千代田線に16000系導入!!VVVF車統一も近い?

東京メトロでは、来年度より9号線(千代田線)に16000系10連16編成を導入します。
現在主力として活躍している6000系のうちの、初期に更新された編成を置き換えるべく導入されるこの16000系は、8・13号線(有楽町・副都心線)で使用される10000系をベースにしつつも、試作車10連1編成の導入に終わった06系と同様の先鋭化した前頭部を持ち、厳密には「06系の量産型」ともいえますが、マスクは10000系同様に左右対称になっています。主として、線内折り返し、我孫子~綾瀬~代々木上原[各駅停車]、綾瀬~代々木上原~唐木田[多摩急行]の3系統で使用される予定です。
千代田線では、既に1000型の時代に乗り入れ車両がVVVF制御車両に統一されている小田急が、4000型とロマンスカーの60000型を用いていますが、今後、JR東日本からのE233系2000番台と209系1000番台、東京メトロ自身の6000系VVVF改造編成と16000系および06系により、北綾瀬支線を除きVVVF制御車両への統一が果たされていくことになります。
スポンサーサイト
line

次のこみトレは2大勢力が同じホールに

こみっく☆トレジャー15(1月17日/インテックス大阪)の公式ガイドブックが、本日より全国の同人ショップにて販売を開始しました。
わたくしも京都市内で買いましたが、本ガイドブックによりますと、今回は東方プロジェクト系と創作というこみトレの2大勢力が同じホールにあるという驚くべき現象が発生しています。前回、東方プロジェクト系が4号館、創作が5号館でそれぞれの中核をなしていたものが、諸事情あって同じホールに集められた由です。
一方で、「3」が稼動したアルカナハートは、今回はジャンルから姿を消しています。

参考までに、東方プロジェクト作品は、同人ソフトではあるものの、同人・商業通じて国内のシューティングゲームの中で最も人気を集めている作品であり(それもバリバリの弾幕シューティング)、おそらく現在の同人界において、シューティングゲームを原作として作られる同人誌は、東方プロジェクト系にほぼ統一されているも同然といえます。ほとんどはキャラクタ人気によるものではありますが、これをきっかけとして原作を知り、弾幕シューティングに入門された御仁も少なくないそうです。
line

寝台特急「北斗星」の新牽引機はEF510型

JR東日本では、在来のEF81型に代わって、上野~札幌間を17時間で結ぶ寝台特急「北斗星」号などの新たな牽引機となる交直流電気機関車・EF510型500番台を導入します。JR発足後では、EF79型が87年度に造られて以来、実に20年ぶりとなる客貨両用の機関車の新製で、「北斗星」号の客車に合わせた群青色の塗装が特徴です。
このEF510型が「北斗星」号の先頭に立つのは来年3月のダイヤ改定からとなり、上野~函館間で使用されます(道内ではDD51が従来どおり牽引)。
これで「日本海」号(大阪~青森)も牽引するようになると、個人的にはとてもうれしいと思いますが・・・(ぉ
line

大糸線のキハ52は来年3月12日限り

JRグループは来年3月13日にダイヤ改定を実施します。
この改定では、東日本では横須賀線・湘南新宿ラインの武蔵小杉駅開業(特別快速および「成田エクスプレス」の停車駅)などが話題に上っていますが、ここでは西日本、特に金沢支社管内にスポットを当てていきましょう。

more...

line

ドールショウ27あわせでラ・テミスROM写真集第2弾を作っています

来年1月24日のドールショウ27の参戦が無事に決まりましたが、このドールショウにあわせて、ラ・テミスのROM写真集第2弾「la rosa canina」の制作を進めています。

more...

line

中央東線・三鷹~国分寺間高架化完成なる

JR東日本・中央東線の三鷹~国分寺間は、すでに下り線(八王子・甲府・松本方面)が高架に上がっていますが、先日、上り線(新宿方面)も高架に上がりました。途中の武蔵小金井駅は豊田車両センターの武蔵小金井出張所が置かれ、出入庫、あるいは特別快速などの通過列車の待避との兼ね合いから2面4線化もされています。
今後は仮線の撤去を進め、今年度末にはこの区間の連続立体化事業を完成させる予定です。
また、西国分寺~立川間の高架化事業では、現在、国立駅が下りのみ高架に上がっていますが、今後、上り線の高架化も進めていくことになっており、最終的には、新宿~立川間が全面立体交差になるとのことです(国分寺~西国分寺間が掘割、その他が高架)。
この連続立体化事業との兼ね合いで数本が残存している豊田車両センターの201系は年度末まで運行が続けられますが、今後、後継であるE233系の増備いかんによっては、その201系のみならず、高尾以西で使用される115系も経年車から漸次、置き換えられる可能性があります。
line

密かに関西空港までが近い近鉄南大阪線

あべの橋(天王寺)~橿原神宮前~吉野を結ぶ本線と、道明寺、長野、御所の3つの支線からなる近鉄南大阪線は、実は大阪府南河内地方と奈良県から関西空港への重要なアクセス路線という顔も持っています。
カギを握るのは、あべの橋を出ると奈良県の尺土までノンストップの特急と、あべの橋と古市の間がノンストップである急行です。

more...

line

24日開業決定/富山市内環状線

富山地方鉄道の市内線に、24日から新たな路線が1つ加わります。
新規開業となるのは、富山市が路線を保有する丸の内→荒町間、約1kmの単線で、既に決定している実際のダイヤでは、富山駅南を基点に、丸の内、荒町を経て富山駅南に戻る逆時計回り1方向循環にて運行されますが、南富山車庫~西町~富山駅南~丸の内~富山大学前間の東西線と共通のダイヤが組まれ、東西線のラッシュ時の本数がタイトなため、環状線の1日の運行本数は平日79周、土休日80周と平日の方が少なくなっています。また昼間が10分間隔、早朝・夜間が20分間隔です。


車両は、富山ライトレールTLR0600型と同型のデ9000型「セントラム」で、3編成が導入され、環状線のほかに出入庫などの間合いでは南富山車庫~西町~富山駅南間でも使用される見通しです。
デ9000型は編成単位でパールホワイト・シルバー・チタンブラックと編成ごとに色が異なり、この点ではTLR0600型によく似ていますが、行き先表示機はフルカラーLED方式に変わっています(蛇足ですが地鉄バスは現在も幕式です)。
5年後には富山ライトレールとの相互直通運転開始が計画されている地鉄市内線。その今後に期待しましょう。
line

早い?207系試作車引退

207系の東日本唯一の編成(900番台、松戸車両センター所属)が、この5日をもって引退しました。
JRグループのVVVFインバータ制御車両第1号として、旧国鉄時代に試作車10連1編成がロールアウトされ、JR化後に東日本に承継された207系は、5年後に量産化が始まりましたが、その量産車はなぜか西日本で造られ、西日本でも4年前の福知山線(JR宝塚線)における脱線事故で1編成が廃車になるなど、数奇な運命をたどっています。
そんな中で東日本唯一の207系として残されていた207系900番台は、その後209系とEシリーズを生み出すための基礎を作った一方で、常磐線各駅停車~東京メトロ9号線(千代田線)の主力203系の陰に隠れ目立たないまま、時間ばかりが過ぎていきました。そして、203系の置き換えを目的にE233系2000番台が導入されることが決まったものの、まず玉突き置き換えがされることになったのは、先に導入されていた203系第1編成ではなく、不運にも207系でした。
このように207系といえば不幸ばかりが先にたってしまいますが、営団地下鉄時代、わたくしの中ではこの207系を千代田線内で見つけられれば幸運そのものであると信じていました。そして13年前、秋葉原電気街にも近い湯島駅から、東京駅最寄の二重橋前駅まで千代田線を利用した際、乗った車両がこの207系です。走行音が、同時期に開発された近鉄3200系と似ていることもあり、親近感を覚えましたが、最近はわたくし自身の千代田線の利用率がゼロ同然になり、後にも先にも、207系900番台を目撃したのはこの1度きりでした。
この207系が廃車されてからの処遇が気になるところですが、個人的には、3両だけでも長野電鉄への移籍をお願いしたいと思っています。
line

【アルカナハート3】りぜっちの百烈張り手?

今月1日発行のアルカディアにてアルカナハート3の続報が入ってきました。
それによりますと、キャラクタは現時点でNPCであるボスキャラクタ1人を含む23人、選択可能アルカナは22種になっていますが、キャラクタはさておいて、在来アルカナの変更点などについてまだ公開されていないのが残念なところです。

しかし、アルカナハート3での隠れた特徴として、アルカナハート初のボタン連打のみで出せる必殺技が挙げられます。
そのボタン連打のみというコマンドで出る技を持っているのは、「2」で顔面クリームまみれという「笑撃」のエンディングを迎えたリーゼロッテです。
この技、技名は公開されていませんが、人形収納中にのみ出せる技で、待機している人形がツメによる連続攻撃を仕掛けるという百烈タイプの技です。在来は人形展開中にのみ発動できる技が多かったリーゼロッテだけに、人形収納中にのみ出せる技の体得は大きく、強キャラへの道が開ける可能性も出てきました。これでレバーで前後に移動できるなんてことがあったら・・・。
ともあれ、「3」が正式に稼動したら、りぜっちを使ってみます。
line

「シルヴィアの衝撃」ついに素体売り!!オビツ65

オビツボディの中でも、最大スケールとなるオビツ65がついに素体売りされました。
(詳細はこちら
オビツ65は、キャストドール以外では世界一の長身を持つ素体です。
その価格は在来のオビツ50・60同様¥21,000で、見た目を重視したためオビツ50に比べると可動範囲の広さは一歩譲るものの、オビツ60の球体関節仕様・タイプ604にほぼ近い広さは確保されています。そのためDDと比べても安く、なおかつ関節が堅牢で扱い易い長所がある反面、現時点では通信販売でのみの取り扱いであるのが唯一の欠点です。店での取り扱いがもし始まるとしてもアゾンレーベルショップなど限られた箇所のみになるのは確実で、そういった意味ではDDに比べると手に入れづらい嫌いはあります。それでも、オビツボディがビスクドールの流れを汲む本素体を開発、そして素体売りにいたるという、新たな境地に達したことは評価されてしかるべきです。
line
line

FC2Ad

line
FC2カウンター
line
プロフィール

使い。

Author:使い。
BIRTH/12,Jul.
DDヘッドと、国内海外問わずキャスト素体とを組み合わせた変則カスタムBJDのオーナーです。当家のBJDたち;
・ヒカリ(DDH-03美白+Dream Realm62)
・みづき(DDH-03普通肌+NeoAngelRegion"Fair")
・DDG-176ちょうかい(艦これに登場する重巡洋艦娘「鳥海」が現代化した姿。DDH-01美白+国内ディーラー製60cm創作素体)
・フランドール(東方projectのキャラドールです。DDH-03美白+国内ディーラー製43cm創作素体)
ほかにオビツ60を用いた、
・志摩子(まりみてのキャラドールです。DDH-06普通肌+DD胴体+オビツ60二重関節タイプ腕脚)
・ラ・テミス(DDH-01普通肌+オビツ60二重関節タイプ使用のカスタム素体)
・エルファーシア(描き目ヘッド+オビツ60球体関節タイプ使用のカスタム素体)
・蓉子(DDH-02美白+DDⅢ美白)
および、
・愛玲(MSDシンシア)
の4人もいます。
なお本館では見られない、ドールたち(と)の会話もありますので併せてお楽しみくださいませ。

pixiv ID:4718731

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
お手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

line
月別アーカイブ
line
RSSフィード
line
sub_line