1/3(Lサイズ)ドールを「三次元」的に考えてみる

SDに始まり、MSD、オビツ60、DD、MDD、オビツ50などなど、昨今人気の高いLサイズドールは、同じカテゴリで括られてはいるものの、素体により身長が異なっているのはご周知のとおりです。どのようなコンセプトのもとで作られたドール素体であるかはいろいろと解釈がされているところですが、わたくしは、主たる素体(ここでは特記以外オビツとボークスの中から)の、「三次元(つまり現実世界)」におけるモチーフを次のように解釈しました;

(1)成人した欧米人女性・・・SD16・17(F)、L胸のDD、DDdy、オビツ60、オビツ65
(2)成人した日本人女性・・・SD13(F)、M胸のDD、オビツ50
(3)ハイティーンの少女・・・SD(F)、パラボックス47
(4)ハイティーン以上の青少年・・・SD(M)、SD13(M)、SD16・17(M)、パラボックス55(青年)
(5)男女問わずローティーン・・・MSD、MDD

これらは、それぞれの年齢における平均身長から判別して割り当てたものですが、SD16の綾瀬亜美のような例外もあります。
DDdyは、「既製」では久寿川ささらなど、すべて東洋人キャラです。しかし、わたくしが思うに、DDdyは本来、基本的には西洋人キャラ向きの素体かも知れません。逆にオビツ50は、その華奢な外観から、最も現代の日本人女性のイメージに近い素体であると考えられ、SDやオビツ60は厳密には西洋と東洋のどちらとも解釈できます。

以上は、いずれもわたくしの個人的見解を並べたものに過ぎない旨、ご理解くださいませ。嗜好は人それぞれで違うものです。
スポンサーサイト
line

I-Doll Vol.27に行きました

昨日はほぼ日帰りという強行軍にて、I-Doll Vol.27にディーラー参加してきました。

今回はスタンドを家に置き去りにしてしまったため、ラ・テミスをブース上に座らせることになってしまいましたが、ポージングをいろいろ変えたこともあり、撮影を希望される御仁が多かったのが印象的でした。まことに喜ばしい限りです。ラ・テミスに当日着せた衣装は、いずれも過日にイベントで購入した、SEN様のところの白ロリ服と、LITTLEWONDER様のエナメル服(トップスは白ロリ服の上に、ボトムスは逆に白ロリの下)を重ねたものです。
そして、胸部だけEBビューティ[D]に交換した、オビツノーマル素体ベースの改造素体を、今回放出しましたが、最初の1時間のうちに見事にご縁を賜りました。他にもドールアクセサリ類で完売が1点あります。

・・・そろそろラ・テミスのROM写真集第2弾もつくりませんとね・・・(ぉ
line

伊賀と三岐の200系

先日、東京急行電鉄1000系のうちのクハ1000・デハ1300のそれぞれ2両が伊賀鉄道(旧・近鉄伊賀線)に移籍しましたが、各種鉄道専門誌によりますと、伊賀鉄道での新形式は200系に決まりました。それぞれは、もとデハ1300→モ200、もとクハ1000→ク100で、近鉄の3桁形式の付番方法(電動車を基本番号とし、非電動車はこれより100を減じる)を踏襲したものです。
伊賀鉄道での運行開始は来月下旬の予定で、年内の導入はこの2編成のみですが、今後、近鉄引継ぎ車860系の老朽取替えのため、増備が行われることになっています。

ちなみに、同じ三重県のもと近鉄線つながりで、三岐鉄道北勢線でも同じ番号の車両が存在します。こちらはクハ202-サハ101-サハ201という3車体連接車です。
三重交通→近鉄時代は、垂直カルダン駆動方式のモ4401A-C-B(三交)→モ202-サ101-モ201(近鉄)でしたが、機器のトラブルの多発もあり電装を解除され、モ270→クモハ270型に牽引されるスタイルの客車+制御客車となって現在にいたっています。ナローゲージの路線で客車を(機関車ではない)電動客車が牽引するスタイルは、北東アジア全体でここが唯一ですが、かつては韓国鉄道公社スイン線で2両のディーゼル動車が客車を挟んで運行していたことがありました(スイン線はちなみに、ソウル首都圏のスウォンと、インチョン広域市のソンドとを結んでいた路線で、95年末を最後に運休していますが、現在は電化+標準軌複線化工事も始まり、いよいよ復活の狼煙が上がってきた模様です)。
line

JAL撤退確定の路線は中小航空会社に移管せよ

過日、JALが1,300億円という過去最大の最終赤字に転落すると発表しました。

*以後、毒舌を含むため「続きを読む」へ

more...

line

オビツ50のインナーフレームはオビツ60/DDに移植できるか?

当家ではいまのところただ独りの60cmクラスドールであるラ・テミスは、胸部・腹部ソフビとヘッドがDD、その他がオビツ60のパーツを組み合わせた複合モデルですが、最近、アゾンレーベルショップ大阪日本橋(浪速区)にオビツ50のパーツ一式が入荷したことから、
「オビツ50のインナーフレームがDDとかに流用できないか?」
と考え、ラ・テミスの胸部インナーフレームと股関節をオビツ50のものに置き換える実験をしました。
腹部のフレームはオビツ60のままですが、これはオビツ50の胸部フレーム・股関節ともに無改造で入ったためです。「ソフビ部分をDDのものにする」という前提のもとではありますが、互換性が確認できました。
問題は両肩の付け根です。わたくしはDDのベースボディそのものを持っていないため、ここではオビツ60の肩部ジョイントとの接合の可否についてのみの説明になってしまいます。はっきりいって、そのままでは入らないため互換性はないように思えますが、実は若干、手を加えれば入ることがわかりました。ジョイント側を目の粗い紙やすりで細め、軸の直径を1mm短くすると比較的楽に入ります。
このためオビツ60の方の胸部フレームと股関節が余りましたが、近々お迎えすることを検討している2人目(オビツ60美白、ヘッドはDDH03の普通肌)に転用するため保存しています。
line

wizのブラ/ショーツを改造

以前入手した、wizからリリースされていた1/6ドールサイズのブラとショーツ(ディープパープルx黒)ですが、最近、TTL素体になったほたるにつけさせるべく、それぞれを改造しました。

見た目にはフロントホックとはわかるまい

ブラがフロントホック、ショーツがサイドタイです。
ショーツのサイドタイを形成するリボンは、全体に長くとってありますが、事実上CG系素体にしか履かせられないため、リボンは「履かせやすくするためのもの」と定義してあるにすぎません。
とはいえ、下着のヴァリエーションに乏しいCG系素体は、今までCG系以外では幼SD用のものでないと下着を履かせられなかったので、今回の改造ランジェリーは、わたくし自らの改造であるとはいえ、貴重なCG系専用アイテムになっています。
line

志摩子復活・・・でも顔が違ってしまいました

まりみての志摩子のキャラドールは、3年間にアイペイントをしてお披露目してから、これまでに2度リペイントしてまいりましたが、先日取り出したとき、ソフビの劣化が原因でしょうか、左眼の近くに裂け目が発生していた(涙)ため、急遽、別のヘッドに描きなおしました
今回のヘッドは、同じボークスAヘッドながらスキンヘッドです。

*途中経過~♪

more...

line

ドールズミスpetit+2に行ってきました

本日は大阪市中央区のなんば御堂筋ホールで開かれたドールズミスpetit+2に行ってきました。久々の一般参加です。
このイベントでは1/6ドールを含めた35cm以下のドールと海外産キャストドールに関連したものに限っての販売でしたが、何気に「人外」(平たく言えばエルフとか獣人とか)のドールが目だったように見受けられます。その中からお気に入りの2点;

*いずれも掲載許可を頂いています

脚部がキマイラ脚になっています

半人半ヤギのフォーンのおぜうさま。隣はうちの舞織

訊くところ韓国メーカーのドールだということですが、1枚目のお姉さまは実に「美術品」の領域です。サイズが大きすぎるため、わたくしにはとても手が出せませんが・・・。

more...

line

西日本JRバス高雄京北線初のノンステはよりによって・・・

長らく、いすゞ6台、三菱ふそう14台、いずれもツーステップのみの20台構成だった西日本JRバス高雄京北線に、新たな顔としていすゞの中型ノンステップバスが2台、加わりました。
しかし、この2台の前歴は平城山駅発着の「えきバス」の専用車で、路線の廃止(というか移管?)により京都営業所で休車が続いていたいわくつきの車両です。同型は4台が在籍していましたが、2台は金沢営業所に異動になりコミュニティバスに使用され、残された2台が高雄京北線にて復活しています。
現在のところ運行は比較的利用客の少ない平日のみで、かつ栂ノ尾以南の区間(ほとんどは一条→立命館大学循環系統)に限定され、さらには時刻表にもどの便がノンステップで来るのかが明記されていないのが欠点です。
line

TTL素体キター!!

CG素体をもとに、関節の取り外しを可能にすることでカスタムをしやすくしたTTL素体が、国内でも販売を始めました。
素体は胸部(MかLか)、ヘッドは髪の色(黒かマルーンか)で4パターンありましたが、ヘッドはこのクラスの12インチ素体のヘッドにありがちな、どこかゴツい顔立ちで、アイペイントは好き嫌いが分かれるところです。わたくしが大阪市内で購入してきたものにはそのヘッド自体がありませんでした(別売りにすらなっていません)。

*以下、裸画像が含まれるため「続きを読む」へ

more...

line

また延期・・・トライアドEVA素体

米国トライアド社が制作する12インチアクションフィギュア素体女体版「EVALUTION」のリリースが、12月に延期になったようです。
・・・となれば、最速で日本上陸は年明け後の可能性が高くなるような悪寒・・・(汗)

ただ、わたくしはこの素体を入手することはもともと考えていません。
といいますのもこのEVA素体、足の裏にマグネットがあり、自室が狭隘で磁力の影響が大きい現在の我が家には不向きなためです。あとヘッドもわたくしの志向とは相反するのが何とも・・・。

蛇足ですが先日、TTLのCG改良素体を買いました。これにつきましては後日お知らせいたします。
line
line

FC2Ad

line
FC2カウンター
line
プロフィール

使い。

Author:使い。
BIRTH/12,Jul.
DDヘッドと、国内海外問わずキャスト素体とを組み合わせた変則カスタムBJDのオーナーです。当家のBJDたち;
・ヒカリ(DDH-03美白+Dream Realm62)
・みづき(DDH-03普通肌+NeoAngelRegion"Fair")
・DDG-176ちょうかい(艦これに登場する重巡洋艦娘「鳥海」が現代化した姿。DDH-01美白+国内ディーラー製60cm創作素体)
・フランドール(東方projectのキャラドールです。DDH-03美白+国内ディーラー製43cm創作素体)
ほかにオビツ60を用いた、
・志摩子(まりみてのキャラドールです。DDH-06普通肌+DD胴体+オビツ60二重関節タイプ腕脚)
・ラ・テミス(DDH-01普通肌+オビツ60二重関節タイプ使用のカスタム素体)
・エルファーシア(描き目ヘッド+オビツ60球体関節タイプ使用のカスタム素体)
・蓉子(DDH-02美白+DDⅢ美白)
および、
・愛玲(MSDシンシア)
の4人もいます。
なお本館では見られない、ドールたち(と)の会話もありますので併せてお楽しみくださいませ。

pixiv ID:4718731

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
お手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

line
月別アーカイブ
line
RSSフィード
line
sub_line