【やってみました】東方キャラソート

作品ごとにキャラが増殖している東方プロジェクト。そのキャラソートをやってみました;
http://mainyan.sakura.ne.jp/thsort.html
わたくしはキャラをwin版のシューティング7作品の面々に絞って2回行い、2回目には勇儀、パルスィ、大妖精が同率首位で並びましたが、それ以上に2回ともフランドールが首位に立ちました。しかも全員が観たまんま人外ばかり・・・(←ほめ言葉)。
蛇足ですが東方ドールの2番手は紫かパルスィにしようと考えています。
スポンサーサイト
line

ロート製薬のあの不気味な2代目ロゴは「漏斗」目薬の外箱から

大阪市生野区に本社を構え、世界的にはメンソレータム・ブランドで特にその名を知られている感があるロート製薬は、現在の点眼スタイルの目薬、いわゆる安全目薬を世界で初めて生み出したメーカーですが、その安全目薬がつくられてから、来年で70年になります。
わたくしがwikipediaなどで調べたところによりますと、その約70年前に世に出た、初の「安全目薬」、その名もズバリ「ロート目薬」の容器は両口式と称し、ビン上部のトリガーを押すと適量の薬が下から出てくる仕組みだったそうで、その要領はスポイトに似るといえば似ていますが、ロートだけに漏斗のようでもあります(ただし社名の由来は独の医学博士)。最初のロート目薬のリリース当時はガラスビンでしたが、戦後、ロート製薬1社提供番組でもあるMBS系のクイズ番組「アップダウンクイズ」のテレビ放送が開始された60年代前半からは、今のような強化プラスチックの容器に変わっていきました。このプラスチック容器では改良され、一方だけ口が開いていて、容器を直接つまむことで薬液が出てくる仕組み、いわゆる片口式になっています。また当のロート目薬は後に「Vロート」、そして現在は「新Vロート」と名を変え現在も健在です。

more...

theme : オカルト・ホラー
genre :

line

第15回Doll's Myth御来場の皆様、ありがとうございました

本日は第15回Doll's Mythが昨年同時期の第13回と同じ京セラドーム大阪スカイホールで開かれました。第13回と違って冷房の効きもよく、また荒天が予想された天気も実際には晴天に恵まれ、1日を充実した環境の中で送ることができました。
また今回を持ちまして、SD/DDサイズのピアス&ネックレスセット[AS-13]のシルバーが完売となりました。[AS-13]はゴールドがまだ残っております。
この場をお借りして、ご来場の皆々様に厚く御礼申し上げます。

さて次回は、7月25日、東京・浜松町の都立産業貿易センターで開催のI-Doll Vol.29です。
こちらもお楽しみに!
line

ラ・テミス3rd写真集リリースのお知らせ

5日の記事でもお伝えしましたが、ラ・テミスの3rd(冊子としては初)写真集を27日の第15回Doll's Mythにてリリースします。

タイトル/「花はどこへ行った」
体裁/B5サイズ・16ページ+α
総収録画像数/フルカラーのみ17枚
(衣装は花柄ワンピースとラベンダービキニのみです)
予定販売価格/¥800 *13歳未満禁止
Doll's Mythでの販売総数/6部

他にROM写真集2タイトル各4部も持参します。
なおフランドールの写真集は制作に難航しているため、今回は落としました。
line

北綾瀬支線の6000系ハイフン編成に落ちた「死兆星」

15000系の第1陣:15101F~02Fが導入された東京メトロ5号線(東西線)では、その玉突きで05系の2編成が運用を離脱しましたが、そのうちのクハ05-000・100とモハのそれぞれ1両ずつが、このたび当該編成のメーカーだった近畿車輛に「里帰り」しました。
その目的は短編成化ですが、導入先は9号線(千代田線)の綾瀬~北綾瀬間が最有力と観られており、仮にここへ導入される場合、現有最後の抵抗制御編成にして老朽化が進んでいる6000系試作編成(いわゆるハイフン車。編成はクモハ6000-1+モハ6000-2+クハ6000-3)の置き換えは必至です。この6000-1Fが廃車になると、大手私鉄では京王電鉄、東京急行電鉄に続いて抵抗制御車両が全廃されたケースの3例目になります。また京阪電気鉄道も抵抗制御車両が2200系の一部だけになっており、こちらも風前の灯です(京阪はさらにWNカルダン台車も姿を消しました)。
line

【にくまん】スカーレット姉妹の急所?【あんまん】

今しがた「急所図ジェネレータ」というものをやってきました。
わたくしのHNでは句読点があることからハブにされたので、ここでは東方のスカーレット姉妹を被験者にしています。

さて、どんな結果だったのでしょう?

more...

line

やってみましたDDdy胸+オビツ60下胴

一昨日の「予告」どおり、「3分割オビツ60+DDダイナマイト胸」の組み合わせをやってみました。

普通胸でもこの破壊力!!

用意したものは、
・オビツ60(3分割タイプ)の腹部と腰部
・延長改造を施したオビツ60の胴体インナーフレーム(肩ブロックはオビツ50)
・DDdy普通胸(昨日、神戸のボークスで購入)
この4つで、胴体のインナーフレームの延長はプラパイプを用いています。この延長加工をしないと胸部の可動範囲が狭くなる嫌いがあるためです。腹部&腰部はちなみに本来であれば、インサート成型のソフトボディを用いるべきでしたが、そのために改めてインサート下胴を買ってしまうと、既存の3分割バージョンの腹部、腰部パーツが勿体無くなってしまうため、3分割バージョンのものをリサイクルしています。
この改造素体はラ・テミスに用いましたが、結果的にラ・テミスの身長が2.5cm高くなりました。股下は変わらず33cmなので、お腹の部分で上下に伸びている計算です。

これによりボディピアス加工を施したDD胸部+腹部が余ってしまいましたが、これらはオビツ50に転用できればと思っています。やはりオビツ50は胴長な方が見栄えするような気が・・・。

theme : (  Д ) ゜ ゜ポーン
genre : 日記

line

DDdyの胸部にオビツ60の下胴が入る

過日に出たDDダイナマイトは、従来のDDとは胸部の分割の位置が異なり、胸部どころか下胴の互換性すらありません。
しかし、オビツ60には使えます。
オビツ60は胸部の分割が意外にもDDdyに似ているので、この「工作」は無改造でできますが、その際、オビツ60の色が美白(DDの普通肌にあたる)であることが絶対条件です。しかし、これにより肩関節のつき位置が高くなり、ノーマルのオビツ60ではなで肩だったものが、いかり肩に近い状態になるため、見た目もよくなるのが不思議です。
わたくしは既にオビツ60の腕・脚とDDの胸部・下胴、オビツ50の胴体インナーフレームによるハイブリッド素体をつくり、ラ・テミスに用いていますが、今度、オビツ50+60のフレームにDDdy胸部とオビツ60の腹部+腰部(3分割)を合わせた胴体を試してみる予定で、これが可動・美観の両面で成功すればラ・テミスに採用します。なお胸部が寄せ胸タイプになるのか通常タイプになるのかは在庫の有無次第ですが。
line

結局、フランの翅は布+アルミ鋼の方が軽い

最近、フランドール(素体はプロダクションアリアーヌさまのところのオリジナルキャストドール素体)の翅の作り直しを断行しました。
フランドールの翅は、初代はビーズと布、そしてステンレスの針金で作っていましたが、ビーズの部分だけでも重みがあり、見た目はさておいて、重量面でバランスがとりにくくなってしまっています。それゆえに、直立時は問題ないものの、座らせたときに倒れやすいという欠点がありました。

その後、黒のバイアステープと7色のフェルト、そして骨格としてアルミの針金を用いるという手段で2代目をつくったところ、これが大当たりで、座らせても倒れにくくなったため、この「バイアステープ+フェルト」の翅を採用しました。またこの翅は、重心が腰の辺りに来るようにするため、腰の上から伸びるようにしているほか、衣装への接続はマジックテープを使用し、別の衣装にも取り付けられるようにしていますが、経年ではがれてくる可能性もあり、多少時間がかかっても、衣装ごとに翅をつくり、衣装に縫い付ける方がよさそうな気がします。この辺も試行錯誤の余地がありますね。
また蛇足ながら、貧乳なフランドールですが、ブラとショーツも作ってやりました。キャストドール素体なので黒でも差し支えないことから、フランのブラ、ショーツはともに黒(ショーツのヒモは黒と臙脂の2本)です。

*16日画像追加
line

【1/6】爆乳カルテット【脱がない方がスゴイ】

うちの1/6の面々は、シルク、ほたる、舞織、あやの(左から)の4人が何らかのカスタムにより爆乳キャラになっていますが、過日、その4人を集めて集合写真にまとめてみました。

横からの方が大迫力のバストのほどが一段と伝わってきますが、真正面からでもこれです。露出度が低いものの、着衣の方がエロいという話もちらほら・・・。
ちなみに、あやのだけヤワ乳、あとは筋肉を鍛えているためか「デミ・ムーアのように揺らぎもしないバスト」だったりします(笑)
line

ねんどろ咲夜再び

先月末購入のねんどろいど咲夜。その画像を一昨日に続きアップしました。
基本
「Here we go! Yeah!」(←それは伊達政宗だろ)
表情を変えてみました

東方ねんどろいどはこれで人間の4人がすべてリリースされたといわれていますが、実際には妖夢がまだ未開発で、順序としてはレミリア(9月予定)は言わずもがな、紫やフランドール、パチュリー辺りより遅くなりそうな予感です。
line

常陸の国の上海アリス~茨城空港に乗り入れる中国大陸のLCC

本日は、珍しく航空ネタです。
今年3月に茨城県中部の小見玉市に開港した茨城空港は、これまでにアシアナ航空によるソウル便、国内線でもスカイマークによる神戸便が順次、開業しましたが、さらに来月末に中華人民共和国(*)のローコスト・キャリア、春秋航空が上海への路線を開業させることになりました(詳細はこちら)。上海にはプー・ドンとホン・チャオの2つの空港がありますが、どちらから来るのかは不明です。また春秋航空も日本ではあまり知られていない名前のLCCですが、「五経」のひとつ(残りの4つは詩経、書経、易経、礼記)と同じ名前を持つ社名という点が中国大陸らしいというか、知的というか・・・。
それはさておき、開港前は定期路線が前述のソウル便しか決定していなかったことから閑古鳥も覚悟していたという茨城空港でしたが、蓋をあけてみれば利用客も比較的多く、パンク状態に近いためLCCの入り込むスキがない羽田・成田の両空港を補完している状況がうかがえます。今後もLCC主体の国際空港として重要な役割を果たすことは間違いありません。
この空港までは、開港時より水戸駅~石岡駅間の関東鉄道バスが乗り入れていますが、ごく普通のローカルバスです。しかし、程なくしてリムジンバスが走り始め、さらにこの先、東京駅からのリムジンバスが出るということなので、首都圏第3の国際空港としての存在感は一段と増すことでしょう。
タイトルはちなみに東方紅魔郷が元ネタです。

*…(日本の)中国地方との区別のため、フルネームとした
line

ねんどろいど咲夜げっちゅ!

本日コミコミ14にご来場になった皆様に、この場をお借りいたしまして、心より御礼申し上げます。

さて本題です。
先週、あべの橋まで買い物に行ったついでで日本橋まで寄り道しましたが、某同人ショップでねんどろいど咲夜が入荷していたので1点購入してきました。わたくしがお迎えした東方ねんどろは魔理沙に次いで2人目です。大半のねんどろいどは、後頭部と顔との勘合が共通であることから、互いの顔を入れ替えた「叫び顔の魔理沙」「ニヒヒ顔の咲夜」にしてみるのも一興だと思います。実際、わたくしもやりました。
左腕も魔理沙から流用 眉の色が違うので違和感バリバリ
その他、ねんどろいど咲夜の画像ができましたら逐次お伝えします。
line

今度のラ・テミス写真集は冊子ですよ♪

本日、ラ・テミスをモデルに野外撮影に行きました。
山の中での撮影ということで、虫除けスプレーであらかじめ「武装」してから撮影に臨んだものの、それでもカやブヨにストーキングされてしまいました。こんなアラサーのおっさんを狙ったってマズい血しか吸えないでしょうに(笑)

実は今回の野外撮影で撮り集めた画像は、今月27日のリリースを予定している、ラ・テミスの3rd写真集に用いるものです。これまでの2タイトルは収録画像を多めに取ったメディア(CD-ROM)形式でしたが、この写真集で初めて冊子になります。その分、収録画像は大幅に少なくなりはしますが、ご家庭にPCのない皆様にもお楽しみいただけるように冊子に改めた次第です。
また同時リリースの、フランドールの1st写真集も冊子形式になります。いずれも詳細は来週にはお伝えできるかと。
line

フランの野外撮影

先々週に神戸、先週に京都市内と、2度にわたりフランドールを野外撮影に連れ出しました。
幅50cm程度とやや大きめの、本来は衣装を入れるためのカバンに入れていきましたが、カバンからフランドールを出すときに出るレジン臭が日増しに薄らいできているので(フランを包んでいた袋が臭かったのかも?)、特に問題はありませんでした。
翅の接続方法は若干変えました
画像は、京都駅ビル屋上でのものです。
ちなみにスタンドなしで自立していますが、片足立ちはさすがに無理です。

ついでにコミコミ14にも連れて行きます。
line
line

FC2Ad

line
FC2カウンター
line
プロフィール

使い。

Author:使い。
BIRTH/12,Jul.
DDヘッドと、国内海外問わずキャスト素体とを組み合わせた変則カスタムBJDのオーナーです。当家のBJDたち;
・ヒカリ(DDH-03美白+Dream Realm62)
・みづき(DDH-03普通肌+NeoAngelRegion"Fair")
・フランドール(東方projectのキャラドールです。DDH-03美白+SD13)
ほかにオビツ60やDDⅢを用いた、
・志摩子(まりみてのキャラドールです。DDH-06普通肌+DD胴体+オビツ60二重関節タイプ腕脚)
・ラ・テミス(DDH-01普通肌+オビツ60二重関節タイプ使用のカスタム素体)
・エルファーシア(描き目ヘッド+オビツ60球体関節タイプ使用のカスタム素体)
・蓉子(DDH-02美白+DDⅢ美白)
・DDG-176ちょうかい(艦これに登場する重巡洋艦娘「鳥海」が現代化した姿。DDH-01美白+DDⅢ美白)
および、
・愛玲(MSDシンシア)
の5人もいます。
なお本館では見られない、ドールたち(と)の会話もありますので併せてお楽しみくださいませ。

pixiv ID:4718731

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
お手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

line
月別アーカイブ
line
RSSフィード
line
sub_line