サンクリ45より帰還しました

早いものでサンクリ45が終わり、本日夕方に帰還しました。
ご来場の皆様に対し、この場を借りて厚く御礼申し上げます。

今回、ブースとしては創作類めがねっ娘枠でしたが、事実上この枠での新刊がなく(既刊はある)、6日のこみトレ14と同じ公共交通枠にした方がよかったか、と悔やむばかりです。
ちなみに次回は4日のドールズインワンダーランド大阪5へ行きますが、その次の参加予定は、12月20日のコミックライブin名古屋・ウィンタースペシャル2009です。わたくしにとっては、年に一度の名古屋でのコミックライブになってしまったので、しっかり覚えてくださっている御仁がいらっしゃるかどうか、気にかけてもいます。なおジャンルはサンクリと同じで、創作類めがねっ娘枠です。
スポンサーサイト

theme : いやっほぅ(*´∀`*)ノシ+゜
genre : 日記

line

サンクリ45直前最終更新♪

サンクリ45の開催まであと4日になりました。
わたくしは前夜の夜行バスで東京入りします。道路も新幹線も航空も大混雑だった今日までのシルバーウィークと、サンクリとがバッティングせずに済みましたが、もしバッティングしていたら大渋滞にモロに引っかかっていたのは間違いありませんでした(←って過去形かよ)
☆持参する新刊・既刊☆
新刊
・ラ・テミスROM写真集「Buongiorno!」/8部

既刊
・創作SS「白バス小町の誘惑」/7部
・創作SS「Wondering the sky」/5部
・神姫バス&姫路市営バス本「白鷺と鳩の御旗の許に」/4部
・姫路市営バス本「終幕の鐘、蘇生の狼煙」/4部
・アルカナハート&モータルコンバット本「アルカナでしょ?でしょ?」/4部
・アルカナハート本「ふたこぶ☆」/4部
いずれも小部数での頒布になりますので、品切れの節はご容赦ください。

なお24~28日の間、イベント最終準備などの事情により更新が止まります。
皆様、27日はサンシャインシティ文化会館Bホール[ウ18a/ROSAFOETIDA14」でお会いしましょう。
line

三河北線7700系、全廃へのカウントダウン始まる

名鉄の三河北線(知立~猿投)は、ほとんど単線ながら15分間隔のパターンダイヤを構築していますが、現在すべて都市型ワンマン列車(駅精算方式)で、閑散時間帯は2連が多く、パノラマカーシリーズの残党である名鉄最古参の7700系も用いられ「余生」を送っています。
その7700系に、いよいよ先頭車の廃車が発生しています。すでに2、3編成が運用を離脱→廃車にいたっていますが、代替として入っている6000系ワンマン車の2連口に予備がないに等しい状態です。7700系の代替としては、5000系(1000系「パノラマSuper」の車体更新車)の導入の玉突きで、6000系の名古屋本線からの転用→ワンマン化改造が行われる、あるいは、瀬戸線4000系4004・05Fの導入の玉突きで6000系の一部がワンマン化改造を経て三河線にやってくる、そのどちらかが最有力ではありますが、沿線の豊田市の交通政策で重要路線に位置づけられている三河北線の利用客が増加傾向にあることから考えると、2連口だけ、ないし4連口だけでは不足で、ラッシュ時は6連での運行も視野に入れる必要があります。全面複線化した方が増発が容易になるため手っ取り早い、と言ってしまえばそれまでですが、知立駅の高架化事業がまだ途上であることなどもあり時間がかかるため、とりあえずは2連→4連、4連→6連へ増強してしのぐしかないのが現状です。
「7700系全廃後」の三河北線は、ワンマン運転を維持しながらも、徐々に増え続ける利用客をどこまで捌ききれるかが当面の課題になりそうです。
line

奇怪!?ダイヤ改定のたびに快速が減るTX

つくばエクスプレス線を運営している首都圏新都市鉄道では、10月1日に2度目のダイヤ改定を実施しますが、今回の改定では、朝方ラッシュ時上り、夕方ラッシュ時下りにおいて、普通列車の大半が秋葉原~流山おおたかの森間を先着するようになる一方で、前回のダイヤ改定で減らされた快速がさらに減り、その分、区間快速が増発となります。
4年前の開業時、データイムは、1時間につき快速2便、区間快速2便、普通4便の設定、とりわけ交流区間では快速と区間快速がそれぞれ毎時2便だけで、都心に乗り入れているにも拘らず、中小ローカル私鉄らしい(?)お世辞にも便利とは言いがたいダイヤでした。今では、沿線人口の増加(とくに千葉県と茨城県にまたがる区間)により普通と区間快速が増やされ、その分、快速は減っています。交流区間である守谷~つくば間では快速の増発を訴える声が高まっていますが、この区間は快速がノンストップであることと、普通でも秋葉原~つくば間通しで1時間足らずであることから、現状では取り分けて快速を増やす必要はなさそうです。むしろ、八潮~つくば間でいびつになってしまっているデータイムの普通を、八潮~守谷間は毎時6便に、守谷~つくば間は区間快速とあわせて毎時4便にすることを急ぐべきではないかと。
line

35年ぶり公開!姫路市営手柄山モノレール

神戸新聞によりますと、国内3番目のモノレールとして1966~74年の8年間だけ市営姫路~手柄山の間を走っていた姫路市営手柄山モノレールの車両が、11月15日の1日だけ、35年ぶりに1両が一般公開されます。
詳細は→こちら
現在、手柄山の(旧)検車庫内には101-102、201、202の4両すべてが格納されていますが、このうち2両は処分、2両は再来年7月の新・姫路市立水族館開園と同時に正式な一般公開がなされ、今回の1日限りの一般公開は、これに先立ってのものです。
現役時代の手柄山モノレールは総延長1.6km、3駅のみのあまりに短いモノレールで、わたくしが実地調査をした限りでは、旧・市営姫路駅は跡形もなく消滅し、跡地には神姫バス姫路駅北口バスターミナルが整備されていますが、旧・大将軍駅は原型そのまま高尾町マンションの一部に組み込まれ、旧・手柄山駅は手柄山中央公園の「緑の相談所」の下に眠っています。モノレールの軌道は、JR神戸線の高架化との兼ね合いもあって半数が姿を消してはいますが、それでも要所要所で軌道の残骸が残り、痛々しい姿を晒しています。

*10月6日修整・追記
line

「戦国大名ネコ」と戯れる、の図

知る人ぞ知る「まるねこくらぶ」の「武将シリーズ」。ぬいぐるみでスタートし、続いてマスコットストラップも4種類+シークレット1種類が出ています。その中から・・・
ラ・テミスがなぜレオタ姿なのはナゾ(ぉ
だてまさむニャ&ニャオえかねつぐ(汗)

他に「うえすぎニャンしん」「まえニャけいじ」もいます。

まさむニャはぬいぐるみの方では、眼帯で隠されている右目もシッカリ再現されていました。
しかし、マスコットストラップの方では完全に右目が隠れてしまっているため、色が違うのかどうか判断することはできません。

そういえば、ある日のテレビ番組の中で、

「独眼竜政宗はスペイン人だった?」

という説が立てられ、そこでは「政宗の右目は実際には、天然痘で失われたのではなく、青か緑色、すなわちオッドアイで、この左右で違った目の色を恥ずかしく思うあまり、右目を眼帯で隠していた」と表現されていましたが、まさむニャのぬいぐるみが両眼とも存在する、という事実は、正にその仮説に近いです。
だとすれば、「戦国BASARA」版政宗もオッドアイである可能性があ(うわはなせなにをするやめろ)
line

30000系半直編成は06・09Fのみに

東武鉄道本線では、東京メトロ11号線(半蔵門線)直通運用に従事する50050系が所定の18編成すべてが揃ったため増備打ち切りとなりましたが、この玉突きで、30000系の半直編成のうちの31403・31603・31415・31615Fが「春日部送り」になって地上運用に戻されたため、残る30000系の半直編成(共用編成)は、31406・31606・31409・31609Fの20両となりました。
この30000系が4連・6連とも2編成ずつ残されたのは、初夏に長津田~(田園都市線)~渋谷~(半蔵門線)~押上~久喜~館林~太田間で運行される臨時列車「フラワーエクスプレス」に必要なためで、現在6連が限界の足利市駅と太田駅(1~4番線)のホームが10連対応になれば50050系が直通可能になるため、30000系はすべて地上運用に戻せるはずですが、両駅の普段の利用客に照らすとホーム延長の必要性は薄く、それゆえに30000系のうちの2編成が残っているということになります。

さて50050系ですが、北は館林駅まで直通できるため、本気になれば館林からの半直(ここでは急行のみ)は設定できなくもありません。地上運用では、平日朝方に館林から出る10連の区間急行が存在しますが(浅草へ行くものは北千住で後方4両切り離し)、その区間急行に平日朝方の久喜以北直通の10連運転を任せ、ラッシュが一段落してから夜間までと土休日は、急行を久喜から館林まで延伸させる・・・というものです。しかし、その場合、急行は速達性重視の観点から、館林と鷲宮の間を、羽生・加須のみ停車とするのが望ましいと思われます。なお準急は運行時間帯の関係もあり、館林延伸の必要はありません。
line

DDダイナマイト素体売り開始迫る

ボークスニュースVol.35によりますと、DDダイナマイトの素体売りが間もなく開始になります。
ノーマルDDとは、胸部・腹部・大腿部のソフビが異なり、そのため価格もわずかに上がっていますが、インナーフレームは同じものが使われているものと思われます。
また、胸部交換パーツも同時発売されますが、腰部、大腿部の交換パーツはまだ販売の予定がありません。色はすべてノーマル(オビツ60の美白にあたる)のみです。

DDは可動箇所が14箇所で、オビツ60の球体関節モデル「タイプ604」と同じですが、外観重視としたため関節の堅牢さではオビツ60-604に一歩譲ります。参考までに、二重関節のオビツ60-601の可動箇所は19箇所です。また衣装の互換性は、ノーマルDDで着せられるものがオビツ60で着せられない嫌いがありますが(オビツ50だと着せられる?)、DDダイナマイト対応のものはオビツ60で着せられる可能性が高いので、もしお手持ちの60cmドールがオビツ60であれば、イベントでは、DDダイナマイト準拠の衣装を狙ってみるとよろしいかと思います
line

昨日の昼メシの中に・・・

昨日、京都市内の某デパートの地下で買った中華弁当の中に・・・

実際に食べられます

こんなモチが入っていました。
名付けてパンダモチ・・・まんまですよね(笑)

思わずパシャリ。

本当に食べるのが惜しいくらいのできばえです。
line

ラ・テミスの写真集を作っています♪

いまのところ当家唯一の50~60cmクラスのドールであるラ・テミスですが、昨日、サンクリあわせのROM写真集「Buongiorno!」の撮影が完了しました。
撮影はすべて自宅でのものですが、はじめ野外撮影も行う予定にしていました。京都市内でいえば東山区と山科区にまたがる「将軍塚」の近辺などをロケ地にと考えていたものの、時間や予算の関係もあって、結果的に野外撮影は断念しました。

この撮影に先んじて、ウィッグもシルバーに変えました。
これでエクステンション、それも三つ編みとかがあれば、と考えてはいますが、エクステンションは惜しいことに人間用のものしかなく、ウィッグに比して長くなりすぎてしまうのがガンです。
line

ノンステップ化を先取り/都電荒川線

2006年、国内初の本格的なLRTとして富山ライトレールが開業(実質はJR富山港線からの転換)し、同じ年に福井鉄道のLRT化改良も実施され、クルマ社会である北陸に2つの本格的LRTが誕生しました。
しかし、日本式LRTの基礎を作ったとも言うべき路面電車があります。どこでしょう?

それは、実は都電荒川線なのです。
荒川線が成立したのは1974年。その2年前、都電は地下鉄網の整備もあって、旧27系統の大部分(三ノ輪橋~王子駅前)と、旧32系統全区間(荒川車庫前~早稲田)を残してすべて撤去されましたが、この2系統は専用軌道主体であることから最終的に残され、これらを統合して発足したものが、この現存唯一の都電である荒川線です。
現存する都電の車両は7000・7500・8500・8800・9000型ともすべて高床ですが、荒川線は車両に合わせてホームをかさ上げしており(これを「東京方式」と呼ぶ)、そのためステップがありません。ホームへつながるスロープの角度も全体に緩やかです。東京方式によるステップレス化は、併用軌道区間を一切持たない東京急行電鉄世田谷線、約15mと軌道線にしては大柄な車両を走らせている滋賀県の京阪電気鉄道石坂線でも実施されており、石坂線はもともとホームが高くなっていますが、世田谷線はデハ300型への車種統一が実施されてからホームをかさ上げし、300型のステップも同時に撤去されました。また以上の3路線は、世田谷線を除きワンマン運転です。
この荒川線が、37年前の都電撤去の際に撤去対象外になって残されたことが、結果的に福井や富山でLRT開業(在来路線の改良ですが)、広島や松山、熊本などで国産ノンステップ電動車(広島電鉄5100型、伊予鉄道モハ2100型、熊本市交通局モハ9700型など)の導入につながったのは言うまでもありません。そうであれば、都電荒川線は東急世田谷線、京阪石坂線ともどもLRTの範疇に加えられてしかるべきなのかも知れません。

theme : みんなに知ってもらいたい
genre : 日記

line

こみトレ14終了~☆

本日はこみっく☆トレジャー14でした。
我ながら何をとち狂ったのか、サークル入場時間の1時間も前にインテックス大阪に到着しました。時間が余っていたため、弁天町駅から大阪市営バスで中ふ頭駅前まで行くようにして時間を稼ぎはしたものの、それでも着いたのは午前8時前で、まだサークル入場待機列は形成されておらず、30分後になって待機列ができたときには、恥ずかしながら、何気にわたくしが先頭に立っていました。そしてホール入場も一番乗り・・・。ただの偶然に過ぎませんが、これらは密かにわたくしの同人活動の中で始めての体験です。東方プロジェクト系と創作系の2大勢力が全参加サークルのそれぞれ20%ずつ、共に400近い参加サークルであることから今回は2ホール開催になりましたが、2ホール開催は伊達ではなく、一般待機列も午前8時の段階で既に長くなっておりました。

このイベントで、最終的に無料配布としていたシスプリ本「8 years after」とアルカナハート本「後味が悪いわね・・・」、山陽新幹線本「漢!山陽新幹線0系」が在庫ゼロになりました。以上の3タイトルは廃盤です。

さて休む間もなく27日はサンクリ45です。
サンクリでは、例のラ・テミスROM写真集を少数頒布し・・・(うわはなせなにをするやめろ)
line

【京都駅から】初!京阪の府内高速バス【松井山手駅へ】

京阪バスは、11月より京都駅~(阪神高速8号京都線・第2京阪道路)~松井山手駅・大阪国際大学間の高速バスの運行を開始します(詳細は→こちら)。
府内高速バスはこれまでに2路線、北部の舞鶴、丹後半島へ京都駅より運行していますが、人口が集中する南部へ行くものは初めてです。

京都駅~松井山手系統は1日に平日21便・土休日17便の運行で、このうち大阪国際大学へは平日・土休日とも7便が乗り入れ(平日2便は松井山手駅を経由せず)、残る平日14便と土休日10便が松井山手駅止めです。京都駅は八条口アバンティ前に発着し、松井山手駅までの所要時間は28分、片道運賃は¥500で、ICカードの使用が可能です。京都市内へ乗り換えなしで直結する交通機関を一切持たなかった八幡市南部と京田辺市西部からは、在来の奈良線~木津駅のりかえ~JR~松井山手ルート、京阪本線~樟葉駅のりかえ~バス~松井山手ルートに比べると、半分近い時間短縮になるため、重宝されることとなりましょう。
予定される所管営業所は京田辺営業所です。

今後は、和束町方面への高速バスもできれば、と思います(ぉ

theme : (((((((っ・ω・)っ ブーン
genre : 日記

line

京葉線にもE233系導入へ【東日本】

JR東日本では、来年度からの予定で京葉線にE233系を導入することが決まりました。
表向きの目的は201系の置き換えと思われますが、過日、試験的にE331系連接車(14連1本)を導入したものの、トラブルが絶えなかったこともあってE331系の量産化は見送られ(現時点では)、中央東線、京浜東北線などで実績があるE233系導入という結果にいたったとみられます。ただ、このE233系は在来の201・205系や京浜東北線から移ってきた209系と同じく10連での導入になる見通しで、ホームが8両分しかない武蔵野線への乗り入れが行われることはまずありません。
line
line

FC2Ad

line
FC2カウンター
line
プロフィール

使い。

Author:使い。
BIRTH/12,Jul.
DDヘッドと、国内海外問わずキャスト素体とを組み合わせた変則カスタムBJDのオーナーです。当家のBJDたち;
・ヒカリ(DDH-03美白+Dream Realm62)
・みづき(DDH-03普通肌+NeoAngelRegion"Fair")
・DDG-176ちょうかい(艦これに登場する重巡洋艦娘「鳥海」が現代化した姿。DDH-01美白+国内ディーラー製60cm創作素体)
・フランドール(東方projectのキャラドールです。DDH-03美白+国内ディーラー製43cm創作素体)
ほかにオビツ60を用いた、
・志摩子(まりみてのキャラドールです。DDH-06普通肌+DD胴体+オビツ60二重関節タイプ腕脚)
・ラ・テミス(DDH-01普通肌+オビツ60二重関節タイプ使用のカスタム素体)
・エルファーシア(描き目ヘッド+オビツ60球体関節タイプ使用のカスタム素体)
・蓉子(DDH-02美白+DDⅢ美白)
および、
・愛玲(MSDシンシア)
の4人もいます。
なお本館では見られない、ドールたち(と)の会話もありますので併せてお楽しみくださいませ。

pixiv ID:4718731

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
お手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

line
月別アーカイブ
line
RSSフィード
line
sub_line