【神姫バス】姫路城周辺ループバスの専用車を置き換え

神姫バスでは、3~11月の毎日と12~2月の土休日に運行している「姫路城周辺ループバス」の車両を、来月4日から、より大型の路線車ベースの車両に置き換えます。在来のトラックベースの車両が立ち席を持っていなかったためで、2代目の専用車は定員が30名程度に増加する見通しです。
個人的にはポンチョロングベースのノンステップバスを期待していましたが、導入予想画像を観た限りではノンステップバスではなさそうです(これは自らの眼で確かめるしかありませんね/笑)。

p.s.(19日追記)/この車両は三菱ふそうローザがベースで、最後部にリフトを設けているとのことでした。
スポンサーサイト
line

【見つけられましたか?】東名高速の0kmポスト【JRバス】

本年は東名高速道路が開通して40年になり、東名ハイウェイバスも同じく開業40周年になりました。
現在、昼間は主として東京駅~静岡駅・名古屋駅(JRバス関東・JR東海バス・JRバステック)、新宿駅~箱根町(小田急箱根高速バス)の間、それぞれ毎時1~3便の高頻度でハイウェイバスが運行されております。このうちJR陣営は、主要バス停にだけ停車する特急便・超特急便と、途中のバス停すべてに停車する急行便があり、所要時間では一歩譲るものの、JR東海道線や小田急電鉄などを補完しています。
観られたらラッキー?これが東名0kmポストです
しかし、何気なく東名ハイウェイバスを使っていて、気がつくようで気がつかない代物が1つあります。

それは、東名高速道路の0kmポストです。

東名ハイウェイバスの上り便が東京(世田谷)インターを経て首都高速に入るとき、東名高速の0kmポストを当然のことながら通過しますが、この0kmポストが完全に観られる確率は低く、最も左の座席からは観えるものの、その他の座席からはまるで観えないのがネックです。ただ、2階建て車両であれば2階席の最前列からは確実にこの0kmポストを拝むことができます。なお、下り便からの場合は「東名 ここから」という標識になっています。
東名ハイウェイバスにご乗車になる機会がございましたら、ぜひこの0kmポストを見つけてみてくださいね!

ちなみに画像は25日に東海道昼特急大阪2号の2階席から撮影したものです。
line

新たな世紀へ飛べ、ガンダム。

26日、I-Dollのディーラー入場前にお台場まで行ってきました。
勿論、実物大ガンダムとご対面するためです。

台場駅西側から

more...

line

【東京凱旋】I-Doll Vol.26参戦、即日帰還【大一大万大吉】

本日はI-Doll Vol.26がありました。
幕張メッセ(千葉市美浜区)で開かれたワンダーフェスティバルと、時間的にバッティングしたばかりか、自らの睡眠不足もあり最悪のコンディションではありましたが、なんとか最後まで持たせることができました(汗)。
次回のドールイベントへのディーラー参加は、4ヶ月先、11月23日の同じく東京でのI-Doll Vol.27を予定していますが、会場が大田区の東京流通センターに変わります。

さてさて。
本日より「ラ・テミスの部屋」内で、ラ・テミスの動画2種の公開を開始しました。ご笑覧いただければ光栄です。
2タイトルとも1分足らずの短いものですが(ぉ
line

【I-Dollのため】間もなく出発します【大一大万大吉】

明朝から明後日にかけて東京へ向けて出発します。
今回は往路では新幹線を使わず、東名ハイウェイバスで行くことにしていますが、やはり3列シートはいいものです。ずっと4列でしたもの orz

そういえば、お台場の実物大ガンダムが気になりますが、わたくしは早朝、I-Dollのディーラー入場の前に拝観したいと思っています。悪天候が予想されますが、それは覚悟の上で(マテ)
line

【1点もののみですが】I-Doll Vol.26での新作【大一大万大吉】

I-Doll Vol.26まであとわずかとなりましたが、今回、SD・DDサイズの新作アクセサリを1点もののみですが2種類、作りました。
2連ネックレス[A-603]
[A-603] ¥1,200
シルバーxスカイブルーの2連ネックレスです。

ブレスレット[A-700]
[A-700] ¥500
シルバーxブルー濃淡のブレスレットです。

いずれも品切れの場合はご容赦くださいませ。
line

進むLED化・・・神姫バス、津山以外でLED車揃う

神姫バス本体として、最後までLED車を導入していなかった山崎営業所(宍粟市)に、三田・西神などLED化を終えている営業所から三菱ふそう大型車3台、日野大型車1台が転籍してきました。
これにともない、一般路線の廃止が決定している津山営業所は別として、神姫バス本体は一般路線を運行する10営業所すべて(姫路・相生・山崎・北条・加古川・西脇・三木・明石・西神・三田営業所。西脇は社出張所、明石は大久保出張所、三田は神戸出張所を含む)にLED車が配備されたことになります。このうち相生・山崎・北条・西脇の4営業所が幕車とLED車の混在です。
なお今回、山崎に移籍してきたLED車はすべて大型車で、三菱ふそう車、日野車各1台はワンステップ車であるということでした。



画像は姫路駅前でのもので、左が北条の8850号車、そして右が今回山崎初のLED車の1台となった3952号車です。
line

なぜか在来線より速い東海道昼特急大阪号

JRバス関東・西日本JRバスの東海道昼特急大阪号(1日8往復)は、東京駅と大阪駅とを8時間かけて運行していますが、中でも京都深草~新宿駅間は、JR時刻表などで調査したところ、実は在来線を乗り継ぐよりも速いことがわかりました。
在来線の乗り継ぎは、静岡県を中心に各駅停車しか運行されない区間が存在することと、途中の乗り換え時間の長さがネックとなり、京都駅~新宿駅間を10時間以上もかかってしまいます。それが東海道昼特急大阪号だと、途中、京都深草を出ると乗車扱いをするバス停は一切なく、静岡・神奈川両県に数ヶ所ずつある途中のバス停では降車扱いのみなので、途中の道路事情にもよりますが、7時間強で到達してしまうのです。しかも運賃が大幅に異なり、在来線だけでは青春18切符の恩恵にあずかれる時期を別とすると¥7,980、一方でバスは¥5,700です。
そんなわけで、今度、この東海道昼特急大阪号で東京入りしてみたいと思っています。
line

【わっちらとゆっくり】明日は久々のコミックライブ【していってくりゃれ】

明日は神戸国際展示場1号館にてコミックライブin神戸復活祭2009が開かれます(配置[F-2])。
先週に続いてお伝えいたしますが、当日、荒天が予想されるため持込総部数はいつもよりかなり少なくなり、姫路市営バス関連の3タイトルばかりになるため、アルカナハート本の取り扱いは今回はありません。
また、姫路市営バスのB4ポスターを無料配布します。

なお諸般の事情により、販売開始は11時45分ごろの予定です。
皆様、ふるって御来場くださいませ。
line

【伊予鉄道から】首都圏に帰還するもと京王車【銚子電鉄へ】

25年前に全廃された京王電鉄2010系は、一部が伊予鉄道初の冷房車・800系として再スタートを切りましたが、このもと2010系が、やはりもと京王の3000系の導入に伴う玉突きで、今度は銚子電気鉄道に移籍することが決まりました。ほぼ25年ぶりに首都圏に里帰りすることになります。
形式は不明ですが、銚子電鉄初の冷房車で、もと伊予鉄道のデハ801、もと近江鉄道のデハ501および、もと東京メトロのデハ1001・1002を置き換える目的があるといわれています。
また、銚子電鉄では2連4本の導入です。

蛇足ですが、伊予鉄道3000系は3連化+600/750V降圧に加え、VVVFインバータ制御への改造が行われます。このためクハの電装はされないことになったため、クハ3300(元クハ3700)+モハ3100(元デハ3000)+クハ3500(元クハ3750)の1M2T編成で使用されます。もし先頭車がモハだったら、モハ3000があり得ましたが(何)
line

【よく探そう】こんなところに0系が【大阪府吹田市のJR京都線】

JR京都線の吹田~岸辺間で、昨年引退した0系新幹線の先頭車が、初夏ごろから留置されています。
この車両は昨年12月のラストランの後、博多総合車両所(福岡県筑紫郡那珂川町)より輸送され、川崎重工業本社工場で一時保存されていた、22型(Mc)のうちの1両ですが、本車両の番号は失念しました。とある全国紙で、千里万博公園の「太陽の塔」とのツーショットが公開されていたのもこの車両です。ちなみに本車両が留置されているのは貨物線サイドで、今後、屋内で保存し、一般公開を目指しているといわれていますが、今のところは雨ざらしの状態です。
上りは吹田駅、下りは岸辺駅を出てすぐ、山側(の車窓)をくまなく探してみると見つかるはずです。ただし快速・新快速だと速すぎて見づらいため、必ず、普通電車に乗って探してみましょう。
line

ゼネラルエアコン「スキニー」がもし今も生き残っていたら

皆様は「GENERAL ELECTRIC」あるいは、GEマークをつけた、少し古めかしいエアコンをお見かけしたことはありますか?

それは、70年代後半~80年代前半に一世を風靡した、GEスキニーというものです。
販売していたのはゼネラルエアコン(現・GAC)という会社で、トヨタとデンソー、米ゼネラルエレクトリックなどが出資して立てられたメーカということですが、そのせいかGEスキニーは主としてトヨタ自動車販売店で販売されていました。窓掛けタイプのいわゆるウインドクーラの元祖と言われており、ほかにスプリット型のグランデシリーズも出たものの、84年度にいったん販売は中止になります。
その後、ゼネラルエアコン・テクニカ(現・デンソーエース)での販売に変わり、GEマークの表示をなくし、スキニーそのものをブランドにしました。デンソーエースでは業務用エアコンとして現在もスキニーブランドを残していますが、三菱電機のOEMでリリースされています。ゼネラルエアコン・テクニカ時代は家庭用もリリースしていた実績があり、やはり三菱のOEMだったため、三菱電機の「霧ヶ峰」とまったく同じ外観ながら「SKINNY」のロゴを表示したエアコンがまれに見られます。

GEスキニーは「世界のGEエアコン」を標榜して販売されていましたが、その威光は10年で消えてしまい、現在は時折見かけるのみになってしまっています。それだけに、もし今もスタイルを変えてGEスキニーが販売され続けていたら、業界の勢力図も変わっていた・・・と思うと、「世界のGE」を名乗っていただけに惜しい、というのが正直な意見です。
line

【神戸シリーズ・第1戦】Doll's spilits4参加しました【大一大万大吉】

本日はDoll's spilits4が神戸サンボーホールで開かれました。
今回は昨年のDoll's spilits2に引き続いてのディーラー参加でしたが、ディーラー総数は少なかったものの、冷房がよく効いた室内であることと、すぐに水分や食料が補給できるという環境の中であることも手伝い、先々週の第13回Doll’s Mythに比べると落ち着けたという印象です。

さて間髪入れず、次のドールイベントは今月26日、地元・東京のI-Doll Vol.26です。
首都圏の皆様におかれましては、浜松町の都立産業貿易センターでお待ちしています。

また同人誌即売会も抜かりなしです。神戸シリーズの第2戦、今月20日のコミックライブin神戸復活祭2009へ参加します(配置[F-2])。
ただ、諸事情あって30分~1時間弱程度遅刻することになりそうです。
当日の出し物は創作SS「Wondering the sky」と、姫路市営バス・神姫バス(姫路地区)を扱った「終幕の鐘、蘇生の狼煙~姫路市企業局交通事業部のすべて・2」「白鷺と鳩の御旗の許に」の3タイトルのみです。
それでは20日、神戸国際展示場でお待ちしています。
line

【ああ、無情】新宿と大宮、首都圏のボークスのSRが2つも消える!

SDや「かすたま」などでおなじみのボークスが、今年に入ってから、首都圏のSRのうち新宿SR(新宿三丁目)を先月に閉店したのに続き、一昨年に開業したばかりの大宮SR(さいたま市大宮区)も今月20日をもって閉店することになりました。
この2つのSRは立地の悪さがもとで閉店の憂き目にあったものですが、首都圏では秋葉原SR(ラジオ会館内)というある意味巨大なSRが存在し、ほかには立川SR(立川駅北口)・横浜SR(横浜駅西口)・ららぽーとSR(千葉県船橋市)・池袋SR(豊島区役所近辺)・町田SRが残存しますが、わたくしが観た限りでは、最も新しい町田SRを除けば、ラジオ会館という「秋葉原電気街の一等地」に入居しているという強みもあるのか、秋葉原SRにいささか集中しているように感じられます。それを考えると、立地で劣る新宿と大宮の撤退は致し方なかったものと思われます。
同じボークスのSRでも、中京圏~近畿圏は逆に多極分散傾向で、かつて本社SRだった長岡京SRはロードサイドSRのため毛色が違いますが、名古屋SRは中京圏唯一のSRということもあり人の入りも多く、5つのフロアを持つ大阪(日本橋)SRと、ビルの地下にある神戸(三宮)SRは商圏を同じくするものの、棲み分けが図られている模様です。ボークスは京都企業で、国内のあらゆる地域にまんべんなくSRを広げており(四国は除く)、一時は特に人口の多い首都圏のSR網を広げてきていましたが、今回の新宿SR・大宮SRの閉店は、首都圏のSR網の整理が始まったことを意味するのかも知れません。
line

【Xデーまで】パノラマカー完全引退は8/30【あと2ヶ月】

名鉄系ファンサイト他によりますと、名鉄の7000系パノラマカーの最終運転日が8月30日に決定したということです。
去る5日、名鉄岐阜→(各務原線)→犬山→(広見線)→御嵩→(同)→新鵜沼の間で7000系を用いたイベント列車が運行しましたが、今月はさらに11・12日に河和・知多線で7000+7700系のイベント列車の運行があります。その後、8月8・9日にそれぞれ完全引退のカウントダウンとなるイベント列車を運行し、30日の最終運転に備えますが、ついに48年間の長きに渡る7000系の運行が終わってしまうと思うと、時代の流れとはいえ、一抹の寂しさを感じます。
line

【姫路市営バス】残らなかったハミングバス塗装【神姫バス】

姫路市企業局では、昨年度まで狭隘・閑散路線用として小型車5台(日産ディーゼル3台、いすゞ2台)を保有し、すべて「ハミングバス」塗装と呼ばれる奇抜なデザインに塗られていましたが、この「ハミングバス」塗装が、ついに過去のものになりました。
神姫バスに移籍してから、すべて神姫バスオリジナルカラーに塗り替えられてしまったためです。

日産ディーゼルの3台は、一昨年の姫路市営バスから神姫バスへの第2期路線移管の後、1年弱のブランクを経て復帰したものの、すべてが神姫カラーになり、残されたいすゞの2台の移管後の動向が注視されていました。
市営時代の31174号車
そしてこの2台は、本年3月27日に市営バス南部9路線(現:姫15・16・91・92・93・95・96・98・99号系統、JR網干駅~新日鉄病院、飾磨駅~姫路火力)が市営として最後の営業を無事に終えた後、市川工場に入廠、先月中旬に復帰して姫路営業所に配属(31173~74号車)されましたが、ついに「ハミングバス」塗装のまま残ることはありませんでした。

ここだけの話、わたくしは、いすゞは2台とも「ハミングバス」塗装のまま残された上に山崎か北条に配属され、たつの市か福崎町のコミュニティバスで使用されるのでは、と予想していましたが、まったくのハズレでした(笑)
line

ついにこの日が!!JR西、近畿圏全駅禁煙に

JR西日本の近畿圏の各駅が、本日始発から全面禁煙になり、ホーム先端に設置されていた喫煙コーナーがすべて撤去されました。私鉄各社では既にこの取り組みが実施されて久しく、後れてこちらJRでも先月からはすべての特急列車が全面禁煙になっていましたが、さらにアーバンネットワークと呼ばれる近畿圏では駅でも全面禁煙となることが決まっていました。
愛煙家には肩身の狭い話ではありますが、今回JR西日本が下した大英断は「そこに山(喫煙コーナー)があるから」という甘い考えを改めさせ、ひいては無煙生活へと舵を切らせるにはもってこいだと思います。


ここで私事。

いままで黙っていましたが、わたくしはかつて愛煙家でした。

喫煙者だったのは学生時代のことなので、もうずいぶん歳月がたっていますが、ペースとしては1ヶ月に1箱あるかないかのローペースで、特に駅構内など公共施設では灰皿があろうと吸わないようにするなど、マナーはしっかり守っていました。そして同人活動を始めた頃には非喫煙者になっていました。
line
line

FC2Ad

line
FC2カウンター
line
プロフィール

使い。

Author:使い。
BIRTH/12,Jul.
DDヘッドと、国内海外問わずキャスト素体とを組み合わせた変則カスタムBJDのオーナーです。当家のBJDたち;
・ヒカリ(DDH-03美白+Dream Realm62)
・みづき(DDH-03普通肌+NeoAngelRegion"Fair")
・フランドール(東方projectのキャラドールです。DDH-03美白+SD13)
ほかにオビツ60やDDⅢを用いた、
・志摩子(まりみてのキャラドールです。DDH-06普通肌+DD胴体+オビツ60二重関節タイプ腕脚)
・ラ・テミス(DDH-01普通肌+オビツ60二重関節タイプ使用のカスタム素体)
・エルファーシア(描き目ヘッド+オビツ60球体関節タイプ使用のカスタム素体)
・蓉子(DDH-02美白+DDⅢ美白)
・DDG-176ちょうかい(艦これに登場する重巡洋艦娘「鳥海」が現代化した姿。DDH-01美白+DDⅢ美白)
および、
・愛玲(MSDシンシア)
の5人もいます。
なお本館では見られない、ドールたち(と)の会話もありますので併せてお楽しみくださいませ。

pixiv ID:4718731

line
最近の記事
line
カテゴリー
line
リンク
line
ブログ内検索
line
お手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

line
月別アーカイブ
line
RSSフィード
line
sub_line