒲田~(池上線)~五反田です。

2代目「青がえる」7000系

この多摩川・池上線は雪が谷検車区所属の7000・7600・7700・1000系の3連によるワンマン運転で、すべて各駅停車のみながら、地方私鉄よろしくホームが短いというハンデを克服すべく、データイムでも5~6分間隔という頻繁運転が行われていますが、そのうちの最新鋭車両が「青がえる」こと7000系で、わたくしが乗車した際にも、いきなりこの7000系に当たりました。

液晶モニタはすべてのドア上に設置

ファブリックは濃いアイボリーで統一

7000系は名鉄・京阪などで観られるような18.9m級3ドアの中型車ですが、かつての東急の車両はこのクラスのものばかりでした。8000系(現・伊豆急行)以降は、東横・田園都市・目黒・大井町線の車両が20m級4ドアにシフトしたため、現在中型車は、東横線の東京メトロ2号線(日比谷線)乗り入れ車両1000系8連を除けば、多摩川・池上線の車両群だけにとどまっていますが、逆にいえば、ホームが短い上に急カーブが介在する多摩川・池上線にはピッタリの車両であるといえます。

私事に戻りますが、今回、多摩川・池上線を完全乗車したことにより、東京急行電鉄の未乗車区間は田園都市線の中央林間~長津田間だけになりました。蛇足ながら、完全乗車は最も古いこどもの国線が22年前、次の世田谷線と大井町線が11年前で、いずれも一気に全線を完全乗車していますが、3年前の東横線、昨年の目黒線、今回の多摩川線と池上線も同様です。
line

I-Doll Vol.29に行ってきました・・・が。

昨日のI-Doll Vol.29を終えて、今晩、東京より戻ってまいりました。
時節柄でしょうか、今回、わたくしが目当てにしていたMSDサイズのスク水があちこちでリリースされていたのが印象的でした。そのうちの1点を購入し、現在、フランドールに着せています。どうせならやつも連れていきたかったのですが、キャリーケースの重量オーバーもさることながら、猛暑もあって黄変のリスクが極めて高く、ラ・テミスだけ連れて行くハメになったのはここだけの話です。

そのラ・テミス、実は行きの高速バスを江田で降りるとき、キャリーケースもろとも置き去りにされかかってしまいました。

more...

line

イエサブROUGEでの委託販売を中止します

いささか早めの告知になりますが、秋葉原ラジオ会館4階、イエローサブマリンROUGEでのアクセサリの委託販売を、きたる11月20日を持ちまして打ち切らせていただくことになりました。
委託販売につきましてはこの11月20日の閉店時間までとなりますが、それまでに完売した場合はその時点で打ち切りになります。

残る商品も種類が少なくなってきておりますので、お買い上げはお早めに。

このピアス&ネックレスセットは¥2,000です このネックレスは¥500です
line

I-Doll Vol.29にディーラー参加します

*この記事はイベント当日までトップに掲載します



今月25日の、I-Doll Vol.29にディーラー参加します。場所は浜松町の都立産業貿易センターです。
(ブース:H24)

その他、アクセサリ、写真集(ROM、冊子)などの取り扱いがございます。詳細は当日、直接会場内にてご確認ください。
たくさんのご来場をお待ちしております。

なお、わたくしの公的な事情によりまして、年内に東京で開催されるドールイベントへのディーラー参加はこのI-Doll Vol.29をラストとさせていただきます。

line

わが最愛の神曲たちの中から

現在、わたくしは同人誌を作る際、東方系とそれ以外とでBGMを変えており、非東方系同人誌のときは東方のアレンジ曲や特撮ソング、逆に東方系同人誌に対してはをALI PROJECTなどゴシック系などをBGMにしていますが、過去には、IN FLAMESなどによるメタル、あるいはインスト系がほとんどだったこともありました。これらのうち特にALI PROJECTの「聖少女領域」「阿修羅姫」「愛と誠」、IN FLAMESの「COLONY」などは、「神曲」と呼ぶにふさわしい完成度を持っています。

その中でも、同人活動を始めた02年度からしばらくの間、BGMのひとつに入れていた神曲中の神曲は、13~4年前にCX系でオンエアされていた「ワーズワースの冒険」のOPです。

http://www.youtube.com/watch?v=Lhh468ckWYY

more...

theme : 伝えたいこと
genre : 日記

line

茨城空港を第2の拠点空港にする?スカイマーク

スカイマークの茨城空港からの国内線が、年度内に3路線に増えます。
現在ある神戸線に続いてできるのは、新千歳線、中部線で、便数はそれぞれ1日1往復です。

同社は神戸空港に続く拠点空港にこの茨城空港をすえたものと思われますが、先月末に各社の報道で流された、神戸線運休の一報は、地ならしにしては荒々しい、まさに狼藉のように感じました。同社が一時、茨城~神戸線の運休を決めた理由は、空港を共用している航空自衛隊百里基地との調整が必要なためでしたが、この調整が実は新千歳や中部への新路線開業を目的としたものであるというカラクリだったのです。
その神戸線は、運休は9月の1ヶ月間のみで、10月に再開されます。
ただ、また飛ばすことにしたのであれば、1日1便では難があるので、次こそは2便に増してもよいでしょう。利用客の少ない日は小型機を飛ばすといった柔軟な運用方法を望みます。
line

ウィッグを「ひめかずら」にしてみました

既に先月末のことになりますが、ラ・テミスのウィッグをまんだらけ様製「ひめかずら」に変えました。



このウィッグはちなみに、第15回Doll’s Mythのときに購入したものです。DDの01番ヘッドはLサイズでないとフィットしないので(02・03番はMサイズ)、選ぶときにはラ・テミス本人をブースに連れていきました。

・・・しかし、青目とブルネットの組み合わせはものすごい破壊力になりそうな予感・・・。

ついでに、ラ・テミスは今度のI-Dollにも連れて行きます。
line

サンクリからの撤退のお知らせです。

まず初めに、突然の重大発表となります旨、平にご容赦ください。

(長いので続きは追記にて)

more...

line

南海汐見橋線がもし梅田へ乗り入れたら

明日から京成電鉄成田空港線が開通し、日暮里~空港第2ビル間は私鉄最速の最高時速160キロを誇る新AE型「スカイライナー」により、最速36分で結ばれます。かつて国鉄時代に頓挫した成田新幹線計画が事実上復活したものです。

しかし、それより15年も早く都心アクセス30分台を実現したのが、他ならぬ南海電気鉄道とJR西日本のタッグです。
南海は「ラピート(α・β)」号が、なんば~関西空港間を32~35分、JRは「はるか」号が天王寺~関西空港間をノンストップでこれも30分台で結んでいます。南海は堺までと泉佐野駅が高架化されているほか、泉大津駅などで連続立体化工事が進められているため、ラピート号の時間短縮に期待が寄せられている一方、JRは阪和線の連続立体化が大阪市に属する区間でしか進んでおらず、はるか号の時間短縮は望むべくもないのが実情です。はるか号は天王寺駅から大阪環状線西側を経由して新大阪、さらに京都まで直通し、関西空港から京都駅までは75分で結ばれている一方、経由する路線の都合上、大阪駅に乗り入れません。そしてラピートβ号は始発のなんば駅が折り返し構造になっていることがネックで、梅田へも最低1時間近くかかります。
そこでわたくしは、高野線唯一の支線・汐見橋線を、梅田を経て新大阪まで延伸することを提案します。

(以下、妄想が含まれるため追記へ)

more...

line

横浜と相模原、ふたつの緑区を通る横浜線

八王子駅を起点に、相模原市・横浜市と東京都八王子市・町田市を南北に貫通し、東神奈川・横浜の両駅を経て桜木町駅にいたるJR東日本横浜線は、昼間は1時間に各駅停車6便と快速3便のみの運転ゆえに、東京23区内に行くJR各線に比べるといささか地味な位置づけがなされていますが、橋本で相模線と京王電鉄、町田・長津田・新横浜などでほかの私鉄路線や横浜市営地下鉄と接続していることから、国鉄時代から黒字路線として栄えている「縦の連絡線」です。
この路線の、山手線と同じライトグリーンの103系の時代から続くラインカラーは、沿線の横浜市緑区に由来していましたが、さらに今年に入ってから相模原市が政令指定都市に移行し、緑・中央・南の3区が設けられ、そのうちの緑区と中央区を横浜線が経由していることから、横浜市と相模原市の両方の緑区を沿線に持つようになり、これがラインカラーの由来になっているというように解釈が変わりました。横浜市緑区は中山駅、相模原市緑区は横浜線沿線第2のターミナルでもある橋本駅を区役所最寄り駅にしています。
わたくしはこの横浜線を既に1999年に完全乗車済みですが、まだ快速が毎時1便程度でしかなかったため、乗ったのは各駅停車ばかりでした。
line

EF510-500牽引実現なるか?「あけぼの」存続へ

JR東日本の寝台特急「あけぼの」号が、本年12月に東北新幹線が新青森へ延伸したあとも運行を存続することがほぼ決まりました。
この列車は運行区間が数回変わっており、現在は以前の「出羽」号のスジを引き継いだため、上越線~羽越線経由です。この区間の寝台特急にはかつて、その「出羽」号のほかに「鳥海」号が存在しましたが、「出羽」号が運転されていた時期の「あけぼの」号は、標準軌になったため奥羽線を通れなくなったことから、非電化の陸羽東西線を経由するルートに変わり、当該区間でDD51が牽引していたのが特徴でした。その後、「出羽」号を青森まで延伸し、(新)「あけぼの」号に名称変更したため、それまでの(旧)「あけぼの」号は廃止されています。
さて、存続確定となった「あけぼの」号は、現在はEF81の牽引ですが、既に上野始発の寝台特急のうち、「カシオペア」号と「北斗星」号はEF510-500が牽引しており(JR北海道の非電化区間についてはDD51牽引)、近々「あけぼの」号もこのEF510による牽引となるのはほぼ確実となりそうです。

蛇足ですが、大阪~青森間の「日本海」号については、EF510の牽引に変わるかどうかは現時点では不明です。
line

SDでりぜっち?でも実は・・・

今回はカテゴリからお判りいただけますがアルカナハートネタです。

今朝ボークスニュース夏号が届きました。
夏号で主として取り上げられている話題は、8月1日開催の大阪ドルパ関連の話題です。わたくしは家庭の事情で今回のドルパはパスする方針なので、無論ドルパ限定品についても「アフタードルパがあるからよし」としてほぼ完全にスルー・・・していたのですが、この大阪ドルパでの限定SDの片割れが、何と、リーゼロッテという名前でした。

あのりぜっちと偶然同じゴスっ子です。

これには、わたくしもいささか驚きましたが、名前とゴスっ子であることは共通しているものの、アルカナハートのその人とはまったくの別人で、衣装も髪の色も違います。一応オリジナルとのことなので、当然アルカナとは無関係です。そこのところは勘違いしないでいただきますように。
さておき、現時点でアルカナハートのキャラドールは自作に頼るより他ありませんが、最も簡単なのが我が家にもいる舞織だったりします。はぁととかはそれより難しいような・・・?
line

G-Eスキニー本を本気でつくろうと思っています

ゼネラルエアコン(現・GAC)の手で1974年につくられ、生産終了後もブランド名にその名を残す日本初の窓縦型エアコン「G-Eスキニー」の広告を、とある全国紙の縮刷版から蒐集し始め1ヶ月経ちますが、このスキニーエアコンのデータファイルを冊子(同人誌ですね)の形でつくることにしました。
蒐集した広告は当然のことながら転載することができないのですが、スプリット型のグランデはさておき、簡易型は基本的に外見が似通っているため、それなら思い切ってイラストに起こしてみようということになり、勢いに乗ってエアコンの本を作るという結論にいたったものです。ただ、まだカラーリングとか、グランデの室外機とかの全容が今ひとつ把握し切れていないので、このブログを御覧の皆様からの画像提供もお願いしています(画像提供はメールにて)。
いまのところ、どのイベントで出すのかは未定ではありますが、ジャンルとしては東方と合体させます。
line

京葉線はE233系が運行開始、そしてJR東の寝台特急は・・・

今月から京葉線のE233系の営業運転が始まりました。10連固定5編成が京葉車両センター(千ケヨ)に配備され、同区の201系、205系0番台を漸次置き換える予定です。10連固定編成のほかに、4連と6連もつくられることになっていますが、今のところ、運行は快速と各駅停車のともに全区間10連のスジに限られ、外房線乗り入れの際に誉田駅での分割併合を伴う便と、通勤快速には使用されていません。
また205系5000番台の置き換えは予定にないようです。

また同じJR東日本では寝台特急「北斗星」号と「カシオペア」号の東日本区間での牽引を担う交直流電気機関車EF510型500番台が、先月下旬から、これら寝台特急の先頭に立つようになりました。JR貨物以外では初めての平成生まれの電気機関車で、こちらの導入はEF81の置き換えが目的です。
このところ廃止が進み、暗い話題ばかりだった寝台特急でしたが、東日本ではいよいよ復権の時代が来たのでしょうか?・・・そんなことより寝台特急の特急料金を大幅に下げてもらいたいものです(寝台車であっても座席車と同じ料金体系に統一すべき)。遅いわ高いわでは誰も乗りたがりませんもの。
line

大きく3度変わった大阪ガス1社提供番組OP

現在、テレビ局向けに1社提供番組の共通OPを持っている企業は、全国共通としてはパナソニック、東芝、ライオンなど数社があります。わたくしの知る限りでは、それら当該OPを流すテレビ番組は1社につき1本ずつですが、過去にはライオン、現在は1社提供番組を持たないロート製薬などで複数の番組に対して当該共通OPを流していました。
この1社提供番組共通OPは、各都市圏にも少なからず存在もしくは、かつて流された実績があり、関西圏(主に大阪・徳島)ローカルでは大阪ガスが1社提供番組を、主要4民放の番組で持っていましたが、現在でもMBSと読売テレビのそれぞれ1番組で大阪ガス1社提供番組OPを流しています(ただし実際には同社とほかの複数企業の提供)。特にMBSの木曜日午後7時台の1時間番組は、古くから大阪ガス1社提供番組枠として有名です(現在は「魔法のレストラン」)。ちなみに読売テレビは徳島県ではほとんどの地域で観られませんが、これは同県単独としては唯一の民放である四国放送が同じ日本テレビ系のためです。
その1社提供番組OPは、わたくしが個人的にYouTubeで調べたところによりますと現在4代目で、その4代すべてで映像が異なっており、ロートのようにマイナーチェンジが重なっただけにとどまるということはありませんでした。それらのうち初代から3代目までをご紹介します;
・3代目:90年代後半~数年前まで
http://www.youtube.com/watch?v=9Ie-ZNs4wwc&feature=related(音質極悪注意)
・2代目:80年代中頃~90年代中頃まで
http://www.youtube.com/watch?v=9Ie-ZNs4wwc&feature=related
・初代:80年代前半まで
http://www.youtube.com/watch?v=OLmaGoU54pY&feature=related(実映像はこの動画にはありませんでした)
初代は、ロゴにおける大阪ガスの字が古いものになっていますが、CIの方は現在に至るまで変化なく、ogの字をピンチコックの形に置き換え、それをハート型にしたものです。
最も有名なのは3代目のものですが、初代のOPも味があっていいものです。

theme : ローカルネタ
genre : ニュース

line

クロージングのアナウンスが怖いTV・ラジオ局

AMラジオをお聴きの皆様はご存知かと思われますが、毎週日曜日は、AMラジオ局の大半で電波が停止する時間帯が発生します。
そのクロージングの時間は、おおむね深夜1時から2時辺りに集中しているのですが、そのクロージングアナウンスでは、民放の場合、当該AM局の放送局または中継局とその周波数(他に一部は電力)も読み上げることが常で、その多くは放送局のコールサインも付加され(ただしCBCなどは「本社、JOAR、周波数1053khz、中部日本放送○○放送局、周波数XXXXkhz、・・・」と親局のみ)ています。そのアナウンスのコールサインの部分は、CBCやラジオ福島、南海放送などでは、今ではササッと読み上げてしまうためまだよいのですが、わたくしが恐怖を感じるのは、TBSやラジオ沖縄など、伝統的に1字1字切る局のケースです。

more...

theme : オカルト・ホラー
genre :

line
line

FC2Ad

line
FC2カウンター
line
プロフィール

使い。

Author:使い。
BIRTH/12,Jul.
DDヘッドと、国内海外問わずキャスト素体とを組み合わせた変則カスタムBJDのオーナーです。当家のBJDたち;
・ヒカリ(DDH-03美白+Dream Realm62)
・みづき(DDH-03普通肌+NeoAngelRegion"Fair")
・DDG-176ちょうかい(艦これに登場する重巡洋艦娘「鳥海」が現代化した姿。DDH-01美白+国内ディーラー製60cm創作素体)
・フランドール(東方projectのキャラドールです。DDH-03美白+国内ディーラー製43cm創作素体)
ほかにオビツ60を用いた、
・志摩子(まりみてのキャラドールです。DDH-06普通肌+DD胴体+オビツ60二重関節タイプ腕脚)
・ラ・テミス(DDH-01普通肌+オビツ60二重関節タイプ使用のカスタム素体)
・エルファーシア(描き目ヘッド+オビツ60球体関節タイプ使用のカスタム素体)
・蓉子(DDH-02美白+DDⅢ美白)
および、
・愛玲(MSDシンシア)
の4人もいます。
なお本館では見られない、ドールたち(と)の会話もありますので併せてお楽しみくださいませ。

pixiv ID:4718731

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
お手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

line
月別アーカイブ
line
RSSフィード
line
sub_line